どうも、HAL です☆

前回のブログはツイートの延長っぽい書き方だったので、もう少し柔らかで伝わりやすそうな内容にしたいと思い書き始める今回でおます。

▼ 前回のブログ

 




結論から書いちゃうと、

 自分は、何の専門店なのか?

ってのを自覚できたらば、
かなり楽になれるよね〜☆

って話なのであります。



自分の特長・特徴・性質ってのは、

いったいどのようなものか?

ってのを、

「思い込んでいる」場合と、

「自覚できた」場合を比べると、


どえらい差がある!

と体感したのですよ。



HAL の場合、
何かに特化した専門店ではなく、
ファミレスのようである。
と「思い込んでいた」わけです。

前菜、洋食、中華、和食、エスニック、デザート、ドリンクバーと、大体の領域をカバーしていて、長居もできるような居心地良い環境であるぜ、と思い込んでいた。

けれども、

 どうも、違ってるんじゃね?

と、最近になって急に、自分自身の捉え方に疑念が生じまして。

 激辛カレー専門店って感じじゃね?

という気づきが起き。

「何の専門店か、自覚できた」わけであります。

かなり狭い範囲にしか届かない専門店!

誰もが食べられるわけではない激辛メニュー!



HAL にとって、この気づきってなぁ、
超!大きかったのですよ。

激辛カレーしか出せないのに、
ファミレス顔して勘違いしたままだったら、
この先も、この超デカいズレを抱えたまま、
おかしいなぁ、おかしいなぁ……。
どうすれば良いのかなぁ……。
と、エンドレスループにハマったまま、
世界と格闘し続けてたはずですからねぇ……。

ファミレスなのだ!と

「無理やりに思い込もうとしてた」感があったかもしれないですわ〜。

いろんな人に、好かれたい。
って、思っちゃうもんね(・ω≦) テヘペロ


なもんで、気づいたことで、
すんげぇ安堵が起きたんですよ🌟

ホッとして、気が抜けて、緩みました☺️



世の中には、これに似た意味合いの内容が、違う言葉を駆使して記されている書物などが、ゴマンとありそうよなぁ、と想像します。

読んですぐに「そうか!」と自分ごとに結びついて腑に落ちる体験ができるかどうか。

ってな、人それぞれと思うし、自分に一番響く言い回しとか喩えとかが、あると思うんす。

あと、超大事なのが、タイミング。

摂取するタイミングで、響いたり、響かなかったりするもんね。

なもんで、今回、HAL が気づいたことを、こうして書くことで、どこかの誰が、BEST なタイミングで読めるようなことがあれば、ちぃとは、世界の役に立てるのではないかなぁ、と思う次第でして。



自分が「〇〇専門店」である!ってのは、

案外と、わかりにくいもの、だと思うんす。

客観的に見ているつもりでも、
どうしても主観の色眼鏡を通して見ちゃう。

「こうである」というよりも、
「こうありたい」が見えてしまう。


過去に受けたダメージや、
理想、憧れといったキラキラしたものだとか、
そんなものごとが根っこになり、
傷を穴埋めしたり修復しようとして、
補強して飾り立てようとして、
強制的にバランスを取ってゆくための「像」を見る。

「こうありたい」

「こうなりたい」

という像を見ちゃう。


自分自身そのものではなく、
外から見たとき、どう見える存在であるか?
って視点で見ようとしちゃう。



HAL の場合でいうと、
昔っから激辛カレー専門店なのに、
胸を張って、力強く進めなかったわけですよ。

 辛すぎる!
 痛い!
 食べられない!
 甘くして!
 水頂戴!
 マンゴーラッシー飲みたい!
 カレー以外も食べたい!
 激辛カレーなんて要らない!

例えば、まぁ、こんなことを言われてきたわけ。

HAL としては、持てるすべてを出しているのよ。

激辛カレーしか出せないんだけど(笑

どうすれば喜んで食べてもらえるんじゃろか?
と、相手に合うよう、泣きながら、あれこれ工夫を凝らす日々。

けれど、どんだけ工夫したところで、
激辛カレー専門店は拒絶されてしまうのだ。

ファミレス顔をしてるけど、
激辛カレーじゃんか!って。

自分はファミレスだと思い込んでるもんだから、
ファミレスになりたいから、
「俺(激辛カレー)が否定されている」と傷つき、落ち込むわけ。

けど、こんな状態の時ってのは、まだ自分が「激辛カレー専門店である」ってことに気づいてないから起きてる事象なわけですよ!



「自分が何の専門店か、気づけていない」

ってのは、超デカいっすね……。

自覚できていないと、ミスマッチの連続だもんね!

本当は煎餅屋さんなのに、
タピオカミルクティー屋さんだと思い込んでたら、
マッチしないよね。



食べ物で喩えてるけど、
これって、わかりやすいかな?笑

 わかりやすいはず!

と思って書いてるんだけど(笑

激辛カレー専門店だから、
万人には受けない可能性もある。

一部の人には、めっちゃ伝わるかもしれない😄



食べ物だとわかりにくい可能性は、ある。

別パターンだと、どうだろう?

アサガオに向かって、
なんでヒマワリじゃないの?!

って言ってもさ、

だってアサガオだもん、ヒマワリじゃないもん。

って胸を張って言えそうじゃない?笑

 

 


食べ物だとさ、なんか、言い返せない感じ、あるでしょ?

 なんでこんなに辛いの!

とか言われてもさ、

 え〜……

ってなるよね😄

味覚って、個人差ありすぎるんだよね。




▼ まとめる

そんなわけで。

少し柔らかに、伝わりやすくなるように、
変換してみた今回のブログ。

いかがでしたでしょうか🌟



あなたは、何の専門店でしょう?



なかなか掴めず、
もがいてて、
暗中模索の繰り返しが続いているとしたら、

ひょっとすると、
違う業態を自分だと思い込んでいる可能性があるかもしれませんぞ?

本当は、薄味で精妙な精進料理屋さんなのに、
好かれようとファストフード店ぽくしているとか。

お惣菜屋さんなのに、
ステーキ屋さんぽく振る舞っちゃってるとか。



自分の素の状態、
元々持ってる「〇〇専門店」で良いのだ🌟

それが、一番、輝ける方向性でっせ(^o^)/

俺は、イキイキ特化してる専門店で、食べたり飲んだりしたい。

それ作ってる人の話は、きっと超おもろいし😄

目をキラキラ輝かせて、本当に楽しそうにしてそう。

道具から、何から、すごいストーリーがありそうよね🌈

とんがりまくった専門店が集まった、
とんがったフードコートあったら、面白いだろなぁ♬



とんがっていきましょう🌟

専門店の味、出していきまっしょい(^o^)/

最近、自分の身に起きていることから読み取った(と思い込んでいる)法則があるので、それを書いてゆく今回。



ツイートしようと思ったけど長くなりすぎたので、連続ツイートのような塊で綴る方式を採用。



どんな法則かというと「自分から動き出したことは儚くも途中で止まってしまうが、頼まれごとはガンガン回転数あがってドライブかかりまくって良い具合に進んでいく」ぽい、ということなのである。



立て続けに、

うまくいかないことが起きたのだ。

 

と同時に、

面白い流れが幾つもやってきたのだ。

 この差は何か?

と考えたところ導き出されたのが、上述の法則めいたものなのである。



簡単に言っちゃうと「HAL からの働きかけ」は、しない方がいいんだろな、ということ。俺に熱量があったとしても、ドライブがかからないんだなぁ……、と振り返って検証してみて見えてきた(と思っているので)自分からの働きかけはしないように心がけてみたい。



これと同時に「誰かが形にしたいと希求しているのだが、その人には形にすることが困難な物事を、形にしてゆく or 視覚化させるための依頼だけにエネルギーを注いだ方が良い」のかもしれん。とも思ったのだった。



ここのところやって来るものは、動画制作、動画撮影からの編集、HPづくり、ブランディング、ロゴ作りといったもので、どれも「視覚化して形にすることが困難な思考などを世に出せる形にする」というお仕事だなぁ、と感じている次第。



「見えないものを形にする」という言葉から感じることを、実は、ここ何年も考えてトライ&エラーを重ねていたのだけれど、いつのまにか迷子になっていたなぁ、とも感じた最近なのである。



世界は、想像以上に、もっともっとシンプルなのだ、きっと。
これまで積み重ねてきた路線で行きゃあいいんだわ、きっと。
と、こんな境地にやってきた。




おそらく非常に重要と思われる点は「俺から動かないこと」って部分で、HAL 史上における世紀の大発見かもしれない。



「これが必要とされているのでは?」と俺が能動的に動きだすことを何かに例えるならば。



俺がニコニコと差し出し「どうぞどうぞ☆」と勧めているのは 激辛カレー なのである。しかし相手に必要なのは、フルーツパフェとか、ホットチャイであった。みたいな。



そら、うまくいきませんわ(笑)



激辛カレー食べたい!と言ってくれる人に差し出すのが正解。それが相手には辛すぎるかもしれないけど、方向性は一致している。辛さは調整可能。具も然り。修正可能なズレである。しかしスイーツにするのは困難。ましてや飲料にするなんぞ。



この気づきは、大きいかもしれん!
と思ったんである。



だからスイーツ・フェスタへ出店するのをやめる。お客さんが滅多に来なくても、自分の店で激辛カレーを作り続ける。続けていれば、激辛カレー屋さんと認知されてゆくであろうし、欲している人に届くときが来るであろうから。



よって、俺ァ黙々と自分が「これ!」と目指す激辛カレーを作り続けてゆくのが吉なのだ。すんごい辛いけど、スパイスの加減が絶妙で、旨味がしっかりあって、クセになる美味しさのカレーを。汗だくになりながら、んまいんまい!と食べてもらえるようなやつを。作り続けるのだ。



他者からどう見えていたのかはわからないけれど、これまでずっと俺は、いろんなものを取り揃えているファミレスのようなイメージで動いていたのである。自分としては、結構幅広いものを提供できるぞ、と思っていたのだ。



けれども、ここへ来て、初めて思ったのであった。
「ファミレスじゃあ、なかったかも!
 激辛カレー専門店だったのかも!!」
と。



例えは、なんでもよろしい。
俺が、パッと思いついたものが、激辛カレーだっただけである。



この気づきは、地味に超デカいんではないか、と思っている。
自分はファミレスだ!と「思い込んでいる」ことと、
激辛カレー専門店でっせ!と「自覚している」こととは、
劇的に異なる。
ありとあらゆる場面での振る舞いに影響してくるはず。



そしてこれは、人によって様々である、ってことにもつながっているなぁ、と思ったのだ。



惣菜専門店、煎餅屋、チュロス屋、お米屋、ハンバーガーショップ、ステーキハウス、焼肉店、日本的な中華料理店、本格四川中華、和食屋、オムライス屋、かき氷屋、ファミレス、ラーメン屋、インドカレー屋、ピザ屋、タピオカミルクティー店、フレッシュジューススタンド、キオスク、駅弁屋、おにぎり屋、コーヒースタンド、喫茶店、エスプレッソスタンド、団子屋、和菓子屋、ソフトクリーム屋、青汁専門店、パンケーキ屋、などなどなど。



みんな、それぞれの特長があるのだ。
概念では理解している気になっていたけど、より理解できたような気分であるなう。



激辛カレー屋が、青汁専門店にとやかく言うなんて、もってのほかなのだ。青汁について、俺は、何も知らないのだから。



需要と供給である。
求められて初めて、生きてくる。
求められていないのにたくさん作っても、消費しきる前に消費期限を迎えてしまう。食べられることのない大量のカレー。
身の程を弁えて作り置きしていかなくては、食材をダメにしてしまって、悲しい気持ちになること必至。



とは言え。
本当にこんな喩えで理解した気になってて良いのか?
と問うてくる自分もいるのだ。



しばし、様子を見させてくだせぇ。
というのが、現状の答え。
カレーなんて欲してなくて、ましてや激辛なんて不要で、主食が食べたいわけでもなく、固形物ではなく飲料が望まれている。なんてケースの方が多いであろうから。



俺は、山奥で、自分の店に籠って、ひっそりと、この味を求めてきてくれる人にだけ、激辛カレーを作り続けていくことにするのです。いまは、インターネットもあるので、情報発信は、まぁ、なんとでもなるからね。



ここで話が飛ぶのだけれど、ここ最近、一段と狂い乱れている世界を眺めていると、何もかもが同じ穴のムジナであり、過去のあらゆる異常さに、ことごとく合点のいく感じがして、本当にバカバカしく、阿呆らしく、虚しくなってくる、というのも一因であったりする。



悪者も、被害者も、暴く者も、捕らえる者も、報じる者も、裁く者も、悪者を分析する者も、分析する者を叩く者も、悪者を非難する者も、悪者に対立するヒーローみたいな者も、その他もろもろ、何もかもが同根で全部が同じ色に染まっているのが透けて見えてきてしまって、光に専念することしかできないな、という見極めが起きてしまった。



と言って無視するわけじゃなく、観察はするのだけれど。
「外側」へ自ら関与しようとすることの無為さを痛感したので、「内側」にもっと目を向けることにするのだ。
自分に専念する。
自分を開く。
それを求められたら提供する。
それで、良い。
それが、良い。
状況が変われば、柔軟に変化してゆけば良い。
という気持ち。



私は山奥の店で、黙々と、激辛カレーを作ります。
激辛カレー専門店の、HAL です。



激辛カレー屋さんてのは、比喩なので、ご注意を。

(^o^)/

はいどうも、HAL です☆

ちょっと間が空いてしまいましたけれども、
今回も女神フェスの話。
これで最終回。

 

▼ 前回と前々回のブログ

 


今回は超 HAL 視点での感想などを書いていこうと思っております😊

では、早速いってみましょう(^o^)/




▼ どこに強く惹かれるか

過去2回にわたって書いてきたことが女神フェスの主な要素なわけですが、

 それ以外の何が魅力だと感じるか?

ってことですね😊



何よりもまず、

 ライトワーカーに会えること🌟

 初めましての人に会えること♬


これですねぇ😄✨



人が集まってくる場ですんで、
人がいてこそですし、
人がいなけりゃ世界のあらゆる物事が始まらない。

 地球を解放しよう!

 と言っても、人がいなけりゃ、
 同じ志の人たちがいなけりゃ始まらない。


集まって瞑想するにしても、
ワンネスワークをやるにしても、
音楽に合わせて踊るにしても、
終わってからおしゃべりするにしても、

 

相手がいてこそ🌟

当たり前っちゃ、当たり前。
けれども、当たり前のことが素晴らしい🌈
ってのは、地味にスゴいことじゃない?

ライトワーカー/スターシードに会える。

ってのは、最大の魅力だなあ〜♬



普段の生活で周りにいる人たちとは、
もう、明らかに異なりますからね😊
ライトワーカー/スターシードって。

雰囲気、気配っつーか。
オーラ、波長、波動、ってぇんでしょうか。

ウルトラ軽いのよね。
軽やか。
重たくない。
やわらかい。
風みたい。
や、光か。
美しい光。
透き通ってる。
爽やか。
あったかい。
愛🌟

個人差はもちろんあるんだけど、
根本的に、世間一般と、肌触りが違う。

馴染みやすい。
共鳴、共感が起きやすい。
と感じるのですよ🍀

ゆえに、安心できる。
信頼できる。

そんな感じだなぁ😊



これが最大の魅力だな🌈




▼ 相手がいるからこそ

ライトワーカーと会える。

だからこそ、起きることが、ある。



常日頃、だいたい、みんな、
黙々と活動しているわけですよ。

 

これ読んでる人も、そうだと思うんす。

HAL も黙々とやってる内の一人です。


薔薇の姉妹団に参加している人ならば、
週に1回とか、
2週間にいっぺん、
仲間に会って、瞑想して、
ちょっとお茶しておしゃべりして、
なんてことがあると思うんですけども。

そうじゃない人の方が多いでしょう?

だから、女神フェスのような、
『大勢が集まってくる場』
ってのは、貴重で重要で。

普段は、感じられないことを、感じられる🍀

普段は、出せないものを、出せる🌟

普段は、見ることができない物事を、見ることができる🌈



フェスの空気を、

ライトワークで作り出したエネルギーを、

気配や温度、雰囲気を、

会場に流れる感情を、

表情や笑い声、仕草、言葉を、

共有できる相手がいる🌟



言語化の難しい『繋がり』が得られる。

見えないのに、

確固としてある、

感じられる、

強固な、光のコードが繋がる。

何かあった時に、頼もしく感じられる。

揺るがない安心が生まれる。



フェスが終わり、
いつもの場所に戻っても、
これらの『感触』が、
すぐに取り出せる。



心細かった活動が、
安心できる根を張った活動になってゆく。




▼ 独りじゃない

世の中には色んな本が出ているし、
インターネットで様々な情報が読めますね。

 

で。
そこかしこに書かれていることがある。

 個にして全。
 全にして個。


といった意味合いのことが。



こういうのって『体験』しないと、
『真に解った!』とゆー腹落ちにならんのですよね〜(>_<)。



『体験』って、すごいことと思うんですよ。

 自分が体験したことって、
 疑う余地がない事実。

でしょう?




例えば、絶景。
実際に行ってみたら、

 あれ?
 こんなもんなの?!

なんてことがある(笑

なんでも、そうね。

食べ物でも、よくあるよね(笑



テレビや新聞、書籍やネット。
なんて『メディアで得た情報』ってなァ、
どれだけ褒め称えたものであっても、
逆に、こき下ろされているものでも、
実際に自分が体験してみないことには、
本当の意味では『わからない』もんで。



往々にして起きるのは、
『わかった気になっている』
『知ったつもりになっている』
ってことで。




『メディア』を通して見聞きしたものは、
どこまで行っても、体験には敵わない。


や、読書や映画でしか得られない体験があるのは知っているんだけれども!
それは『創作がもたらす体験』なので、また別の話。
『体験』には敵わないだけで、
匹敵する体験は、起きる。

それは、知ってるのだ。


女神フェスなどで、
ライトワーカーと会うってことは、
紛れもない『体験』になるわけですよ。



感じ方は人それぞれ異なっているので、
一概には言えないのだけれど、

 個にして全。
 全にして個。

という感覚が、ほんの少し解る。
ような体験ができる。

宇宙の源から分かれ、分かれてきた、
魂が繋がっている存在ってのは、
いるんだなぁ……

という感覚が得られる。

と、HAL は、思うのだ。



HAL の体験で述べれば、

絶対に、独りなんかじゃない🌟

ってこと😊



細々と、独りで瞑想してたりしても、
確実に繋がっているんですよ。

体験が追いついていないと、
不安で、心配で、信じられないかもしれない。

けど、一回でも体験すると、
安心して、信頼して、信じられる。


繋がってるぞ!って。

独りじゃないぞ!って。

励みになる😊

目に見えるもんじゃないけど、
ものすごく信じられる。

そういう『なにか』が得られる。

接続される。



だから、安心してくだされ🌟

って言葉が、どれだけ役立つかわからねども、

自分の体験は疑いようがないから、
信じて大丈夫🍀


 あれ?!
 間違ってたかも?!
 こっちかも?!

って、気づいたら、
それを信じれば良いし、
また戻ってきても良いのだ🌈


紆余曲折を経て到達する物事も、あるもんね😊



なんか、話が途中から変わっちゃった感じだけど(笑



まとめますってェと、

魂って、マジで繋がってるんだなぁ🌟

マジで、あるんだなぁ🍀

とゆー体験が得られて、

独りじゃないという確信が得られるよ💐

ってこと。

 

強引すぎるまとめで、


すごい抽象的な話かもしれないけども!

 

 


形がなくても、見えなくても、

疑いようのない体験って、あるよ🌈




『体験』は、全員がまったく同じじゃないけど、

だからって、自分が正しくて他者が間違ってるわけじゃない。

全部、合ってる。

それぞれの人にとって、それが疑いようのない体験。

誰にも否定できない、自分だけの体験。

その体験は、信じられる体験。

誰かに信じてもらえなくても、
自分にとっては間違いなく信じられる体験。

だから、大丈夫😊

周りの声に惑わされず、
自分の体験を信じていきましょ🌟

つながってるんで、大丈夫🌈

心配なら、
毎日、いつでも、
おまじないを唱えたら良いでっせ(^o^)/

コマンド・トゥエルヴ・トゥエンティワン
と3回、声に出して、光を保ってください😊




▼ 最後に

女神フェスは、これから海外へと飛び出しますよ🌟

 


OH!ワールドワイド〜✨🌏✨

海外では、どんな盛り上がりを見せるんだろうなぁ〜♫

報告が楽しみで待ちきれないですよ、あたしゃ😆🔥

いづれ、いろんな国の人が集まる、大きなイベントになることを願ってやまん🚀⚡️

飛行機で自由に移動できるようになったら、
(もうなってるのかな?)
マジで参加したい、いや、参加する!!

海外のライトワーカーと、
楽しく交流した〜〜い😆😆😆

女神フェスの益々の発展を願ってます✨🌹🌏🌹✨

ナナロク社

『育児まんが日記 せかいはことば』

齋藤陽道

 

この本、タイトルもさることながら、概要を読んでとても気になったので、購入しまして、少し読んだところ。

 

聞こえない/聞こえる、世界との関わり方、感じ方、コミュニケーション、伝達など。


描かれているコミュニケーションの豊かさに、泣きそうになる。

 

ぐあっ!と揺さぶられたので、ツイートしようと思ったのだ。

 

けれど、ツイートでは収まりきらないボリュームになったので、アメブロへ投稿。

 

 



僕は耳が聞こえるし、口から言葉を発してコミュニケーションできるけれど、これ以上の、何か、もっと深い交流を、小さい頃からずっと欲しているように感じていて、それは女神フェスなどに参加していると一時的に満たされるのだけど、普段の日常的な社会生活においては表面的で表層的な交流が主体で、飢えを感じてしまう。不足感の中で、どうにかやっている。


『足りない』と感じてしまうのは、コミュニケーションの道具としての言葉や表現だけの問題じゃなくて、相手の背景・生き方・考え方・立場などなど、様々な要因が絡んでいるんだろうし、俺が『もっと!』と求めてしまうからだろうけれど、それにしもて何故にこうも『閉ざされた感じ』が強いんだろうか、噛み合わないんだろうか、と感じて、閉塞感を破壊したくなるのだ。ぷぎゃああ!


高校生の頃、通学途中に聾学校があって、バス停で手話で会話している同年代の子がいた。こちらは手話をまったく知らないから『いきなり交流することができない』訳で、や、手話ができても見ず知らずの人にいきなり話しかけたりはしないのだけど、なんか、こう、超えられない壁を感じて、けれど、それを超えて交流してみたくて、この気持ちだけがずっと残っている。


白杖で歩いている人。

盲導犬と歩いている人。

手話で会話している人。

 

どんな大変さがあり、どんな世界の中で日々を送っているのか。
世界の捉え方が大きく異なる人と密に関わりたい仲良くなりたいと思う反面、や、そんな興味本位じゃアカンやろ……と強いブレーキがかかる。


池袋のジュンク堂で、耳が聞こえない女性の店員さんを見かけたことがある。大変そうじゃなあ、と思ったのだけれど、きっと本が好きに違いない!、とも思ったので、無性に声をかけたくなったのだけれど、危険人物としてしか映らないだろうから踏みとどまったことがある。


耳が聞こえない人は、世界をどう捉えて、どう感じて、どのように世界と付き合っているのか? 目が見えない人は? これは、理解しようにも、真の理解には及ばない。けれど、知りたいという気持ちが強くある。これは好奇心だけなのか、それは悪いことなんだろうか、とどうしても考え込んでしまう。感覚の違いを知った上で、世界を見たい。補完する何かができるなら、それをやりたい、という気持ちはある。俺に何ができるんじゃ、って話ではあるのだけれど。


知りたい触れたいと思う気持ちがずっと小さく燻っているので、ヨシタケシンスケさんの絵本『みえるとか みえないとか』やら『目の見えない人は世界をどう見ているのか』という新書を読んだり。『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』は行きたいなぁと思っただけで行けてない。これくらいのもんで、深掘りしている訳じゃないんだけど。ずっと気になっている領域なのだ。


これを機に呼びかけてみたいのだ。
前々から思っていたことを。


目が見えない人、耳が聞こえない人で、The Portal の情報に触れていたり、自分はスターシードでライトワーカーだと認識していたり、世界同時瞑想に参加している人は、どこかにいるはずよね? どんなことに困っているだろう? どんな素材があると参加しやすいだろう?


目が見えないが、耳は聞こえる場合
文字を読めず、映像を見ることができない。
けれど、テキストの自動読み上げ機能が進化してきたし、世界同時瞑想は音声ガイドがあるから参加しやすいのではないか、と想像する。

視覚情報だけで共有されている物事は難しいよね。
HAL 作の瞑想図解アニメは視覚情報に特化させちゃってるから伝わらない……。
他に共有できていない物事はあるだろうか?


耳が聞こえないけど、目は見える人の場合
音声ガイドを聞くことができない、映像に字幕がないと内容がわからない。
けれど、ブログやSNSは読める、画像も大丈夫。

『音声だけ』で共有されている物事は難しい。
字幕のない映像、音楽、ラジオ、くらい?
とにかく字幕が必要なんだなぁ……。
他に共有できていない物事はあるだろうか?


目が見えない人、耳が聞こえない人との情報共有ってのは、フォローできるのならば取り組みたい事柄なのである。ここ2年くらい、世界同時瞑想のたびに、気にかかっていた領域なんである。

 

何か、できることはないかな?

教えてほしいし、繋いでくれる人がいたら繋いでほしい。

HAL が呼びかけることで効果あるのかわからんのだけど。


という話でした!

言葉が適切じゃないところあったらごめんなさい!

どうも、HAL でおま。

今回も、女神フェスの話。

前回のブログでは、

 そもそも女神フェスって
 こんな経緯でスタートした感じでっせ


なんつーことを書き始めたら、それだけで 3,000字くらいになっちゃったので、こりゃイカン!と思いまして、急遽、分割しての投稿となりました。

 


▼ 前回はこちら

※タイトルと内容が一致していなかったので修正しました

 

 

 

今回、ようやく本題。

 女神フェスに参加してきたよ🌟
 参加者視点で感じたこと書くよ🌹


といった内容でお届けいたします(^o^)/




▼ フェス前の空気

いろんな視点や感想があるもんで、
どこからどう書いたもんか迷っちゃうんですけども、
まずは肝である、

 フェスそのものについて

順を追って、思い起こしながら書いていこうと思います😊



イベントってのは、
なんでも共通してますけども、
開始時刻ってものがありますわね。

開始時刻の前には、
入場開始時刻ってのもあるわけです。

よほどルーズでなければ、
大体、まぁ、時間に余裕を持って会場へ赴きまさァね。

するってぇと、
開始前の、ちょっと緊張感のあるソワソワした空気と、
妙に高揚したテンションの高めボルテージが満ちているわけですよ。
そこかしこにいる人が、どこか落ち着かない雰囲気。
胸の内にある、はち切れんばかりの期待とワクワクを隠しながら、平常心のような表情と顔つきと態度でもって、誰かと話していたり、一人で佇んでいたりなんかしましてね。

 


こそばゆく、
ピリッとした緊張感と、
大きな期待とワクワク、
嬉しさ、
ドキドキ。

 


そんな気配に足を踏み入れるわけですから、こっちも感化されちゃって、ちょっと妙なテンションになったりなんかしてね。

すでに顔見知りの人たちは、ひさしぶり〜!とか、元気だった〜?なぁんて、親しげに楽しげに交流をしていたりもして。

 


初めましての人たちと、
顔見知りの人たち。
ドキドキの緊張感と、
親密なリラックス。
これらが混じり合った空気。
想像してみてくださいませ🌟

 


なんとも言えないでっせ😊



これらを踏まえつつも、
HAL 単独の気持ちや感情を思い起こしながら文字にしてみますってぇと、

 来たぞー!
 いるいる!
 いるぞー!
 知らない人だ!
 知ってる人だ!
 わああああ!!
 ワクワク〜〜🌟
 どんなことが起きるかなぁ〜♬


というような。
語彙にツッコミを入れたくなるような感じです☺️✨



開始時刻が近づくにつれ、
どんどん人が増えてきて、
強い興味を持ちながらも、
ちょっぴりヨソヨソしい感じがあったり、
始まるぞおおお……!!
という昂りもあったり、
賑やかな慌ただしさになってきます。



ちなみに。
開始前の、こんな空気の空間。
HAL は、結構好きです(笑



そして、始まる。
女神フェス本番🌹✨




▼ フェスが始まる

フェスが始まると、
最初は瞑想で場を整えたり、
各人のエネルギーを整え調和させていきます。

一通り瞑想を終えたら、
とろーん、としちゃって、
眠くなります(HAL の感想)

十数人 〜 20人 〜 30人規模で、
輪になって瞑想するわけですから、
パワフルなエネルギーが流れます🌟


初めての人でも、
きっと何かしらの体感があるはず🌈

自宅で一人で瞑想していた。
なんて人も、
大勢が物理的に集まって瞑想する
ってことのパワーを実感できることでしょう😊✨



大勢で瞑想をする効能。
世界同時瞑想ほどではないにしても、
物理的に集まることのパワフルさを、
身をもって体感することができる。
この体験だけでも、十分に価値がある🚀⚡️
と思います😊💐

しかし、これだけで終わらないのが女神フェス✨🌹✨



続いて、432 Hz のタキオンミュージックによるヒーリング。
会場で横になったりしながら、身を委ねますよ……。

あまりにも心地よくて、
寝落ち必至の至福体験。

この時間を人は、
まるでタキオンチェンバーに入っているようだった
と評したりします🌈


フェス開始直後に、
みんなで光の勢力に呼びかけて、
会場の上空や地下からのサポートをお願いしますんでね。
さもありなん🍀

タキオンチェンバーに入ったことがある人は、
そんな風に感じる、ってことですね😊
タキオンチェンバー未体験の方は、
新鮮な体感が味わえることでしょう♬



瞑想でいろんなものが整って、
調和されて、ヒーリングで癒されて。

次は、ワンネスワーク。

ここでは、からだに触れるワークがあります。
念の為お伝えしておくと、
いかがわしいことじゃありませんでね🍀

簡単に言っちゃうと、
手を合わせる。
ハグする。

この程度のふれあいです😊

とはいえ、他者が物理的に触れることに抵抗を感じる方もいると思いますんで、全員参加ではないです。

参加したい人だけ、参加するワークです🌟



ワンネスワークでは、
物理的なからだに触れる。

だけではなく、

魂を感じる。
愛と光に触れる。

そんな体験をする時間だなぁ〜。
と、HAL は思ってます😊


このとき、
泣く方が、結構おられます🌟

なんだかわからないけど、涙が溢れてくる。

みたいな感じで。
涙が、ぽろぽろ、こぼれる。

人によっては、
こんな解放が起きます。

解放が起きると、
もっと安心、信頼して、
女神フェスの空間に、
参加者に、
ハートをオープンにして行ける。
一気に打ち解けて、中に入って行けるようになる。

そんな風に感じています😊💕



さぁ、最後です。
KENTA HAYASHI による LIVE!

最初の曲が始まった直後は、
みんな、
どうしたら良いかしら……
と少し遠巻きに眺めている感じなんですが、
曲が進むにつれ、
段々と、
徐々に徐々に、
踊り出す人が現れて、
空気が変わり始めて、
気づくと全員が踊り出している。

からだを動かすことで、
どんどんエネルギが動き出して、
いろんなものが活性化しだして、
からだの中に収まりきらなくなって、
放射され始めて、
ビッカビカに輝き出す……⚡️😆⚡️


そんな感じ🌟💃🕺🌟



LIVE が終わったら、
女神フェスのプログラムは全て終了。

タキオンミュージックと、ダンスにより、
みんな、ビッカビカの愛と光の状態になっていて、
ものすごい達成感と幸福感に包まれた状態で、
フィナーレ。

この時間になると、
みんなの表情も、空気も、
ぜーんぜん違うんだ🌟
超イイのよ💕

一体感とか、調和とか、
そういったものもある♬


フェスが始まる前と、
終わった後では、
まるで別人のよう!

そんな人の表情や声、雰囲気。
忘れがたく記憶に残ってます😊



女神フェスの〆には、
改めて想いを一つにする掛け声をあげたり、
記念撮影をしたりします🌈

 

この時には、もう、

素晴らしい空気が、

フェスの会場に満ちていて、

みんなファミリーだぜ🌟

って気分、雰囲気になってますねぇ🤗


過去の女神フェスで撮影された、
以下の写真が、超素敵だった〜💕


Photo : Kaorina

▼ 画像は沖縄フェスレポートからお借りしました

 


 

いかがでしたでしょうか😊

フェスの中身、
そこで感じられること。

 

思い出せる範囲で綴ってみましたけれども
ざっくり、こんな感じです(^o^)/




▼ まだ書きたいことがある

地味に長くなってしまった今回。

いや、毎度のことか(笑

まだ書きたいことがあるんですけれども、
それは次回にします!

最近、分割できるようになってきた私😊



次回は、もっと HAL 寄りの視点で、
女神フェスの面白さ、
楽しさ、醍醐味、
そんなことを書けたらと思います(^o^)/



最後に、おまけ的に。

KENTA HAYASHI が奏でる音楽。

YouTube チャンネルで聴ける、
HAL が好きなものをご紹介🌟

 

 


▽ どんな風に演奏してるかわかりやすい😊


▽ このバージョンは観客が楽しそうでピースフル🌟


▽ 海外のライヴが楽しそうに見えるの何故だろう


▽ まったりしてるけど大きく動き出したくなる



そんじゃ、また(^O^)/

どうもどうも、HALです。

女神フェスに
参加してきました〜🌟

 

 

 

先日、岩手県盛岡市で開催されたやつに参加してきましたです。

 女神フェスに興味はあるけど
 躊躇ってるんだよね……


なんて方の参考になったら良いなぁ〜🌈

 

と思いまして、ブログに書く次第。


参加者の視点で感想などを綴っていきまっせ〜(^O^)/




▼ そもそもの話

現在、地球は、資本主義社会。

や、実態は、もう全体主義よね。

そして、男尊女卑のピラミッド構造。

カネ、権力の元では、白も黒になってしまう世界。

異を唱える声は抑えられ、真実は封じられ。

超絶おかしい世界なわけで。

不平等、格差、貧困……。

負のスパイラルばかりが見聞きされる世界。

 

いきなり暗い気持ちになっちゃう言葉を並べてごめんなさいね(>_<)
 

 

 

つまるところ、

 

これらを解消させようぜ🌟

って意図で、世界同時瞑想などが企画されていたりするわけですよ。

かなり端折っているので、正確な表現じゃないんですけども。



それでもとにかく簡単に言っちゃうと、

地球上では、圧倒的に男性性が優位な状態で、

 

カネ、権力による超ピラミッド社会。

 

女性性の抑圧が半端じゃなく激烈苛烈容赦ない。

ってのは、皆さん首肯してくださるんじゃないかと思います。



そんな状態なもんですから、

女性性を盛り返そうぜ🌟

女神のエネルギーを復活させてこうぜ🌹✨


ってのを、ライトワーカーたちは元より、直感が冴えている人たちが取り組んでいる事柄なわけですよ。

 

 


女性性ってのは、
女性にだけ具わっているものじゃなくて、
男性の中にも存在しているもの。

女性的なエネルギー。
男性的なエネルギー。
この調和が必要でっせ。

 

人間だけじゃなくて、
社会的にも、
地球規模でも、

女性性と男性性による調和、

【バランス】を取り戻そう!
ってこと。



そんな中。

世界中で『薔薇の姉妹団』というものが結成され とりまして、

定期的に、物理的に集まって、3つの瞑想をしています。

 ・性的ヒーリング瞑想
 ・女神の帰還瞑想
 ・女神の渦瞑想


女性性の抑圧だけではなく、
『性(愛)の分断』
も激烈なので、その解消も目的としているんですけども、これを話しだしてしまうと女神フェスの話に入れないので今回は割愛(^q^;)



『薔薇の姉妹団』が取り組んでいる、

性的ヒーリングや、

地球に女神を帰還させること、

地球を女神の渦でヒーリングすること。

これを発展・展開させたものが、

 

女神フェス🌟

こんな風に捉えたら、おおむね OK かと🤗

では、どんな風に発展・展開させているのか?

ってのを次で紹介していきま〜す🌈




▼ 女神と光の大展開

女神フェスの中心にいるのは、

タキオンミュージシャン
KENTA HAYASHI

パートナーのカオリーナ

 




彼らがこのフェスを動かし始めた人。

参加者のハートを開き、
光を放つきっかけを作り出す人。

その最大のツールが、
ミュージシャンである彼ならではの、音楽。

タキオン化されたギターや機材から放たれる、
432 Hz や 444 Hz のサウンド……♬

ヒーリングされ、
解き放たれ、
魂が踊り出す✨💃🕺✨




女神エネルギーを地球に定着させるための瞑想

タキオンサウンドによる癒しと解放

これに加えて、幾つかの瞑想とワンネスワークが行われるのも特徴🌈



瞑想は、参加者と会場を光で満たしワンネスの意識へ整えるものや、女神を呼び出すものなど。

ワンネスワークは、簡単にできる浄化のワーク、心の鎧を解くもの、愛の海に身を委ねるものなど。

ここらは、参加して体験するものになりますね😊



薔薇の姉妹団が行っている瞑想3種。

タキオンサウンド。

これはネット環境があれば自宅で感じられるものなので、興味・関心を持たれたら、YouTube からアクセスしてみてください(^o^)/

 

 


▼ 性的ヒーリング瞑想


▼ 女神の帰還&女神の渦瞑想


▼ タキオンサウンド

 

 



▼ 女神フェスの歩み

初回の女神フェスは、薔薇の姉妹団限定での開催だったそうです。

 


〜以下、抜粋引用。

数々の女神の瞑想やワークとタキオンミュージック432Hzヒーリングライブ&444Hzダンスライブを融合させたイベントでした。

とても優しく、平和的で愛に溢れる光のエネルギー

みんなで行う女神瞑想やワークは愛と光に満ち溢れた「アトランティス時代の記憶が蘇ってくる」本当に素晴らしい感動の体験

昔僕たちはみんなワンネスの中で愛と光と共にこうやって幸せに存在していた


〜引用終わり



初回限定版の成功を受けて、
公開でのフェスが始まります🌟

KENTA HAYASHI ブログを参照しますと、
これまでに 18 回開催されている模様。
数え間違いだったら、ゴメンナサイね (^_^;)

興味が湧いたので、開催された場所を日本地図にマークしてみました🌈
以下のような分布。

 



おおよそ日本の真ん中あたりを中心に開催されているのだなぁ、というのが視覚的にわかりますね😊

未開催なのは、北海道、東北の日本海側、山陰・山陽、四国、九州、といった具合なんですねぇ。もっと分布が散らばっているかと思ってました。



女神フェスは上記地図のように日本各地で開催されていますけれども、
面白いのは、開催のプロセスでしょうね🌟

 私の地元でやりたいです〜(^o^)/

と KENTA HAYASHI さんに熱意と情熱を持って連絡する。
日程が決まれば、開催決定!

声を上げたその土地の方が主催者となり、
会場などを手配して準備を整えていく。

ざっくりこんな感じっぽいです😊




これを読んでいる、そこのあなた🌟

 私の地元でもやらないかなぁ〜

と思って眺めていた、そこのあなた🌈

地球解放、女神エネルギーの復活などに積極的で、世界同時瞑想などに取り組んでいる、そこのライトワーカー/スターシード🍀

やりたいなら、声を上げれば OK 🚀⚡️

スケジュールが合致すれば、開催へと繋がっていくことでしょう💐

具現化への近道は、強い熱意とイメージ、アクションでっせ😊


 

 

もうちょい具体的な体験、体感を書こうと思っていたのだけれど、

 

書き出したら、紹介だけで長くなってしまった(爆

毎度毎度のことだけど(笑

続きは別のブログにします(^o^)/

今回は【女神フェスの紹介】でした〜😅

 

どーも、すいません(>_<)

この2ヶ月で、あれこれ思ったことはあるのに、こまめにメモをする人じゃないもんで大半が雲散霧消しているのだけれど、落ち着いてきた最近は、気づいたことをメモする余裕が生まれてきまして。

そんな中から取り出したのが、本日のお題。

対のバランス

です。



『対(つい)』ってなぁ、いろんなものにありますね。

挙げ出すとキリがないくらいに『対』になっているものがある。

  右と左

  前と後

  上と下

  善と悪

  光と闇

  男と女

  主観と客観

などなどなど。



で。

 

今回、書こうとしているのは、

肉体と精神

なのであります。

 

意外に感じるテーマかも?



▼ なぜ、この話題か?

なんでこれを書くことになったかというと、

HAL は、

ライトワーカーだ

 

スターシードだ

なんてことを書いたりしておりまして、

いわゆる【スピリチュアル】な成分が強め。



ここ10年くらい、精神性というかスピリチュアルというか、

【見えないもの】へ意識を向け続けてます。



極端に言っちゃうと、

肉体や身体性、

 

見えているものなんてのは、

ほったらかし。


でした。



それが、いま、変化しておりましてね。



肉体って大事!

身体性、超重要じゃん!


ってなことになっとるわけです。

大きな変化が起きている。



なぜに、こうなったのか?

それで、どう感じているのか?


なんてことを書いていく今回であります。




▼ 気づき

いざ、書いてみようと思うと、随分と話を巻き戻さないとならないことに気づいた NOW。

 

 


ここに至った始まりの地点は、

身体に触れるヒーリング/ボディワーク

これを探り出したのが端緒。



HAL が他者に触れることで、何が起きているのか?

HAL は、何を感知しているのか?

相手に起きる変化は、何がどうなったからか?



なんてのをですね、

2021 年の 5 月頃、

おお!ちょうど1年前だ!

から、めっちゃ探り出したんですわ。



それが、数ヶ月前、大きく動きました。

2022 年の 2 月〜 3 月頃。

・筋膜リリース
・エネルギーシスト


というキーワードに出逢いまして。

これに関係してるんじゃないか?

自分で体験してみる必要があるぞ!


と直感的に思い、ボディワークを受け始めたんですよ。



で、気づくわけです。

肉体、身体性って、超大事じゃん!!!

めっちゃ疎かになってたわ!!!

と。




▼ 肉体の重要性

ボディワークを受け始めてみると、

自分の肉体の歪みや偏りが、

そりゃあもう、まざまざと!

明らかになってくるんですわ〜☆




数十年かけて習慣化してしまった、

身体のクセ。

それによる歪みや偏り。

これが【わかった】んす。




わかりやすい例を挙げると、

猫背。

猫背ってな、自覚してる人、多いと思うんす。



猫背ね、HAL もすごかったんだけど、

何が原因だったのか【理解できた】んですよ。

【修正できる】ようになりました☆




これは一つの例なんだけど、

他にもいろんなクセって付いちゃってて、

歩き方、座り方、立ち方とかね。

靴の底が、いつも外側だけ擦り減るとか、そういうの、あるじゃないですか。

こういうのも【わかる】ようになってくる。

【仕組みが理解できる】んす。



肉体についたクセ。

それによる歪みや偏り。

これを、修正していく。

使っていなかった筋肉を【正しく使う方法】を教えてもらう。

すると。

日常の動作、すべてが変化していく。



これ、超おもしろいんだよ☆

目が覚める面白さ!

面白いのは、単に肉体の扱い方だけではない。

なぜなら。

精神的な面にも作用するから。


である☆




▼ 肉体が精神に作用する

どう作用してくるのか?

ってのを具体的に説明するのは、正直なところ、超むずかしい(笑)

とても感覚的なんですわ。

 体験しないとわからない、

 とても感覚的なことなのだ。

HAL の体験を振り返って書くしか方法がないのが、もどかしい。



ボディワークを受け始めようと思ったきっかけは、さっき書いたようにシンプルで、

 

【自分が体験しないと、いろんなことがわからないぞ!?】

 

という欲求だけで、もっと言ってしまうと

 

【プロがどうやって施術しているのか確かめたい知りたい、なんなら掠め取りたい】

 

という浅ましい気持ちもあって(笑)

 

 


けどもまぁ、ボディワークを受け始めてみると【どんな風に施術しているのか?】なんてことには、もう、ちっとも意識が向かなくなって(笑)

 

【どうやってるか?】なんてのは瑣末なことに感じられるくらい、

 

【自分の身体に起きていること】に意識が向かっていっちゃった。

 

 


自分の身体のクセ、歪み、偏り。

それを解除していき、本当の使い方、動かし方を教えてもらう。

自分で、それを実践してみる。

こんな風に筋肉を使えば良いんだ!!

こうやって身体を動かすんだ!!

面白い!!

と、肉体的、身体的な変化、学び、体験に、夢中になっちゃうわけ。



この【肉体の変化】ってのが、

 

【精神に影響してくる】わけですよ。

 



さっきも挙げた、猫背。

ずーーーーっと猫背だった人が、背筋を伸ばして日常を送れるようになってゆく。

 

 

 

いつも縮こまっていた筋肉が、

伸びていられるようになる。

いつも伸びきっていた筋肉が、

きちんと縮められるようになる。

偏りが、歪みが、解消される。

【そこで詰まっていたもの/滞っていたもの】が解消される。

これにより、何か変化が起きる。

 

 


ってのは、どうにか想像できるんではないかと思いますけれども、どうでしょうかねぇ😊?



こんなことを書き始めたけれど、HAL はボディワークのプロフェッショナルじゃないし、知識が狭くて浅いので、不備が多々あることを承知で読んでもらえると有り難いんですけどもね。



ボディワークで、わかりやすい例を挙げると【ツボ押し】とか【経絡】とか【鍼灸】とか、あるじゃないですか。

あれって【肉体に存在している要所】を刺激して、詰まりや滞りを解消させるでしょう?

肉体に流れているエネルギー、気の流れがあって。

詰まっているから、問題が起きる。

それを、スムーズに流すことで、解消させる。

的な!

ね。

肉体的な、エネルギーの流れ、経路があるわけですよ。

言われてみれば、そうだね、あるね、エネルギーの流れって、肉体にもあるよね、って思ってもらえたら、それで OK なんですけどもね。



【ツボ押し】とか【経絡】とか【鍼灸】とかって、ピンポイントに作用させるものだと思うんですよ。

や、怒られちゃうかもしれない書き方で申し訳ないんですけどもね。

いま、HAL が体験していることと比較してみると【ピンポイントに見える】んですよ。

ごめんなさいね。

ここはご容赦の上、読んでいただきたい……!



HAL が体験しているのは【筋肉の動かし方を変える】ことでありまして。

かなりダイナミックな【面の変化】なんす。

修正をかける範囲が、超! 広いんだ!!

なんせ、全身の筋肉の使い方を修正していくんだもん。

ビビるのよ。

ええ?!
そんなとこ触るの?!

みたいな部分に触れてくる。

超痛い。

深い深い筋肉の偏りや歪みを解き放っていく。



すると……。

精神面での変化が起きてくるんですお。

これを上手に説明できないんだけど……。



施術を受けて、すぐ変化!

ってわけじゃないのよ。

ふ、とした時に、気づくというか……。

 

いつの間にか【起きている】というか。



偏りや歪みを解消させる。

正しい動かし方を知る。

それを日常的に実践していく。

クセが修正されていく。

意識や精神に変化を及ぼす。

変化が【起きる】。




こんな感じなんですけどもね。

伝わるかしら……。




▼ 対のバランス

とまぁ、こんな体験をしてきた、ここ数ヶ月。

【対のバランス】

ってのを、否が応にも考えてしまうわけ。



ここ 10 年ほどは、とにかく精神面にフォーカスが当たってた私。

最初に意識が変化しはじめてゆき、

波動を高めていく、

精神性を高めていく、

そのために

行動、言動、食生活、

などなどなどを修正していく。

様々な取り組みをしてきたんす。

世界同時瞑想に代表される各種瞑想も、この変化の中の、とても重要な要素。



肉体(物理的な物事)よりも、

精神(見えない物事)だよね!

って意識だったわけ。

物質よりも、精神の方が、上だと思い込んでたフシがある。

いまにして思うのは、

超! 偏ってるわ〜(笑)




そこへ突然に(いや必然に?)やってきた、肉体へ向き合う機会。

肉体の偏りや歪みを修正していく過程の中で、気づいていくんですよ。

精神性だけじゃ、アカン。

肉体、身体性も、超重要なんじゃ!

両方あって、自分なんじゃ。


と。



身体性の向上、だけ、でもなく、

波動を高める、だけ、でもなく、

両方が、必要。

 

 健全な精神は、

 健全な肉体に宿る。

 

ってやつですよ、THE!

 

 

 

肉体と精神。

両方の偏りや歪みを修正していく。

肉体の歪みや偏りを解消させていくことで、
精神に作用する。

精神の歪みや偏りを解消させていくことで、
肉体に作用する。

両輪を、バランスよく動かす。

 

そうして全体のバランスが整ってゆく。

 

両方で一つのエネルギになる。


これ、超大事!!

と【初めて理解できた】んす。




どっちかに偏ってしまうと、絶対、歪みが生じるんだなぁ、と。

バランスが崩れて、姿勢がおかしくなっちゃうんだなぁ、と。


【理解できた!】という感覚なのですよ。

伝わりますかね、これ。



もうね、ほんと、超衝撃的な体験をしてるんです、いま。

ボディーブローのようにジワジワ効いてくる。

や、ボディーブローを喰らったことはないのだけれど、こういうときに使う常套句ですね。

実感が、ジワジワ、大きく、強くなってゆくんす。

超、面白いんす☆




▼ バランス

むかーし昔、HAL がモーレツに働いていた頃。

24 時間 365 日、仕事じゃー!!

と血気盛んだった頃。

心が疎かになっとりましてね。

ある日、突然に体が動かなくなっちゃって、長いこと伏せってしまいましたん。

診断名は、うつ病。

エネルギの使い方が、間違ってたのよね。

いまなら、わかる、いろんなこと。



倒れて初めて、精神性とか心とか、

そういった【目に見えないものごと】に徐々に気づいていくんだけど、

今度は、肉体が疎かになっていた、ってわけ(笑)

や、特に著しく体調を崩していたわけじゃあないのだけれど、

【そーゆータイミング】だったんでしょうね。

あ。

【統合】ってことなのかな?

そういう時期なのかなあ?

 

肉体と精神の統合的な。

書いてて出てきた、この言葉。

動くと、何かが、回り出すね!



もとい。



アセンションだイベントだ地球解放だ!

と壮大な目標があるわけですけれども、

精神面だけ高めようとし続けても、どっかで頭打ちになっちゃうのかもしれないなぁ、なんてのも、いま、書いてて思いました。

どっかで頭打ちになった時に、精神面から肉体面へ意識が向き始めるんじゃないか? みたいな。

や、人によりけりかもしれないんだけどもさ。

逆パターンもあるかもしれないし。

肉体がボロボロだったら、精神だけ高めようとしても、どっかに限界が来るのは、なんか、まぁ、想像できるなあ。

精神がボロボロだったら、肉体を高められない気がする。こっちは想像が容易いなぁ。


ふむ。

仮説をまとめてみよう(仮説だったんか!)



最初から、肉体と精神の調和が取れていれば、なんの問題もない。

けど、現代において、大概の人が、バランス崩れてる。

肉体も、精神も、バランス崩していると思う。

何かが、きっかけになって、気づく。

【気づく】ってなァ、精神ですかね、どっちかってェと。

端緒になるのは、精神なんだろな、多分。

ほんで、精神にフォーカスを当て始めて、

だんだん、肉体にも目を向けられるようになってくる。

って流れなのかなぁ。



そもそ最初からボディワークと縁が深かったり、

ダンスをやっていたり、

バフォーマンスをしていたり、

体を動かすことが趣味だったり、

なんて人は、身体性に対する意識が最初から高そうね😊

身体性を高めていく過程で、精神性も高まっていき、自然と両輪を上手に回していける。

そんな感じなのかなぁ。



ライトワーカー界隈で【身体性】ってのを考えると、ベリーダンスやってる人たちをすぐ思い浮かべちゃう。

ヒーラー、ボディワーカー、って人も、結構いる。

身体性への意識が最初からしっかりしている人は、統合が早いのかなぁ。

一概には言えないだろうけど、そういう傾向は、もしかしたら、あるのかもね☆



格闘技をやってる、はじめた、って人も、見かけます。

これも、身体性よね。

肉体を動かすことで、精神的な部分も鍛えるとか、意識の動かし方を広げるとか。

そーゆーのが、ありそう🍀



ちょっと、物の見方が、変わってきましたよ、あたしゃ。

書きながら、またちょっと、視野が広がってきたかも😊




▼ 対であること

とまぁ、肉体と精神面のバランスについて、最近の体験から思いつくままに書いてきたわけですけれども、多分にフォローできていない領域があると思うんで、そこはご容赦くださいませ☆

 波動を高めるとか、

 精神面ばっかりで、

 肉体が疎かになってたわ〜!

なんて方がおりましたらですね、

 

肉体へ意識を向けはじめてみると、面白い変化が起きるかもしれませんぜ♬

肉体の深いところに閉じ込めていた感情や記憶、執着。

そんなものが解放されてゆく。


なんてことが起きるかもしれませんでね😊



肉体と精神の統合。

対になっているもののバランスを取る。



ライトワーカー界隈では

【男性性と女性性の統合】

ってのが重要項目ですね。

 

 


今回書いた HAL の体験から抽出して考えてみますってェと、

女性性ばっかりにフォーカスを当てる。

 

ってのは、アカンのかも?

 

しれませんな。


男性性にも意識を向けて、歪みや偏りを、ほぐしていくのが必要なんだろな。

って思いましたよ、今回のブログを書いていて。

【どのようにすれば良いのか?】

ってのは、人によって様々に違うはずなんで、そこはもう、個人個人でクリアしていく部分だとは思うんですけどもね。

とはいえ。

・女神の帰還瞑想
・女神の渦瞑想
・性的ヒーリング瞑想

この3つは、必須なんだろうなぁ、と思います。


地球全体で見たら、女性性が強烈に激烈に抑圧されているのは間違いないからね!

地球規模でのヒーリングという点でも、これは必須ですわな。



ただ、頑なになっている男性性をほぐしていく瞑想。

なんてのは、無いんだよなあ。

女性性を復活させていけば、自然にほぐれていくものなのかなぁ。

それとか、傷を癒していく過程が進めば、自然にほぐれていくんだろうか?

手探りでやってくっきゃないのかな。



男性性、女性性。

女神性、英雄性。

この統合。

どっちか片方にフォーカスを当て続けるんでなく、反対の成分にも目を向けて、歪みや偏りを見つけ、ほぐし、可動域を広げさせて、双方が健やかに発揮できるようにしていきたいですな🌟




▼ まとーめ

そんなこんなで。

肉体と精神の、対のバランス。

からの展開あれこれ。

でした!



別のモノゴトに当て嵌めて考えることもできると思うんす。

対じゃね?

と思うモノゴトを探して、それぞれに考えて楽しんでみてください😊



と、書いていて、いま、僕が思ったのは、

私生活と仕事のバランス。

公私のバランスやね。

これは、結構、わかりやすく顕著に歪みや偏りが起きる部分だなあ〜!

あちらを立てれば、こちらが立たず。

なんて状況に、すぐ陥りそう。

このバランスが、素敵にできたら、最高ッスな😊🌟



そんでもって、自分の肉体と精神のバランスも取れていたら……。

それはもう、別次元の存在かのような……!

三次元的な、THE 土の社会性からは、完全に離脱した生き方になりそうね😊



対になるもの。

そのバランス。

一番身近で、大事にしていかなくちゃならん、自分の肉体と精神。

ここの歪みと偏りは、自分だけじゃなくて、周りにも波及していくと思うんで。

 

超大事ね。


今回のブログで、どっか琴線に引っかかる部分があれば、是非とも、意識を向け始めていってみてください🌟

そんじゃまた〜(^o^)/

 

なんということでしょう。
2ヶ月ぶりのブログですってよ。
ご無沙汰しております、なんとか生きております、HAL です。


昨年も、似た時期にネットで何かを発信するっちゅーことが断絶していたのを思い出しますけれども、昨年はインターネットが繋がらなくなっちゃったからで、今年は、とにかく忙しすぎて余裕ゼロだった、って感じです。

 

皆さんは、如何でせうか。

モーレツな忙しさに呑み込まれていたりしましたでしょうか。


相変わらず、あれこれ色んなことがありましたけれども、ブログを書こうと思ったきっかけを、一言で示してみようとしますってェと、

収斂してきた

って感じでござる。

以下、どういうことか、つらつらと書いてみます(^o^)/




▼ 収斂とは

物事が、一点に集まってくること。

なんか、まぁ、そんな感じでして。

絞り込めてきた感、があるわけです。

これまでは、もう、散らかり放題に散らかって、広がりまくって、まったくもって手に負えない事態に陥っていたなぁ、と振り返ってみると思う次第。

モーレツな忙しさは、
『後片付けの忙しさだった』
と、今にして思うんす。

広がりすぎたものを、集めて、畳んで、閉じて、

ぐっちゃぐちゃになっていたものを、整理して、整頓して、

まとめて、まとめて、

閉じて、閉じて、

仕舞って、仕舞って、

スッキリしてきた NOW。

 

ですよ。




まだ雑事はアレコレ残っているのだけれど、それでも一時期に比べたら、比べるまでもないほどに周囲はスッキリとしており、進む道はシンプルで、方向においては特に迷うことも考え込むこともない。

例えが適切ではないけれど『トンネルの中に入った』ような気分。

もう、進むだけ。
遠くに見える出口の幽かな光まで、一直線。
みたいな。

けど、トンネルみたいな暗くて狭い道ではないのよな。

ドラゴンボールのカリン塔を登るような?
あんなに大変でもないな(笑)

ベルセルクで、グリフィスが見る、
お城の天辺までの、狭く長い階段、みたいな。
朧げな記憶だから間違ってるかもしれないのだけれど、これが一番しっくり来る。

『あそこに行くんだ』
って気分が、似ている。

わかる人だけ、わかって(笑)

開放感の中での、高揚感。
っちゅーんですかねぇ。

まぁ、今は、そんな感じなんであります。




▼ 言い方を変えてみる

言い方を変えてみて、
さも『それっぽく』書いてみると(笑)

『手放し』が出来てきた。

つーんですかね。

けども、別に見えないものを手放してきたわけじゃなくて、めっちゃ現実的な事柄を、一つずつ片付けてきた。



具体的なものを挙げるとしたら、単純に、部屋の片付け(笑)

何もかもを積み重ねて、あっちこっちに山を作り、何が何やらわかるようなわからないような、ひどい混沌の海の中にいたんで(笑)

整理整頓、ゴミを捨て、掃除して、レイアウトし直して。

などとゆー現実的で具体的な『手放し』もありーの、です。



とにかくまぁ、いろんなものを手放せた期間でありましたよ。

手一杯で、まったく手を伸ばせなかったものに、ようやく手を伸ばせるようになってきましてね。

触れ、考え、作り、読み、想い、描き、塗り、潜る……。

とても繊細な感覚的な部分に対して使える時間を取り戻した、のかな。

時間にゆとりが生まれた。

『感性』とか『閃き』とか『シナプスのスパーク』みたいな、
クリエイティヴな領域が、これまで完全に閉ざされてたんだなぁ〜……!!!

と、痛感しておりますわい。

脳みそも、感覚も、
超現実的な処理にだけ使ってた感。

それらを、終わらせて参りましたよ。

いまは、ほぼ、フリー。

何もかも、自由。

感性を自由に動き回らせても良い状態。

リハビリしてるような気分。

 

使い方、忘れちゃってるのよ、まじで。

 



もっと、楽しく、インスピレーションを動き回らせんと!!

と強く思っている、ここ数日でござんす。




▼ 光を広げるべく🌟

他にも、なんか、思ったこと、気づいたこと、あったけど、

メモが見当たらないんで(笑

また今度ね!



世界は、まだまだ慌ただしく乱れてますけれども、

瞑想とか、瞑想会とか、イベントとか、

そういうのが、元気に展開されておりますんでね😊

ニュースなどに鬱々とせず、

外に出て、光の仲間と交流していくのは、プラスに作用するはずでっせ🌟



・薔薇の姉妹団(SOTR)

・世界同時瞑想

・国際遠隔ヒーリング

・女神フェス




ライトワーカー/スターシード

ってのを自認しており、地球を解放するぞ!って活動をしている方には、これらを知っていただき、参加していただきたいものであります🌈

The Portal で紹介されている物事に共鳴しやすい人だと、抜群に親和性高いと思いますけどもね。

The Portal は英語なので、翻訳で読むのが最適。

2012年から継続されているので、読み返すと膨大ですけれども。

以下の日本語サイトにまとまっておりますので、ご興味持たれた方は、ぜひ🌟

(※ The Portal の情報を発信している人が COBRA(Conmpression BReAkthrough【圧縮突破】の略) と名乗っているため『コブラ情報』とも呼ばれております)

 

 

 

 


ちなみに。

精力的に活動しているライトワーカー
タキオンミュージシャン KENTA HAYASHI
による女神フェスというイベントが、いま関東から北上中!

5月21日 宮城県川崎町
5月27日 福島県
5月29日 岩手県盛岡


ライトワーカーが集まり、瞑想したり、KENTA HAYASHI の生演奏の中、踊ったり、とゆー、愛と調和の光溢れる高次元の世界が出現するイベントです😊

詳しくは、以下を。

 




上記サイトに収まりきっていない、各地のライトワーカーによる活動もありますんで、Twitter などの SNS を駆使して、見つけ出していってくださいませ(^o^)/

導かれるべくして、情報に出会い、抑えきれずに動き出す。

ってことが、ままありますんでね。

そのタイミングで起きることしか、起きないんで。

まずは意識を動かして、物理的にも動いて、エネルギーを動かしていきましょうぞ〜🌈



そんなこんなで。

なんか、書き出しと、最後が分離しちゃった感があるけど、こういうことなんだな😊

Let's Action !!

春分の本日🌸

みなさま、いかがお過ごしであらせられますでせうか。

あっしは、前回のブログを書いてから、怒涛。

気づけば、1ヶ月半近くも空いておったアメブロです。

Twitter は、ちょいちょい呟いているんですけども。

しかし、年がら年中『怒涛』とか言ってるから、信憑性低く、どの程度を怒涛と言っているのか、本当に怒涛なのか、など自分でもよくわからなくなっていたりしますが、余裕なかったのは、マジです。

時間的にも、精神的にも、余白がなかったなぁ〜(振り返る)

この勢いは 4 月が終わるまで、土日がほぼ仕事になるなどで、続きそうでありんす。

 

この間、
とにかく色んなことがあったけれど、
春分ってことで、
ひとまず、何かを書いておこうと思い。
あと、今日は、少しのんびりできているからで。




▼ 前回のブログ、その後

前回のブログで、

 ネイタルチャート読みまっせ!

なんて宣言しまして、
募集をしたところ、
超絶ありがたいことに、
ほんと、すぐに埋まりまして。

 欲張って 5 名とか

 10 名にしなくて、
 本当に良かった……!

 

と痛感しております……。

3 名でも、全然終わらないのですねぇ……

一筋縄ではいかないネイタルは、
読んでも読んでも、終わらない感。
やればやるほど、深さが見えてくる。

 お代を頂戴して、

 やる。

ってのは、本当にすごいことですね。
プロフェッショナルな方々は、
本当にプロフェッショナルたる所以がありますね。

未熟者も甚だしい自分ですけれども、
ちょっと他所では得られないことをやっとると思うんです(傲慢かもしれないが……)
申し込んでくださった方にはお待たせしてしまっているんですけれども、
気長にお待ち頂けますと幸甚でございます……!!

勉強させてもらってます!!

どうもありがとうございます🌟

 

 


▼ 対話の話、続編

前々回のブログでは、

 対話の効能

なんてことを書いたんすけども。

あれ以来、じわじわと変化してきている HAL です。



まだ全然言語化できていないのだけれど、

 自覚
 ってなんなのか?


とゆーのが、少し理解できてきたような感じ。



どんなことかと言うと。

前々回からの過程の中で、

 自分の肉体への意識

というのが得られましてね。



ロルフィング

ってのをご存知ですかね?

これを受けたんですよ🌟

 


友人と話している中で、
ボディワークの話になって。
そしたら、この存在を教えてくれて。

 何それ?
 知らない!
 気になる!


となり、調べて、見つけて、受けましてん。

そしたらまぁ、ビックリ!
すごいのなんの!





▼ すごいぞ ☆ ロルフィング

僕は、幼少期からずーっと右の股関節が硬くって。
『あぐら』を満足にできないんです。
膝がてっぺんを向いちゃう。
そのせいで、地べたに座ってると腰も痛くなって。

これが、
なんと、
一発で、治った!!

や、ちょっと語弊があるかもしれない。

 治った

というよりも、

 原因を見つけてもらえた
 対処法を教えてもらえた


って感じなのである。



座り方に問題があったようで。

 坐骨の使い方ですね
 こうですよ


と言われて、そうしたまで。

 

それで、解決したった!笑



 は?

ってなった(笑



ドヒャあ!ですよ。
こんなことだったんだ?!と。

これまで『硬い』と伝えたら、
『やわくするには、こう』
というアプローチしかなかった。

けど、

座り方じゃ、と。
身体の使い方でっせ、と。
教えてもらって。


『あぐら』がね、かけるんですよ、今は!
ヾ(・∀・)ノ ワチョーイ♪



これ以外にも、いろいろある。

・呼吸がしやすくなった
・姿勢が良くなった
・歩き方が変わった

 

 


そしたらですね。

面白いんだけど、

体感や意識も変わってくるんですわ🌟

これもまた言語化が難しいんだけど。

 

 


体感は、比較的説明しやすい。

 姿勢とかが悪いと、
 違和感を感じるようになってきた。


なので、すぐ修正できるのです🌈

椅子に座ってるとき。
瞑想で、地べたに座ってるとき。
鍋の湯を沸かしながら待ってるとき。
歩いているとき。
寝るとき。
などなど。

 あ、正しい位置/状態にないぞ!
 と、自覚できる。


これは、自分にとって革命的だったんすよ🌟



『身体性』って単語は知っていたし、
正しく理解もせず使ったことがあったけど、
ほんの少し『正しく理解』できた気がするのだ。




▼ 意識が変わる、対話する

ロルフィングを受けて、
劇的に意識が変わってきたわけです。

真っ先に挙げられるのは、
・身体の使い方
なわけだけれども。

 

 


自分の身体ってものを、
これまで『わかった気になっていた』だけで、
『まったく知らなかった』んだなぁ、と。

高校生の頃とかね、
部活なんかでスポーツしてたわけですよ。
筋トレとかして、
なんとなく身体のことを理解したよな気になり、
運動してきたわけですけれども。

さらには、数十年生きてきて、
自分の身体のことをね、
『知ってるつもり』
『わかっているつもり』
になっていたりするわけです。

 

こういう人が多いんではないか。

と思うのだけれども。


HAL は、

なんとあまぁ、浅はかだったことか!!
全然知らなかった!!
と、実感できたわけですわ。

だから、知りたいのですよ。
自分の身体を。




だってね。
ちょっとやってもらっただけで、
身体の使い方が変わって、
心なしか、エネルギの流れも変わった気がするんすよ🌟

 活性化した感じなのである。
 毎日、エネルギッシュ。
 以前よりも活動的になった。
 滞りが減り、よく流れるようになった。
(すべて当社比)


これって、もっと全身くまなく、
しっかり整ったとしたら、
どんな自分になるのか?
という興味がある。

それから。

エネルギの流れが変わった感じがすること。

『自分そのもの』と
『自分が受けている影響』との
 差や違い。
を以前よりも捕まえやすくなってきた!
とゆー気がすること。



これは、
『自分の身体』と対話できるようになる。
ってことだと思ったわけでござる。



『自分の身体と対話できるようになる』
ってことは、
『外界と自分の境目を感知できるようになる』
ってことでもあるような気がして。



そして、
『自分とは異なる他者』
とのコミュニケーションにおいても、
有効に作用していく。
ような気がする。

そんな感触がする。

んである!

ジャーン🌟




▼ まとまらないけれど

そんなこんなで。

ロルフィングすげぇよ🌟

って話でした(笑

叶うならば、俺もマスターしてぇ!

と思うくらいすごい技術と知識。

超おもしろいッス。

教えてくれた友に感謝💕

出逢えたロルファーさんにも感謝💕


 

みなさんも変化の真っ最中で右往左往、上へ下への大騒ぎかもしれませんけれども、ご多聞にもれず、僕も日々あれやこれやと変化が起きておりまして、それは身体性とか意識だけじゃなくて、周辺にも起きており、米塩を食むための仕事においても活性化の影響が出ていたり、年度末だ年度始まりだ、なんてゆー案件の圧縮や情勢の変化もありつつの、やれ立春だ、天体がどうなった、新月だ満月だ、春分だ、なんて影響も多分にあるはずで、物理的な身の回りの生活が大いに翻弄されているような塩梅なのでありますわい。

あ、もちろんネイタルチャート読み解きもやってますからね!!



そんなこんなで。

しかしまぁ、ほんと、本が読めない。

海の美しい、南の島に行きたい。
行ったことある素敵な島、西表島か、
行ったことない小笠原諸島のどこかの島か。

会ったことないけど、
会いたい人に会いに行きたい。

行ったことない、
素敵な場所に行きたい。

よく知ってる、
会いたい人にも会いたい。
まったりのんびり数日一緒に過ごしたい。

あ!
そうだった!

2月の末にね、
九州行ってきたんですよ!
『最澄と天台宗のすべて』ってのを観たいがあまり!!

ここら辺の話もしたいのだった。
忘れてた。

宗像大社さん。
宗像三女神、サイコー🌟

辺津宮さんに一目惚れしてしまった💕
ってことだけ、ひとまず書いておくます。

 


そんなこんなで。

(^o^)/

どうもどうも、HAL です。
今年は寒いですなぁ〜☃️

さて。
ここのところ大きなテーマになっている『浄化』
今回も、浄化にまつわる話でござる。

先日のブログで、
ネイタルチャートを読み出した、
なんて書いたんですけどもね。

 

 

ネイタルチャートの鑑定を
誰かにお願いする。
メールで結果を教えてもらう。

ってのが、一般的かと思うんすけど、

 

しかあし!

 これだけじゃあ、
 全然見えてこない部分があるなあ!


ってのがですね、
自分でやると超解ってきて、
面白くなってきたんであります🌟

今日は、そんな話。
かなりコトコト煮詰めたやつ。
長くなりまっせ(^O^)/




▼ 星読み鑑定 と 俺

占星術には前から興味関心があり、自分のネイタルチャートの読み解きっつーのはネットであれこれ調べて軽くやったことがある。誰しも一回はやったことがあるのではなかろうか。やらない人は、やらないでしょうけれども。

HAL は有料のものに申し込んで何回か鑑定してもらったことがあるのだけれど、やっぱり専門家は違うぜええ! と唸るものが届くし、別々の人から同じことを指摘されることもあり「違う人が読んだとしても同じ成分を拾ってしまうほど、ネイタルに現れている【ならではの特徴】ってのがある」んだなあ、オモロイなあ。そうですか、チャートを読むと、俺がいままでやったことない分野が向いてますか、本当に向いているのかなあ〜、ムニャムニャ……。などと感心するばかりでありました。

最近は、ピンとくる発信をしている星読みさんをフォローして、ゆるーくチェックしているくらいの距離感であった。




▼ 星を読む俺

しかし、なんでだか、急に仕事仲間のネイタルチャートを読み解くことになったんである。何故こんな流れになったのか……。いまひとつディテールを思い出せない。

 

仕事仲間が、公私ともに大変そうで「どうしていいかわからん……」と自己肯定感低めで大変そうだったのは間違いない。

ワシにできることは、ないじゃろか?
あ、ネイタル読めたら、なんか判るんじゃね?

くらいの感じで出生年月日と時間を聞き出したはず。



自分で、ちゃんと読み解きをやる。
ってのは初の試みである。
しかも、他人のためにやる。
気合いの入り方が劇的に変わる。

相手の悩みが解決へ向けて少しでも前進するような、取っ掛かりが見えるような、キッカケになるような……🚀

そんなものにしたいわけですよ、やっぱ🌟
だから、ちゃんと伝えられるよう、できるだけ詳しく見ていかんければ!!

となりまして。
本腰を入れて調べ出したのである。



これがまあ、ウルトラ刺激的で!
ちゃんとやればやるほど、自分自身の問題も浮かび上がってくるんですわ。
めっちゃおもろい🌟




太陽星座を活かしているか?
自分の太陽の資質を、
ぴっかぴかに輝かせてないと、
疲れや焦燥感がハンパないぜ?

 

自然にやれてしまう月の要素ばかりに比重が偏ってると、超しんどいぜ?
だって、太陽の資質を輝かせないと自分らしさを獲得できないんだから。

ドラゴンヘッドが指し示す、苦手な使命に向かっているか?
キロンの傷を癒せているか?
ステリウムを活かせているか?
などなど……。



うっわ。
俺、全然自分の太陽を使えてなくね?!
俺は、
俺自身が喜ぶことを
俺自身が純粋に楽しめることを、
やってないんじゃね?!
……。




太陽を活かすことが、
自分を輝かせることとイコール。

太陽ってのは、
自分が生まれた時に、
黄道十二星座のどこに太陽が居たか?
ってのから導き出す太陽のこと。

これがいわゆる
星占いの『自分の星座』ね。

で。
太陽は
何座に居るのか?
何ハウスなのか?
ってのがわかれば、
目的とか、獲得したいものが見えてくる。

ワシは、
その太陽を、
活かせてなかったんじゃあ〜。

ワシが使っとるのは、
月じゃった。

月がある星座、ハウスばっかり使ってた。

天体の意味とか書くよりも、
こんな風に例えた方がわかり良いかもしれない。



俺は、ずっと夜の世界にいた。
太陽が燦々と輝く時間帯がなかった。
動植物とかが、ポカポカ喜び光合成するような世界ではなかった。

ずっとずっと夜の世界で、
月の光を浴びて奮闘してた。
これが太陽だぜ!と。
昼間だと思い込んでたのである。




他にもテンコ盛りなんだけど、
まぁ、こんなことにね、
気づいてしまったわけですよ、
あたしゃ。

なもんで。
葛藤ちゅーか、棚卸しっちゅーか、
そんなのが始まっちゃったのである。




▼ 星を読んで見えてきたもの

これまでにも
「俺は何が好きなんだっけ?」とか、
「何がやりたいんだっけ?」と
ことあるごとに格闘してきて、
藁にも縋る気持ちで、鑑定を頼んだりしてきた。

鑑定してもらったものを「読んでた」けれど、
ちゃあーーーんと自分の星を「読めて」なかった。

「生まれ持ったもの」を理解できてなかった。

使いこなせてると思ってたけど、
全然使えてなかった。
じぇんじぇん向かい合えてなかった。
表層的だった。
本質から外れてばかりいた。
太陽をまったく活かせてなかった。

と、思い知ったんでありますよぉ。
ぷはあ……。



どうしても、わかりやすい「スキル」のようなものに目が行っちゃってた。
好き好んで取り組んでいる「と思い込んでいる物事」に取り組もうとしてた。



けども。
じぇんじぇん方向が違ってたのかもしれん……!!
微塵も見向きもしていなかった箇所にある、気づいてなかったスキルを活かすことが、自分の太陽を燦燦と輝かせることだったんじゃないのー?!



と変容してきましてね。
これを活かそうと思ったらウルトラしんどいけど、しかし、ほんのちょっとだけワクワクがある。
本当の光が見えるんじゃないか?
という希望の気配が感じられる。

しかし、この光を獲得するためには、
手放さなくてはならないものが、たくさんありそうな気もする。
恐れがつきまとう。
けども、もう逃れられない。

 

だって、気づいちゃったから。
「これじゃないのでは?」
と、散々もがいて来た「理由」みたいなものが見えてきちゃったから。


恐かろうが、逃げ出したかろうが、傷ついちゃうかもであろうが、自分の太陽に向き合わなくては、ずっと、このまま煩悶が繰り返されるんである。長引けば長引くほど、傷口は広がる。疲弊し憔悴していく。じぇんじぇんハッピーではない。



浄化のプロセスなのだ、これは、多分。
挑まなくちゃならんタイミングなのだ。

気づいちゃったから、

もう変化は止められないのだ。
やるっきゃないのだ。

自分のネイタルチャートを、未熟ながらも読み解いていく。
道筋を見出す。
そして、行動するっきゃないのだ。
太陽を獲得するために。
本領を発揮するために。
ワクワク喜び中心で生きるために。




▼ ネイタルチャートの奥深さ

ネイタルチャートの読み解きは、やればやるほど膨れ上がる。
未熟だから「知識」に振り回される。
まだまだ、まったく血肉になっていないから仕方ないのだけれど。

 

仕事仲間のネイタルチャートは、
A4で、40ページになっちゃった。
特殊なアスペクトを持ってる人だったので、
解説に図を入れて……とかやってるうちに、どんどんと(笑)



アセンダント
ステリウム
太陽星座
各種天体
ハウス
ドラゴンヘッド
キロン
サビアンシンボル
アスペクト
その他特殊案件
など。
チャートから読み解ける部分を一通り。
説明も加えていくと、ボリュームがドンドコ増えてゆくのですよ。



仕事仲間のをやりつつ、
自分のチャートだけでなく、

家族のチャートも読んでみたり、
出生日時を教えてくれた友達のを読み解いたりしてるんですけどもね。

 

 ネイタル読み解きって

 行き詰まってるときに

 かなり有効なものになるんじゃないか?!

 

とゆー手応えみたいなものが、感じられるんす。

 

網羅的に一つ一つを読んでいくと、
 

 ここに突破口があるじゃな〜い!

 

という感触が浮かび上がってくる。
パズルの「鍵」が見えてくる感覚。
これが、面白い🌟
「宝探し」に似ているのかもしれない。



ただ、これは、
相手を知っているからこそ、
「なにかが掴める」んだろうなぁ。

知らない人相手で、こんな感触得られるのかな。
とも思う。


しかし、浅はかだけれども、
これ、ちゃんと勉強して、仕事にしようかな。
と考えちゃったりもしてまして……!
メインにはできなくとも、副業的に。




▼ 恐れ多いが、挑みたい

や、世の中には大勢のプロフェッショナルがおられて、
それこそ、何万人も鑑定していたり、
万でなくとも、千、百、という数をこなしているはずで。

そこに、ちょっと目覚め始めたワシが突撃するなんてなぁ、
ちょっと考えただけでも馬鹿馬鹿しいレッドオーシャン航海なんだけど、

 

でも、
でもね、

 

それでも、やってみたいんですよ!
なんだか燃えるのである🔥




そもそも論として、
ここ数年、山奥に引きこもっていたので、
とにかく、出かけたいって願望が、ある。
刺激に飢えており、
我慢の限界に来ている。

ってのにも気づいてしまったんである。

人に会いたいんですわ〜。
いろんな人に会いたい。

ちゅーても

「ライトワーカー/スターシードである」
ってのを念頭に置いちゃうんだけど、
知ってる人にも、知らない人にも、会いたい。
話を聞きたい、その人の物語を垣間見たい、知りたい。

エネルギーを感じたい。

ライトワーカー、スターシードって、
人生にめっちゃ苦労している人多そうだから。
そこに向けて、星を読む人、やりたい🌟

って気持ちが強いんである。



なんか、こう、日本各地でね、
バラけている光の点の数々を、
一つずつ、大きくするとか、繋げるとか、
そういう感触を作りたいんですよ。
ネットじゃなくて、物理的に。
直接会って、顔を合わせて、コミュニケーションしたいんですわ。



こんなことを沸々と考えていたりもしたんですよ、実は、昨年ずっと。



そんな妄想・空想を泳いでいる中、
なんだか始まったネイタルチャート読み解き。
やってみると、とても良い感触🌟
これは、役に立てるんじゃないの?!って手応えを感じて。



未熟だけど、そこはそれ。
みんな最初は赤ちゃんなのだ🍀
怖がっていたら、何も始まらない。
怖くても、未熟でも、

動かなくては、始まらないのである!



こんな論理で、自分を奮い立たせて、挑む。
今年は、ジャンジャン、外に出る。
ジャンジャン、人に会う。
光を強める、勇気づける、応援する、繋げる。
これまでまったく使っていなかったスキル
「目に見えない力」
を、思い切って使い始めるのだ。
簡単なタロット占いもできる(半年ほど占いの館でやってた)し、
「ヒーラー的」なことも取り入れていきたい。




▼ まとめると、こう

そんなわけで。

モニター的に、何人かですね、

ライトワーカー向けにやりたいんである。

 どうすりゃいいんじゃぁ!

と、もがいている仲間がいるなら、サポートしたいのだ🚀

 

『個の圧縮突破』を支援したい。

 

細かい読み解きをやったら、
なにかしらのキッカケが掴めるかもしれないでしょう?

できれば対面で解説したいのだ。
間近で、直接、全部を体感できる交流。
表情、気配、感情、言葉、そういうの全部を感知しながら、
俺が知らない話を聞かせてもらいたい、知りたい。
そんで、ネイタルチャートから読める情報を増やしたい。
読めることを、全部伝えたい、探っていきたい。
とにかく、感情を、間近にしたい。
その人しか持っていない物語を、身近で味わいたい。

これを実現させられたら、
喜び、楽しみだなぁ〜🌟
とワクワクする😊


けれど、時期的にシビアなのが難点。
まぁ、それはなんとかなるかなぁ。

 


◎ ネイタルチャート読み解き

  (40ページくらいの冊子)
◎ 対面で解説、対話
◎ なんならタロット
◎ なんならヒーリング施術

 


ってのを1セットで。
時間は読めないので、
ひとまず区切らず無制限で。

相手に合わせて、
じっくり『1人』と向き合う、
フルカスタムのセッション。
とゆーようなもの。

これが最適解なのかわからないので、
セッションを重ねて、感想などをもらって、
改良していきたいんである。

100% の形になるまで動かないんでなく、
20% の形でも動き出してみたい。

 

 


価格設定が、一番悩ましいところ……。
ネイタルチャートまとめ冊子のボリュームだけでヒアリングしたところ、以下のような感じでした。

 


5,000円じゃ安すぎる、
1万円だったらお得感があるかも?って感じ。
調べてまとめてが中心だけど、
だとしてもそれを冊子状にまとめて、
HAL なりの読み解きまとめもやって、
40ページ超の冊子になっている。
その労力に見合った内容だと思う、
単純にこのボリュームは嬉しいよ!

 


と言ってもらえました。
身近な人の声ばかりですけども。

で、どうするの?
ってのが目下の悩み……。

時間無制限フルカスタム・セッション、
モニター価格 10,000 円、
で、どうでっしゃろか🌟

まだ広く募集するのは、
時期尚早の気もする……。

けど、いつまでもビビってちゃ、始まらんね!

すぐ対応できないかもしれないけれど、
限定3名、募集します(^O^)/

セキュリティの高い申し込みフォームを用意しました🌈
無料版なので、PC 用の画面レイアウトのみになってますんで、スマホからのアクセスだと、入力しづらいかもしれませんが、ご容赦ください……!!

 

お申し込みは、以下のURLから。
人数に達しましたら、クローズします。
入れ違いで定員オーバーの際には、ご勘弁くださいませ。

 

1日経たず定員に達しました!

ビックリ(>人<;)

どうもありがとうございます🌟

 



まったく見知らぬ方は、今回はごめんなさい。
まだそこまで行けてないのです(>_<)。

◎ 少しでも知ってる人
◎ 交流したことある人
◎ 会話したことなくても「いいね」しあってる人
◎ コメントやメールしたことある人

これくらいの距離感ならば多少は「人となり」が見えるんで、読み解きの足しになるからです。
相手に沿った見方をしたいんすよ。
知らない人で、会話をせずに読み解くのは、ちょっと無茶だぜ、と思うのだ。

何人かのネイタルチャートを読んでいく中で、
見知っている相手だからこそ、
「このハウスの意味は、これで最適!」
と感じられることがありましてね。
知っているからこそ、力強く後押しできるものを拾えるなぁ、とも思ったんですよ。

自分の訓練として考えたら、
百人組手のように数をこなすべく、
見知らぬ人を読む方が良いのかもしれないけれど、
それよりも大きいのは、
『個の圧縮突破を支援したい!』
って気持ちなもんで。



いきなり見知らぬ人のチャートを読み解くって、すごい技量だなぁ、と脱帽ですほんと。
知ってる人のを読むのでも四苦八苦でっせ。



この冊子を携えて、全国各地へ赴きたい。
会いに行きたい。
顔見て、声聞いて、伝えたい。
話を聞きたい。
知らないところへ行きたい。
知らないモノ・コトを観たい。
応援したい。
少しでも力になりたい。



ここまで書いてきたけど、
正直、おっかないです。
怖い。
未熟なまま、やるぞー!と言うことが。

けども、誰しも最初は初心者で。
動かないことには、始まらないわけで。
あとは、真摯に向き合い、積み重ねていくのみ。
鍛錬、鍛錬……!



そんな2月半ば。

実現させたいのは、こんな感じ。