書き起こし「青空と雲に例えた非二元・さとりまつわる、坂本範子のおはなし」 | 青空と雲 非二元 ノンデュアリティ 広島 Loving Blue | 伊東充隆医師「和サンガ・青空禅塾」広島主催

青空と雲 非二元 ノンデュアリティ 広島 Loving Blue | 伊東充隆医師「和サンガ・青空禅塾」広島主催

「シンプルな幸せ」は、誰にでもいつでも、開かれています。
それを実感するには、複雑になった自分を見きり、ゆだねることです。「今までと全く違った視点から」そのプロセスを歩んで行くことを、「Loving Blue」はサポートします。


テーマ:
●書き起こし「青空と雲に例えた非二元・さとりまつわる、坂本範子のおはなし」

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。坂本範子です。



先日、ご紹介させていただいた、動画自己紹介

「青空と雲に例えた非二元・さとりにまつわる、さかもとのりこのお話」。

ご感想などお寄せ頂いて、とってもうれしく拝見しています。

ありがとうございます。

今回は、同じ内容を書き起こして、こちらでご紹介させていただきたいと思います。

わたしのプロセスとともに、青空と雲のお話をご紹介しています。

お読み下されば嬉しいです^^






静かで、穏やかで、ゆったりとした幸せに満ちている。

なんの不足もない。

すでに十分だった。

これは、想像していたような

とびっきりの幸せや豊かさではないけれど、

これは、想像していたことをはるかにしのぐ、

静かで豊かな幸せだった。



こんにちは、坂本範子です。



今日は、自己紹介とともに、

青空と雲で例えた非二元・悟りのお話をしていきたいと思います。




人は、どんなことであれ、欲求を持っています。

強すぎる欲求がある場合、

その背後にある感覚は何かへの不足感であり、

さらには、深い根源的恐れが隠れています。



わたしも、そんなひとりでした。





わたしはかつて、

スケジュール帳が真っ黒になるくらいの予定を詰め込んでいないと

落ち着かないタイプでした。

いつも自分をなにかで刈り立たせて、

何もかも、まだまだ足りないために

絶対的な努力が常に必要だと思っていました。

強くなければダメ

ネガティブなんて認めない

愚痴は無能な人のすることだと決めつけていました。

そんな私ですから、張り詰めた重い苦しみを背負っていることにすら

気づかずに生きていました。




私が本当の内側の声に耳を傾けるきっかけになったのは、

エステで担当したお客様の結果をだしたいという気持ちからでした。

癒しや心のしくみを学び始め、お客様に伝え始めました。




と同時に、自分が強く閉じ込めてきた苦しみにも気づくことになっていきました。

気づくにつれ、その苦しみやネガティブさはとても大きなものだとわかりました。

だから、さらにいろんな学びを重ねることで

苦しみが消滅すると信じていました。

良いときももちろんありましたが

キリがない不足感をぬぐう事はできませんでした。



そんなとき、青空と雲に例えた、非二元・さとりのお話に出会ったのです。




青空と雲を思い出して下さい。



あらゆる事象、思考、感情を雲と例えます。

わたしたちは自分を探す時、たいてい雲の中を探します。

美しいカタチにしよう

かくされた何かを見つけて素晴らしいわたしになろう

高く飛んでどの雲よりも立派になろう

などなど・・・。



でも雲は、どこからともなく現れては、

常に形を変え、

最後には消えていく運命です。

それが私だとしたら、なんと心もとない事でしょう。



雲は、わたしだと「錯覚」している心身を表しています。



青空は、雲がどんな空模様であろうとも

完全に受け入れて、不動なるまなざしで、いつでもすべてを見つめています。



私たちの本質、本当の姿は、

雲ではなく、青空なんですよ。






そのお話を聞く中で、何かに強烈に惹かれました。

わたしの求めていたこと、不足感の根っこが明らかになりました。

それと同時に、自分は青空であるということへ向かい、確かめ始めたのです。




いま、わたしは、

ネガティブもポジティブも、どちらでもOKで

あらゆることを愛おしく無条件に受け入れいているのが

本当のわたしであり、青空なのだということに

くつろいでいます。



事象や想いの違いはあれど

”同じようなひとに届け”

そんな想いが青空から湧いてきます。




それとともに

非二元・青空と雲にまつわる

お話会、ワークショップ、個人セッション


また、その道の師匠である、医師の伊東充隆さんの講座での

主催・アシスタントを担当しています。




また、伊東医師の継続講座「和サンガ」の仲間とともに

励まし合いながら、遊びながら

青空に向かっています。




あなたも、どうぞ遊びにいらしてくださいね。

青空の場で、お待ちしています



==================










青空と雲のお話にであい、9年がたちました。

本当のわたしとは何なのか?を

まっすぐに見つめ、確かめ続けた9年。



人生が楽になって来て、うれしかった日々に

歯を食いしばって実践した日々に

様々な体験と共にスコーンと抜けた日々に

苦しみもがいた日々に

もうこの道はあきらめようと思った日々に

悲しくて涙した日々に

静かに満たされ、微笑んだ日々に



志と共に、しっかりと、あきらめずに、確かめ続けてこれたのは

また、

志と共に、やさしく、あきらめて、確かめ続けてこれたのは

師と

仲間と

青空の場のお陰さま。



その全てに・・・

ありがとうございます。






最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子


広島■青空と雲のお話・非二元・ノンデュアリティ■坂本範子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント