だいぶお久しぶりになってしまいました。


今、二人目妊活(不妊治療)の、

三クール目

が、終わりを告げたところダウンあせる


内診が早すぎるし、

モニターにも何も映らなかったから、

「あー、、、」

と思いながら、

診察を待ちました。


案の定

「今回は打ち切りで。

ピルを出しますね」と。


Drに

「お薬を使うか聞かれた時は、

使った方が良さそうですか?」

と聞いた。


大きな病院なので、

毎回、違うDrなんだけど、

今日の人は前も会ったことあるなぁ。


Drからは

「数値による。

飲んでも今回は難しかったから、

こういう時は話さないし、

メリットとデメリットを話す時は、

半々だし、

飲んだ方がいい時は

『今回は飲みましょう』となる」

とのこと。


ただ

Drによっても

伝え方は違うし、

(患者さん)の理解度も違うから、

同じことを言っても、

受け取り方が違うこともある

と話してくれた。


そりゃそうだわ



そして

「分からなかったら、

聞いてもらえると助かる。

どこが分からないのかもわかるし、

伝えやすい」て。


このDrは、

私が思うに、私には合ってる話し方をしてくれる。

分かりやすい。


「私も質問力を上げていきます」

と答えた。



卵胞がなかなか育たない。


前回は二つあったのに、

採卵前に排卵しちゃった。


一人目の時から、

卵巣の老化の話はあった。


妊娠、ていうと

どうも「子宮」に目がいくけど、

卵巣もだよね。


卵巣ちゃんたちのこと、

今回まで全然、考えた上げてなかった。


ごめんね。


いつも子宮ちゃんばかりだったね。



卵胞は出来るのかな



人間はよく深い



一人目の不妊治療の時には、

思わなかったこと、

感じなかったことでも

落ち込んでる。





我が家の二歳児は、

私のメイク道具に興味津々。


いたずらされるので、

激アツの廊下で立ったままメイクしてます。


暑くてヤバい!!


そんな私には、この時短アイシャドウは神アップ