苔玉 管理方法 | グリーンスケープのブログ

グリーンスケープのブログ

2005年に中目黒でスタートした
植物を中心としたインテリアショップ
コケ玉、ミニ盆栽、オリジナルの盆栽鉢などを扱い
都会生活の中でも四季を感じながら心豊かに暮らしたい
そんな思いを、季節のインテリア商品と共にご提案しています

水やり

苔の表面を触って、湿り気を感じなくなったら

溜めた水の中に(2~3分)沈めて、

気泡が出なくなったら水から取り出します。


触っただけでは分かりにくい場合、持ち上げて、水を与えたばかりの時よりも軽くなっていれば与えるタイミングです。

 



目安/夏:1日・1回、冬:2~3日・1回 

※苔玉の大きさや置かれる環境によって異なります。

 

軽く水気を切り、トレーやお皿にのせて楽しみます。

受け皿に水が溜まった状態が続くと

根腐れの原因になるので注意!

 

置き場所


植物を育てるには、水・日照・外気この3つが必要になります。

“屋外で管理する”ということが最も重要です。

 

もちろん室内で観賞することは

可能ですので、外出時間などを利用してベランダやお庭に出しましょう。

 

日照

春と秋は午前中の陽に当て、

夏は朝日程度から半日陰。

冬は霜の降りない軒下など外で十分な陽を当てて下さい。

 

肥料

春(4~5月)、秋(10~11月)

ハイポネックス等の液体肥料(原液)を規定の倍率

(1000倍前後)に薄めた水の中に沈めて下さい。

 

花もの / 週に1度

葉もの / 10日に1度