パリの魔女の 独り言

パリの魔女の 独り言

独り言なので、軽く読んで くださいね。

自分の記憶のため、頭の整理のため、インスピレーションのために書いてます。

Hanae

NEW !
テーマ:

今日はスーパームーンとか。
そんな日に 私の心の秘密を綴ります!

ちょっと長いけど、特にセラピストの方に読んでいただけたら嬉しいな ☺️☺️

FB が ポストしてくれた 7年前の私 (左)
そして 最近の私 (右)

7年って 色々あるから 人も変わるね。

私の中で「7年」って とても重要な節目なのです。

なぜなら、以前のフランス生活も🇫🇷 7年、日本へ戻り過ごした時期も7年、なぜか色々7年周期。

そうそう、
お客様の層も、自分に合わせて変化しているのだろう、と最近ふと感じました。

難しい身体と心のお客様が増えているのは、きっと、自分に その方々に対応できるだけの応用力が備わってきたからなのかな、と ☺️☺️

さて、少しだけ「性」のお話し。

以前にも少し書きましたが、私は男性のお客様も多いのです。皆さま とても素敵な方です。

ただ、時たま あります。変なお願いをされること。

でもね、皆さま とても紳士です。私が冗談のように お断りすると、何もなかったかのように ずっと良いお客様でいてくださいます。

それに、男性のお客様だけじゃない、そんなお話しなら 女性のお客様とだって致します。だから、私は別に気にしないし、逆に楽しいです。
それに、皆さま家族ぐるみのお付き合い。

でもね、ある時 本気で悩みました。
なぜ「そこ」には触れてはいけないのだろう?
とても馬鹿らしい考えでしょうか?でも私は純粋に悩みました。

私は、どこにでも触れます。顔も身体も 瞼も頭皮も 耳も腹部も、なんなら内臓やお心にまで触れています。

心地よさを共有し、芯からの脱力を促し、毒素の解放を望むなら、なぜ触れてはいけない場所があるのだろうか?

逆に考えれば「そこ」はとても効果的な場所なのではないだろうか?とも思いました。

ただ、それは「倫理的」なことだから。
もちろん 実行はしませんけどね ww 笑

男性をトリートメントするのって、少し不思議な感覚なんです。女性のトリートメントとはちょっと違う。
なぜなら、「性」が違うから なのだと思います。陰と陽。男性性と女性性。

同じ人間なのに、何故 神様は 2つの姓をお作りになったのでしょう?
そこには どんな神秘が隠されているのでしょう?

私は今、女性にトリートメントするように男性にもトリートメントをしています。それが 自分の中で違和感になっているのです。

もうすぐParisへ遊びに来てくれる友人に 一冊の本をお願いしました。

【 タオ・コード 】
―老子の暗号が語り出す 性の五次元領域から迸る秘密の力ー

早く読みたい !
何か ヒントが隠されている気がします。

そしてね、心の奥で感じるんです。
男性へのトリートメントが変わったら、女性へのトリートメントも 変わること。

楽しみで仕方ない。
この本の中では「性」を「精」「聖」「生」として扱っています。
タオの中で「神道」は「振動」であり「浸透」なのだとか。美しい表現です。

ホンモノのエネルギーを感じたい。

だから

スーパームーンに 祈ります❤︎

✨🦋✨

Hanae

テーマ:

プチウィンナーで 💕ヴァレンタイン 💕

姫と一緒に作ったょ 🦄

とりあえず、あれこれ 色々 ハートにしてみる

テーブルもラブリーだし、姫もご機嫌 ❤︎ 

さてさて、

誰かと真っ直ぐ向き合うことは、自分と直に対面すること。

昨日はそんな時間が持てて、軽くメディテーションをしていたら ふと10分ほど寝落ち 😴😴
肩の力を抜いて ふと鏡を見た時に、「あぁ、お顔のマッサージをして欲しいなぁ」と感じました。

久しぶりに ゆっくりセルフマッサージ!お肌は柔らかくなったけど、でも、めっちゃ痛かった〜 😆😆 

お顔の肌肉に溜まっていた たくさんの感情が抜け出したのか、なぜかその後グッタリ疲れちゃって またまた休憩 ww

心とお肌の 一緒ケア ❤︎ 効果的 !

「感情はサイン/ 違和感はシグナル」

感情は 心とカラダのサインです。
私たちを成長へと導いてくれる大切な「サイン」

例えば 悲しみ、例えば 怒り、
全ての感情は 自分の深層心理からのメッセージ。

だから、それを受け取って その感情を感じいている状況から抜け出すような((その感情で自分が心地悪いのなら)) 改善のソリューションを考える。

悲しみは「サイン」
貴方は「悲しみ」ではないのです。
貴方は「悲しみ」を感じているだけ。

「感情」に乗っ取られない。

「悲しみ」に貴方の心を渡さないで、
「怒り」に貴方自身を乗っ取られないで。

感情という「サイン」は、私たちの生活をより豊かにするためにあるのだから。

【 plus de peurs que de mal 】より

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス