鹿児島でがんばる司法書士・土地家屋調査士・行政書士日記

鹿児島でがんばる司法書士・土地家屋調査士・行政書士日記

高校教師を目指すも一転、人生の天職として、鹿児島で司法書士・行政書士事務所を開業しました。

平成28年から、土地家屋調査士の業務を開始致しました。

本日もご訪問ありがとうございます!!!星

あさひな司法書士・行政書士事務所(旧:竹之下真哉司法書士・行政書士事務所)は、任意整理・過払い金返還請求・自己破産・個人再生といった借金問題から会社設立・許認可申請といった企業支援、相続・遺言などの民事支援にも力を入れています。
ちょっと聞いてみたいこと、困っていることがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。


チューリップ赤あさひな司法書士・行政書士事務所(旧:竹之下真哉司法書士・行政書士事務所)ホームページ

チューリップピンク鹿児島の債務整理(任意整理、過払い金返還請求、自己破産、個人再生)
チューリップ紫鹿児島de会社・法人設立サポート
チューリップ赤鹿児島de離婚・慰謝料請求サポート
チューリップ黄鹿児島de相続・遺言ドットコム
チューリップオレンジ鹿児島de医療法人サポート
チューリップ紫鹿児島de宅建業免許申請サポート
チューリップ黄鹿児島 建設業許可.com
チューリップオレンジ鹿児島de風俗営業許可サポート
チューリップ紫鹿児島de酒類販売免許申請サポート
チューリップ紫鹿児島de家族信託(民事信託)サポート

鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。


再生可能エネルギー(太陽光発電)の固定買取制度が始まり、しばらくになります。


さて、発電事業者が個人の方で、亡くなって相続が発生した場合、その相続手続きはどうするのか。

どういった添付書類を揃える必要があるのか。


https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/fit_2017/henkou_seirihyou.pdf


こちらのサイトでは、一般的な相続書類のみが掲げられています。


通常、不動産や預貯金等といった相続財産の手続きに於いては、必要書類として、相続財産の帰属を証明する書類として、

・遺産分割協議書

・遺言書

・遺産分割調停調書(審判書)

などがあります。


しかし、太陽光発電の相続手続きにおいては、遺産分割協議書のみが認められ、遺言書や調停調書などは手続書類としては不適格となります。


今回、公正証書遺言書があり、当該遺言書を相続手続の書類として使う予定でした。


この点、JPEA代行申請センターに確認したところ、

「経済産業省から指示されている相続手続きの必要書類に、遺言書が含まれていないから、遺言書を使っての相続手続きはできません。そのため、遺産分割協議書又は相続証明書が必要です。」と。


経済産業省に確認すると、

「審査は、JPEA代行申請センターが行うため、センターがそう答えたのであればその通りです。」と。


必要書類として、「遺産分割協議書」が掲載されています。遺産分割協議書は、相続財産の帰属を証明するものですが、その趣旨で言えば遺言書でも問題ないはずです。


しかし、JPEA代行申請センターや経済産業省では、上記のような回答でした。

(遺産分割調停調書などにおいても、太陽光発電の相続手続には使えないと思われます。)


今後、発電事業者が個人の方については、相続問題が増えていくと思われます。

としたときに、「遺言書があるから、太陽光発電についてもそれだけで相続手続ができる。」と安心はできません。


事前に対策をするとすれば、生前に名義を変更しておくことぐらいでしょうか。


遺言書があっても、相続人の一人が印鑑を押さないとか、行方不明とかとなれば、かなり大変なことになります。


もちろん、今後の運用で変わっていく可能性もあるでしょうから、期待したいと思います。



鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。


最近は、昼間になると気温が20℃超えの日々です。また、年度末だからということでもないのですが、なにかと忙しく動いています。


さて、本日は、鹿児島での有名店、鮨匠のむらさんにおじゃましました。




奥から、 塩とゴマ、梅肉ソース、ごまだれ、特選醤油、ポン酢。

魚にあわせておすすめタレを大将が教えてくれます。


白子とご飯の和物



鹿児島のマグロ

魚や材料は、ほぼほぼ地のものを使われているようです。


大変柔らかいあわび



はがつお

写真はありませんが、鮨が、タチウオ、コハダ、すじこ、アナゴetc

大変美味しくいただきました。
鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。

週末天気が崩れてますね。

本日は境界立会でした。

自分でこの業務に関わるようになって感じたこと、それは、土地家屋調査士の仕事の難しさです。

側から見てたときは、「測量の難しさ」は全くわかりませんでしたが(正確には境界確定作業というべきでしょうか)、実際に携わってみるとかなりのハード業務ということを実感しました。

しかし、なんでもそうですよね。

見るのとやるのでは大違いということです。


境界立会後に、タイヤ交換です。
ワイヤーが見えてますね。

あとはエンジンオイル不足の警告ランプが点くため、オイル交換予定です。
鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。

来月、司法書士会鹿児島支部にて研修の講師を務めます。
今日はその資料作りに追われていました。

研修内容は、「自己破産と個人再生について」です。

情報が溢れている時代ですが、机上の知識と実際に携わった知識では雲泥の差があると思っています。
経験しているからこそ自信を持って説明できることもあるわけですね。


もう少し詰めは必要ですが、大まかには資料完成したので一安心です。

流石に疲れたので温泉でも入って帰ろうと思います。

鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。

2021年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


さて、昨年は新型コロナの影響で、「新しい生活様式」なるものが定着し始めた一年でしたね。

そして、新型コロナの感染を如何に防ぐか、感染予防は今年も徹底して行う必要があります。

鹿児島県から、これらに関連する補助金があります。

締め切りは1月29日、上限を10万円として結構使い勝手のいい補助金だと思います。

今回、これを利用して空気清浄機を購入しました。


一人一人がとりあえずできることをやるしかありません。
鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。

令和2年(2020年)の通常業務が本日で終了となります。

本年も当事務所をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。関係各位、感謝申し上げます。

去年の仕事納めは、業務がばたついてそれどころではありませんでしたが、今年は、なんとか落ち着いて大掃除もすることができました。

年明けの営業は4日からになります。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。


フライング気味のデザイン門松です。
鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。

今夜は、天文館はじんべえ

鮮魚の茎わさびあえ


バイ貝のうまに


お通しに海老の踊り食い

鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。

今年も終わりますね。仕事納めまで残り10日を切りました。

今朝はコメダ珈琲のモーニングからスタートです。



鹿児島の司法書士、土地家屋調査士、行政書士の竹之下です。

本日は鹿屋で仕事でした。

土曜日なので、時間に追われず移動できました。

いつもの垂水フェリー内でのうどん。



鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。

今年は全国的に暖冬で、南国鹿児島も冬らしからぬ気候が続いておりました。

しかしながら、ここにきてようやく「冬」といったところになりました。

今朝は雨まじりの雪でした。