青空と雲 非二元 ノンデュアリティ 広島 Loving Blue | 伊東充隆医師「和サンガ・青空禅フォーラム」広島主催

青空と雲 非二元 ノンデュアリティ 広島 Loving Blue | 伊東充隆医師「和サンガ・青空禅フォーラム」広島主催

「シンプルな幸せ」は、誰にでもいつでも、開かれています。
それを実感するには、複雑になった自分を見きり、ゆだねることです。「今までと全く違った視点から」そのプロセスを歩んで行くことを、「さとりのほほえみ庵」はサポートします。

【速報】7月・8月「マインドフルネスハック」の開催場所ご案内

 


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。

 

 

 

 

 

7月&8月の、

伊東充隆医師の講座@広島の日程のご案内です。

 

 

 

◆マインドフルネス・ハック

 

・2018年 7月 14日(土) 13:30~16:30

 

・2018年 8月 18日(土) 13:30~16:30

 

 

 

いつもどおり

 

横川会館1Fホールにて

 

開催させていただきます。

 

 

 

横川会館は、横川第二公園の中に立っている2階建ての建物です。

 

傍に大きな木がたくさんあって、花壇にはたくさんのお花があって、

 

地域の方たちの憩いの場になっています。

 

季節ごとの楽しみに包まれながら学ぶことのできる場所です。

 

毎回利用させていただいているので

 

すっかり自分のホームのようになっています(笑)

 

是非ゆったりとした自然感あふれる場所で、ごいっしょしましょう^^

 

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子
 

 

 

■メールマガジン講座■

 

Loving Blue|坂本範子

 

■招致:非二元・ノンデュアリティ|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■

【募集中】

 


テーマ:

【速報】「私は、雲ではなく青空である。」というのは、そう考えることではなく、青空の境地を思い描くことでもありません。| 3デイリトリート「わたしは青空である!」


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。

 

 


 

先日、こちらのブログでも予告させていただいていた

 

9/15-17に開催させていただきます

 

伊東医師の「わたしは青空である!」3デイリトリート@世界の絶景/角島。

テーマの発表に引き続き、内容のご案内をさせて頂きます^^

 

 

 


リトリートテーマ 「すでに青空である!」





引っ切り無しにやって来る思考と、そこから立ち上がる様々なストーリーの雲。

私達は、あっという間にそのストーリーの雲に自己同化してしまい、落ち着く暇がありません。

「私は、雲ではなく青空である。」というのは、そう考えることではなく、青空の境地を思い描くことでもありません。

考えたり、思い描こうとすること自体が自己制限であり、雲なのです。

禅が、無とか空とかいうのも、それを思い描こうとか感じようとした途端に、ストーリーの雲にはまります。

あらゆるストーリーを紡ぎ出す思考の源をただ軽く観る(直指人心)ことによって、それはなされます。

このリトリートでは、心身を充分にリラックスさせながら、ただ軽く観ることを繰り返し実践し、そのコツを得て行きます。
 

 

 


この、「ただ軽く観る」というのは

どういった感覚なのか・・・。

 

 

 

ここには簡単に書いてありますが

そのコツをつかむまでにどれだけ

「ただ」「軽く」「観る」につかまる事か・・・(笑)

この三つの単語のすべてに

それぞれコツがあるんですよね(笑)
 

 

 

 

また、伊東先生の講座にでていると

どんなに本や動画などで知識を得て

経験を積んだように感じても

どうやっても自分では見抜けない「ワナ」があるんだということを

ズドーンと感じます(笑)

 

 

 

自我は生き残るために

究極の教えを隠れ蓑にして

幾重にも輪をかけて

そのワナに気づかれないようにしていますから。

 

 

 

このあたりの微妙なところが

>「私は、雲ではなく青空である。」というのは、そう考えることではなく、青空の境地を思い描くことでもありません。
>考えたり、思い描こうとすること自体が自己制限であり、雲なのです。
の示すところです。

 

 

 

そのワナに気づかないままどっぷりとはまっている。。。。

それは、ある意味仕方のないことかもしれません。

なぜなら、ほとんどの場合、自分では見抜くことが出来ないからです。

そして、見抜いていくには、あまりにも、

前提条件として浸透しているので、疑問にすら思わないからです。

 

 

 

自分なりに、やってきた人でも、ひと段落したと思っている人でも

そこは明晰に観ようとする意図が必要になるところです。

 

 

 

ただ、それを観よう!とすると、さらに罠にかかります。

主体感覚がまし、それが自己制限となるからです。

 

 

 

じゃあ、どうしたら!?

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

そこが、コツです。

 

 

 

ご本人曰く、

この道に於いては決して優等生ではなく

七転八倒してきたからこその、無数の工夫と、無数のコツを追求してきた

伊東先生ならではの

静かで明晰なリトリートになる事、間違いなしです^^

 

 

 

(夕陽が沈むのを見ながら浸かれる、温泉プール)

 

 

 

リトリートの内容もさることながら、今回はロケーションもサイコー!

心身が自然に開いてしまう、絶好の環境です。

「開き」はとっても大事なんですよ^^

今回は座学はほどほどに、

大自然を満喫し、リラックスしながらのリトリートにさせて頂く予定です。

どうぞ、お楽しみに^^

 

 

 

今回のリトリートは、9月の3連休中ということで

お席の確保に限りがあります。

リトリートの先行募集は、こちらのメールマガジンより配信させていただきます。

この機会に是非、ご登録になってみて下さい。

不要になったときの解除も簡単に行う事が出来ます。

 

 

 

近日配信!

お見逃しなく!♡!

 

 

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子
 

 

 

■メールマガジン講座■

 

Loving Blue|坂本範子

 

■招致:非二元・ノンデュアリティ|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■

【募集中】

 


テーマ:

すべての問題を解決する、たったひとつのこと

 


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。

 

 

 

 

 

 

マインドフルネス瞑想に関しては、いろんな意見を見かけますね。

 

 

 

マインドフルネスの源流は「禅」ですが

そのなかから、宗教的な要素を除き、

テクニカルな部分だけを抽出して

治療に応用されたのが

「マインドフルネス・ストレス軽減法」でした。

 

 

 

そこからどんどん発展していって、

今のようにマインドフルネス瞑想は拡大し

様々な議論がなされるようになりました。

 

 

 

議論の主流は、大きく二つに分かれるように思います。

 

 

 

1つは、 一切の目的をもたないものがマインドフルネスであり、坐禅である、ということ。

 

1つは、 健康や効率アップや、内面の平和などの目的をもって瞑想を活用する、ということ。

 

 

 

この二つは、ほんとうに大きな分かれ道です。

さあ、どちらがどうなのでしょうか。

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

それに本当に向かい、議論ができるのは

「続けてみて、検証してみた」人、だけですよね。

 

 

 

ですから、まずは続けることそのものの「コツ」をつかみましょう!

議論は、それからです(笑)

 

 

 

続けるコツをサクサクつかむ。

自分に合わせて最適化されたマインドフルネス瞑想に出会いませんか?

 

 

 

 

伊東医師の「マインドフルネス・ハック」は

本日、5月19日(土)13:30~開催です☆

 

 

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子
 

 

 

■メールマガジン講座■

 

Loving Blue|坂本範子

 

■招致:非二元・ノンデュアリティ|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■

【募集中】

 


テーマ:

書下ろし!「マインドフルネスハック」!時間の長さが大事なのではなく、時間のない静寂の深さこそが


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。

 

 

 


以前ブログでもお知らせしたのですが

「エネルギー医学の最前線」というメールマガジンに

伊東先生が寄稿をスタートされ、二か月前の土曜日がその配信日で
 

その回の配信は、明日土曜日に開催させていただく


「マインドフルネスハック」にまつわる記事でした!





配信先のバックナンバーが公式ページで見れるようなのですが

ちょっと配信ペースがまちまちになってるのかな?ってことで


こちらでちょこっとだけ早くシェアさせて頂きたいと思います^^


 

 

 




エネルギー医学の最前線 vol.41

伊東 充隆
 
マインドフルネスハック
 

 


 


 

皆さんは、心の静けさをどれほど大切にしていますか。
 
 
自分の人生における価値観の優先順位のトップ10に入っているでしょうか。
 
正直になって見直してみると、健康、人間関係、仕事や経済そして自己成長や趣味等々、様々なもので価値観の優先順位は埋め尽くされているのではないでしょうか。
 
 
 
ところで、マインドフルネス瞑想という瞑想法が今、世界的に広まっていますが、科学的な研究においても、脳や遺伝子にさえも変化を起こすことが分かって来ています。
 
心身共に様々な効用があるので、医療、教育、企業などの分野で採用されており、多くの人が体験はしていると思います。
 
 
 
しかし、マインドフルネス瞑想を知ってはいる、もしくは何度か体験はしたことがある人の中で、本当にそれが持続している、毎日の習慣になっている人はどれくらいいるでしょうか。
 
たぶん、やったことのある人の1割にも満たないのではないでしょうか。
 
 
 
 
いいことは分かっていても、意志力だけで続けようとしても挫折してしまうでしょう。
 
意識しているしていないに関わらず、その人の価値観の優先順位の上位に静寂が入っていないなら、持続するのは困難です。
 
無理矢理に優先順位を上げる必要はありません。
 
自分の最重要価値観に静寂の次元がいかに役立つかを発見し、自分なりに親和性を持たせればいいのです。
 
 
 
 

もう一つのコツは、1日にたった数分ではなく、たったの三呼吸だけしっかりゆっくり呼吸に意識を合わせてみることから始めてみて下さい。
 
慣れてくれば、一呼吸で充分です。
 
時間の長さが大事なのではなく、時間のない静寂の深さこそがマインドフルネスの醍醐味だからです。
 
自分なりの時間感覚と生活のリズムに合わせて小さな変化(三呼吸)を楽に繰り返していくことで、時間のない静寂の次元に寛ぐコツを掴むのが、マインドフルネスハックです。

 

 


いかがでしたか^^



マインドフルネスは本当に多くの方に関心を持たれていると感じますが
メールマガジンに書かれているようなことまで細部にわたって伝えてくれるような講座は
あまりないのかも?と思います。



世間で言われるマインドフルネス瞑想の恩恵を受けたい
また
その奥にある静寂に寛ぎたい
と言う風に感じられるかたに、

 

 

 

「マインドフルネスハック」は
きっとお役にたつ講座になると思います。

 

 

 

伊東医師の「マインドフルネスハック」は、5月19日(土)開催です。

まだお席のご用意が可能です。是非お出かけください^^

 

 

 

 

 
 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子
 

 

 

■メールマガジン講座■

 

Loving Blue|坂本範子

 

■招致:非二元・ノンデュアリティ|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■

【募集中】

 


テーマ:

矛盾を矛盾として

 


ブログにおこしくださり、ありがとうございます。坂本範子です。

 

 

 

 

 

 

 

矛盾を追及して

その矛盾を明らかにしよとするよりも

 

 

 

矛盾を矛盾として

そのままのあるがままを

静かに受け入れてみる。

すると、あることに気づき始める。

 

 

 

矛盾とは

なにかとの比較

なにかとの対比

なにかの経験

なにかの記憶

そういった材料が必要なのであり

 

 

 

時空のない静けさの中では

それらの材料はあり得ない。

ゆえに

もはや矛盾は存在することができない。

 

 

 

だから、

矛盾は矛盾のまま

ほおっておけばいい。

 

 

 

ただ

しずかに・・・。

 

 

 

 

■ 静かにしていることの妙。

伊東医師の青空禅塾は、5月20日(日)開催です。

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
坂本範子
 

 

 

■メールマガジン講座■

 

Loving Blue|坂本範子

 

■招致:非二元・ノンデュアリティ|伊東充隆医師「青空と雲のアート」■

【募集中】