苔玉 管理方法 | グリーンスケープのブログ

グリーンスケープのブログ

2005年に中目黒でスタートした
植物を中心としたインテリアショップ
苔玉、ミニ盆栽、オリジナルの鉢などを扱い
都会生活の中でも四季を感じながら心豊かに暮らしたい
そんな思いを、季節のインテリア商品と共にご提案しています

水やり

目安 / 夏:1日・1回、冬:2~3日・1回 

 

1、 苔の表面を触り、湿り気を感じなくなったら溜めた水に浸ける(2~3分)

2、気泡が出なくなったら水から引き上げる

3、軽く水気を切り、トレーやお皿にのせて飾る

 

受け皿に水が溜まった状態が続くと根腐れの原因になるので注意!

 

 

 

触っただけでは分かりにくい時は、

苔玉を持ち上げて、軽くなっていたら与えるタイミングです。

 

 

 

置き場所・日照

 

植物を育てるには、水・日照・外気  この3つが必要

 

    
“屋外で管理する” ことが大切

 

 

もちろん室内で観賞することは可能です。

外出時間などを利用して、風通しの良いベランダやお庭で

真夏以外は、日当たりの良い場所が理想です。

 

 

肥料

 

春(4~5月)、秋(10~11月)

ハイポネックスなどの液体肥料(原液)の場合、希釈倍率は、1000倍〜2000倍。

原液を水で希釈し、1週間から10日に1度のペースで与えます。

 

花もの / 週に1度

葉もの / 10日に1度

 

 

 

 

 
 
 

 

 

葉水

 

乾燥を防ぐだけでなく、アブラムシやハダニなどの

害虫を予防する意味もあるので葉水を与えます。

※花が咲く植物、開花時の葉水は控えます。