お菓子の雅心苑 社長のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

家族 【沼津/雅心苑/菓子】

家族 【沼津/雅心苑/菓子】

 

やっと国会が始まりました。

首相の所信表明。2050年までにノーカーボンと宣言したのは良いですが、再生エネルギーに思いっきり舵をきるのかと思いきや、原発も相変わらずベース電源にするようです。30年後と考えると再起動だけでなく新設もしていかないとならないわけですが、その方が不可能に近くないですか。何より今から原発新設とかって、何周遅れなのでしょう。

 

さて、今の日本映画界を支える世界的監督のひとり、河瀬直美さん監督作品を見てきました。「朝が来る」。こんなにたくさんの賞をもらっていて、オリンピックの映画も撮る予定らしいですし、国際的にも評価の高い方なわけですが、実は初河瀨直美です。

井浦新さんと永作博美さんの夫婦が、子どもを作ることを諦め生まれたばかりの男の子を養子にしました。

その子が小学校に上がる直前に、縁が切れたはずの実の母親から夫婦に電話がかかってきます。

 

というお話です。原作は辻村深月さん。

 

丁寧な演出に、素晴らしい演技。カメラの美しさや切り取り方も秀逸です。それぞれの俳優さんもすごいですが、監督の引き出し方も上手なのでしょうね。浅田美代子さんがこんなに演技上手だなんて知りませんでした。

 

さすがに多くの賞を貰える人は違いますね。

ただ丁寧すぎて少しかったるいです。

 

良い映画ではありました。ちょっと涙。

ハロウィーン 【沼津/雅心苑/菓子】

ハロウィーン 【沼津/雅心苑/菓子】

 

今日は昨日に続いて秋晴れの穏やかな日でした。

某奉仕団体の行事でほぼ半日を千本浜公園で過ごしましたが、最高の気候でした。

 

核兵器禁止条約がついに50カ国めの批准を得ました。来年には発効されることになります。とりあえず良かった。理想はまだまだ遠いですが少しずつ進んでいます。核兵器を持つ大国が批准していないのはしょうがないですが、唯一の核兵器被爆の日本にはぜひ批准してもらいたい。現実には多くの問題がありますが、理想は追い続けないと。

 

雅心苑、秋の収穫祭2日目です。本日もたくさんのお客さまにご来店いただきました。ありがとうございます。シャインマスカット大福、りんごのきんつばあたりが人気です。

 

今週末はハロウィーンです。コロナ禍でいつもの年とは色々と違いますが、土曜日ですから少しはにぎやかになるかもしれません。緑黒の市松模様や竹咥えた人が多いのだろうなあ。あと昔のヤンキーぽい人とか。

 

ネットフリックスで、こんなの見ました。お路地なる映画『ヒュービーのハロウィーン』です。

日本ではほとんど話題になりませんが、ネットフリックスの世界では大スター扱いのコメディアン、アダム・サンドラーさん主演です。「マーダー・ミステリー」が大ヒットして、「アンカット・ダイアモンド」も評価が高かったです。

個人的にはあんまり感心しなかったですけどね。この映画も、日本人にはどこが面白いかがわからないと思います。アメリカの風習がわからないとツラかったり、やりすぎだったりもしますし。

 

あるアメリカの田舎の町、主人公は人の良い純真な、少し知的な障害がありそうな男です。周囲からはバカにされいじめられています。過保護な年老いた母親との二人暮らしですが、母親もまた話が通じないタイプ。

 

今年も彼が愛するハロウィーンがやってきます。彼の望みは町のみんなが安心してこの夜を楽しく過ごしてくれること。そのために自転車に乗って町をパトロール。そこに精神病院から抜け出した患者が・・・というどっかでみたようなホラー的要素が乗っかって来ます。

 

まあ、そんなに笑えないですが、アメリカのコメディってこんな感じのがよくあるよねって思いながら、ハロウィーン気分を味わうには悪くはないです。ちょっとお気楽すぎですけどね。

モータウンの作り方 【沼津/雅心苑/菓子】

モータウンの作り方 【沼津/雅心苑/菓子】

 

久しぶりに折込チラシを入れました。雅心苑「秋の収穫祭」です。秋の味覚を詰め込んだたくさんのお菓子を揃えて、今日からスタートです。

たくさんのお客さまにご来店いただきました。ありがとうございます。「秋の味覚タルト」と栗とマスカットふたつの大福が人気でした。

 

さて、昨日見た映画はモータウンレコードのドキュメント。「メーキング・オブ・モータウン」です。

創設60周年ってことで記念に作られた作品です。55周年の時にも50周年の時にも40周年の時にも何かしら作られてたような気もしますが、まあ、それだけ偉大なレーベルってことです。

 

ナビゲーターを務めるのはなんと創設者ベリー・ゴーディさんと盟友のスモーキー・ロビンソンさん。今は記念館みたいになっている旧社屋、というか半分社長の自宅を二人で訪ねて、思い出話に花を咲かせます。それなりにいろいろあったとは思いますが、仲の良さをアピールしながらの自画自賛です。

もちろん故人も含めたくさんの人のインタビューやコメント、当時のライブ映像や、会議の録音らしきものまで流れます。

スティーヴィー・ワンダーさん、ホランド兄弟にラモント・ドジャーさんマーサ・リーブスさん、ジャクソン5の4人に、ヴァレリー・シンプソンさん、ダイアナ・ロスさんは出てきませんがマリー・ウィルソンさんなどなど。ニール・ヤングさんまで。故人ではマーヴィン・ゲイさんになぜかリトル・リチャードさん。

 

モータウン始める前にゴーディさんフォードの工場で働いていたわけですが、そこで学んだことをレコード会社の経営に生かしたと言ってます。さすが音楽工場と言われただけのことはあります。

なので、タレントの発掘や養成、ソングライターの育て方やプロデューサーの競争、スタジオミュージシャンの雇用に営業やプロモーションなど、分野別にモータウンのやり方を紹介して行きます。時系列には沿ってないですね。そういう切り方です。

 

シュプリームスの成功の意義についてはちょっと目頭が熱くなりました。

 

あらためて60年代のモータウンはすごかったと思います。

H=D=Hとの決別が大きかったです。そして70年代に入るとスティーヴィー・ワンダーさんやマーヴィン・ゲイさんの自立とLAへの移転が決定的。そのふたりはモータウンのレーベルの下で成功したし、ジャクソン5という至宝もいたのですが、60年代のようなファミリー的一体感は失われてしまったのでした。

 

この手のドキュメンタリーを見ていると、もっと演奏シーンを長く見ていたいと思うのですが、まあしょうがないですね。時間がかかり過ぎてしまいます。

 

イナタイ 【沼津/雅心苑/菓子】

イナタイ 【沼津/雅心苑/菓子】

 

一月万冊の清水さんのチャンネルはたまに見たりするのですが、多いし、1本1本が長いし、わりとダラダラだし、最後までちゃんと見ることは少ないです。

本間龍さんがIOCはすでに東京オリンピックの中止を決定したって情報を流して、あっという間にネット上で蔓延。橋本大臣が否定するって事態になりました。

まあ、今の欧米の状態見ればそうなるでしょうね。EUやアメリカでは、日本や中国の累積感染者数と同じぐらいの人が毎日感染してます。

東京は一旦中止にして、2032年にリベンジって話も出てきたりしてます。ま、中止にするなら早めに宣言した方が良いです。

 

本日紹介したのは、サザン・ソウルの名曲。83年のヒット曲です。

City Slicker

 

J.ブラックフットさんは、70年代に活躍した男2女2のボーカルグループ、ソウル・チルドレンのメンバーだった方です。

 

この曲は日本でも人気があって、久保田利伸さんや大沢誉志幸さんがライブでカバーしていたとか。

 

 

熱くて切なくて、ちょっと重くてけっしてオシャレじゃないですが名曲です。

 

有名な話ですが、このジャケットのイラストはどう見ても渋谷のスクランブル交差点からセンター街方面を見た様子です。

黒人しかいないので、ぱっと見アメリカ南部のどこかみたいですけどね。看板英語だし。でもクルマは左側通行っぽいです。

 

本格 【沼津/雅心苑/菓子】

本格 【沼津/雅心苑/菓子】

 

トランペットの近藤さんもお亡くなりになられてました。R.I.P.

有名人の訃報は寂しいですが、身近な知り合いの訃報、それも自分より若い方がお亡くなりになるととても悲しいです。お悔やみ申し上げます。

 

アンダー・コロナでの葬儀のスタイルもだいぶ確立されてきた感があります。

 

遅ればせながら、2年前の話題作を今ごろ読みました。

 

カササギ殺人事件 上         カササギ殺人事件 下

 

この作品から3年連続で翻訳ミステリーの上位を独占していますので、さすがに読んでおかなければ、となりました。何の義務感なのでしょう。

 

ホロヴィッツさんはホームズや007の続編を書いていたりしてる人なんですね。

 

で、これは見事なクリスティ・オマージュです。ただし、作中作の部分が、ですが。と言う完全な二重構造。上巻のほとんどが1955年のイギリスの田舎を舞台にポワロみたいな名探偵が活躍する小説中小説です。下巻はその小説の作者の死について編集者が探偵役になるという構成です。

 

なるほど、良く出来てます。

 

あんまり、本格推理小説って通ってこなかった(クリスティだってちゃんと読んだのは2つぐらい)のですが、しっかり楽しめました。

普通の人 【沼津/雅心苑/菓子】

普通の人 【沼津/雅心苑/菓子】

 

菅総理お帰りなさい。

なんでこのタイミングでベトナムとインドネシアなのかよくわかりませんね。対中国なのか。他に行くところがなかったのか。早速、大枚はたいて来たわけです。

帰って来ての会見では、学術会議は前例踏襲は良くないから任命しなかったとか。安倍政治を継承して前例踏襲しないのだそうです。その前に法律違反です。

 

インドネシアは今コロナが拡大して東アジアではダントツです。20万人ぐらい?次がフィリピンと日本が2位争い中。インドが全人口の2割ぐらいが感染してます。春までに半分が感染しそうだとか。死者数はアメリカが飛び抜けてますけどね。20万超えですが実際は30万人という説もありまして。人口の0.1%がコロナで死んでる?

インドネシアはネアンデルタール人とは一番遠いと思うのですが、ネアンデルタール遺伝子説もファクターXとは違うのでしょうか。

 

今日はアマプラ。「ザ・ボーイズ」シーズン2見終わりました。

企業お抱えのスーパーヒーロチーム、セブン。アベンジャーズみたいなものなのですが。これが一皮むけばどうしようもないクズばかり。彼らの被害に合った特に能力のない人間たちが、彼らの陰謀と実態を暴こうとするお話しです。

 

シーズン1ほどの衝撃はないですが、相変わらず壮絶で凄惨なシーンが続出します。鬼滅の、首切っちゃうのなんか目じゃないです。子どもが見たら確実にトラウマ化します。

 

いろいろと紆余曲折する展開で、新しい能力者が出てきたと思うと消えていく。忘れられていたのに復活したり。カレン福原さん頑張ってます。

 

今回のメインのひとつはセブンのリーダー、ホームランダーとストームフロントのロマンス?です。かなりえげつない。

 

しかし、戦後75年経っても、アメリカのエンタメ界では、相変わらずナチスは悪役として扱われます。だからといってドイツからクレーム来たりしません。大日本帝国が悪役として扱われようなら大騒ぎになるでしょうね。

 

この終わり方はあと引きます。シーズン3が楽しみです。

 

収穫祭 【沼津/雅心苑/菓子】

収穫祭 【沼津/雅心苑/菓子】

 

今日はのどかで良いお天気。気温も上がりました。夜になって冷え込んできましたが。ちょっとストーブつけたりして。

 

バイデンさんの息子のスキャンダル。掲載されたのがニューヨーク・ポストというタブロイド紙なので、本国ではあんまり信用されず、後追い報道もほとんどありませんが、日本では大々的に報道されてますね。しかも、流したのがジュリアーニ元ニューヨーク市長だということで、逆にFBIに捜査されてたりします。オクトーバー・サプライズ不発ってことでしょうか。それでもトランプ支持率は盛り返しているらしいですが。もうよくわかりません。

 

GoTo事務局に出向している職員の日当が7万円だそうです。なんという高給。もちろん会社に入るのでしょうけど。大手旅行代理店が儲かる仕組みなんですね。

まあ、チケット持って買いに来てくれるお客さまがたくさんいるので、ありがたいことではあるのですが。

学術会議の10億円ーそれも半分以上は出向している役人の経費だそうですがーが高すぎるとか言うわりにこの大判振る舞いです。

 

今日は月に一度の営業会議でした。全店の店長集まってこの一ヶ月の報告と反省。そしてこれからの計画について話し合いました。

 

まずは、今週末からはじまる「収穫祭」の最終打ち合わせです。新聞折込チラシ入ります。秋の味覚を集めた和菓子と洋菓子を特別価格、期間限定で販売いたします。

 

栗大福130円

りんごきんつば120円

秋の味覚タルト480円

芋饅頭90円

安納芋と紅はるかのケーキ290円

芋どら焼き130円

マロンロール300円

リンゴブッセ 280円

芋だんご 280円

シャインマスカット大福 160円

 

材料が終了するまでの販売です。1週間ぐらいでほぼ終わってしまうかもしれません。

 

 

シビル・ウォー 【沼津/雅心苑/菓子】

シビル・ウォー 【沼津/雅心苑/菓子】

 

アメリカの大統領選挙は、もうわけのわからない世界に突入してます。ミリシア対BLMやアンチファの過激派による内戦にまで突入しそうな雰囲気です。

 

今日のネットフリックス映画はイギリス産のこちら。「スローターハウス・ルールズ」です。2年前の公開作品ですが、日本では公開されず、やっと配信。

全寮制の伝統高校に入れられた青年の友情と恋のお話。

主役の青年は知らないですが、ルームメイトはどっかで見た顔。「ヒューゴ」の男の子ですね。

 

YA映画かと思いきや、後半はやや緩めでスプラッタ風味なモンスターパニックになります。学校の敷地の地下のガスを採掘しようとしたら謎の生き物が。

 

サイモン・ペッグさんとニック・フロストさんの仲良しコンビが出ております。と言うか、ふたりが制作です。ふたりが作った映画会社の第1作目。

 

ということで気合は入っていたみたいで、マーゴット・ロビーさんまで出ていてキャストは豪華ですが、なんだか低予算っぽいところがちらほら。

 

このふたりが絡んでいるということで期待した割には、あんまり盛り上がりませんでした。

 

夜更けにだらだら楽しむ分には悪い映画じゃないです。

 

NYC68【沼津/雅心苑/菓子】

NYC68 【沼津/雅心苑/菓子】

 

今日も寒いです。半日かけて衣替えです。最近は11月に入って急に寒くなってから慌ててってパターンが多かったですが、今年はまだ10月半ば過ぎ。普通はこれぐらいだったので通常に戻った今年の陽気です。

でも9月の地球北半球は過去最高の暑さだったそうですけどね。

ここから急に暑さがぶり返したりしないですよね。このまま順調に下って行きそうな感じではあります。

気温が下がるとコロナが恐いです。ヨーロッパはたいへんみたいだし。

 

昨日、中曽根さんの葬儀が執り行われたそうですが、自衛隊まで出て整列してて日本とは思えない情景だったらしいです。ちょっと恐い。この10年ぐらいの日本は戦前に似てきたとよく言われますが、まだ軍事クーデターだけは起きていません。いませんがちょっと彷彿とさせるものがありますね。

また祭壇の様子も流れてきましたが、勲章いっぱい並べて、なんだか品が無いと思ってしまいました。

そして、菅さんは今日から外遊です。所信表明もしていないのに。

 

昨日見たネットフレックス映画。「ボーイズ・イン・ザ・バンド」

1968年のニューヨークで、友人の誕生日を祝うためにマンションの一室に集まった男たちの話です。

ほぼ部屋から出ない一幕もの。時間もだいたいリアルタイムで進むし、会話中心の進行です。

これは、舞台が原作なんだろうなあと見終わった後に調べたら、「真夜中のパーティー」のリメイクでした。

もともとその時代のオフ・ブロードウェイの芝居です。「エクソシスト」や「フレンチ・コネクション」のウィリアム・フリードキン監督で映画になりました。最初の、ゲイをテーマにした映画ってことで知られてます。見てないですけどね。

 

そう、集まった男たちはみんなホモセクシャルな人々なのです。突然参入した主人公の旧友だけはストレートですけど、彼から波紋が広がっていきます。

 

自意識過剰だったり、多情だったり、いわゆるカマっぽい人もいれば、妻子持ちだったバイもいたりで、いろんなタイプのいかにもいそうな人たちばかりです。でもそれぞれに愛があり人生がある。原語を聴いている限りではゲイという言葉よりホモセクシャルという言葉の方が多いです。当時はあまりゲイとは言わなかったのかな。

 

実は今年安田顕さん主演で日本でも上演されてたりしてます。本国で最近リバイバル上演されて話題になっての映像化なんでしょうね。

 

50年前と今と何が変わって何が変わっていないのか。考えさせられる内容でした。

社会現象 【沼津/雅心苑/菓子】

社会現象 【沼津/雅心苑/菓子】

 

いやあ、今日は本当に寒かったです。冬が来た。暖房必要ですね。夜になってからの方が温かいぐらいです。

 

ファンでもなんでもないのに見に行ってきちゃいました。「鬼滅の刃」。流行りものに弱いです。

ああ、面白かったです。名作と言うほどではないですが。

幽霊列車プラスまさかの列車アクション。ジャンルものっぽいですね。さすがのジャンプ編集部です。原作そこまで追ってないです。

 

そう、いろいろスパイス効かせてありますが、基本は王道です。「友情、努力、勝利」。それにこれまた家族愛。少年ジャンプ連載マンガです。よく出来てます。

でも、けっして飛び抜けてるわけじゃないからこそ人気があるのでしょうね。ある意味オーソドックスな物語です。それぞれのキャラクターの造形についても言えます。だから魅力的なのかもしれません。

 

まあ、最後の流れはちょっと不自然ですけどね。

 

しかし、コロナ関係なくこんなに映画館に人がいるのを見たのはすごい久しぶりです。個人的にはマイケル・ジャクソンの映画以来です。地元のシネコンなんて土日でも予約なんかしなくても好きな席に座れるのが通常です。

特に僕が見たシネコンは去年出来たばかりですが、どんなヒット作でもガラガラのままコロナに突入したところなので、多分こんなに人が入ったのは初めてのことだと思います。

 

ちゃんと子どもの観客も多いし、健全です。

 

最近の少年誌ってジャンプに限らずファンタジー系が多いです。昔はスポ根ばっかりだったりラブコメばっかりだったりしたわけですが。読んでる層も偏っているのでしょうか。

ジャンプじゃワンピースは置いといて、チェンソーマンが気になります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>