82416の天下獲り日記(シンガーソングライター)



次回のライブ&メディア情報:   調整中





お問い合わせ: yojapan@hotmail.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-12 23:56:00

テーマ:暮らし
最近は新米の季節だからなのか、色んな所でご飯を頂くことが多い。

銘柄がたくさんあって、「だて正夢」「コシヒカリ」「雪若丸」「ゆめぴりか」等々。

全部の新米を管理栄養士のような顔で食べたのですが、正直言って違いがわかんね。

新米は雰囲気で美味しい気がするけど、具体的に何が旨いとかは全く分かりませんでした。

そばもそうだけど、違いが全然分かんないんですよね。

気持ちの問題だな。
2018-12-10 21:25:00

また歯痛

テーマ:暮らし
先週の始めくらいから歯痛が始まりました。

歯痛は僕にとって毎年恒例なので、今年も年の瀬が来たかという気持ちです。

去年の歯痛は左下の親知らずに悩まされ、仕事をドタキャンしまくった記憶があります。

その前は左上の奥歯でした。

そして今回は右上の親知らずがたまらなく痛いのです。

歯茎はボッコリと腫れ、水すらも口に入れることが出来なくなりました。

いつもそうなのですが、痛み始めはもちろん微動だにしない。まだ痛みを甘く見てるのか病院に行こうという気持ちすらありません。

病院に行きたくない時の僕は非常に腰が重い。

相撲なら横綱相撲である。

とにかく病院に行くまでの僕は、「動かざること山の如し」の武田信玄並みになかなか行動に移せないのだ。

しかし、今週になってもう僕の歯痛は最高潮を迎えたようです。

痛すぎて何も手に着かないし、夜も眠れないし、何も食べられない。

嗚呼、僕はなんてバカな人間なのだろう。

どんな優しい神様でも、今の僕は見捨てるに違いない。

ここまで痛くなってようやく「もはや、これまで~!!」と本能寺の織田信長のような顔で今日の朝一番で歯医者に行ってきました。

結局、虫歯でもなくストレスで歯茎が腫れてたみたいで、抗生物質の薬をもらって飲んだらあっさり痛みがなくなりました。

この数日間の苦しみはなんだったのか。



2018-12-07 23:57:00

コンビニで

テーマ:暮らし
前にも似たようなことがありましたが。
 
コンビニに行きまして、700円以上を購入すると引けるクジみたいなのを引いたら、なんと1等が当たった!

「や、やった!」

僕は心の中で思いがけず叫んだ。

僕は完全に腰を浮かせていた。相撲ならあっという間に寄り切られていたところだ。

コンビニのクジなんて大した景品がないのを知ってたくせに、予想外の1等を引き当てたことに気分を良くした僕は後ろに並んでいるオジサンにおでんを奢りかけた。

顔には出さなかったがドキドキしていた。

「さすがに7等まで設けてあるクジなんだから1等は絶対良い景品に決まっている。」

もうそこには期待しかなかった。

その時の僕は傍目にも明らかに天下を取る人間のオーラを発していただろう。

僕は宝くじで7億円を当てた人間のような顔で景品を待った。

その瞬間の僕の集中力は、スタートを待つウサイン・ボルトのレベルに達していた。

「おめでとうございます!1等はカップ焼きそばになります!」

ふざけやがって。。

1等が焼きそばだなんて。。

最初からクジの基準が低すぎだろう。

精神衛生上、7等のティッシュが良かった。

邪魔な荷物が増えただけである。

2018-12-05 23:56:00

山さん

テーマ:暮らし
最近、仙台にいると良く見掛ける気になる人物がいる。

山さんである。

簡単に説明すると、山さんは見た目50~55歳くらい、身長が155センチくらい、そしてかなりガリガリの男性だ。

歩き方や動きがチャカチャカしてて可愛らしいオジサンなのです。

何故彼の名前を知っているのかというと、彼の同僚が「山さ~ん!」と呼んでいたのをたまたま聞いていたからだ。

ちなみに彼は僕を知らない。

僕の存在すら認識していないはず。

それなのに僕は彼の職場も住んでいるアパートも部屋も知っている。

たまたま彼が働いている姿を見掛け、また別の日に道を歩いているとたまたま彼を見掛け部屋に入っていくところを見たからだ。

そのアパートの家賃が3万円ということも僕は知っている。

3万円なのに風呂トイレ別なので彼が羨ましすぎる。

彼はセレブなのだ。

また別の日に仕事が終わり次の仕事に向かう途中にたまたま彼を見ようと思い、彼の働くファミレスの前でメニューを見ているフリをしていると彼が出てきて、

「中には写真つきのメニューがあるのでどうぞ入ってください。」

と満面の笑顔で僕に言った。

あまり時間がないがこれはチャンスだ、と思い促されるままに席に着いた僕。

もうそこには夢と希望が溢れていた。

山さん本人から直々に呼び込まれたということは幸運である。

ずっと憧れていたアイドルを生で見た時の衝撃と一緒であった。

しかしながら、お腹が恐ろしくいっぱいだったのでアイスコーヒーだけを注文した。

それから約20分くらいは、コーヒーを飲みながら彼の働く姿を微笑ましく見ていた。

そんな中、ふと僕は正気に戻り、「なんてムダな時間を過ごしているんだ。」と気付く。

改めて冷静に考えるとあの時の僕は、「世界ムダな時間ランキング」の上位にランクインしていた可能性がある。

無駄にも程がある。

嗚呼、山さん。。
2018-12-04 23:55:00

食うのもイヤ

テーマ:暮らし
いつも決まっている店にしか行かないくせに毎日何を食うか悩むのに疲れた。

今までの人生で様々な美味しい物を食べてきて、自分にとっての最高の食べ物が米沢ラーメンという答えにたどり着いた今、米沢ラーメン以外はさほど食べたい物がなくなってしまいました。

苦痛だった。

もはや米沢ラーメン以外を食べることが苦痛でしかない。

だから毎日の日課でもある立ち食いそば屋に入る時ですらどうせ入るのに、入るかどうかを悩みすぎるが故のモタつきっぷりはなかなかのものだ。

これがスーパーのレジなら、あんなにモタモタしていたら即クビだろう。

そして、入店しお得意のかき揚げうどんを注文する。

大体は美味しくないが、ごくたまに奇跡的に美味しく感じる時がある。

「うん。うん。旨い!」と孫が少年サッカーで初ゴールを決めたのを観ていた祖父のように、僕は1人で激しく頷く。

そんなのは年に1回あるかないかだが。。

間違いなくマズいうどんなので大抵は果てしなくヤル気を無くすだけである。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス