2017.12.21 今年も仙台から | おやじの空手道

おやじの空手道

44歳、空手入門、目指せ黒帯!


テーマ:

12月も押し迫った今日この頃、みなさん、いかがお過ごしですか?

 

 


最近おいらは、会社の出張や各種懇親会などで稽古を休んだり。
 

 

 

そんなおいらを反省させる存在が、そう仙台の最強空手おやじ○沼先輩なのです。
 

 

 

毎月毎月、仙台から東京まで来て稽古し、その日のうちにバスで仙台へ帰る鉄人。
 

 

 

やっぱり時間は自分で作るもの。やりくりして道場に来なくてはダメですね!
 

 

 

 

 

 

 

と言うことで、○沼先輩の本年最後の東京稽古。
 

 

 

○渕先生、○太先輩、○中先輩も稽古に参加してくださいました。
 

01 集合写真
 

 

 

今日も西尾先生のご指導のもと、稽古が始まります。
 

 

 

まずは移動稽古。
 

 

 

そして型。
 

 

 

続いてミット打ちです。
 

02 ミット
 

 

 

 

 

最後はやっぱり組手の稽古。
 

 

 

今日はバラエティ豊かな組手が繰り広げられました。
 

 

 

注目は、○渕先生 対 ○太先輩。
 

03 組手
 

 

 

お互い牽制しながらの攻撃、さすがです。
 

 

 

 

 

更に○渕先生ならではの技がさく裂!
 

 

 

ジャンピングニーキック!!
 

04 組手
 

 

 

それはもう、牙をむきながら襲い掛かるヘビのよう。
 

 

 

題して「ヘビ膝蹴り」!
 

 

 

絶対くらってはなりません。
 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、組手の稽古も終了。
 

 

 

○沼先輩の、2017年東京最終稽古が終了したのでした。
 

 

 

おいら思います。

 

 

毎月仙台から東京に来て稽古するって本当に凄いことですね!
 

 

 

その精神力、体力は見習わなくてはなりません。
 

 

 

忙しさを理由に、稽古を見送ることは簡単ですが、それではいつまで経っても成長しません。
 

 

 

自分に試練を与えるからこそ、成長するのだと思います。
 

 

 

おいらもまだまだこれからです。
 

 

 

○沼先輩を見習って、空手を続けていきたいと思います。
 

 

 

これからもまだまだ【おやじの空手道】は続きます。
 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。
 

 

 

押忍。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ
稽古のあとは、いつもの飲み会!
05 乾杯
今日の話の中心は、○渕先生が飼っているたくさんのペットについて。
なかでも異色なのはヘビ!
あの「ヘビ膝蹴り」は、ペットの動きを参考に編み出したものでした。
恐るべし○渕先生!!

GOTOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス