歯医者さんで根っこの治療(根管治療)になると

どんなに大変か?ってことを

今回はお伝えしたいと思います。

上の図は根っこの中の根管がどんな風に複雑な構造をしているのか?ってことが

よくわかる写真です。

模型にすると複雑さは割愛され単純になりま~す。

歯はお口の中に歯冠が生えてきて

数年かかって

根っこの先までしっかり形が作られます。

 

皆さんがいつもお口の中で見ているのは

歯の頭の部分(歯冠部)だけですが、

歯は歯茎の内部の骨の中にその長い根っこがあるから

抜けずに存在してくれているのです。

おおよそ歯冠長1に対して根の長さは2って感じでしょうかね・・・

根っこの中には歯の象牙質に栄養を与えたり

知覚をつかさどる歯髄があります。

歯に加わる外部からの色々な刺激を感知したり

細菌や細菌性毒素を感知して

それらが身体内部への侵入することを防ぐように、

むし歯などの疾患をあなたに気付かせてくれたり、

歯髄内に存在する免疫細胞が体の内部に侵入しようとする細菌に抵抗してくれたり、

侵襲に対して第二象牙質を形成するなど、

歯髄組織は防御機能の役割も担っています。

 

歯の防衛扉第一層である知覚もなければ自己修復能もない頑強なエナメル質が破壊されたり溶けた後、

かなり厚みのある第二防衛層である象牙質で更に守り、

やっと歯髄に到達します。

歯髄そこはもう身体の内部組織ということになります。

 

 

ここがやられると本来ならばもうそ歯は感染源でしかないので抜歯して対応するしかないんですけど

歯学や歯医者の技術の発達により

大変有難いことに

歯医者に行って

根管治療を行ってもらえば

何とか抜歯を免れることができます

これこそが歯を守る優秀な歯医者の仕事って感じです!!

 

根管治療は偉大な学問分野で

歯科ではとても凄い分野という認識が歯医者には共通認識としてあります。

しか~~し、

残念なことに日本の医療制度の中では

根管治療の保険点数は悲惨な点数配分しかされていませんから

これが歯科ではとても大きな問題になっています。

 

ひと昔前は、歯髄を抜いた後にできる

空洞(「歯髄腔」)にホルマリンクレゾールやヒ素やペリオドンなどの劇薬を入れて
残った歯髄や細菌をミイラ化したりして歯を保存するということがよくされていましたが、

今はそういう劇薬を一時とはいえ身体の一部に入れておくという治療はあまりされなくなってきています。

発癌性があるとかいろいろ言われましたし

アレルギーも最近の人については怖いですからね。。
アレルギー体質の人って増えてきていませんかね?
一応、参考に貼っておきます。

https://www.kenei-pharm.com/medical/countermeasure/toxicity/04.php
もちろんですが、どういう薬剤でも医師・歯科医には裁量権がありますし、

劇薬はその他でもいろいろ必要であれば治療に使いますから

こういう難しい根管を治療するんだから使用したほうがいいという歯科医も多くおられますし

治療成績がこっちのほうが自分が行ったらいいから使ってるんだという歯科医も多くおられて当然です。

https://www.dentwave.com/article/imai37/
こんな感じでFC使ってるのは当たり前ですよという考えがあるのもわかります。

が、うちの医院はずっと以前からFCなどの薬は使用しなくなりました。

歯医者さん特有の臭いの元、これ、ほとんどこのホルマリンの臭気だと思います。

医療スタッフにとってもこの臭気がある職場に人生の大半いなくちゃいけないんですから

よい職場環境とは言えないですしね。。。。
平成18年のもののようですが

以前は結構FCもペリオドンも使っていたみたいです。

亜ヒ酸というのは現在は日本で販売が中止されているようです。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjoms/63/1/63_15/_pdf/-char/ja

こういう情報を見られると

根管治療を受けたくないと強く思われる方は多いと思いますが、

歯科医も好き好んでこういう劇薬を使っていたわけではなく

虫歯を作ってくる人がまだいて

根管は非常に複雑で

これを綺麗に機械的拡大をして

薬液で洗浄等を行っても

まだ症状に苦しむ方がおられるので

致し方なく保険適用薬なので使用していたわけですから

また~~~歯医者が~~~~~~

まるで安倍が~~~~~のように

条件反射的に過剰に反応するのだけはやめておいてくださいね~

 

最近の歯科の根管治療時には多くの自費専門医ほど

ほとんど劇薬は留置しなくなってきています

ただ、機械的洗浄だけでは複雑な根管内の細菌感染制御できませんから

化学的洗浄剤には劇薬を使用している歯科医のほうが多いと思います。

まあ、こちらも使用しない方法もあるので

もしもどうしても薬は一切使用しないでほしいという特殊なこだわりというか

ほぼ宗教みたいな強いお願いがある方の場合は

そういう特殊な歯科医院を探されるかまたは抜歯になるのではないかと思います。

奇妙な患者さん側のこだわりで歯を失うことがないようにということは念のために追加しておきます。

 

 

根管って歯冠の溝と同じように

とんでもなく複雑な形態をしていますから

人間が治療の対象にするには

本当に大変なところということになります。

 

最近はマイクロエンドというのが流行っています。

マイクロを使うと歯の結構奥のほうまで光が届いて

さらに倍率が20倍くらいまでは拡大できるので

視認できることが多くなるというのは

とても良いことだと思います。

が、基本的には視認できる範囲というのは実際には限られ極上の方に限定されますから

ここにどれだけこだわる必要があるのか?とは皆歯科医は疑問を持ちつつ

でも、ないよりは患者さんとも情報の共有ができますし

アピールにもなりますから

ここに拘って自費で根管治療を1本10万円程度の治療費で

開業している歯科医も徐々に多くなってきています。

マイクロスコープとラバーダム防湿をしっかり行うことで

患者さんも術者も安全を確保しておいて

治療を進行していく治療は

安価な保険の根管治療費でいい加減な治療しか受けられなかった運の悪い方にとってはとても福音のようです。

 

当院にもマイクロスコープはありますから

ここぞというときに使用することはありますが

視認できる根管治療って実は後に大きな問題を抱える可能性もあるので

すべての治療時にマイクロスコープを使用することは行っていません。

見たいと思えば歯質をどんどん削らずには無理ですから

著名なマイクロエンドのセミナー講師の根管治療後は歯根破折が生じているという笑うに笑えないような話もあったりします。

根管はマイクロで先まで見ようとしないほうが良い治療になります。

もともと

根管は複雑で先っぽが曲がっていたり

途中がクネクネ交雑しているケースも多く

できるだけ視認しつつ根管治療を行いたいとすると

かなり大きめに歯質を失うことにつながる場合があるんですよね。。

歯根の歯質の厚みを根管治療の視認性をよくするために失うっていうのは本末転倒ですから

できるだけ見えなくても上手い治療を行ってもらえたならばそれが一番良い結果につながりますね。

とにかく歯髄腔内を感染させない、細菌を入れないことが大切です。

 

ここで一般的な単純な根管治療について画像をいくつか貼っておきます。

虫歯になって歯が痛むときには

一般の方がお口の中をのぞいて

気が付く歯の穴は極々小さいということがしばしばあります。

歯の溝が黒くなって少し穴や引っ掛かりが生じて

歯が時々しみるからといって

歯科医院を受診されると思いますが、

小さな虫歯の穴の下は実はとても大きな穴になっていて

内部の象牙質はすでにグニャグニャと軟化してしまっているということが

よくあります。

これはエナメル質と象牙質の構造の違いにより起こります。

痛みが生じてから歯科医院に来院されると

治療に着手すると

内部が軟化していて

簡単に抜髄に至ることはしばしばあります。

当院ではできるだけ抜髄に至らないように

歯髄を温存するための様々な道具や治療薬を用意しています(ほとんど自費治療になります)が、

そういうものがない保険治療主体の歯科医院で

患者数が多くて一人当たりの診療時間が十分とれないような歯科医院の場合(それに限定はできませんが)

虫歯を取り除くと歯髄が露出して

感染していると抜髄にそのまま移行することになります。

そうなると根管治療を成功させるための器具は

歯冠の真上から入れなければ根尖に行きつかないため

いきなりタービンでドガ~ンと歯に大きな穴を開けることになります

この作業が根管治療を成功させるためには必要なのです。

この図はずっと以前に世界と日本の歯科治療費の比較をするときに使った図です。

日本の保険治療の場合、

根管治療費はアメリカの治療費の100分の1程度なんじゃない?

ってことは今回は突っ込まず置いておくとして、

歯に空いた小さな虫歯だからすぐに直してもらえるだろうと期待して

来院されたとしても

虫歯の部位が悪かったら(特に隣接面虫歯これは大きく治療により歯質を失います)

根管治療の最後にはこれ以上に歯質をなくしてしまうことになるんですよね。

難しい根管治療を成功させるためには根の歯質も

歯冠の内部の歯質も必要ならば削ってしまわなければ難しい根管治療を成功させられないのです。

根っこの治療を行うための器具とお薬をできるだけすんなりと

最も重要な根管の先っぽにできるだけ到達させることが必要なんですよね。

もしも歯冠部の拡大が不十分で更に曲がりがよくない器具で

歯根内の根管壁をスムーズにしようとすると

途中でステップを人為的に作ってしまうことにつながり

治療の難易度を上げてしまうので

そうならないようにいろいろと苦労をしつつ

根っこの先っぽを目指して

根管の壁をできるだけスムーズにしていく地道な治療を進めることが必要なのです。

メインポイントがしっかり術者が意図して拡大した根管にすっと入って先っぽが完全にシーリングできるように

地道な機械的拡大と化学的洗浄を繰り返す作業が行われます。

そして最後はポイントにシーラーを塗って

再度細菌感染が生じないように

身体の感染源にならないように
お薬でシーリングします。

これを根管充填といい

加圧も必要なので

歯の頭側の歯冠部の内部歯質は意図的に削り取られてしまうのです。

 

こうやって大きな穴がぽっかり空いた歯は弱くなっていますから

再びガンガン咬んでもパッカリ割れないように

充填剤で充填したり

必要があればファイバーポストで加強したり

また虫歯を取り除いた後と根管治療を成功するために必要に応じて削り取った歯の穴の状態に応じて

修復材料で修復して最適な歯冠の形態を取り戻しておくことになります。

虫歯がもともと溝の中心に出来ていて根管治療時に必要な歯質の除去部位と合致していれば

インレーや充填物で修復して終えることができますが、

痛みが酷くて炎症もなかなか収まらなくて噛み合わせをいったん低く落としておかなければ治らなかったケースの場合は

オンレーの選択になるでしょうし、

そもそもよっぽど放置していた虫歯だったり隣接面からの虫歯だったら

ドドドドドド~~~~ンと歯質を失いますから

根っこに土台を立ててそこにすっぽりかぶせるクラウンという選択肢しかなくなります

土台の材料やクラウンの材料やどこの技工士にどの程度のレベルで作ってもらうように治療を進めるのか?で

クラウンの治療費は天から地くらいの開きがある治療費幅の中から

歯科医と相談して選択されることが必要になります。

それで、

4500ドル!!!45万円!!

ってのがアメリカの治療費ということになります。

ゲッソリ滝汗ゲッソリ滝汗ゲッソリ滝汗

 

そう。

ここまで読まれたあなたがとるべき賢い選択といえば・・・・・・

↓↓↓

 

こういうことを知ったからには、

虫歯を作らないように食生活と歯磨きに気を付ける!!!

 

まず、ここがとても大切になりますね。

 

そして、できれば食生活にも歯磨きにも自信がもてないならば

歯科医院に定期的に通院して

虫歯になるような歯の状態になっていないか?

できるだけ早く発見してもらってさっさと小さな虫歯のうちに充填治療ができるうちに直してもらっておく。

 

これで、歯医者もあなたも両方がHAPPY~~になれますね。

 

歯科医もこんなに大変な根管治療はできれば皆したくないんです。

その証拠にアメリカでは、根管治療をインプラント治療以上の治療費に設定しておいて

難易度の高い再根管治療はできるだけ行わず

即抜歯してインプラント治療を行うことがルーティーンワークになっています。

難治化した根管治療に数十万円支払ってくれる保険会社がないんじゃないかな?と思います。

根管治療は訴訟も多いし、訴訟で負けることもしばしばあるようですから

そういうリスクを冒してまで大変な根管治療を引き受けてくれるのは

歯内療法専門医だけになります。

 

私の知人でアメリカで開業している歯科医も

根管治療は専門医に即出していましたね。

下手に手を付けると面倒だからでしょうね。

 

日本の場合、幸いにも保険の安価な治療費でも

割と熱心に保険医である私たちが根管治療を行っています。

そりゃ~~~数十万円の治療費を請求しなくちゃやってらんね~~~という気になることはしばしばありますが、

田舎の保険医であれば根管治療は避けて通れませんから

歯科医が何時間かかけてあるいは何回も何回も通院してもらって

難しくなっている再根管治療も行っています。

 

どうしても無理というケースはありますから

その場合は患者さんの希望があれば歯内療法の専門医にご紹介することになるのですが

あいにく地方では歯内療法に数十万円の価値を見出す人自体が少ないため

専門医で開業している歯科医はほぼいませんから

かかりつけ歯科医で保険の範囲内で難易度が高くても

その歯科医の技量の範囲内で根管治療を行うことになっています。

 

歯科医から期待したいことは、

国に対してはマイクロの使用加算を一部つけてくれたのはわかりますが

もうちょっとというかもっともっと高額な治療費をつけてほしいと思います。

そして患者さんには時間がかかる治療になっている場合、

歯科医も安価な保険点数に関わらず時間を厭わずあなたの歯をできるだけ保存して使わせてあげようと

その誠意と熱意だけで赤字になっていながら頑張って治療しているわけですから

クソッタレの下手糞とか思わないで

あ~~自分の歯のためにこんなに頑張ってくれているんだなということくらいは

理解してもらいたいな~~~と思っています。

 

そして歯科医も患者さんも双方にとって良いのは

あなたが虫歯を作らないということと、

定期的に歯科医院に通院され早期のうちに虫歯の治療をしてもらっておく

特に充填治療で終えられる程度のうちに治療してもらっておく

ということを習慣にしてもらいたいなと思います。

 

難治化した根管治療を成功させるのは本当に難しいので、

できるだけ歯は削らない治療を選択しておいてくださいね。

 

デヴィ夫人って今年80歳なんですってね!
もともと凄くお綺麗な方でしたが

80歳とはとても信じられませんよね!

 

益々お綺麗で

輝いておられますよね。

そのデヴィ夫人が歯に衣着せぬ物言いで、

「日本初」の歯の専門情報番組

「美歯NAVI」

コメンテーターとして毎回大活躍されていますが、

皆さん、チェック済みでしょうか??

 

私も業界でこういうもの作ってるんだよ~~ということを

なんとなく知ることがあったので

チェックしてみました。

内容は、歯科業界では当たり前というか、

これを売りにしている歯科医院増えたよな~~~~という

内容が主なので

歯医者から見れば大して目新しい内容ってさほど

ないんですが、

一般の方からすると

ええええええええ~~~~~

そうなの~~~~~~~

そんなことになってるの???

それどこで受けられるの??

って内容がてんこ盛りになっているのだと思いますから

一度チェックしてみてくださいね!!

 

こういう芸能人に出演を依頼して作る番組って

高額なギャラが発生するのは

当然ですから

ここに出ている歯科医のほとんどが一般向けの本を販売していたり

自費治療を主体に行っている歯科医ですから

保険診療しか受けたことないよという方には

??????な世界かもしれませんが、

ここのブログの愛読者の方にとっては

もはや常識の内容ですよね?

 

今回は数ある回の中から特別にこの回を選んでみました~~~~

というのも、当院が一押しの

ルミネアーズ

(当院はすでに進化したスーパーエナメルですけど)について

新橋歯科診療所が出てきていますから
ここは外せないですからね!


それでは80歳でも益々お綺麗なデヴィ夫人の美貌の秘訣ともいえる

80歳でも28本の天然歯で虫歯なし!!!

姿勢も超美人なご様子を拝見させていただきながら

最近の歯科の潮流を

感じ取ってください!

 


で、歯を削らない審美歯科治療ルミネアーズと
当院が特許を取得しているスーパーエナメルって

どっちも歯をできるだけ削らずに

歯の表側にぺたりと高度な審美用接着剤で貼り付けるつけ爪感覚の

セラミック審美治療なんですけど、

その違いは一体なあに????

というご質問に対する説明はず~~~~と以前にこちらに

書いていますから

ぜひこちらもチェックしてくださいね!

https://ameblo.jp/funahashishika/entry-12080408146.html

 

 

ルミネアーズもとても良い技工物ですから

その質感が好きという方はおられて当然ですね!

私も以前はこちらの新橋診療所にはとてもよくしていただいて

大変勉強させていただきましたから

日本の本家本元といえばこちらの診療所ですから

常に敬意を払っていますよ。

 

都会の方ならば

1本15万円の審美治療を

前歯8本とか10本余裕でつけ爪感覚で受けることができますが、

地方ではちょっと無理ですから

当方のスーパーエナメルをどんどん進化させ続けて当院は地方でご提供しています。

120万円とか150万円は、

ちょっとつけ爪感覚の審美治療に出費できないな~~という

若い方からお年寄りの方まで

大変好評いただいています。

 

歯をぐるりと大きく削られなくても

すっかり綺麗になれる方は日本中に大勢おられますし、

普通のべニアみたいに歯の表側を失ってしまって

次に何かトラブルが生じたら

ぐるりと削り取る冠の治療しか選択できなくなるというような

悲劇は起こりませんから

気軽に歯を削らない極薄セラミックべニア治療

ルミネアーズスーパーエナメル

スマイルの見た目だけでも80歳になっても

デヴィ夫人を目指せるように

頑張って歯のお手入れを

行ってくださいね!!

 

スーパーエナメルのほうは、

現在加盟歯科医院が全国に30軒以上になりました。

こういう特殊な治療法を成功させるためには

かなりの修行が必要になります。

ということですから、

スーパーエナメル加盟歯科医院内でも

全国TOP3という歯科医院で治療を受けられたほうが安心ではないかと

思っています。

さあて、あなたのお近くにTOP3の歯科医院が見つかるでしょうか!?

 

接着剤にも使用期限というものがありますから
どうせ受けられるならば

とても多くのケースを毎月されている歯科医院を見つけてくださいね!!!

加盟歯科医院の情報はこちらから

↓↓↓↓↓

https://www.superenamel.net/cliniccertificatedbyse.html

 

 

 

子供の頃、鼻つまりがあって姿勢が悪くて出っ歯になっている方には

こちらのインビザライン&スーパーエナメルが最適です!
https://ameblo.jp/funahashishika/entry-12378084163.html

 

皆さんが素敵なスマイルで健康美人で80歳を目指せるように

全国の歯科医院と連携して、当院はいつも応援しています!!

 

綺麗なスマイルで健康的な毎日を過ごしましょう!!
ペタしてねペタしてねペタしてね

 

 

 

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)が世界中で流行しています。
今年は医療機関にとって試練の年になりました。
巷の歯科医院では患者数が激減して

閑古鳥が鳴いた末に

休院を選択する歯科医院も増えてきました。

あなたのお住まいの地域の歯科医院はどうでしょうか?
通常通りの診療を行ってくれていますか??

歯科のお悩みの多くは、とりあえずマスクをしておけば

痛みや腫れが生じる病気以外はひとまず人目から隠しておくことが出来ますし、

そもそも歯科の疾患の多くが唾液の乾燥や不足により生じますから

マスク1枚でかなりの疾患が予防できるので

アベノマスクがご家庭に届くのを楽しみにお待ちになっていた方も多いのではないかと思います。

(検品不良で回収されちゃいましたけどね・・・・)


この新型コロナ対策で出された

不要不急の外出制限を守る方にとって

お口の悩みを解消するというモチベーションは一気に消沈してしまったのは

十分理解できることでしょう。

ところが、なんと!この非常事態下に

病気以外の分野を扱う医科で患者数が急激に増えた科があるそうです。

それは美容整形外科だそうです。

 

元々、こういうところには心はとりあえず置いておいても

身体は健康で

より良い自分になりたいという

かなり前向きな生き方を目指されている健康な方が

主に来院されるわけです。

美容整形外科とはいえ医療機関は医療機関なわけですし、

きちんとした感染対策はできていて当たり前でしょ?!ということで

このマスク必須&自宅待機という滅多にない時期を利用して

他人に一切知られず

理想とする自分になるために

今こそ良い機会じゃないか!と考えて

afterコロナ(マスク不要の時代)が来るまでの間に

自己投資しておこうという方が多く来院されているらしいのです。

 

同じようにスーパーエナメルなどの審美歯科治療の場合も

よく似た傾向があると思います。
元々、歯科医院に通院する方は健康に出歩ける方で

しかも基礎疾患が少ない健全者がほとんどですから

感染対策がちゃんとできていて当たり前の

ちょっと割高な自費治療を行っている歯科医院

または

歯科外来診療環境体制

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の届け出を行っていて

初診料・再診料加算が認められていて

綺麗で新し目で少し割高な初診料や再診料が認められている歯科医院であれば

このコロナの影響下でも影響下でなくても

徹底的な安心できる感染対策が行われているわけですから

通常通り診療を継続して行えているところが多いので

今のうちに綺麗なスマイルになっておこうと希望される方の

受診が絶えていません。

歯科治療に伴う感染対策費は元々半端なく高額な費用が必要になりますから
保険医療機関であっても

ちゃんと初診料と再診料に上乗せが許されているわけです。

(僅かばかりですけどね・・・・=これだけの点数じゃ到底赤字ですけどね・・・)
 

保険医療機関であれば、

今後はこういうちょっと割高だけど

保健所からちゃんとお墨付きをもらっている

感染対策をちゃんと講じている歯科医院

かかりつけ歯科医院として、またちょっと利用する歯科医院としても

選択されておくほうが安心感が高いだろうと思います。
とはいえ、ネットではどの歯科医院がそういう歯科医院として認められているのか?

を検索すると営利目的のHPが検索上位にあがってくるので

(歯科医は広告宣伝費をたくさん出してくれるお得意様として

IT業界で扱われていますからね)わかりにくいですね~~~汗

保険医療機関はそもそも宣伝を行って差別化しないように!と

地域の歯科医師会が色々約束を作っていますから
実態が非常にわかりにくくなってしまっていますね。。。

とりあえず、今現在で分かりやすい対策としては

歯科医院内の飛沫感染防止のために

口腔外バキュームがちゃんとあるか?がわかりやすい目安になるかもしれませんね。

口腔外バキュームの設置の有無で上記認定の有無は分かれますからね。

 

 

この掃除機みたいな装置です。
ガ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ってうるさく(本当に掃除機と同じような感じで)

患者さんのお口の中や注水器具から出た飛沫を

吸い取って除菌してくれ職場環境を良くしてくれる器具です。
これって、ほぼスタッフの安全向けですが・・・・・
スタッフがまず感染しない、感染源にならないというのが

感染対策の基本中の基本ですからね。

(患者さんは超うるさいと感じるでしょうがね)


さ~~て!

この新型コロナの逆境に関わらず

埼玉に新しくスーパーエナメル加盟歯科医院が増えましたよ!
 

https://www.superenamel.net/hideshika-kumagaya.html

 

https://hide-dc.net/subject/superenamel.php

 

首都圏では、新型コロナの影響があるかもしれませんが、
4月は新生活への第一歩!の時ですよね。

この時期は、毎年毎年、

スーパーエナメル治療の需要が多くなる時期です。
5月に入って自宅勤務や自宅待機が増えてきていますよね?

そういう時こそ、健康な方は綺麗なスマイルにチェンジしておくと

毎日毎日鏡の中のスマイルが

あなたを元気にしてくれるでしょう!
(ただし、エリアによっては外出を行わないようにと行政から要請されているかもしれませんが)
現時点で歯科治療は不要不急の外出ではないとされていますが、

公共交通機関を利用せざるを得ない場合は3密状態は避けられないでしょうから

救急対応で電話等での歯科受診(期限限定で保険適用になるそうです)しか選択できない方もおられるだろうと思います。

 

事務局には現時点でも

スーパーエナメルに関してたくさんお問い合わせをたくさんいただいていますから
埼玉の素敵な歯科医院が

加盟歯科医院になってくれて

本当に嬉しいです!!

 

様々な治療法を駆使して歯を大切に扱ってくれる歯科医院ですから
埼玉の方はこちらの加盟歯科医院をご利用になってみてはいかがでしょうか?

こちらは小児のMRCもしっかり行っている歯科医院のようです。

歯に悩まずに済む一生を送るには、

小児期から!

そして小児期にもっとも大切なのは

よい顔・よい口元・よい歯並びを獲得させておくことですよね!!

MRCは当院でも行っているT4Kと同じものを使用して筋機能訓練を主体とした

育成矯正ですね。
噛み合わせや歯並びの問題から歯を失っていかずに済むように

小児期から機能向上と整った形態獲得を目指して

頑張る子に育てておくと

一生の宝になります。

スーパーエナメル加盟歯科医院の多くが

このT4K装置やインビザライン矯正を扱っていますから

色々な面で安心ですね!

 

また、多くの歯科医院が次亜塩素酸水を臨床の感染予防に使っていますから

感染対策に関しても心強いと思います。

 

本当に色々な共通点が加盟歯科医院にありますから

(各歯科医院は全く独立した歯科医院ですから共通でないことも多々ありますが)

今時の先端医療を受けられる歯科医院として(といってもバンバン歯を削るとか

バンバン歯を抜いてインプラントを勧めるという歯科医院ではないことのほうが多いです。
どっちかといえば保存的に歯を守ってくれることに注力している歯科医院が多いです)

加盟歯科医院で一度歯についてお悩みがあればこの機会にご相談してみてください。

 

それでは、

この困難な時期を頑張って乗り切りましょう!!

皆さんとafterコロナ時に

superスマイルで

思いっきり笑いあえますように!!

ペタしてねペタしてねペタしてね

 

 



恐怖のメルカリ

転売天国は、偽造品地獄!!

 

近年は、ネット通販やネット転売サイトの

利用が盛んになっていますが、

医療機器認証を取得してある

人体に影響を与えることを目的に

製造されている予防・治療に関する機器の販売は

日本ではかなり厳格に製造・保管・販売について

法律で規制されています。

T4Kなどの矯正用トレーナー装置は医療機器として登録され国によって

製造・保管・販売法が規制管理されています。

 

ところが、皆さんが何気なく利用しているメルカリには

医療機器の転売、販売が複数あるんですよ!

 

こういうことやっちゃうと販売しますよと掲載してるだけで

取り締まりに引っかかると200万円以下の罰金になるはずなんですけどね?

また販売したら300万円以下の罰金とかに

引っかかってくるのかもしれませんよ。

管理区分については転売した人は日本の総販売代理店に直接確認してみてください。
区分によって罰金額が異なりますからね。

私はそこまで暇じゃないので今回調べませんでしたから)

ネットパトロールしてる方に見つかればお役所から取り締まられるはずですね。

私はメルカリを利用したことがないし、

利用する予定もないため

新規登録して違反行為の報告をすることまでは

今回、行いませんでしたが
メルカリに登録されている方がいれば

正義感に燃える方は違反販売をサイト側に通告してみてもよいかもしれませんね。

(また~~。こんな事書いちゃうから

ネットユーザーやネットで儲けている人に嫌われて

googleの評価を下げられるよう

あれこれ工作されちゃうんだから・・・)

 

Myobraceは海外サイトでも販売しているから

海外サイトをよく利用してる人は

案外簡単に入手可能なのかもしれませんが、

一応、日本で販売した場合の罰則規定

転載しておきますと、

「薬事法第64条で準用される同第55条により、

海外で当該国において適法に市販されているものであっても

日本国内で未承認、未認証の医療機器は販売、貯蔵等が禁止されています。」

これ、完全に違法行為ですね!!


違法に転売や販売されていると知っていて

購入したという方。

あなたは、

違法行為に積極的に加担したわけですよ?

大丈夫なのかな~~~??

ネットって購入履歴は残るので

一旦大きく取り上げられて問題が表面化したら

あなたは違法行為の加担者になるってことで。。。。

子育てを真面目に頑張ろうと思って

購入したものが違法販売品で違法行為の加担者になっていたら

気持ち悪くないですか?

 

以上は、順法精神という道義的な観点からの警告でしたが、

昔からお金に困ると法など守っていられるかい!

自分が得することが善なんじゃ!と考える人がおられるのは

ごもっともなことでしょうし、

価値観やモラルの多様性についてここで

私ごときが論じる必要はないでしょうから

違法行為に積極的に加担していても

購入者に多大な罰金がないのであれば

ちょっと軽い気持ちでネットから医療機器を購入しちゃったという方が

おられても致し方ないことかもしれませんが、

次にしっかりお伝えしておきたいのが、

メルカリなどの無責任なサイト経由で購入した製品

あなたのお子さんの成長を歪めていっている可能性について

医療者として警告しておきたいので

当院で今回経験したメルカリサイトから安価(3千円以下)で購入した

偽造品のT4Kにより成長被害を生じるところだったケースがありましたので

ご報告しておきたいと思います


患者さんは、小学生のお子さんで

購入者はそのお母さん。

3人のお子さんの子育て真っ最中で

男の子も含まれるため

とんでもなくご家庭でのお母さんの仕事量が多いし

経済的にも大変ながらお子さんのより良い成長発育をサポートする良いシステムだと

お考えになってこのT4KやMyobraceなどの筋機能矯正装置での

育成矯正治療の契約をされた方です。
ところがお子さんの子育てや、やっぱりヤングママさんなので

ご自身だって生活をエンジョイしたい際中でしょうから
お子さんの装置の管理が行き届かず装置をどんどん無くしてしまうのです。

装置がなくなってあれれ?どこに行ったかな?と思ったら

家の中にあるんだったら探されればいいのに・・・と普通なら思うかもしれませんが

家の中は物に溢れかえっていてどこに落ちたのか?を発見することも困難な状態だったということでした。

それでついつい、歯科医院を受診するのではなく

ネットで検索して「わ~~安くて同じT4Kがポチっと押せば

手に入るじゃん!!」と

ついポチっと購入ボタンを押しして

装置を購入してしまったんだそうです。

そしてその装置を疑いもせず

成長盛んなお子さんに

「これを代用品として今日から使え~」

と渡して使用させていたそうです。

当院ではトレーナー装置を使って育成矯正の管理下におられる方は、

来院の際は必ず使用中の装置を持参いただいて、

装置を毎回確認して使用状態や歯列との相性(使用状態によりまた発育状態により

装置を細かく変更する必要があるケースが多々あるため)

を診るのですが、

一見、T4Kに似ていますし、

装置の前面にはきちんとT4Kというマークがついていましたが、

後ろから見ると

なんと!!

これ、アカン奴じゃん!

完全にバッタモン。

偽造品!!

こんなの成長期のお子さんにだって長期使用させていたら

身体歪むじゃん!!

これ、

咬合平面を作るオクルーザルプレートが

わざと?歪めて作られてますね↓↓↓滝汗ゲッソリムキー

めっちゃ怖いじゃん!!

叫び叫び叫び

しかも、

この偽造品、わざわざ噛み破れるクレーム対策からか?

装置の素材を変えてあって

シリコン素材じゃなくて

破れないように

ラバー系のゴム様素材で作られていたんですよ!!

怖いでしょ?
これ、意図的に悪意をもってというか、

完全にバッタモンで儲けるために

作ってあるとんでもない代物だったんです!

装置わざわざ歪めてある???
複製するときに型採るのを失敗した???
よくはわかりませんが

こういう歪んだ装置を長時間口の中に入れ続けておく行為は危険です!

オクルーザルプレーンが視認してこれだけ歪んでいるんだから

その他の部位もどんだけ酷い状態か?

想像すると罪が大きい悪意ある装置ですね。

早速、お母さんにこれを販売した販売元にクレームを入れて

お金返してもらうように交渉することをお勧めしました。

が、きっと

こういう装置の転売元や販売元は

悪意があっての販売元ではないかもしれませんし

または、責任って何?っていうとぼけた方かもしれませんし、

わざわざ3千円以下のものですよ~~

訴えるほうが高額につきますから

誰も訴えたりしないだろうというの前提で販売しているんでしょうから

実際にはお金返ってこないんじゃないかな?って思っています。。。

お子さん、歪んでますが、どうしますかね?

これから・・・・・・・・・

と、いうことになりますね。。。。

 

トレーナーの情報は今やネットで手軽に入手できる時代になっていますよね。

それに、

メルカリ等の転売サイトでも

そんなの子どもの口の中に入れていったい感染症大丈夫なのか???みたいな中古品販売から

どこで袋詰めしたのか?わからないようなグチャグチャなビニールに一応シーリング個装を偽って

新品ですよ~~と販売してみていたり(シーリングは家で簡単にできるんですけど~~)
わざわざの偽造品(しかも酷い出来の)を販売してあったり

玉石混交の状態になってきていますが、

世のお母さん方は、

子どもの成長発育について

どれだけ責任をもって

向き合っているんでしょうか?

 

どこの誰べえかわからないような資格がない素人販売者が

医療機器を取り扱って販売してちゃ~~

やっぱり駄目なんじゃないでしょうか?

また、それを違法販売だという認識を持っていないで

ちょいと買って子どもにこれ安かったからいれときゃ~顔も歯並びもよくなるらしいから

口に入れて寝ときなさいって安易に渡すお母さんって

一体・・・・・・・・

どこを向いているんでしょうか?

ヤバいぞ!ヤバいぞ!ヤバすぎるぞ!!
日本!!

 

日本人の多くが左右非対称な顔と歯並びをもともとしている人多いんだから

歪んだ装置で適当に作られてあったとしても

とりあえず安価な装置があったら

それ子どもに入れさせとくんかいな??

 

う~~~~~~ん、
本当にメルカリ恐るべし!

アマゾンだってもしかしたらそうかもしれないし、

楽天だってそうかもしれない。。。。

 

身体に害がない製品なら

買って使ってみたけど良くなかったわ~~で捨てて済ませられるかもしれないが、

身体に作用する医療機器を歯科医の診断も無しに買って使ってみたけど
良かったか?悪かったか?さえも全くわからんわ~~~

で、今、こうなったけど・・・・・・

将来こうなったけど・・・・・・って

そういうのでいいんでしょうかね?


違法出品があるとサイト管理者も

もうちょっときちんと管理したらいいのに・・・と思いますが

現状では全く手つかずのままで

評価だけは高い状態(安いもの売ってるんで)

ですからね。

 

皆さん、購入者一人一人が十分知識を持っておき

違法出品物に引っかからない!

ということを祈りたいです。

 

その装置、歪んでいませんか????

 

医療機器は

医師や歯科医の診断の元使用するのが大原則です。

ご使用に当たっては
経過観察が必要ですから

安易なご使用は

おやめになってくださいね。


ペタしてねペタしてねペタしてね