楽しく独学で資格取得!

楽しく独学で資格取得!

会社員が資格マニアを目指して、趣味として独学で楽しく資格取得に取り組むブログです。


テーマ:

 

 

帰宅すると先日受検した数学検定2級の合格証が届いていました。

日文に加え英文も併記されています。どこかで英文を使う場面があるのでしょうか?

 

 過去記事①:数学検定2級 受けてみた

 過去記事②:数学検定2級 自己採点してみた

 過去記事③:数学検定2級 合格発表

 

 

 

 

合格証と併せて1次、2次それぞれの個別成績表も入っていました。

 

1次は自己採点では1問間違えで14点としていたのですが、結果は満点でした。いえーいv(´∀`)v

本来角度をπで表現しなければならないところを度数表記にしていたため間違えとしていたのですが、正解となっているようです。

もしかしたら途中で気付いてπ表記に直している可能性もあり(覚えていない)、よくわかりませんが次からは気を付けようと思います。

 

2次は確率の答えの約分忘れで減点されている以外は特に減点されなかったようです。

2次の試験では5問目に着手しようとしたところで制限時間を迎えてしまっており、解答スピードに課題があるなあと感じました。

準1級に向けては、ポイントを抑えた簡潔な記述ができるよう意識しながら問題演習に取り組もうと思います。

 

 

blogランキングに参加しています。
にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ 


テーマ:

夏休みの終わりに一つ試験をうけてきましたー。

今回受験したのは金融業務能力検定3級 業種別ベーシックコースです(´▽ `)ノ


■金融業務能力検定とは
金融業務能力検定は、さまざまな業務を取り扱うことが必要とされる時代が到来し、金融機関の行職員に求められる役割・知識も多様化かつ複雑化している中、このような金融機関の実情を踏まえ、若手行職員から中堅行職員・役席者にとって必要とされる基本的な業務知識・実務への対応力を検証する試験です。一般社団法人金融財政事情研究会(通称:きんざい)によって運営されており、現在34種目とかなり多くの試験が行われています。

 

現在、金融業務能力検定は一部の試験(DCプランナーなど)を除き、随時受験可能なCBT方式で試験が行われています。CBTソリューションズとの提携によりCBT試験を運営していることから、当該社のテストセンターであれば受験が可能となっています。(ただし、2018年度に試験枠組みを大きく改定したことから、一部科目については今後配信開始予定となっています)

 

参考:金融業務能力検定 2018年度試験日程・種目・受験手数料(きんざいウェブサイト)

 

 

■業種別ベーシックコースとは

今回受験した「業種別ベーシックコース」は、金融機関の法人担当者が毎月一度は訪問するであろう主な取引先の業種(中小企業)に関する特性や動向、取引推進上のポイントを的確に把握する能力を検証するための試験です。試験の対象者は若手行職員とのことです。試験科目も、製造業、農林水産業、建設業など8種類の業種となっており、それら業種についての基本的な事項が問われる試験となっています。

 

出題形式は四肢択一50問で、合格ラインは6割以上、試験時間は100分です。

 

 

■受験レポート

夏休み中に勉強しようと思っていましたがサンリオピューロランドへのデビューを果たすなどついつい遊びすぎてしまい、結局試験当日の朝を含む3日間で詰め込んでの受験となりました。実は当初は同じ金融業務能力検定のマイナンバー保護オフィサーを受けようと思っていたのですが合格ラインが7割だったので短期間では少し不安だなーと思い、合格ラインが6割である業種別ベーシックコースに変更しました。以前書店で問題集を立ち読みしたときにまあ何とかなるかなと思っていたということもあります。

 

……とか言いつつ試験3日前の段階で問題集を解いてみたところ全体の正答率が5割くらいという体たらく(汗) これはマズイなと若干焦りつつ当日の朝に間違えた問題を一通り見返したところ、完璧ではないものの内容自体は大体頭に入っていたのでこれなら多分大丈夫かなと思いながら家を出ました。以前にも利用したことのあるテストセンターを選んだので、特に緊張もせずスムーズに受験することができました。

 

秘密保持義務があるので試験内容についてはコメントできませんが、問題集の内容が理解できていれば基本的には問題ないのではないかと。40分ほどですべての問題を解き終えました。さて、結果は……?

 

 

よかったー。無事合格してましたー( ・ω・)vピース

96点と思いのほか点数もよかったです。

 

 

■テキスト・学習時間・取得費用など
【使用テキスト】

 

【学習期間・時間】
 学習期間:およそ3日間(およそ5時間程度)

 学習時間概要: 

  ・問題集を解く:3時間

  ・問題集で間違えた問題の復習:2時間

【取得費用(概算)】
 受験料 4,320円
 書籍代 1,944円
 交通費 1,000円
  合計  7,264円
 

【管理人スペック】

・文系大卒、事務職

・所有資格(一部):日商簿記2級、ビジ法2級、販売士2級など


■総評

範囲は広いものの難しい問題は出ないので問題集を回しておけばまず大丈夫ではないかと。合格ラインも6割と高くないですしね。問題を解きながらこれまであまり馴染みのなかった卸売業や運送業といった業種の知識を得られるのはなかなか面白かったです。

金融業務能力検定については今後もスキマ時間を使ってちょくちょく受けていこうと思っています。

 

 

blogランキングに参加しています。
にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ 


テーマ:

 

 

先日受検した数学検定のウェブ合格発表日となりました!

先日の公式解答にて自己採点してみたところ何とか合格していそうな感じですが、果たして結果は……*゚Д゚)ドキドキ

 

 過去記事①:数学検定2級 受けてみた

 過去記事②:数学検定2級 自己採点してみた

 

 

 

 

 

合格!ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

2次は途中経過も含めた記述式なので不安だったのですが、何とか大丈夫だったようです。ヨカッタヨー

合格証や結果通知書についてはもう少ししたら届くようなので楽しみに待ちたいと思います。

 

次は準1級がんばるぞーヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

blogランキングに参加しています。
にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ 


テーマ:

 

先日受検した数学検定について、公式ウェブサイトで模範解答がアップされていたのでさっそく自己採点してみました。

 参考:数学検定ウェブサイト 模範解答

 

 過去記事:数学検定2級 受けてみた

 

 

■自己採点結果

 1次:14.0/15.0(合格点:10.5点以上)

 2次:3.4/5.0(合格点:3.0点以上)

 

ということで、2次も含め何とか合格している可能性が高そうですv('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v

 

2次は4問完答、そのうち3問は最終的な答えまで合っていますが途中点で一応0.4点ほど引かれると仮定、残りの1問は最後の答えが約分できていなかったので△0.2点相当の失点として採点しました。

 

途中過程の採点がどのくらい厳しいのかわからないため2次についてはまだ不安が残っていますが、とりあえず答えは合っていたので可能性はゼロでないと考え来週のWEB合格発表を楽しみに待ちたいと思います!

 

 

blogランキングに参加しています。
にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ 

 

 

 


テーマ:

次の試験は10月の応用情報であり、8月はまだ余裕があるので何か受けようかと検討中です。

いつでも受験ができるCBTの試験を活用しようと考えてます。

 

今のところは、5月に不合格だった漢字検定2級のリベンジと、金融業務能力検定のマイナンバー保護オフィサーの2つをCBTで受検するつもりです(どちらも既に問題集は購入済み)。マイナンバーについては正直あまりよく理解していないので、この試験を通じて内容を理解できればいいなと考えています。

 

漢検、統計検定と不合格続きなので、何とかその流れを断ち切りたいところです(´ε`)

 

 

 

 

 

blogランキングに参加しています。
にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス