2019.06.25 最近の稽古は | おやじの空手道

おやじの空手道

44歳、空手入門、目指せ黒帯!

皆さん、お元気ですか?ニコニコ

 

 

 

おいらは、いたって元気です。爆  笑

 

 

 

別に体調壊してブログが書けないわけではございません。ショボーン

 

 

 

ブログを書こうとパソコンに向かいますがどうしても、、、、ガーン

 

 

 

まあ、頑張ります。グラサン

 

 

 

 

 

 

 

と、言うことで今日は【三浦道場東京支部】の最近の稽古の様子をレポートします。

 

 

 

稽古開始時刻!時計

 

 

さあ、これから今日の稽古が始まります。グー


 

01
 

 

 

今日の稽古は、まず基本の型から。
 

 

 

【三浦道場】の型の動きをシッカリ確認しながら、動きに緩急をつけます。
 

 

 

 

 

続いては移動稽古。
 

 

 

まずは西尾先生のお手本、そしておいら達が続きます。
 

02
 

 

 

 

 

 

その後はミット打ち。
 

 

 

やはりこの方のアッパーカットは威力抜群ですね。チーン

 

03
 

 

 

 

 

そして最後は組手。
 

 

 

今日は西尾先生が打たれ役となり、おいら達が今日稽古したレバー打ちや下突きを受けて下さることに。
 

04
 

 

 

しかし、さすが東京支部の皆さん
 

05
 

 

 

西尾先生の教えを守り、ガードがシッカリ上がってとても綺麗なフォームです。素晴らしい!
 

06
 

 

 

そして最後は、この方。
 

07
 

最近、すっかりレギュラーメンバー入りされた○口先生。
 

 

 

西尾先生にも容赦ない攻撃。
 

 

 

プロテクターを付けている西尾先生ですら、こんな感じ。
 

08
 

 

 

「お~こわっ!滝汗

 

「おいらも組手のときは、○口先生の前蹴りや膝蹴りには十分気を付けよっと!真顔

 

 

 

 


と言うことで、あっという間砂時計に稽古終了時刻です。

 

 

 

「皆さん今日も稽古、お疲れ様でした。押忍!」
 

 

 

 

 

 

最近の稽古で、おいら感じます。
 

 

 

西尾先生や奥村先生(コウ先輩改め)は、その人それぞれに合わせとても細かくご指導下さっていると。
 

 

 

ちなみに、おいらの一番の苦手はヤッパリ組手。
 

 

 

どうしても相手のプレッシャーに負け、攻撃が中途半端になったり、ただ後ろに下がったりと。
 

 

 

そこに対し西尾先生や奥村先生は、体捌きの重要性を実に細かくお教え下さいます。
 

 

 

おいら、もっと稽古しなければいけませんね!
 

 

 

スムーズな身のこなしで、スマートな組手が出来るよう頑張りたいと思います。
 

 

 

そう「カッコいい空手家」を目指して。グー

 

 

 

常に基本に立ち返り、惰性の稽古にならないよう意識したいと思います。
 

 

 

これからも苦手を克服すべく、まだまだ【おやじの空手道】は続きます。
 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。
 

 

 

押忍!!