おはようございます。

 

子どものこころのコーチング協会

インストラクターのせきぐちさつきです。

 

昨日は、嬉しいことがありました。

 

インストラクターの認定証が日本から届きました。

立派な認定証を送っていただき、胸がいっぱいに。

 

そして、一緒に送られていたメッセージ⬇️

 

 

〜合格おめでとうございます。あなたの元から、たくさんのママが巣立ちますように〜

 

 

 

 

 

身の引き締まる感じがしました。

 

 

 

子どものこころのコーチング協会の初級講座

 

 

 

3つの「きく」を学んでいきます。

話を聞くことで、子どもに安心感が生まれます。

 

 

 

自分のこころの声を聞くことで、自分の中にも安心感が生まれます。

できる日もあれば、できない日もあります。

でも、それで大丈夫。

少しづつ変化が訪れます。

 

 

 

私の場合は、息子へのイライラが減りました(あ、でもまだまだありますが!)

息子の話を聞くことで、息子の表情や言葉の向こうにある、息子の気持ち、

ママに聞いて欲しいという気持ちに気づけるようになりました。

 

 

 

聞いてあげる事で、息子は安心するようで、しゃべるとホッと一安心して別の事を始めます。

 

 

 

お母さんは、そこにいて、聞いてあげるだけでいいんです。

子どもはこころが満たされると、また外の世界へ元気に飛び出していきます。

お母さんはこころの充電器!

 

 

 

聞けない時は、自分の声を聞くチャンスなのですよ〜。

 

 

 

初級講座では、様々なワークを通して、

体感してもらいます。

何を感じてもよいし、何も感じなくてもよいのです。

 

 

 

ゆっくりゆっくり、

自分のペースで感じて気づいていきます。

 

 

 

時間をかけて、子どもと自分と向き合っていきます。

そして、自分だけの自分らしい子育てを見つけていきます。

 

 

 

 

バンクーバーでは、来年6月から開催予定です。

 

 

 

こころを込めて開催します!

お楽しみに。