お菓子の雅心苑 社長のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-21 22:10:22

進歩 【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:ブログ

進歩 【沼津/雅心苑/菓子】

 

今日は最高の秋晴れでした。行楽日和。

 

朝、父親から電話があり、村田の試合を見たいのだけど、ダズだかなんだかの独占でテレビじゃみれないそうじゃないか、パソコンならみれるんだろ、見れるようにしてくれ、と頼まれてしまいました。

ダゾーンさんも迷惑なことをしてくれます。

で、実家へ。

リビングのテレビはわりと新しく、いろいろとソフトも入っていて、先日来た時にWiFiつないでおいたので、パソコンじゃなくてテレビでも見れるよ。登録すればすぐ。最初は無料だし。ところでメール・アドレスは?そんなのあったかなあと来ました。前に設定したはずだし、会社のもあるし。でもパスワードがわからないとどうしようもありません。自分のアドレスを使ってもいいのですが、クレジットカードだけはそっちのを使うよと言ったら、クレジットカードなんて持っていたかなあ、です。何年も使ってないとか言ってます。

アンドロイドのタブレットが転がっていたので、じゃあそれでと思ったら、プレイストアのパスワードがわかりません。

お手上げです。

そのタブレットがdocomoだったので、dアカウントを探り当て、そのIDでやっと登録できたのがもうお昼頃でした。11時からと聞いていたので、もう追わっちゃたかなと思ったら、まだ始まってないんでやんの。

 

結局、一緒に試合を丸々見てしまいました。

負けちゃいましたけどね。最初から挑戦者の方が勢いがあって、手数とスピードでは優ってましたね。村田の方にも良いところはいっぱいあって、パンチ力はありそうに見えたけどヒットが少なかったです。まあ、しょうがない。例の会長のせいにしとこうと思います。

 

しかし、今日は日本中でこんなダゾーン入会騒動があったんじゃないでしょうか。世の中いろいろ進んで、どんどん面倒くさくなって行きます。

 

 

2018-10-20 22:24:34

サーファー 【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:映画

サーファー 【沼津/雅心苑/菓子】

 

今日から雅心苑ではハロウィンパーティやってます。仮装をしてきてくれたおともだちにはお菓子をプレゼントします。写真にとってフェイスブックとかに上げちゃいます。大きいおともだちはダメだよ。小学生以下に限定です。

 

夕方、すごい雨でしたね。滝のようでした。

 

さて、ハナレイ・ベイを見てきました。

この映画、南の島のサーファーの話ではありますが、片岡義男さんではありません。村上春樹さんの短編が原作です。

 

村上さん映画化であんまり成功したのってありませんね。あの文体や空気感を映像にするのは難しい。きれいな映像ですけどね。吉田羊がずーっと出ずっぱりの映画。吉田映画でした。

確かに素晴らしい女優ですけどね。さすがに。

 

村上さんの小説で短編はなんかいまいちなんですよね。チャンドラーの小説と同じで長いほどよいです。昨日の同期会でもちょっと話題になりましたが、村上ワールドとももうすぐ40年ぐらいのお付き合いです。「羊をめぐる冒険」を読んだのが20歳ぐらいの頃。今でもあれが一番好きかもしれないです。次がカフカかな。これもこの世じゃない存在との交流がテーマのひとつです。

 

映像が美しく、雰囲気もあって、俳優の演技も素晴らしい。ただ原作が短編だけあってちょっと長いです。欠点らしいところはそれぐらいです。でもたいして好きにはなれないし、他人におすすめもしないです。けど記憶には残りそう。そんな映画。

 

あんまり入ってはいませんでしたが、若い女性がやけに多いなあと思ったら、息子役はエグザイル関係の人なのね。あと村上淳さんとUAさんの息子、それと栗原類さんとか出てます。なんか同傾向の男優陣。

 

ハワイに行きたくなります。

 

2018-10-19 23:26:27

The Times They Are a-Changin'【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:ブログ

The Times They Are a-Changin' 【沼津/雅心苑/菓子】

 

さすがに今日は寒いです。

 

QNAP君、メモリーが圧迫されてますというメッセージが時々出るので、メモリーを増やしてみました。2M→4M。アクティブディレクトリを認識するようになりました。なるほど。

しかしまだ不安定です。登録したユーザーが消えてしまったり、信頼済みの別ディレクトリのメンバーが見えなかったり。謎です。前のヴァージョンに戻したい。

半年前にもバックアップソフトをヴァージョンアップしたら、昔のバックアップから勝手に復旧してくれちゃって、ここ2年ぐらいのファイルが消えてしまうということをしでかしてくれたし。ちょっと信頼できなくなってます。

 

夜は学生時代の友人たちと三田で中華料理。美味でした。

こういうところに常に詳しい友人がいるととても助かります。

 

店を出ると目の前にこんな立派な門が。

超有名になってしまったラーメン屋もないですし、時代は変わる。旧友はみんな年齢重ねても若くみえるのは何故でしょうかね。

そして都心はグローバルでダイナシティでした。

 

2018-10-18 23:31:52

新時代 【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:ブログ

新時代 【沼津/雅心苑/菓子】

 

今日は事務所のお引っ越し。と言っても1階から2階への移動ですが。でもけっこうたいへんでした。

 

QnapのNASが引っ越し作業中に機嫌悪くなってしまいまして。OSのヴァージョンアップもあったりしたら、今までのユーザでは入れなくなってしまいました。設定項目や仕様が変わってしまったみたいです。ウィンドウズのアクティブ・ディレクトリのユーザ名では入れなくなってしまいました。

何かだんだん機能が豊富になって行く代わりに手順が難しく、スピードが遅くなっている気がしなくもないです。困ったなあ。難しい。まあ、ウィンドウズ・サーバ自体も2008なのでそろそろ問題かもしれません。新しいのに上げるべきか。面倒だなあ。その前にお金がかかるし。

 

夜は某団体の会合で、沼津市長のお話を聴く会。市長になって半年なだけに。年齢もまだ50前なだけに、熱い思いの込められたお話でした。

いろんな事に積極的で良い感じです。

飛び抜けたところは感じませんが、一つ一つに誠実でいてなおかつフットワークが軽いのが良いです。

 

ただ、あまりに八方美人だと総花的になってしまい何もできないで終わっちゃうこともあるので、そこはちょっと心配ですが。

とりあえず実行力には期待したいところですね。

2018-10-17 20:12:45

終わりの季節  【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:雅心苑のお菓子

終わりの季節  【沼津/雅心苑/菓子】
 

本日はあるお使いで東京まで。さらに展示会見て、ついでに船舶免許の更新講習も受けてきました。都会ではその日に行って受けられるところがあるのです。期限があと1週間しかなかったので沼津で受けようと思うと間に合わない。もっとも小型船舶の免許、必要になったことはこの10数年ありません。でもせっかく取ったので無くしたくはないと、5年おきに一万円弱を払ってます。この先の5年間で一度ぐらいは使いたいですね。その先はもう年だし。

展示会はIOTとかのコンピュータ関係。あんまり盛り上がらずえした。個人的には。なんかお客さんも少ないような気がします。ちょっとテーマに具体性がなかったかな。それなりに気になるものはありましたが。

 

さて、新しい上生菓子が決まりました。明日ぐらいから店頭に並ぶ予定です。今回は霜月のお菓子。次はもう師走ですよ。そして4ヶ月しかないことが決まっている平成31年がやって来ます。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.gashinen.com/jyougashi.html

2018-10-16 22:10:15

4分の1世紀 【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:音楽

4分の1世紀 【沼津/雅心苑/菓子】

 

今日は月イチの営業会議でした。各店の店長集まっての会議です。最近の報告とこれからの予定の確認などなど。

秋は大きなイベントがないのでちょっと暇です。長野や岐阜あたりのお菓子屋さんみたいに栗菓子がたくさん売れると嬉しいんですけどね。

とりあえず、来週の土日、27日と28日は収穫祭を行います。季節の味覚を取り揃えてお待ちしてます。

 

70年代後半から80年代初頭のダンスシーンを席巻したシック。なんと26年ぶりのオリジナルアルバムだそうです。

It's About Time

 

もちろん、ダフト・パンクとのゲット・ラッキーのヒットを受けてのものではありますが、ちょっと時間がかかりましたね。

ベーシストもドラマーもすでに亡く、まあ、デビッド・ボウイさんも死んじゃってますが。ナイル・ロジャーズさんもこの間、癌と闘っていたりしたわけですが、やっと出たという感じです。

 

でも、ナイルさんのこのカッティングがあれば、もうそれだけでシックのサウンドですね。カッコ良すぎ。とか思っていたら、3曲目とかニュー・ジャック・スイングじゃないですか。なんとデラックス盤にはボーナス・トラックでテディ・ライリー版もあるんだそうです。安い方買っちゃった。その安い方にも、ガガさまをフィーチャーしたセルフカバーがやっぱりボートラで入ってますが、それを入れても40分ないです。他にもゲストは豊富です。

 

ともかくどこをとってもシック・サウンドで、体が動いてしまいます。オールドファンには文句なく楽しめる内容です。

ただ、これが今のシーンでどのように受け入れられるのかはわかんないですけどね。

 

ジャケもシックらしくて良いです。

 

 

 

2018-10-15 22:38:40

生活必需品  【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:ブログ

生活必需品  【沼津/雅心苑/菓子】

 

今日は下町ロケットの弁護士のモデルになった人のお話を聞いてきました。知的財産で中小企業がどのようにビジネスするべきか。菓子は伝統業だからなあ。特許を取れるほどの技術と知能があれば良いのですが。

 

さて、1年後には消費税10%の時代になっているらしいです。オリンピックに向けてまたひとつ暮らしにくくなりますね。

まあ、10%になるのはしょうがないとしても、軽減税率だけはなんとかしないといけないです。どこで分けるのかよくわからなすぎます。菓子を買って帰れば8%ですがその場で食べると10%。箱入りのお菓子は8%だけど箱に詰めるときは箱代が10%でお菓子は8%とか。手提げの袋を有料にすれば10%です。宅配便の送料は10%でもらわなきゃならないですが、通販で送料込み商品は全額8%だそうです。難しい。1万円以上のお菓子は10%なだそうですし、お菓子よりもパッケージにお金がかかってるものは10%だそうです。参ったなあ。レジも直さなきゃならないですが、お金で解決できます。社内で使ってる自家製エクセルシートやプログラムは書き直さなきゃならないものがありそうで気が重いです。

さらにキャッシュレスだとポイントが付く。とかわけがわかりません。そんなところにお金かけたりレジに補助金出したりするんだったら、もとからそのお金を福祉や教育に回せばいいじゃないですか。高い兵器買ってないで。

 

諸外国ではとっくに軽減税率やってるんで、優秀な日本人に対応できなくはないでしょう。豊洲だってなんとかなりそうですし。ただの問題先送りかもしれませんが。

でもねえ、どうせ軽減税率やるんなら食品に限らず、本当の生活必需品を安くしないと意味がないです。食品でも生鮮品とか主食に限るとかね。それもゼロにするとか3%にするぐらいの差をつけないと。少なくとも新聞は入れなくていいです。こんなシステムのままじゃ日本てバカなのって言われます。

2018-10-14 20:49:04

静かに 【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:映画

静かに 【沼津/雅心苑/菓子】

 

ボーラーラインやアール・ユー・ニード・イズ・キルのエミリー・ブラントさん主演のホラー映画。しかも共演、脚本、監督は夫のジョン・クラシンスキーさん。という夫婦が夫婦を演じる映画です。ファミリー映画。

ホラーというより終末SFの変種ですね。宇宙からやってきたクリーチャーによって人類は絶滅寸前です。わりと早くに姿を見せてくれますが、彼らが何のためにやってきて何で人を殺すのかはよくわかりません。簡単に言えばリドリー・スコットさんのエイリアンの仲間みたいなのが地球で暴れているという話です。ほぼ家族だけの話なので全世界的にはどうなっているのかもよくわからない。

目を持たない代わりに音に反応するクリーチャーたち。なので音を立てずに隠れて生活しなくてはならないわけで、だから会話も手話でしていたりします。ま、ワンアイディアの映画ではありますね。しかも家族の内、長女はもともと耳が聴こえない。

演じている少女も本当に耳に障碍がある人だということです。

そんな環境なのに出産を迎えるんですよこの夫婦。音をたてずに出産なんて無理だろう、とかいろいろとツッコミどころはありますし、安っぽいとも言えますが、そこそこにスリリングです。ちょっと煽り過ぎなところもあるけれども。しかし、劇伴だけはずっと盛大に鳴りっぱなしです。この設定なら音楽なしでも良かったのに。で、長女の視点から描く。とか。あんまり驚かせ演出を使わなくてもサスペンス増したんでは?

あんまり長くない上映時間ですで良い感じですが、それでも繰り返しが多くて冗長なところもあります。が、まあ軽く楽しむには悪くないです。

 

2018-10-13 22:50:26

高齢ビジネス 【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:音楽

高齢ビジネス 【沼津/雅心苑/菓子】

 

さすがに今日は寒かったです。そろそろ冬支度です。

冬に向かう秋の夜にはジャズソングがお似合い。ということで、ジョージ・ガーシュインさんの作った歌のコレクション。


ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ

 

大ベテラン、トニー・ベネットさん92歳です。もっとも、この20年ぐらいこんなデュエットとかの企画モノばかりですね。

今回のお相手は女性ジャズ・シンガーとしては当代随一、現在のジャズシーンを代表する歌手、ダイアナ・クラールさんです。53歳。コステロ夫人でもあります。

 

まあ、92歳ですからねえ、一般的な歌が上手いとか下手とかいう指針はもはや関係ないです。雰囲気重視。でも枯れすぎてはいなくて、意外と辛辣な表現もあったり。とは言えそのボーカル技術を味わえという作品ではないですが。クレールさんもわりと控えめで、ベネットさんを立てている印象です。もともとゴリゴリのジャズ歌手というより、ポピュラー寄りですからね。「霧のサンフランシスコ」はじめ。

ですがね、これはこれとして十分楽しめます。ガーシュウィン、ベネット、そしてクレールと組み合わせにはもともと何の不安感もないですものね。演奏も手堅く必要十分。これが難しいのですよ。

というわけで、しっとり聴きましょう。

 

しかし、このひとこの10年ぐらいのデュエット企画モノで、絶頂期よりも稼いでいるんじゃないでしょうか。高齢ビジネス。

 

 

 

 

2018-10-12 22:52:57

裏声 【沼津/雅心苑/菓子】

テーマ:音楽

裏声 【沼津/雅心苑/菓子】

 

なんか明日はかなり寒くなるって言われてます。今日もちょっと暑かったですけどね。今年はホントいつ衣替えしたら良いのか悩みます。

 

1970年のヒット曲です。エディ・ホルマンさん。

丸々ファルセットで通す、とてもドリーミーな曲です。このビデオはいつの頃なのかちょっとわかりませんが、けっこうキャリアは長い人みたいです。60年代から活躍していて、今でも歌ってはいるみたい。息が長いです。まあ、大ヒットはこの曲だけです。所謂ワン・ヒッターに近い人ではありますが、大ヒットひとつあれば長く続けられるというのは演歌の世界に近いかもしれないですね。なによりこの声というトレードマークがあればこそですが。

 

この曲のオリジナルヒットはルビー&ザ・ロマンティックスの63年の曲です。リード・ボーカルは女性なのでもともとは「Hey There Lonely Boy」という曲名です。ボーイをガールに変えたわけですね。63年なのでR&Bとは言えガール・ポップスに近い存在。というかもっとジャズ~ポピュラー寄りです。

 

エディさんの方は70年にビルボードで2位になってます。イギリスでは74年にヒット。

 

日本では山下達郎さんが「It's a poppin' time」という78年のライブ・アルバムでカバーしてて広く知られております。僕もそこで知ったんですけどね。裏声で歌う歌手ってその頃日本にはほとんどいなかったです。キングトーンズぐらい。大学入った頃に音楽サークルのコンサートでファルセットで歌う人みたことあるけど笑われてましたもの。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス