東京金 25日EMAや一目均衡表の雲上限がサポート | "VICTORY" Guidepost of the investment strategy

"VICTORY" Guidepost of the investment strategy

ともに戦い・ともに成長する!
商品先物取引(金・白金・原油)為替取引(FX)株式取引のトレード戦略を共に磨くトレーダーズ・ブログ!


テーマ:



東京金相場は前日比10円高の4657円近辺で推移しています。

実線は25日EMAや一目均衡表の雲上限がサポートとなり、底堅い展開が続いています。

RSIは56%近辺で推移しており、中段保ち合い圏で指数密集圏を形成していることから、引き続きレンジ相場継続を暗示しています。

平均足は5営業日連続で陽転していますが、高値を更新していないことから、それほど強いサインではなさそうです。

ボトムサイクルは本日で31日目を形成しています。前回のサイクルが44日間でしたので、あと13日程度の日柄が残っていると云えます。



週足チャートで考察すると、実線は9月19日の高値4721円をトップに下降波を形成しており、RSIも上昇過熱圏から中段保ち合い圏に下落していることから、現在の上昇はアヤ戻しの範囲内になるとも考えられます。

本日は20時45分に欧州中央銀行(ECB)政策金利の発表、21時30分にドラギ欧州中央銀行総裁の定例記者会見がありますので、それまでは様子見といったカタチです。

ブレイクアウトトレードの観点からみると、10月16日の高値4682円が抵抗ライン、10月18日安値4621円が支持ラインとして意識されそうです。

以下、前回の記事です。
東京金 現時点では若干買いの支配下にあるが・・・

▼最後に応援クリックもお願いします。

人気ブログランキングで情報収集

GUIDEPOST TO VICTORYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス