2018.05.03 ゴールデンウィークは山ごもり稽古 | おやじの空手道

おやじの空手道

44歳、空手入門、目指せ黒帯!


テーマ:

皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
 

 

 

おいらは、九州大分県某所にある山のふもとへ来ております。
 

01 山全体
 

 

 

そして、今からこの山に入り、自然を相手に空手の稽古を行います。
 

 

 

 

 

 

 

 

今日の稽古の相手は、この連中。
 

02 たけのこ
 

 

 

全員体幹がシッカリしており、しかも大勢!
 

 

 

これは大変ですね!
 

 

 

でも大丈夫。
 

 

 

おいらも負けじと、攻撃を仕掛けます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、大きな相手に対し、下段へのまさかの手刀打ち。
 

03 手刀
 

やはり大きな相手には、下半身攻撃が有効ですね。
 

 

 

 

 

 

 

 

続いては、中くらいの相手との戦い。
 

 

 

こんな相手には、上段回し蹴り。
 

04 回し蹴り
 

あまりにも足が上がらず、かろうじて上段にあたった感じ。
 

 

 

でも相手にはかなりのダメージを与えることができました。
 

 

 

 

 

 

 

 

そして小さな相手にはこんな感じ。
 

05 たけのこ堀り
 

体格差を活かし自分の身体を覆い被せるようにして攻撃、しかも武器まで使います。
 

 

 

 

 

 

 

これで、おいらの完全勝利。
 

06 一輪車
 

 

 

いやー、手ごわかったですね!!
(この後、スタッフが美味しくいただきました)
 

07 たけのこ炊き

 

08 完成

























 

 

 

 

今回のゴールデンウィーク、おいらは会社に9日間の連休を頂きました。
 

 

 

そして生まれ故郷の大分県へ帰省。
 

 

 

実家の裏山で、久しぶりにタケノコの収穫を行いました。
 

 

 

子供のころは、あまりにも身近にあり過ぎて何とも思っていなかったこと。
 

 

 

でも大人になって、この歳になって改めて経験すると、何か感慨深いものがありますね!
 

 

 

日々進化し新しくなっていく都会と、昔からずっと変わらない田舎の大自然。
 

 

 

人間の力で変えていけるものと、人間の力が遠く及ばず変えれないもの。
 

 

 

こんなことを考える時間を与えてくれた、おいらの会社にも感謝です。
 

 

 

これからの人生で大事なことは、驕らず謙虚に生きることだと思います。
 

 

 

そしてそれには肉体の鍛錬とともに、精神の修行が必要です。
 

 

 

それらを会得できるもの、それが空手!
 

 

 

人間力を磨き、謙虚で周りに感謝を忘れない空手家に成長するため、これからもまだまだ【おやじの空手道】は続きます。
 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。
 

 

 

押忍!!

GOTOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス