権藤のぶろぐ、ゴンブロ!

権藤のぶろぐ、ゴンブロ!

なんかかんか書きます。

Amebaでブログを始めよう!
しまった!計画しただけで終わった気になった宿題みたいなコトしてしまいました。
>夏休み

……大丈夫。
三日坊主も10回繰り返せば1ヶ月に匹敵するのです。
再び続きやるぞー。と。ハイ。明日から。

で、明日と言えば。
9/2(日)0:00、
タッタタ探検組合2018秋冬コレクション『イマジナリーライン』
チケット発売日でございます!
ぱふぱふ~☆ミ

10/17(水)~21(日)の、ご予定は決まりましたか?
そしたら、早速ご予約ですぞ☆

その際は、是非に権藤扱いのフォームより、どうぞ(=゜ω゜)ノ

http://ticket.corich.jp/apply/93661/007/


お越しを、心よりお待ちしていますヽ(´ー`)ノ

では、また明日♪
○宮本の家・居間(朝)
   全ての襖が閉じられた居間。ちゃぶ台が端に寄せらせ、中央に折り畳んだタオルケットが2枚ある。
   かおりが一人で、ゆっくりとヨガのポーズを取っている。
   そっと襖が開き、良典が顔を覗かせる。かおりが起きているのを確認すると、居間に入ってくる良典。
良典「起きた?」
かおり「セクハラですよ」
良典「いやいやいや。男子部屋から、様子を見てくるように言われたの。あの、出海は?」
かおり「顔洗うってさっき。トイレとかに居ませんか?」
良典「居なかったよ?てか、何してたの?」
かおり「朝ヨガです」
良典「へぇ、今そーゆーの流行ってんの?」
かおり「いや、ただの習慣です。それより……あの、騙したんですか」
良典「ええ? 突然どうした?」
かおり「バイトの条件違いすぎるんですけど。騙したんですよね?」
良典「……人聞き悪いなぁ」
かおり「住み込みって……」
良典「住めるよ。昨日言ったとおり、小屋の方掃除すればたぶん」
かおり「高給は? 6時間勤務で日給8,000円」
良典「オープンすれば、それくらい稼げるよ」
かおり「綺麗な職場環境」
良典「まだ、海見てないよね?綺麗だよー!」
かおり「……」
良典「……嘘は、言ってない、ね?」
かおり「……ブロガーって何する人なんですか?」
良典「情報発信。こっちの情報でディープなのとか、知りたくない?」
かおり「出海さんと一緒に住んでるんですよね?」
良典「どうした、また突然」
かおり「付き合ってるんですよね?」
良典「同居人だよ。……出海が、なんか言ってた?」
かおり「……そういうわけじゃ……」
良典「気になるなら、帰らずにしばらく居てみたら?」
かおり「今すぐ、帰りたいです」
拓也「ちょっと難しいかもなー」
   襖を細目に開けて、拓也が居間を覗いている。
かおり「わ!」
拓也「よっしー、なかなか戻らないから、こりゃ起きてるかなって」
かおり「あ、はい」
良典「起きてた、悪い。」
拓也「ねえねえと大斗はまだ寝てるみたいだけど、にいにいが朝御飯作ってくれるって。開けていい?」
かおり「はい、大丈夫です」
   拓也が襖を開けて回る。
拓也「台風が来てるさー。」
かおり「えーっ!!」
   良典とかおりがスマホを取り出して、確認する。
拓也「ウタはまだ捕まってなさそうだし、とは言え買い出しにも行かないと。」
かおり「ホントだ……」
良典「明日の午前に直撃コース。小屋の補強もしとかないとだな」
拓也「今日は、忙しいさー」

~今日は、ここまで~
権藤です(=゜ω゜)ノ
いきなり始めた、夏休みストーリー。やるとむずい。。。
書ける人、ほんと偉大ですわ。

そんなこんなで、ちょっと日付に嘘をつきつつw
続けることに…なんか意義はあるのか!?…やりだしたの自分ですからね。ええ。

~本編続きここから~

○大学の構内・掲示板前(昼間)
   かおりと鈴木章人(21)が、掲示板の前でコンビニコーヒーを飲み、スマホをいじりながら、雑談している。

章人「夏って、あんまいい思い出ないわー」
かおり「そうなんですか?」
章人「父の仕事で転校ばっかで。ほら、映画とかでよくあるじゃん、二学期入ったら居ないとか。あんな感じ」
かおり「ああ、別れの季節ですね。私は、小さいころ、おばあちゃんちによく行かされてたなー」
章人「行かされてた?」
かおり「もちろん、最初は好きで行ってたんですけど。小学校の高学年位からは、学校の友達とも遊びたくって。だって丸々1ヶ月は預けられてたんで」
章人「ずっと?」
かおり「そう、毎年1ヶ月。うち共働きだったから、家に置いときたくなかったんみたい、心配で。で、中学の時に反発したら、アッサリいいよって。 だから、今はお盆くらいにしか行ってないんですど」
章人「1ヶ月は長いな、さすがに飽きそう」
かおり「でも、あっという間だったなー。虫取り、スイカ、川で水遊び。天神さまのとこの夏祭りに、お盆の花火も! 今思うと、何であんなに元気だったんだろうって」
章人「今は完全なインドア派だもんな」
かおり「日焼けはNGです! あ、でも花火なら行けるかな?」
章人「夜だもんな。じゃ、今年の一緒に行こう」
かおり「いいですね、サークルのみんなで……」
章人「人数多いと場所取りとか面倒じゃん。2人でさくっと行こー。俺の、楽しい夏の思い出作ってよ」
かおり「なんで、章人先輩のために行かなきゃいけないのかと」
章人「かおりは、いっぱい思い出あんだろ。協力してよー」
かおり「あ、ちょっと待ってください」
   かおり、スマホの画面をタップして電話をとる。
かおり「はいはい、……掲示板いるよー。待ってるー」
   かおり、電話を切る。
章人「誰?」
かおり「優子。すぐ来るって」
章人「じゃ、俺行くわ。さっきの約束な!」
   立ち去る章人。
かおり「みんなで行きましょうよー」

~今日は、ここまで~
拓也「ああ、そんで俺、言いに来たんだった。新垣のおばあんとこのウタが逃げて、駐在さんが応援呼んでるって。」
   台所から、お代わりをよそった茶碗を持って、麻子が戻ってくる。
麻子「ウタが!?」
出海「危ないとはみんな言ってたもんねぇ。」
麻子「なんて時に、大斗を連れ出したんですか!」
拓也「いや、帰り道に駐在所の前通りかかって聞いたんさー」
大斗「そうだよ、知らなかったの」
拓也「それに、ちゃんとこうして送ってる……」
麻子「当たり前でしょ!」
拓也「それで、俺はにいにいに車出してもらおうかと思って」
和雄「行くか」
麻子「おとうさん、飲んでるじゃない!」
拓也「平気さー。これ食べたら、お願いします」
麻子「おとうさん!」
良典「いつから居ないの?」
拓也「感じからすると、夕方からかな」
良典「まだ、この辺に居るかもってことか。僕達も便乗させてもらおうかな?」
出海「(頷きながら)怖くて歩けないもの」
かおり「……あの、ウタって?」
拓也「犬さー。おばあの息子が基地の軍人さんに譲ってもらったんだけど、飼いきれなくて連れて来たとか」
良典「ピットブルとかいう闘犬種だよ。体長1メートルくらいある。」
出海「大斗より大きいもんね?」
大斗「僕のが大きいよ!」
麻子「大斗、騒がないで!」
かおり「すみません、ちょっと状況が分からないんですが……」
   一同、かおりをまじまじと見る。
良典「今日は、ここに泊めてもらったらどう?」
麻子「そんな急には……」
かおり「いえ、もうホテル手配はしたんですけど、タクシーの呼び方が分からなくて……」
拓也「ないよ」
出海「あー、ちょっと無理かも」
かおり「ええ?」
良典「たぶん、ウタの件でこの辺に来てくれるタクシーは無くなっちゃってるかも」
かおり「うそ!」
出海「ほんと」
良典「お友達、遅れてくるんでしょ? 待ってあげたらいいんじゃないかな?」
かおり「来ません。」
良典「ん?」
かおり「彼氏できたから、忙しくなったってさっきラインで。だから、私、もう帰りたいんです」
良典「でも、バイト……」
かおり「すみません、元々友人の方がやりたがってた事なので。ダメですか?」
出海「しょうがないよね」
良典「……」
拓也「和雄さんに乗せてもらえばいいさー。」
和雄「行くか」
   和雄が立ち上がると、外から犬の遠吠えが聞こえる。
麻子「ひっ……、開けないで!」
良典「まさか……」
拓也「おばあじゃ足りなかったか」
出海「うん?」
拓也「おばあ、具合わるくて2、3日飯抜きだったらしく」
出海「へ?」
拓也「…………」
かおり「無理無理無理無理」
麻子「やめてー!」
   和雄、台所へ向かい、泡盛の瓶を抱えて戻ってくる。
和雄「飲むか」
良典「朝まで飲みましょう!」
拓也「ゆんたくするさー」
大斗「わあーい!」
出海「……男って気楽よね」

~今日は、ここまで~
今日は、連載を小休止しまして。
昨日は、次回公演『イマジナリーライン』の顔合わせでした!!

また素敵な座組で、作品をお届けできます♪ヽ(´▽`)/

と言うわけで、公演は次のとおりです。
ご予定に入れておいてくださいませね!

*****************
2018年 タッタタ探検組合 秋冬コレクション
『イマジナリーライン』
~超えてはならない線を、超えていけ~

10/17(水)~10/21(日)
池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10月17日(水) 19:30
10月18日(木) 19:30
10月19日(金) 14:00/19:30
10月20日(土) 14:00/19:30
10月21日(日) 13:00/17:00
受付は開演の60分前、開場は30分前
※金、土、日のマチネはちびっこウェルカムステージとなりますので、未就学児が多数ご来場されます。
予めご了承下さい。

チケット料金
前売・当日共に3,800円
全席指定席

チケット発売日
9月2日(日)

脚本 岡田茂
演出 谷口有
照明 住山徹/佐藤崇志/長谷川恵/鈴木彩香 (CAT)
音響 游也(stray sound)
音楽 柴田摂子/小池ようへい
装置 井上義幸 (F.F企画)
衣装 FUMI
スチール 堀川智久
CG・宣伝美術 クリトモ
CGオペ 丹生良彬
制作協力 SUI
制作 タッタタ探検組合

出演
あおきけいこ
川守大貴 (劇団そらたま)
キクチマコト
喜島春樹 (与論やまぐ学校)
栗原智幸
小山梨奈 (ブロッサムエンターテイメント)
権藤英子
斎藤啓子
佐々木優
谷口有
なかやん
馬場佳代(エーライツ)
藤本ひでたか
薬師寺淳一