荒川鉱山の緑水晶(その1) | 鉱物でぶつぶつ

テーマ:
秋田県の旧荒川村
現在の大仙市協和荒川にあった
荒川鉱山の水晶


グリーンの頭が特徴


生意気にも
カテドラルな感じになっている


頭のグリーンは
緑泥石グループの一つ
シャモス石とかいう鉱物


なんで入ってるのかは
知る由も無いが
入り方は・・・


こうだ

糸くずみたいなのが
無数に散りばめられている



ところで荒川鉱山は他にも
透明な水晶と紫水晶もある

ではシャモス石入りの緑水晶が
紫水晶になったりはしないのだろうか

緑と紫を重ねたら
黒になったりしないのだろうか

などと思いながら
画像検索していたら
バイカラーな写真を見つけた

無断転載はやめておくが
ちょっと怪しい感じではあるが
一応、荒川鉱山産と書いてあった


値段も書いてあった

・・・お写真だけでいいや


よろしくですよー
m(_ _)m







玉扇太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ