魔除けに空晶石の輪切りを | 鉱物でぶつぶつ

テーマ:
中国、河南省産


空晶石と呼ばれる石


うまい具合に
十字に切り込みが入っており
中世ヨーロッパでは
魔除けのお守りとされたというが
それはそうなるだろうな、と思う

おお!


ホーリーライト!

なんちゃって


産地的な話をすると
河南省は三鼎分立時代の魏のあった地域で
魏から国を譲られた司馬炎が晋を建てた

その晋のころ
十字を切った餅を厄払いに食べた
という記述が残されている


十字が魔除けになるのは
世界共通なのだろうか



突然ですが・・・

これなーんだ


おいおい、からかってるのか?

おんなじじゃん、空晶石だろ


いや、そうなんですけどね・・・

ちょっと長いんですよ・・・


こっちの石は



輪切りにすると
金太郎飴みたいに
どこで切ってもおんなじ


ということは
切らないと長柱状であるということ

どうやって出来たのだろうか


そもそも空晶石は鉱物名ではない

鉱物でいうと紅柱石

その紅柱石の柱状結晶に
炭素系鉱物(グラファイトなど)が
入り込んで出来たものらしい


粘板岩と花崗岩マグマの
接触したところに
変成岩中の結晶として出るようだ

母岩の粘板岩ホルンフェルス中に
ほぼこの断面のとおりに出ているようだ


よろしくですよー
m(_ _)m

玉扇太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ