愛をうたう

愛をうたう

ショウジョウハイライト明香のアタマ


テーマ:



自己紹介っていうのは

自分でするから自己紹介なのですが

そりゃもう自分自身な訳ですから客観的には見えないうえに

欲なんかもプラスされるので

本人の手によるプロフィールはそういう意味ではあまりあてにしていません。

結局のところ人から見た自分が

自分に近い自分ということなんだろうなと思うのです。

しかも自己なんて他者が存在しないとそもそもが確認できないと思うし。


自分が好きだと思う人

自分が大切だと思う人に

自己紹介を代わりに考えてもらうとして

それを手にした時に

こいつ分かってねーな。

と思うなら

それは

自分自身が分からせないようにやってんだよ。

ということになります。


大切な人に対して素直でいられたらきっとその誤差は少ない。


自分が喜びそうなことが言葉になっていたら、まだまだそんなもん。

自分以上でも自分以下でもないものが言葉になっていたとしたら

それはもうきっと今世だけの付き合いではないですね。


わたしには

宝物も

思い出も

傷跡も

日常もあります。


そしてみんなに紹介したくなるような

大切な人たちもいます。


そういうことを歌っている時

裸よりももっとずっと裸になって

わたしはわたしじゃなくなります。

自分を手放した時

とても幸せな気持ちになれる。



11月は2つ。

5日は素敵な歌を歌う方のお昼間の企画にお呼ばれです。

11日はこれまた敬愛する素敵なあの人とタイマンです。その翌日私はまた1歳大人になります。


こぞってどうぞ。


◼︎◻︎◼︎


115日(日)

七色ラブレターズ企画 VOL.12

会場◼︎阿倍野流流

          住所/大阪市阿倍野区丸山通1-2-2

          電話/0666568184

開場◼︎13:00

開演◼︎14:00

料金◼︎2000円(1D500円別)

共演◼︎丘本浩一/寺田遼一/中峯翔/七色ラブレターズ/根岸卓平/浜谷俊輔/リー・ルード/andmore


はじめてのお店。

みんな大好き七色ラブレターズ先輩の企画ライブ。

この日、今まで人前で演奏したことがない曲を1曲やるという課題が

出演者全員に課せられている。

完全アコースティック、20名限定のイベントです。




1111日(土)


会場◼︎ライブバー パルチザン

          住所/大阪市中央区西心斎橋2--5日宝三ッ寺会館 BF

          電話/0662136647

開場◼︎19:30

開演◼︎20:00

料金◼︎1500円(1ドリンク付)

共演◼︎市村マサミ


いつもわがまま聞いてもらって自由にさせてもらっているパルチザン。

市村マサミの見た目は、ちょっと挙動不審な単なる男前。

見た目とは真逆の彼の歌は、はじめて聞いた時から多分死ぬまで私の力になっている。

翌日に誕生日を控えて、この歳最後のライブが彼と出来ることがとても嬉しいです。


◼︎◻︎◼︎


いろんなことがあっという間なので

やりたいことしかやらないことに拍車をかけて生きていきます。

どうぞよろしく。


テーマ:




ハルさんこんばんは!



今回は急なお願いに関わらず、出演承諾ありがとうございます!ほんとに嬉しいですー!


最初に思いついた三組の皆さんにそのまま承諾してもらえて、とても嬉しいです。


今回スペイン人のRubenさんから連絡があって、始まりました。

Rubenさんは普段バンドのギタリストをしてます。弾き語りにチャレンジしてみたいということで、一昨年のこされ島で初めての弾き語りライブをしてくれました。


スペイン・・ドキドキ、、と色々想像してたところ、結構ギター搔き鳴らし系でした!緊張しながら演奏してるのが微笑ましかったです。


Rubenさんは日本がとても好きで、どこか日本人的な気遣いも感じさせる紳士です。


今年も日本に来るので、また歌わせて欲しいと、今回の段になりました。


Rubenさんに僕の周りの色んな形の音楽を、いい形で紹介したかったのでとても楽しみです。

皆さんにも何かの刺激になればと思います。どうやろ、音楽的にというよりも人的に、か、とにかく楽しんでもらえたらと思いますーーー

どうぞよろしくお願いします!!



詳細


9/24(日)新世界のこされ島

"のこされ島音楽市"

開場19:00

開演19:30

料金¥1500(1D付き)

出演 はるまつあるふゆ

七色ラブレターズ

ショウジョウハイライト Ruben Sanchez(スペイン)


順番

①七色ラブレターズ

②はるまつあるふゆ

Ruben Sanchez

④ショウジョウハイライト




私感

・はるまつあるふゆ

森本航賢君と畑下麿由ちゃん。二人を見てると、日本の田園風景や山間の風景が思い浮かびます。

楽曲からそういったものを感じることは他でもあるんですけど、佇まいや雰囲気の装いでそう感じさせてくれるジャポニスムピープル。

新緑の畳に時間が染み込んでいくような趣。その感じの纏い方教えてもらいたい。


・七色ラブレターズ

七色ラブレターズ先輩は音楽を信じさせてくれる人です。ライブを見てると、音楽自体に人格があるように感じさせられます。子供時代に手にしたチャンバラ用の木の枝やったり。一番最初に音楽を聴いた時に光ったものが、胸の中の銀河をずーーっと何光年も反射し続けてるんやと思います。

何か大事なものに触れた時の感覚を思い起こしてくれる方。現代版フォークソングの等身大な形。一緒に夕焼けの土手走りたい。


・ショウジョウハイライト

寺社の境内、街場のカテドラル、一歩踏み入れた時に空気が変わるような体感の相似があります。その場の温度が数度下がるような、透明な穏やかな水流に飲まれたような。彼女が歌い始めると、救い成分が空間に満ちていくのを感じます。見えない手で頭を撫でられる感。



みんな、好っきゃー!ありがとなー!




◻︎◼︎◻︎◼︎◻︎



こんな文をライブの詳細という業務連絡で送ってくれたしょーくん。

そんな彼に会いにのこされ島に来るだけでも価値があります。

大好きな場所、大好きな人に誘われて

924日(日)はショウジョウハイライトは歌います。


多分良い夜がそこにあります。



日々

愛の確認作業。





テーマ:



美しさとや正義というものは

本当に人それぞれ。



自分がやりたくてやっていることに

他人の力を借りる時

基本的にはお願いになるんだけれど

途中から協力を仰ぐ側とその願いを聞く側の

パワーバランスというか

何かが逆転したりしているのを見たり感じたりすることが少なくない。


こんなに頑張っているのに

とか

助けてくれると思っていた

とか

冷たい奴だ

とか


何だそれ。



少しズレるけれど

『音楽は結局は好みで決まる』

っていう何のひねりも無い1つの事実も

聞き手が言うのは気にならない。

でも

やる側がそれを言うと

何と言うか一気に純粋さと美しさを失う。

まぁまずダサい。



話は戻り

と言うか融合してリスタートすると


もっとたくさんの人に知って欲しい。

もっとたくさんの人に聞いて欲しい。

思うことも願うこともあるだろう。


でも

それって本当に純度の高い自分の願いかな。

バランス逆転して無いか?


むしろ


もっとたくさんの人に知って欲しい。

もっとたくさんの人に聞いて欲しい。

受けてが勝手に感じで思うことの一種じゃ無いのか。


こちら側は

ウズウズするような

じっとしていられないような

そんな何かをそっと置くことしか出来ないのではないのかな。



わたしはある時を境に

ある部分の視界がクリアになった。


私は自分のやりたいことをやりたいようにやる。

自分が美しいと思ったものを美しいと思うやり方で。



私の正義の中では

人は全員

そうやって生きている。



◼︎◻︎◼︎


99日(土)

会場◼︎寺田町SHADYLANE


出演◼︎リトルキヨシ

           ショウジョウハイライト


開場◼︎19:30

開演◼︎20:00

入場◼︎1オーダー/演奏後に投げ銭


◼︎◻︎◼︎




いつでもなんでも

ベストなタイミングでやってくる。

望むとか望まないとか

そんなことではなく

ただ

いろんなことはやってくる。


なた秋がはじまったね。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス