View this post on Instagram

⛩"ホンモノの野菜"で繋ぐ 今さっき、 ちゃんとビジネスで上手くやらないと影響力は出せないと考え、食ビジネスを考案しています。 僕が運営する「はなり笑店」という、良いものとお店まるごとのセレクトショップの基本的な考え方でもあり重要視するのが"身土不二" "旬" "一物全体"。 "身土不二"とは、身体と暮らす土地は切り離せない、という東洋思想的な考え方で食べるものは暮らす土地の近くのものが良いとします。 距離としては60km圏内と考えられます。 "旬"は、野菜や果物、魚にとっても1番栄養価が高く美味しい時期がありますがそれを言います。 本当によく出来た世界だなと思わされるのが、夏にできる野菜は体を冷やす作用がある陰性の野菜で、冬にできる野菜は体を温める陽性の野菜となります。 "一物全体"とは、英語ではwhole foodといい野菜を余す事なく食べることを言います。 例えば、大根。 大根は葉と根の上部、中部、下部で栄養素も効果も全く異なりますから、捨てるところなど本来あり得ないのです。 もちろん、どんな野菜でも良いわけではないので無農薬栽培やオーガニックが良いわけですが、常に揃えられるわけではないので農薬を落とせるアイテムを常備すると良いでしょう。 #無農薬 #無農薬野菜 #身土不二 #旬 #一物全体 #坂の途中

世界一おもろい国をつくる🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

⛩"ホンモノの野菜"で繋ぐ 今さっき、 ちゃんとビジネスで上手くやらないと影響力は出せないと考え、食ビジネスを考案しています。 僕が運営する「はなり笑店」という、良いものとお店まるごとのセレクトショップの基本的な考え方でもあり重要視するのが"身土不二" "旬" "一物全体" "身土不二"とは、身体と暮らす土地は切り離せない、という東洋思想的な考え方で食べるものは暮らす土地の近くのものが良いとします。 距離としては60km圏内と考えられます。 "旬"は、野菜や果物、魚にとっても1番栄養価が高く美味しい時期がありますがそれを言います。 "一物全体"とは、英語ではwhole foodといい野菜を余す事なく食べることを言います。 例えば、大根。 大根は葉と根の上部、中部、下部で栄養素も効果も全く異なりますから、捨てるところなど本来あり得ないのです。 もちろん、どんな野菜でも良いわけではないので無農薬栽培やオーガニックが良いわけですが、常に揃えられるわけではないので農薬を落とせるアイテムを常備すると良いでしょう。 #無農薬 #無農薬野菜 #身土不二 #旬 #一物全体 #坂の途中

世界一おもろい国をつくる🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

⛩種子法廃止 2018年4月1日から種子法が廃止されました。 米、麦、大豆の品種を各都道府県が守り、予算を国が保証してきたんですが種子法廃止によって義務ではなくなり企業参入ができるようになりました。 反対派が懸念しているのは、多国籍企業による種子の支配で種子ビジネスを行う企業が販売するのはおそらくF1種や雄性不稔と言われるタネです。 F1種は、1世代限りという意味で色や形が均一に育ち商品価値があるとされますが、その子や孫は親種と同じようには育ちません。 雄性不稔とは、植物に雄しべと雌しべがありますが雄しべのないものを言います。 つまり、人間でいう男性の不妊症です。 こうすることで意図しない受粉を防ぎ、コントロールすることを目的とします。 これらは既に、スーパーの野菜として売られていますし、僕たちの食卓へ並んでいます。 何が問題かというと、一言で「不自然な野菜」たちということです。 1世代しかまともに育たない野菜。 不妊症の野菜。 これらを食べることは自然界において、不自然と言えます。 いま女性よりも男性の不妊症が深刻化していますがこれらは無関係とは言えないでしょう。 しかし種子法廃止が賛成とは言わないが、良い面もあると主張する有名な自然農法家もいるので、ご自身で調べて自分の答えを考えることが大事だと思います。 #野菜 #種子法 #F1種 #雄性不稔

世界一おもろい国をつくる🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

⛩種子法廃止 2018年4月1日から種子法が廃止されました。 米、麦、大豆の品種を各都道府県が守り、予算を国が保証してきたんですが種子法廃止によって義務ではなくなり企業参入ができるようになりました。 反対派が懸念しているのは、多国籍企業による種子の支配で種子ビジネスを行う企業が販売するのはおそらくF1種や雄性不稔と言われるタネです。 F1種は、1世代限りという意味で色や形が均一に育ち商品価値があるとされますが、その子や孫は親種と同じようには育ちません。 雄性不稔とは、植物に雄しべと雌しべがありますが雄しべのないものを言います。 つまり、人間でいう男性の不妊症です。 こうすることで意図しない受粉を防ぎ、コントロールすることを目的とします。 これらは既に、スーパーの野菜として売られていますし、僕たちの食卓へ並んでいます。 何が問題かというと、一言で「不自然な野菜」たちということです。 1世代しかまともに育たない野菜。 不妊症の野菜。 これらを食べることは自然界において、不自然と言えます。 いま女性よりも男性の不妊症が深刻化していますがこれらは無関係とは言えないでしょう。 しかし種子法廃止が賛成とは言わないが、良い面もあると主張する有名な自然農法家もいるので、ご自身で調べて自分の答えを考えることが大事だと思います。 #野菜 #種子法 #F1種 #雄性不稔

世界一おもろい国をつくる🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

⛩塩とマイクロプラスチックの問題 あなたはほぼ確実にご飯と一緒に"マイクロプラスチック"を食べていて、年間2000個も摂取している。 その理由とは、ほとんどの料理に使われる"塩"にあります。 こういう時、ほとんどの人が無視するか、怒りだすか、反論したり証拠みせろと言ってきたり反応するのですが理由はほぼ決まっています。 それは"認知的不協和(自分の理解を超える/矛盾する認知を抱えた時に覚える不快感のこと)"と言われる嫌悪感です。 生物として必要な防御反応なので仕方ないのですが、こうゆう時に自分で調べて学んでいく人が病気になるのか、健康になれるのか分かれ道となるのでしょう。 韓国の仁川大学校とグリーンピース 東アジアの共同企画による調査により、世界の塩ブランドの90%以上のサンプルから"マイクロプラスチック"が検出されたというのです。 これまでの調査/情報では、魚介類、野生生物、水道水にプラスチックが検出されていたんですが、世界各地で生産される塩にプラスチックが入っていたことがわかったのです。 プラスチック汚染が最もひどかったタイプは、海塩、湖塩、岩塩の順で、なんと海からも内陸からとれる塩にもプラスチック汚染は見られたのです。 地域として特にひどいのはアジアの海で、マイクロプラスチックの含有量は塩プランド間により劇的に変わるんですが、特にアジアで生産される塩に多く見つかったとのこと。 これはその地域の海塩のプラスチック汚染度と、河川の汚染度に似た傾向と繋がりがあり、研究の塩サンプルの中で最も汚染が酷かったのはインドネシアの塩で、インドネシアは世界で2番目にプラスチックゴミを海に流出している地域と言われています。 分析された塩ブランドのサンプルの内、サンプル中にマイクロプラスチック粒子を含まないのは、台湾(精製海塩)、中国本土(精製岩塩)、フランス(天日干しの未精製海塩)の3つのみ。 今回の調査による塩の平均マイクロプラスチック含有量は1kg当たり506個であることに基づいて、平均的な成人だと塩から年間およそ2000個のマイクロプラスチックを摂取する可能性があると推定されるそうです。 最も含有量が多かったインドネシアのサンプルを除外しても、年間数百個になります。 私たちがプラスチックのゴミ問題をどうにか解決しなければ汚染は拡大するのみです。 #汚染 #塩 #プラスチック #マイクロプラスチック

子ども未来革命家🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

⛩主催する講演会の開催が3連続で中止となり連敗中です。 「挑戦する人は必ず壁や向かい風が吹く。大変だけど、大事な事をやっている証だよ」 俺は負けない。 ------------------ 2018年12月16日(日)開催 [うつみん大学 京都Campus] 第6回講義 「人生を豊かにする内海式の考え方」 学長兼講師は内海聡(Tokyo DD Clinic理事長) ●タイムテーブル 開場 13:15~ 講義 13:30~16:00 懇親会 17:00~19:00 ●場所// 京都市男女共同参画センター ウィングス京都/[会場]2F セミナー室A/B 〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地 075-212-7490(代表) 地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分 ※ 駐車場はからだの不自由な方の来館時や荷物の搬入用に限らせていただいています。 本施設へお越しの際は、電車・バスなど公共交通機関をご利用ください。 ●料金/予約サイト// ①講義参加費 : ¥3500(講義のみ) ↪︎https://hanariinc.official.ec/items/14207175 ②講義+懇親会 : ¥8500(料金が変動する場合があり) ↪︎https://hanariinc.official.ec/items/14207361 ※振込/支払確認ができましたら[参加申込 完全完了]とさせていただきます。 ※振込期限までに振込確認ができない場合はキャンセル扱いとなります。 ※振込完了した参加費等はいかなる理由があっても原則は返金致しませんのでご容赦ください。 ------------------ たくさんのかたと出会えることを楽しみにしております。 よろしくお願いいたします。 絶望学校法人 うつみん大学 京都Campus クレイジー理事長 シンドウトシキ #内海聡 #講演会 #うつみん

子ども未来革命家🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

⛩フェアトレードの"フェア"って? 皆さんがいつも飲んでいるコーヒーの原価を知っていますか? 例えば330円のトールサイズ コーヒーなら、90%が小売業者/販売業者の取り分で、7%が地元貿易会社等、1~3%がコーヒー農家です。 つまり僕らが飲んでいるコーヒー1杯330円に対して、コーヒー豆を作ってくれている農家さんには3円しか懐に入りません。 数年前から、そういった農家と販売業者等の格差を問題にして、フェアトレードという考えが提唱されました。 しかし、そもそも取引というのはフェアであることが当然のように思えますが、実質的に交渉の場においてはフェアという立場はどこにもない気がします。 さらに問題は発展途上国の児童労働です。 いま世界には1億5200万人の18歳未満も義務教育を受けられず危険な労働を強いられている子どもが10人に1人います。 それに対して、富裕層と言われる人たちや僕ら中流層もそういった現実の上で豊かな暮らしができていることを理解する必要があります。 #児童労働 #フェアトレード #コーヒー

子ども未来革命家🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

⛩「子どもを泣きやませろ!」問題 電車に乗っているとき、赤ちゃんが泣き止まず近くのおじさんがこう起こった場面を見たり聞いたりしたことありませんか? これに賛否両論あること自体に民度の低さを僕は感じてしまうのですが、深く考えてみるとおもしろい考えに行き着くこともあります。 まず、赤ちゃんが泣く行為は、感情的にそうしているのではなく、快か不快かを伝えるコミュニケーション行動です。 湧き出た感情を伝える手段が笑うか泣くかしかないのですし、泣き止ませようとしても不快に感じてることを満たしてあげなければ泣き続けます。 そこに、大人である側の人間が、「泣き叫ぶ赤ん坊が目障り」と感じて感情的に「うるさいから黙らせろ、泣き止ませろ」と要求したところで、すぐにクリアできる環境で起こる事が少ないわけで、赤ちゃんを泣き止ませることが簡単ではないのです。 また違う視点から考えると、泣き止ませろと要求した大人は、泣く子どもがうるさくて不快に感じる、もしくは嫌いであるケースも考えられますが、もしかしたらこの場面に居合わせる前に嫌なことがあったかもしれないですし、日頃の疲れなど様々な理由があって優しくなれなかったり、寛容になれないことも人間だからあると考えられます。 第一、前者のパターンではどんな理屈で説明したところで理解されないし考え方を変えられる可能性も低いので別の方法で環境を変えていくしかありません。 その方法とは、「赤ちゃんが泣き叫んで即座に解決できない場面」になった時に、「お母さん、頑張れ、大丈夫だよ」と考えられる大人を増やす環境に変えてしまう事。 厳しい考えにはなりますが、現状子どもの泣き声に不快感を覚えるのは人間の性質上 不思議なことでなくて、子どもの泣き声が可愛いとか仕方ないな、と思える脳みそのスイッチになっている人の比重が少ないから起こる問題だからです。 つまり、赤ちゃんが泣いてしまい周りに迷惑をかけてしまう立場の人が圧倒的に少数派なワケなので、日本の社会においては肩身が狭くなってしまうのはそうした"常識的見地による弱い立場"だからです。 それを逆転させれば、怒る人が少数派になるので逆に肩身が狭くなるので怒れない環境がつくれます。 難しいと思えばそうなるし、簡単にそうなるねと思えばそうなる簡単な世界において、未だこの問題が起こるということは、この問題が解決されることを難しいと考える人間が多いからに他なりません。 変えるしかないのです。 僕はママたちの味方であることはハッキリとここで伝えておきたいです。 「なるべく迷惑をかけないように生きなさいと日本では教えられます。 生きているだけで迷惑がかかるのだから、他人の迷惑を許せる人間になりなさい、とインドでは教えられます。」 #子ども #泣き声 #迷惑

子ども未来革命家🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

⛩化粧品の危険性 僕たちの身の回りにある化粧品や日用品は、体を清潔にしたり保ったり、汚れを落としたりいい匂いにしたり、現代人には無くてはならないものになりました。 あるデータでは、災害が起こった年ではほとんどの業界で売り上げが落ちるんですが、化粧品業界は平行のままなので、どんな状況下でも綺麗でいたいと思うのが日本人という民族みたいです。 日本人は毎日お風呂に入り、頭をシャンプーで洗いボディソープで体を綺麗にしますが、世界的には2~3日に1度お風呂に入る、もしくは頭を洗うのが常識だそうで。 ハゲたり、肌荒れする原因として実は、毎日のシャンプーやスキンケアが原因とも言われています。 化粧品で注意すべき点は、合成界面活性剤とよく言われますが、水と油を乳化させたり汚れを落とすために必要な素材なんですが、成分によっては最強のバリアとも言われる皮膚を通過し体内に入り蓄積してしまいます。 その蓄積する場所が女性であれば子宮といわれるので、本来は無いはずの生理痛もこれが原因といわれます。 乳児期からの紙おむつに含まれる合成界面活性剤はモロに性器と触れるために初潮が起こってからのナプキンや化粧品を使用することで起こることではなく、実は生まれた後から始まる弊害のように思えます。 僕が懸念する最大の要因は、これら毒と言われるモノが僕たちの赤ちゃんにも継がれてしまう継世代毒性にあります。 なんと驚きなんですが、胎児が卵子細胞にも悪影響を与えるので、僕たちが持つ継世代毒性とはおじいちゃんおばあちゃんに遡ることができるのです。 #化粧品 #経皮毒 #継世代毒性

子ども未来革命家🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

⛩ 僕が今の活動をするキッカケとなったのがちょうど10年前に子どもが産まれて抱っこした時に「この子の未来を守りたい」と娘がこの命を使う理由を教えてくれたからでした。 はじめに問題として考えたのが、イジメや不登校でどうすれば無くせるのか?という事なんですが、動物や魚の世界にもイジメはあるわけで、本能的なモノだから土台無くせる問題ではないと行き着いたのです。 そして、イジメや不登校を"教育の問題"として捉えることも間違いであると認識する必要があります。 僕はいつも「あるジャンルで起きる問題を、そのジャンル内で解決しようとすること自体がナンセンス」だと言うのですが、つまりは問題はそこで起きてるわけではないのです。 イジメの問題は学校の中で発生しているのでは無く、政治経済や農業、食事の問題、テクノロジー、貿易、医療、家庭の問題、突き進むと親の親、歴史まですべて関連し関係して発生している、という視点が必要です。 僕が解決すべき9つのジャンルとして取り上げている理由はそこにあるのです。 #教育 #イジメ #不登校

子ども未来革命家🌸シンドウトシキさん(@toshiki17_cfa)がシェアした投稿 -