神野美伽さん出演『新生若獅子』公演「蛍ーお登勢と龍馬ー」【両国シアターXカイ】12月2日迄上演中 | 銀座由美ママの心意気

銀座由美ママの心意気

働く女の心意気を、銀座という世界を通して、様々な観点から表現しようと思い、ブログを始めました。 そんな銀座ママの日常です。どうかご笑覧下さいませ。


テーマ:

 

ひと夏 己の身を焦がし 消えてゆく 蛍
自ら精一杯輝き 燃え尽きてゆく 蛍

 

 

*************

 

 

霜月二十九日

由美ママは、

親友の神野美伽さんhttps://ameblo.jp/mika-shinno/

が出演中の 『新生若獅子』の公演

「蛍 ーお登勢と龍馬ー」観劇に【両国シアターXカイ】へ出かけました!(~12月2日まで)http://www.theaterx.jp/18/181128-181202t.php

 

 

【両国シアターXカイ】神野美伽さん&伊藤由美ママhttp://yumi-ito.com/

↓↓↓

『蛍 ーお登勢と龍馬ー』!

↓↓↓

女優 浅田光さんhttps://profile.ameba.jp/ameba/waaaaarp1982 &美伽さん&由美ママ!

↓↓↓

椋忠治郎氏&武田洋明氏!

↓↓↓

ここで

『蛍 ーお登勢と龍馬ー』のあらすじを紹介しますと・・・

 

*************

 

 

『蛍―お登勢と龍馬―』

京都と大阪を結ぶ交通の要所である伏見の船宿『寺田屋』。

 

 

気丈なお登勢は一人で懸命に宿を切り盛りしている。

文久2年4月23日。

薩摩藩士の同士討があり「おいごと刺せ!」と悲しい叫びを残し、

お登勢の腕の中で息をひきとる。…

 

 

後の世に言う『寺田屋騒動』である。

慶應2年1月23日。

坂本龍馬の努力が実り、薩長連合が決まった夜、お登勢は「己の身を焦がして死ぬ蛍のように生きられたら…」と、龍馬を眩しく見つめた。

 

 

龍馬の『寺田屋遭難』を裸同然の姿で救うお良。

激動の幕末史の陰で懸命に生きるお登勢の周りでは、小さな蛍達が命の限りに輝いていた。

 

風雲児龍馬の死がお登勢の耳に届いたのは、日本の夜明け前のことである。

 


原作 織田作之助

脚本 土橋成男

演出 笠原章

演出協力 石川耕士

*************************

 

『蛍ーお登勢と龍馬ー』舞台画像!(提供TOI LA VIE) http://www.shinno-mika.com/company/ 

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

美伽さんは、

2009年・2011年上演の「王将~坂田三吉の生涯~」以来、三度目の“若獅子公演”登場ですが、

↓↓↓

*長き夜をたゝる将棋の一ト手哉(ひとてかな)・・神野美伽さん特別出演【王将】三越劇場~11月9日迄 (2011年11月4日号)

 

幕末・維新を気丈に健気に生き抜いた寺田屋の“お登勢”を演じています!
 

 

どうか

美伽さんが情感たっぷりに凜として演じる“お登勢”を、

この機会に

ご覧いただけますようよろしくお願いいたします!

 

 

 

『新生若獅子』公演

「蛍 ーお登勢と龍馬ー」【両国シアターXカイ】(~12月2日まで)

http://www.theaterx.jp/18/181128-181202t.php

***************

 

それから

これから美伽さんは、

2019年3月

大阪【新歌舞伎座】にて

『新歌舞伎座開場60周年記念特別企画 前川清&神野美伽』(2019年3月3日~24日迄)

が開催されますので、

どうかお出かけいただけますようよろしくお願いいたします。

↓↓↓

https://www.shinkabukiza.co.jp/info/201903info01.html

**************


さらに

12月18日は『神野美伽スペシャルディナーショー』が

開催されますので、

合わせてお出かけいただけますようよろしくお願いいたします!

http://info.shinno-mika.com/?eid=470

↓↓↓

**************

銀座由美ママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス