大事な記念日 | グルクンマスクのブログ「琉球ドラゴンロード」

グルクンマスクのブログ「琉球ドラゴンロード」

電撃!稲妻!熱風!
沖縄在住、プロレスラー、琉球ドラゴンプロレスリング代表グルクンマスクの呟きと半分以上告知です。
ネーブルカデナ3Fカデナアリーナでの大会を基軸に、県内各所、イベント試合、テレビ、ラジオでもいろいろやってます!


テーマ:
{80D42EA3-7E06-4FC9-9D55-CA31EBEFCBC5}

昨日はビッグマッチ、KADENAバトルフェスタ2016でした。

沖縄プロレスがなくなり、名前を変え、しばらくフリーでやっていて、初めて自主興行を沖縄で開催したのがちょうど5年前のこの日でした。
ご協力いただける方はいたものの、選手はみんな内地からの招聘。
僕の隣にはビリーさんが居て、メインで共に戦ってくれました。
試合後琉球ドラゴンプロレス旗揚げ宣言して、そこから今に至るわけです。
いわば起点となった記念の日。
昨日ふと、あの頃の事を思い出してました。

5年経って、選手も増え、試合内容も誇れるモノになりました。
この日のために内地から見に来て下さった方、いつも来てくださる方、今までなかやか来れなかったけどようやく見にこれた方、たくさんの方々に来て頂けた事。
積み重ねた時間の重さをひしひしと痛感しました。



僕の試合は3人目の女子選手、真栄田ミサキのデビュー戦の相手。
なんだか気合いが入りましたね。
ちょっと緊張感が僕にもありました。
彼女は精一杯、培ったモノを出していました。
試合後、ここがゴールじゃなくてスタートだよと声をかけました。また新たに、琉球ドラゴンの歴史を繋いでいく仲間が増えました!

それと!
クエルボ・ネグロ!
MAD DOG CLUBの一員としてデビューしましたが、秘めたるポテンシャルは相当なモノ。
末恐ろしい奴。
コスチュームかっこいい。





メインは5年前のあの日、手伝いに来てくれていた2人。
ジョーとティーダ。

あいつらがリングで対峙した時は、やっぱりなんとも言えない気持ちになりました。
最初から抜群の素質があったものの、まだプロというには程遠い技量だった、そしてリング下から試合を見ていた2人が、メインイベントで団体最強を決めるために戦う。
ほんとにプロレスって、とことん面白いなあ!と。

試合内容も30分近い激闘。
ハイレベルな攻防が繰り返され、ティーダが勝利を挙げました。
語弊があるかもしれませんが、僕としては結果よりも、この2人がビッグマッチのメインを勤めた事がすごく意味のある事。
個人的には決勝に行けなかった事は悔しかったけど、あの日を知るものとしては心底嬉しかった。




この結果を受けまた琉球ドラゴンはうねりが生じて来ました。
3/4のビッグマッチも、おそらくタイトルマッチになるでしょう。
ここからどんどんと勢いをつけて、4/29の旗揚げ五周年を迎えましょう!

いやほんと
今は今しかないから、
沖縄に見に来てほしい!!




とにもかくにも
みなさんありがとうございました!






ちなみに昨日は妹の誕生日でもありました。
おめでとう。

グルクンマスクさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス