不動産屋も気づいたらカッコニ突入!よしゆきのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

久々にセミナーさせて頂きました (´Д`)

 

 

バイデーーーーン!(謎)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩は久々のセミナー。

 

ちょうど1年ぶりくらいでオシャベリ野郎が復活したワケですが(笑)

 

健美家コラムニストの「波乗りニーノ」さん

コラム⇒

 

 

 

ブログ⇒ 

 

 

ニーノさんとはリアルでのコミュニケーションはもちろん、

私が部長を務める「ある地下組織」でも定期的に(リモートで)遊んで頂いておりまして。

 

そんなニーノさんが定期開催されている

 

#ニーノの部屋

 

というZOOMセミナーにて3時間しゃべり倒させて頂きました。

 

 

コロナが発生してからというものスカーリと私的にも全国的にも

セミナーの開催が減った(無かった)訳ですが

そんな中でもニーノさんはZOOMを活用してしっかり活動されておりまして。

 

私も何度かお話を聞かせて頂いていた「#ニーノの部屋」のなんと20回目!

というキリバン記念回のスピーカー!

 

ほんと恐縮です。。。

 

内容は、10年語り続けて来た赤鬼荘事件を「今ならどう考えるのか?」という解釈を加えた

 

「新・解釈 赤鬼荘事件」

 

をメインテーマに、懐かしのBBA戦争やらシェアハウスのことやらを渾身の力で語るつもりで用意したパワポが初速180枚(アホ?)

 

 

 

持ち時間は3時間だっつーの!

 

 

という事でケヅッテケヅッテ120枚!

 

本番4時間前に土下座でパワポ提出して、

あとは本番で何とかしましょう(大体ならない)という、いつもの諦めモード・・・

 

結果、いつも通り中盤からアクセルふかし気味になり、

後半は時速180kmのスピードオーバーで聴講者の皆様にご迷惑をお掛けしました・・・

 

 

伝えたい事多すぎで、返って伝えられなくなる、不思議(-_-;)
 

 

お聞きいただいた皆様におかれましては大変お聞き苦しかったと思います。

この場を借りまして m(_)m

 

でもね、セミナー終了直後からTwitterでコメントを頂けたりして。

とりあえず概ね好評で良かったです♪

 

しかし昨日も思いましたが、若い方の活躍が本当に目覚ましいですね。

参加者の約3割近くの方が20代ですよ!

ええっ!?20代!

 

その件に関してもニーノさんと

 

俺ら20代の時なんてアレの事しか考えてなかったよねー

 

と(アレってナニよ)最低な同級生昭和48年組w

でも50代をまえにして、こうして若い方々に何かを伝えられるという事は、私にとっても大変に有難い事で。

 

私の話で何かを感じ取って頂いた若い方々が次代を担い、紡いで行き、もっともっと今より楽しい、笑顔溢れる世の中を造っていって頂ければ良いなと思っております。

 

とは言え始めからそんな壮大な計画である必要はなく、

それぞれがそれぞれ、幸せの効果範囲半径2mから始めて貰えれば十分かな~なんてね。

 

うん!

何か纏まり付かないのでこのへんで(笑)

 

次回は行動する大家さんの会、AOAライブを7月21日行いますので是非ご参加を!

こちらはYoutube配信なので、どなたでもご自由に参加できる!と思います!(^^)/

 

以下次号

 

 

 

ある夢の話②

 

※こちらは後編です。前の話を読んでいないと意味が分かりませんのでまずは

 

「ある夢の話①」

 

をお読みください。

 

 

 

 

私が「シュッチ」と最後に話をしたのは、たぶん19かハタチか。

 

当時たまり場だったツレの家で年末、グダグダに飲んだくれていた時が最後だったと思う。

 

プライベートの私を知っている人には意外かも知れないが、私は10代で飲酒を卒業している(笑)

たぶん、10代の暗黒時代での苦行がトラウマとなっての卒業だろう。

 

ともかくも、19かハタチか。

 

それを最後に私がシュッチの姿を見たことは無く、風の噂では全国へ武者修行に出かけたと聞いていた。

とどのつまりバイクで諸国を放浪しつつ、アルバイトで生計を立てていると聞いていた。

 

 

当時東京でサラリーマンをしていた私は、そんなシュッチを羨ましく思った事を覚えている。

 

 

次は恐らく20代半ばころ、シュッチに関するまた別の噂話が、私の耳に入ってきた。

 

 

 

 

そろそろ東京に戻って落ち着こうと思う。

でもその前に、海外も色々見てみたい。

 

 

 

そうやってお袋さんに連絡したのを最後に、数年間行方が分からなくなっているのだという。

ギリシアにいるとの連絡が入ったのが最後だったそうだ。

 

 

 

当時は今とは違い、LINEが無い時代。

海外からの電話は金が掛かるからと、日本とのやり取りにFAXなんかを活用していた時代だ。

 

 

日本に居たお袋さんもヤキモキしながら、連絡を待つ日が長く長く続いたのだと思う。

 

 

そしてまた、時間は流れ。

 

 

たぶんあれは20代後半くらいの時だったと思う。

シュッチと一番仲の良かったであろう友人から、私の元に連絡が入った。

 

その頃の私は既に結婚をしていたし、サラリーマンを辞め実家の稼業で忙しくしていたころだ。
申し訳ないがシュッチのことは、遠く記憶の片隅へ追いやってしまっていた。

 

 

 

 

大使館から連絡があって、シュッチ、ギリシアで見つかったってよ。

時間も経ったことだし、一応お別れ会的な事はするみたい。

 

 

 

 

 

え。

ウソだろ?死んでたの?

 

 

 

 

「大きなグループ」で見れば端と端で緩く繋がっていただけの友人。

噂話をたまに聞くくらいで、一瞥以来数十年会わずにいた友人。

そのまま知らずにいたら、私の中では一生涯「ただ会わないだけ」で済んでいた友人の死が、こうして明確になってしまった。

 

 

1台の車に数人で乗り合わせ「お別れ会」に向かった車中では流石に空気が重かったが、会場に着くとそこはまるで同窓会。

またシュッチの人柄やキャラもあってか、若年の葬儀にしては特異と言って良いほど笑いに包まれた会となってしまった。

 

 

 

いや、アイツさぁ、あの時マヂでヤバかったらしくてさ。

ホント真面目な顔して●●●●●一緒に行ってくれないかって?マヂでさ!

 

うはは!マヂでぇ!?
いや、あの時もさぁ・・・



高校、大学の友人たちも来ているなかで、本当に不謹慎ながら地元の連中のテーブルはシュッチの昔話で大盛り上がりの大爆笑(笑)

 

 

こう見えて気を使いしぃの私はお袋さんの方を折につれ気にかけたが、自分の知らなかった息子の一面を知ったり、

また息子と同世代の私たちが、まるで息子のようにも思えたのだろう。

 

終始優しく優しく、笑いながら私たちの話に付き合ってくれた。

そんなお袋さんがひとしきり笑い、その笑顔を少しだけ曇らせながら、テーブルに居た私たちにこう言った

 

 

でもね、数年経って、もうダメかもと思っても、あの子のことだから。

ただいまー!

っていけシャアシャアと、青い目の子供と奥さんと、帰ってくるかも知れないってね。

ずっと待ってたんだけどね。

 

 

 

あの時のシュッチのお袋さんの、なんとも表現できない悲しい笑顔を、たぶん私は生涯忘れない。

たぶんに烏滸がましいが、人の親となった今はこの時のお袋さんの笑顔の意味も苦しみも。

本当に本当に少しだけだけど、理解できるような気がする。

 

 

 

そんな、シュッチのお別れ会からも、気づけばもう20年近く経ってしまった。

 

 

当時結婚したばかりだった私にも子供が出来、

気づけばその子供達すらも、私とシュッチが過ごした青春を通り過ぎようとしていた。

 

 

 

そんなある日。

 

 

 

2020年 6月15日

 

 

その前年の暮れに武漢を発祥としたコロナウィルスが全世界を席捲。

猛烈な勢いで世界経済を破壊していた。

この頃の私はといえば、特にまだまだレジデンスの方には影響が無く、

世界が壊れて行くのをただただ見つめていた。

 

そんな中、地元のツレから突然にメッセージが入った。

日付を見てみると、なんと4年ぶりに入ったメッセージだった。

 

 

 

 

 

よしゆき、ご無沙汰。●●。

シュッチの実家の連絡先とか知らないよね?

 

 

                     お疲れさーん!ずいぶんと久しぶりやね。

                     いや、シュッチの実家かぁ~知らないな~。

                     どうしたの??

 

 

いや、夢に出てきやがったw
墓参りでも行ってやろうかと思ったが

墓が分からねーw

 

 

                     おお!?マヂか!?w

                     ちょっと探してみるよ。

                     そういう事ならば俺も行きたいから。

 

 

※ホボ原文ママ

 

 

地元で長い事商売をしていたせいか、自慢では無いが情報網は厚い。

こんな感じの「誰ソレのこと知らねー?」という相談は比較的多く受ける。

この時、正直を言って全く心当たりが無かったのだが、散歩の途中でふと思い当って訪ねた友人宅でシュッチの話になり、

期せずして霊園の名前までは判明したのだ。

 

しかし、なんと私はココで立ち止まってしまった。

 

霊園の名前までは判明したのにも関わらず、先の友人にメッセージを返すことを怠ったのだ。

たった数分指を動かせば済むはずのことを、怠ったのだ。

 

言い訳をすればキリがない。

緊急事態宣言以降、コロナは店舗物件を直撃し、私自身は空き店舗を埋める事に忙殺をされていた。

 

忙しい。

とは、心を亡くすと書く。

 

この時の私は正にそれで、すっかりと自分の事で頭が一杯になってしまっていたのだった。

 

そして、時は再び・・・

 

 

 

2021年 1月26日

 

 

今度は私が、シュッチに笑い起こされた。

 

 

 

 

おいおい、アレからもう半年過ぎちゃったんですけど?

 

 

 

ハイハイ、分かりましたよ。

ごめん俺が悪かった!

 

 

 

強烈な起こされ方をしたが、それは本当に忘れていた私が悪い(笑)

私は枕元のスマホを起動すると、すぐにツレにメッセージを打った。

 

 

 

 

 

 

●●、ご無沙汰してます!

今朝、俺のトコにも出て来たよシュッチ(笑)
どんだけやねん(笑)

偉く儲けた社長さんでさ、儲けた金で地元に金の大仏を建立してたよ。

ウケるwww
で、どうやら●●霊園に墓があるって話なんで、今度皆で集まって行こう!

 

 

 

 

 

何人集まるか分からないけど、また集まってワイワイとシュッチに会いに行こう。

人と人が距離を置かざるを得なくなったこんな世の中で、もしかしたらシュッチは、

それを寂しく見ているのかも知れないから。

 

 

まぁだからって、金の大仏はねーよなぁwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある夢の話 完

 

 

 

 

 

 

 

 

シュッチ

 

もうそろお盆だけど、もう分かったからさ。

まだ遊びに行けてないけど、もう分かったから。

年末までにはきっと遊びに行くよ。

だから、来なくていいからな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ある夢の話

 

不思議な夢を見た。

 

意外と夢を見ることが多かった私だが、コロナ以降はクタクタに何かを考え

沈没するように眠っていたせいか、あまり夢を見なくなっていた。

 

しかし、久々に見たその夜の夢は、特別に不思議な夢だった。

今では不動産屋として独立。

すでに6年を経過しているが、前職は実家の稼業である「小売り業」に従事していた。

そんな、私自身まだ実家の商店で働いているという設定の夢だった。

 

 

 

2021年 1月26日 恐らく未明


 

店内で忙しく品出しをしていると、外で一緒に働いている親父が誰かに捕まって何事か話している声が聞こえた。


聞くともなく聞いていると、流れ伝わってくる感じでは、どうやらオレの中学校時代の同級生のようだ。

 

 

あ、この声はシュッチか!


「シュッチ」はめちゃめちゃ面白いヤツで、一言で表現すれば破天荒なヤツ。

 

後先考えない行動派で、中学生の時分から帰りの電車賃を持たずに地方のコンサートに出かけたりするヤツ(笑)

 

でも、勉強は確か出来た。

 

一方オレのグループは、どちらかと言えば校内でもヤンチャ系で勉強が出来るヤツなど皆無(笑)

 

なので、勉強の出来たシュッチはいつもツルンでいる仲間では無かったが、

個人的には麻雀を一緒にやったし、「大きなグループ」で見ればグループの端っこと端っこくらいの距離感で、緩く繋がっていた。

 


そんなヤツの、大きくて野太くて闊達な声が店の外で響いていた。

 



もうかれこれ20数年は会って居ないかな~。

この30年近く、何処で何やってたんだろう?
 

 

本来ならばそんなヤツの声が聞こえれば仕事の手を止めて外に飛び出すはずだったが、

その時のオレはその声を聞いても仕事に没頭していた。
 

暫くしてシュッチから解放された親父が店にやれやれと入ってきた。

 

 

おお、よしゆき!珍しくシュッチが来てるぞ!



うん。知ってるから。

アイツ声でけぇから(笑)

 

ああ、そうか!
でも何か知らないけど、商売で儲かったから?

故郷に錦を飾る意味で「大仏」を建てたんだと!

 


はっああああああ?!大仏!?
どこによ!?



いや、実家のある〇〇町だってよ!知ってたか!?

 

いや全然。大仏建立してたら流石に気づくよなぁ・・・


オレと親父は黙って連れだち、店の外に出てその〇〇町の方向を見ると、そこには・・・

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

大仏!あるっ!!!

 

金色で巨大な大仏様が、家やビルの狭間からこちらを見つめるようにそびえていた。
(夢では大仏と言っておりましたが、実際に見たのは観音様でした)





うぉぉぉぉ~大仏ぅぅっぅ!

ほんとにある!しかもかよぉぉ!オイ!














※イメージ コチラは仙台の大観音様です。色は違えどちょうどこんな感じでした。
 

 

 

 

オレ、爆笑www

夢なのに爆笑!

 

だって、金の大仏なんてシュッチのキャラにぴったりだから!(笑)

 

そんな、大爆笑のオレに気づいたシュッチが笑いながら近づいて来たので、

握手を交わし20数年ぶりに抱き合った。



おおお!オマエ変わってねーなー!シュッチ!


 

 

がっしりと受け止めたヤツは、まだ20代のように若く見えた。

 



いや、ヨシユキは白髪ふえたな~?

大丈夫か?仕事辛いんじゃねーかー(笑)

 

 

ヤツは10代の頃と全く変わらない眩しい笑顔で、ニコニコと笑っていた。

 

 

 

 

ところで、大仏建立しちゃうほどナニで儲けたんだ?

 

 

 

オマエさ●●っていうキャンプ場知っている?

 

 

 

おお!知っているよ!アスレチックとかも併設している奴だろ?



おお、それそれ、アレが俺の会社。

 

 

 

聞くと、キャンプ場とアスレチックを併設したアクティビティスペースを経営していたのが大当たり。

あまり関心の無いオレですら名前を知っているほどのメジャーな施設になっていた。

 

そういえば乗っているバイクもモトクロだったし、

それで日本一周とかしてたし、昔からアウトドアな奴だったな・・・

 

ぼんやりとそんな事を思いながら話を聞いていると、不意に場面はヤツの会社の忘年会に移り変わった。
 

このあたり、本当に夢は便利だ(笑)

 

会場のホテルの宴会場で100人位の若い社員を前に、ステージ上で社長自ら海パン半裸のシュッチ。

小島よしおの

「でも、そんなのかんけーねー!」

をガチで完コピしている(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでもそんなのかんけーねー、んでもそんなのかんけーねー

 

 

 

 

 

オレは夢の中なのに、またしても大爆笑(笑)

 

 

社長サイコー!ほんとウケル!

 

 

と若い社員に囲まれ、口々に社長社長と声を掛けられたシュッチは、本当に嬉しそうだった。

 

 

はー!もーホント、お前らしいや!

 

 

だろ!?良ければお前も家族連れて遊びに来いよ!
俺は栃木のキャンプ場で常駐してっからさ!
たまには羽を伸ばして遊びに来いよ!!!





 

最後まで、最後まで。

シュッチは屈託の無い最高の笑顔だった。

 

 

 

2021年 1月26日 朝

 

 

 

ここで、バチっと目覚める。

声に出して笑いながら、私は起きた。

 

 

はー!!ウケるわマジで!!!!

 

 

夢から完全に目覚め、暫く布団の中に居た私はニヤニヤしながらも、

ある事をしみじみと思い返していた。

そして不意に弾かれたように枕元のスマホを取ると、友人に向けてメッセージを打った。

 


以下次号
 

 

 

 

 

 

えんきん記録「何日目か忘れた件」

ファンケルの老眼改善サプリメント

「えんきん」

のレビューです。

 

ほんとにそれだけの記事ですよ。

いやマジでマジで

 

 

 

 

今日はブログサボっている内に何日目か忘れた件です(笑)

 

 

 

 

毎朝起きて2粒。

黙って一か月超は続けておりますが。

 

果たしてオレの老眼は改善したのか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するわけねーーーーーーだろーーーーーー!
バカヤロウ!!!!!!!!


通算二度目

 

 

 

 

ってのを期待してますよね?皆さん。

 

 

俺もそんなに実感ねーなーなんて思っていたある日、ボールペンで書類を書いて居たんですよ。

何気にね。スラスラスラスラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ハッとしたんですよ。

 

 

 

あれ?
オレ、普通に老眼掛けずに文字を書いて居る・・・?







ってね。

 

これね、あんまし言いたくないけど効いているのかも知れない。。。

 

 

 

次は期待を込めて60日後にレビュー。

こうご期待!

以下次号

物件を仕込むと言う事は、入居者様を仕込むと言う事。

まだまだコロナってる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?






都民以外は「GO TO トラベル!」

 

 

 

 

という陰湿なイジメに合っている都民の皆様、お疲れ様です。
 

毎日300人近くのコロナ感染者を積み上げる昨今にあり

私は元々旅行になんざ行く気も無かったですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲間外れにされると逆に行きたくなるよねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GO TO テルキ!(特に意味なし。言いたいだけ)

 

 

 

 

 

 

まぁ考えてみれば「お小遣い」くれないっていうだけで

別に都民が旅行に行くのを禁止している訳でも

そんな都民に罰則を用意している訳でも何でもないので

 

経済を止めないためにも都民の皆さん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通に自費で自由気ままに日本中何処にでも旅行に行って頂ければと思います!!!!
(俺はいかねーけど)

 

 

 

 

さて、イヤミはさておき(笑)

最近も私は忙しく不動産カツドウしてましたよ。

 

ボーンビナーシヒーマの呪文をブツブツ唱えながら

昨年仕込んだマンソンをそろそろ真剣に仕上げに掛かってます(汗



ってことで色々と細かいところにテコ入れし続けてました。

 

玄関先の目立つところではポストね。

 

 

あーポストどうしようかな~?
 

 

と、ネット見ていたら宅配ボックス付きのポストなんてのが安く売っていたのでソイツを導入しようと思い。

 

早速試験導入。
 

手に取って見たところ、お値段より少し上の価値がありそうだったので(辛口)

早速追加発注。

 

しかし難点が一つありまして。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背がちっせーのよ。背が

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で、なんかイカシタ足がねーかなーと色々考えた末に

コイツに決定。

 

 

 

 

 

 

 

 

コレ

鋼製束ね。

 

床を支えるための金属製の束なんですけども

微妙な高低差も付けられるので便利であろうとネットで中古探して安く購入。
送料入れても1個300円位かな?

 

 

 

んで、宅配BOXの底面に穴開けて、ボルト・アン・ナットで固定。

 

 

 

ほい。
 
 
 
ほいほいほい。

 

 

 

 

 

何気に外壁の凸凹に合わせて高さ調整の後に、背面も外壁に固定。

 

 

 

 

 

 

 

これで完成!

 

激安宅配ボックス付きポスト。しめて約1.3万円

 

ポストだけ買っても安くて4000円しますからねー。

 

玄関周りは館銘板付けたり(設置写真撮り忘れw完成品は次号で)

ダストボックス設置したり

 

 

 

 

 

色々テコ入れを繰り返していたので、

この物件、実は内見がケッコー入っておりまして。

 

私としても早くヒトナミに育て上げてリリースをしたかったのですが

コロナ関連で自粛したりナンナーリで中途半端な仕上がりを見せておりました。

 

 

そんな中途半端な状態でしたので

お申し込みもクソ舐めた指値を入れてくる中途半端なヤツから

残念な申し込みが入ったりしたコトから一念発起。

 

詳しくは ⇒ うつけ大家(仮)と名乗る事にする

 

 

 

 

 

ワタシ自身もしっかりと、自信を持ってリリース出来る物件に仕上げ

その代わりしっかりと「申し込みの質」も高めてやろうと画策したワケです。

 

 

結果、定期的に何件かの申し込みを頂きまして、その中から抽選でキチンとした方にお申し込みを頂ける運びとなりました。

 

 

これは、当たり前の事ではありますが

 

 

物件の質と「お申し込みの質」は完全に比例します。

 

 

 

・・・毒吐きすぎw

 

 

 

って思われた方のために、もう少しオブラートに包みますと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会的にしっかりとした責任と自覚を持って生活している方は、

清掃すらも行き届いていないグダグダな物件は選びません。

(包んでいない)

 

 

 

 

 

 

ということはつまり

 

 

我々大家は物件の仕込みの段階で、

入居者様の質をある程度は自分で仕込んでいる。

 

 

 

のです。

 

 

 

だから

入居者様のトラブルが多いと感じる物件は

大家自らがそのような物件を仕込んでいるということ。

 

 

 

 

いや、もちろん俺自身にも自戒を込めて言っているんですよ!!!!

 

モチロン、エリアの選別から「物件の仕込み」って奴は始まってますので

いくら自分の物件のみをブラッシュアップしても、そのエリアでのアッパーが決まってしまうという事はあります。

でもソレ含め、物件の仕込みですからね。

 

 

 

あと、これって人生にも通じる理論だと思っていて

 

 

 

 

なんだかトラブル多いなー

 

 

 

 

って人は、何のことは無くトラブルを作る体質だったりする訳ですよね。



今回の物件にしたって掃除もロクスッポしない状態で募集を走らせたので

ロクデモナイ申し込みを頂戴した訳で。

 

ロクデモナイ申し込み例(しつこい) ⇒ うつけ大家(以下略)

 

 

 

 

 

 

 

それを自省して、物件をしっかりと練りこみ、自信を持ってリリースをした事で

しっかりとした方にお申込み頂けたというだけな話です。

 

 

 

 

 

 

さあ、この勢いであと1部屋がんばろー!(まだあるんかい)

 

 

以下次号

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>