でた~豆さやジグでディープモンスター! | エイチ・エー・エル

新潟フィールドスタッフの家塚です。

新潟東港遊漁船シートランスで今シーズン初の粟島沖、中深海スロージギングでやってしまいました。

水深180~140mライン、朝一ニコデザイン 豆さやジグ200g(豆さやグロー)でマゾイをキャッチ。マゾイがいるからアラもいるかもと山田船長のアナウンス。

すると山田船長のアナウンス通り同船者がオレンジ系のカラーで良型アラをキャッチしたのを見て、ニコデザイン 豆さやジグ200g(オレ豆グロー)にカラーを変更。

 

ボトムからのスローな誘いで根掛かりと間違える重みがロッドに伝わる。全然動かない、でもポンピングすると少しずつだけど浮き、しばらくすると急に青物のようにドラグが鳴りラインを出される一進一退の攻防。

PE1.0号なので無理せず中層まで浮かせるとラインが斜めに入りアラと確信、勝負有り!

水圧にやられ船から離れてボコンと水面に浮いたアラは自己記録更新にシートランスのアラレコード更新の92cm・11kgオーバーのモンスターサイズでした。

大アラは根掛かりと間違えると聞いてましたがホントその通りでした。

 

この海域では餌釣りも含めても、年に1本出るか出ないかのモンスターサイズを豆さやジグでキャッチできました。

豆さやジグ、アラ狙いにオススメです!

 

シートランス山田船長は過去にも10kgオーバーのアラをキャッチしている実績の高い遊漁船です!

お世話になった新潟東港遊漁船シートランス↓

新潟東港 遊漁船Sea-Trance | アジ~クロマグロまで 新潟市

 

タックルデータ

ロッド:tailwalk SPJ-634

リール:オシアジガー1500HG

ライン:サンライン PE JIGGER ULT X8 1.0号

リーダー:バリバス VEP 30LB

フック:カルティバ JIGGER LIGHT シワリツイン

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ