Lapse 73S AREAを有効に使いましょう! | エイチ・エー・エル

H・A・L フィールドスタッフの重田です!

 

 

夏期は水温の関係で楽しめるAREAが限られますが

表層攻略はもちろん、ボトムまでの攻略が必要になってます!

 

ここ数年は気候もだいぶ変わってきていますから

水温変化も推移をみながら状態を考えないとダメですよね。

 

攻略自体もカラーリング含めて、丁寧に探っていく感じです。

 

 

でも、ずっとチマチマ狙うのもつまらないですよね(笑)

 

個体や状況に合わせてカラーリングや攻略が

そういう釣りになっていくのは全然いいですけどね〜!

 

やっぱり、トラウトフィッシングの魅力のひとつである

アグレッシブなチェイスやバイトを見て、感じたいです!

 

 

そんな時は比較的攻略展開が速い釣りで広めに探ったり

アグレッブ個体の選定、反応の有無を見るなどなど。。

 

サーチベイトとしても使えるしダート攻略にも長けている

ハルシオンシステム Lapse 73S AREAがオススメです!

 

ぜひ、ダート攻略を覚えていいバイトを獲りましょう!

 

 

TACLE

ROD:Rhyzmo Ryz-S63ML

REEL:18 EXIST LT2500(SLPW EX LTスプール 2500S)

LINE:シューターFCスナイパー インビジブル 6lb

Landing Net:Rhyzmo・ラバーランディングネット

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ