2018.05.20 天気の良い日は公園で | おやじの空手道

おやじの空手道

44歳、空手入門、目指せ黒帯!


テーマ:

いゃ~、良い天気ですねぇ~!
 

01 家の窓から①

 

 

 

家から外を見ると、
 

02 家の窓から②
 

 

 

遠くからうっすらと【富士さん】が、「こんなに良い天気なんだから、どこかへ出かけなさい!」とおっしゃいました。
 

03 家の窓から③
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気の良い日曜日の午後、みなさんどこへ出かけますか?
 

 

 

「そりゃもう、ビールとおつまみ持って公園でしょう!」って声が聞こえてきますが、
 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっぶぅー!

 

 

 

 

 

 

正解は、、、、
 

 

 

 

「そりゃもう、棒とトンファー持って公園でしょう!!」でした。
 

 

 

 

 

 

 

と言うことで、おいら今日は棒とトンファーを持って公園に行き、型と武具の稽古をすることにしたのでした。
 

04 棒
 

 

 

 

 

天気の良い日曜日の公園での稽古。
 

 

 

それには難しいものと怖いものが一つづつあります。
 

 

 

難しいもの、それは「服装」。怖いもの、それは「通報」。
 

 

 

「何を着て稽古すればいいの?」
 

 

 

間違った服装で稽古したために通報されることだけは避けなければなりません。
 

 

 

ちなみに今日のおいらの服装。
 

05 服装
 

ギリギリセーフってところでしょうか。
 

 

 

 

 

それでは早速稽古開始です。
 

 

 

まずは型の稽古、【サイハ】【セイエンチン】から。
 

 

 

動きの意味をよく考えながら、一つ一つの技を繰り出す必要があります。
 

 

 

う~ん、とっても難しいですね!
 

 

 

 

 

続いて棒の稽古。
 

 

 

基本に忠実に、縦振り、横振り。
 

 

 

久々の棒で、長さと重さの感覚を取り戻すまで時間がかかってしまいました。
 

 

 

 

 

そしてトンファー。
 

06 稽古
 

 

 

やっぱり難しいのは、縦打ちをまっすぐ打ち下ろすことと、横振りをぴったり止めること。
 

 

 

また騎馬立ちのときの重心にも注意し、頑張って稽古しました。
 

 

 

 

 

 

さて稽古も終盤に差し掛かったところで、改めて周りの様子を伺ってみるとこんな感じ。
 

09 公園の様子
 

 

 

 

武具の稽古をするおいらの、10メートルほど離れた通路を何組もの子供連れが通り過ぎます。
 

 

 

おいらと目が合わないように、でもチラチラこちらを見ながら通り過ぎる、お父さん。
 

 

 

おいらの動きを珍しそうに、ず~とガン見しながら通り過ぎる、息子。
 

 

 

そんな息子に「見ちゃいけません」と言わんばかりに強く手を引っ張り通り過ぎる、お母さん。
 

 

 

「いや~、ギリギリセーフの服装で良かった!」
 

 

 

 

 

 

 

さて、ちょっと汗にかいてきたので、ここでしばし休憩。
 

07 休憩
 

 

 

もちろん、水分補給も。
 

08 水分補給
 

 

 

 

 

休憩の後は、再び型、棒、トンファーと一通り復習し、今日の稽古は終了したのでした。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月の講習会まで、早いものであと1カ月を切りました。
 

 

 

おいらには、それまでにクリアせねばならない課題がたくさんあります。
 

 

 

もちろん、道場に通い西尾先生のご指導のもと稽古に励みますが、それだけでは足りません。
 

 

 

出来るだけ時間を作り、自主トレにも励みたいと思います。
 

 

 

これからも、カッコいい空手家になるため、公園で遊ぶ子供連れの熱い(冷たい?)視線と闘いながら、まだまだ【おやじの空手道】は続きます。

 

 

今後とも宜しくお願い致します。
 

 

 

押忍!
 

GOTOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス