教えてファーシィ! コミュニケーション力が面白いほど身につくブログ
研修講師・国立大学の講師・作家・社会改革/教育
改革者の高野です。

特定非営利活動法人日本プレゼンテーション協会の
理事長として、同団体を一万人の団体にする目標を
持って努力中です。

研修会社FT&パートナーズの代表取締役であり
かつ国立大学法人東京農工大学のコミュニケー
ションの特任非常勤講師として12年経ちます。

既に56冊の本を世に出していますが、
300冊以上の本やDVDを出します。

英語で発信するユーチューバーでもあります。
私の様に毎日英語で発信しているYou Tuberは
極めて少ないです。

これからはSNSなど映像発信の時代ですからね。
日本語のみならず、英語などの外国語でも発信
しないと片手落ちですよね。

本は毎年20冊以上を世に送り出しています。
今までに5冊ベストセラーになっています。

著作に加え、
企業様や国や県や自治体や大学のコミュニケー
ションの講師として微力ながら、
この社会を明るくするお手伝いをしています。

いくつかのコミュニケーション研修を通して、
風通しをよくする社内風土改革をお手伝いします。

特に人気のあるプログラムは以下の4種です。
① ネゴシエーション
② ファシリテーション
③ プレゼンテーション
④ 営業マンの営業力アップ
⑤ 英語ですべてのプログラムをお教えする

企業様でも貴方様個人でも、皆様が人生という
舞台で、貴方様なりの幸せを造り出すお手伝い
をさせて下さい。

日本中をそして世界を明るくする、
それが私の夢なのです。
  • 21Nov
    • YouTube 動画をご覧くださる有難い貴方様へ、最新のビデオダイアリーをお届けします、

      何時もご覧頂いて有難うござます。交渉術(ネゴシエーション)の要諦をお話して来ましたが、7回をもって今日で終了致します。ハーバード流交渉術を改良した私の流儀をお伝えしました。よりご興味のありの方は私のセミナーへどうぞいらしてください。毎月一回早稲田で公開セミナーを開催しています。詳細は下記の私のホームページに掲載しています。日本語;https://youtu.be/vpjxr9NXij4?t=1英語版; https://youtu.be/u-smrZDdnu8?t=3**********高野文夫の関連メディア********貴方とあなた様のグループの皆様をコミュニケーションのプロに磨き上げるご支援をいたします!講師・作家・社会改革者/教育改革者 高野文夫【メールと携帯】fumio.takano@nifty.com 090-9839-9532【公式HP】http://fumio-takanohomepage.jimdo.com/【PREZI動画による自己紹介】https://prezi.com/8deroltmvalm/******************************

  • 20Nov
    • 「100歳まで輝いて生きる!」という私の56冊目の本が明日発売になります。

      こんな内容の本です。人生90年、長い人では100年生きる人も出てきました。企業の定年が65歳ですから、定年後25年間いかに有意義に過ごすかが問われる時代になりました。今や30年を生きるのです。上手く生きれば余期の人生どころか、油の乗り切った面白き最終の人生活動の日々になり得るのです。なぜ「面白き日々」というかと言えば、子供の養育は終わり、家のローンも終わり、最低限でも生きて行ける年金という、死ぬことはないレベルならベーシック・インカムも確保されているのです。そして、今まで練り上げてきた能力を最大限に活かせば、「輝かしい日々」を送れることは間違いないのです。そして、自分のやりたかった「天職」を見つけて、ただ食べるためではなく「自分の為、世の為、人の為に」尽くす人生に切り替えるのです。若い方々にはこう説きます。輝かしい老後を生きる為には2つの必須条件があるのです。一つは「心からやりたい事や天職を見つけている事」もう一つは、「生活習慣病と縁のないピンピンした心身と頭脳を確保」していることです。すなわち、何らかの飛びぬけた得意な能力を身につけておくこと、プラス心身ともに健康体を保っておくことです。その為には20代から、60代以降の人生プランを意識して働いている必要があります。この本は老後の人生を輝いて生きる「生き方のノウハウ」を書いたものです。要は定年後も世の中の為になる何か打ち込めるものを持たねばならないという事です。私は毎朝駅前公園で、早朝練功太極拳をやり既に30年が経ちました。太極拳の師範格の指導者は3-4名おりますが、皆さんが70歳を超えており、90歳を超える方もおります。その様な方々は高齢にもかかわらず、心身ともにかくしゃくとして見事なものです。老後の人生を輝きながら100歳まで生きるコツを書いたのが私の56冊目のこの本です。どうか一冊お買いください。Googleでネットで申し込み下されば2日位で宅急便で届きます。紙の小型の真っ赤な表紙の本です。

    • ストイックなやりすぎの運動は身体に結局は害を及ぼす!

      私は空手、ヨガ、太極拳、その他剣術などの武術を稽古してきました。今は、毎朝の早朝練功・太極拳が主流で月2回ほどの空手の道場稽古が2番手と言うところでしょう。私は太極拳千葉県支部の正会員です。今日のテーマの運動のやりすぎは却って体を駄目にするというお話ですが・、実は私の武術というか格闘技の仲間3名が死傷してしまったのです。行徳の格闘と言ってもボクシングに似たK3(K1のおやじスタイル)なのですが、結局、10年ほど行徳のスポーツジムでやりました。亡くなった3名は、いずれも大学時代は主将を勤め、社会人になっても亡くなるまで、ストイックに頑張り続けたのです。金井さんは、剛柔流空手出身、澤井さんは、柔道で、もう一人は、空手上がりでした。いずれも癌で70歳前に亡くなりました。すい臓癌、胃癌、大腸がんでした。亡くなられた時の体格は正に、筋骨隆々、見るからに格闘技を修めた人そのものでした。格闘技仲間4羽カラスと言われた中で私だけ、今こうして健康で生き残っている。そこで私はこう悟りました!見るからに柔い、けして格闘術とは言えない、楊名時健康太極拳で良いじゃないか!健康を維持して長生きするには、ストイックなやりすぎは禁物だ。筋骨隆々なんて、百害あって一利なし。却って健康を阻害する。身体の健康的な・・、1、血液の流れ(割と激しい運動エアロ  ビや水泳)2、リンパ液の流れ(緩やかな体操)3、気の流れ(呼吸や瞑想)これらが効果を発してくれるのは、健康太極拳が最適の様に思う。11月21日、明日からAMAZON(Google注文)で購入可能になりました私の56冊目の本です。私は、70歳そこそこで死に急いだ仲間から授けて頂いた知恵を元に100歳まで健康に生きてゆくその為の運動の仕方を・・弱弱しくても良いじゃないか!より緩く、呼吸を大切に‥、そんな方向に舵を切りました。

  • 19Nov
    • 男では「糠みそはすぐ腐らせて仕舞う」、すなわち女性の根性のすごさ!

      私は行徳の駅前公園で早朝太極拳の稽古を始めたのは28歳の若者の時でした。それから数えると30年も練功・太極拳を続けてきた訳で、自分なりに長いなって思う。多くの男性は結局はほぼ全員、中途半端というか、長続きせずやめていった。今いる約30名の方々は、ほぼ全員が年を取ったおばさんというより、あ婆さんばかりです。雨の日も風の日もしっかり出てこられる。何時も思うのは・・、女性の凄さです。根性があるというか、長続きするし、途中で諦めない。世の中の男性陣は、理屈こそあれこれ並べまくるが・・、結局は長続きさせる根性がないのです。単純に言えば、朝の早起きに耐えられないのです。世の中は良くできてるもので、そんな女性陣と、斬新性や開発力には長けていても長続きしない、男性陣とのバランスで出来ているんだなあって思う。この世が男性だけだったら・・、多分何事もは花開かず、線香花火で終わってしまうだろう。なんでも、じっと耐えて長くやることで花開くことが多いからです。私の空手のお師匠さんの広西元信先生は、83歳まで地道に稽古していました。

  • 18Nov
    • Googleで調べるには限界がある、

      今はGoogleで調べれば何でもわかると勘違いしている節がある。しかし、表面的な知識であって、専門的というか、ちょっと深い知識は得られない。そうなると、分かっている人の口や体で教えて頂くしかない。今の時代は、大いに勘違いし易いから気をつけねばならないと思う。例えば、今多くの武術家がYou Tubeに最高レベルの技をこれでもかこれでもかと言う位に、アップしている。空手、剣術、合気道、居合など・・、どの映像も、目で見る限りでは、直ぐにも出来そうな気になるが・・、出来る訳がない。私は空手道を47年間続けてきたが、この年になってやっと立ち方が分かってきた。前からも、後ろからも、横からでも、どの位置からでもヒョイと押されても、木が倒れずに、弾力性をもって・・、まるで柳の様にしなぐ様に、そんな立ち方を身に付けるのにほぼ40年懸っているのです。イメージで自分の頭の上にドローンを飛ばせて自分を俯瞰して観れる(感をはたらかせて、全体像を抑える)、そんな感じもやっと分かりつつあります。太極拳も30年を経ても全然体得できていないように思う。なぜなら体操と思って、ただ長年続けているだけだからです。(武術の鍛錬としてやっていないのです。)ほんとに分かる、ほんとに体得できる事とは、WikipediaやGoogleで得られる知識とは知識の質が違うという事ですね。この流氷の海面に出ている内の数%がGoogleやWikipediaで知りえたレベルと言えよう。すなわち、ネットなんかの知識は全体の3-4%位が分かったと思っていて間違いないだろう。

  • 17Nov
    • なんて良い時代を生きれるのだろうかと感謝すべきだと思う、

      You Tubeを利用して、過去の素晴らしい映画を無料でいくらでも観ることができる。街には古着屋がいくらでもあり、新品で買ったら大変な値段であろう高級品が実に安く手に入る。古着を着るなんてはしたない!という女性は今でもいるにはいるが、一回洗えば何の問題もないだろう。車もそうだ、今はシェアリングの方法が普及しており、私の家のそばにも、また東京都内ではあっちこっちにシェアーの車がある。それも一流車に安く乗れる。歯医者にしても、外科の手術にしても薬と高度な医学の発展で、痛みを感ずること無く治すことができるのです。これは語弊のある発言だが・・、例え重篤な病気になっても、麻酔や麻薬の医療処置で苦しまずに安楽の状態であの世に送ってくれる。娯楽でもそうだ!こんなに面白いものが世に溢れている時代が過去にあっただろうか?ほんとうに食えなくなっているものには民生保護の支給制度があり、毎月15万に近いお金と医療費などが、完全免除されるんのです。嘗て私は仕事で何度か行ったのだが、かの中国の北京は元より、50年前は国内でも乞食がたくさんいて、物乞いしていた。今のマスコミが煽るから、世の中が悪の擦窟の様に勘違いされるのです。池袋の老人の自動車死傷事故にしても、あまりにもマスコミがその事件を煽り建てるように見せている。解決は簡単だ、80歳になったらの都市内での運転は禁止にすれば良いのです。田舎は車無しでは生きられない!マスコミの報道ばかり見ているとまるで車や老人運転が悪魔の手先の様に思えてくる。トヨタの豊田章夫社長まで悪魔の手先に思えてこないか?ほんとうは、理念のない、視聴率Only保身Onlyのマスコミが一番危険な悪魔の手先だと思う。現代を生きる我々は、国にも社会にも不正はきちっと糾弾すべきだか・・、しかし、有難い!有難い!・・という感謝の心を失うべきではないと思う。靖国の英霊や、過去からの苦労人(人類やこの国への功労者)に感謝の念を忘れてはいけない。今はけして悪い時代ではない!考えによっては、地上天国と言えよう!!私は毎日英語と日本語で、You Tubeで私の赤裸々な想いを各3分で語っています。You Tubeのネーミングを以下の2通りにしました。日本語; 教えてファーシィ!      観ているだけで、コミュニケーション      力が面白い程身につく動画英語; Faci! let me fnow communication techniques!!想いを2冊の本にしてこの11月中に発刊します。赤い本は11月20日、青い本は月末になるでしょう。本はこれで57冊出版した事になるが、熟年・老後にこのような有意義な生き方ができるのも実にこの国のお陰です。

    • YouTube 動画をご覧くださる有難い貴方様へ、最新版です。

      YouTube 動画をご覧くださる有難い貴方様へ、交渉術(ネゴシエーション)のの要諦を7回にわたって語ってゆきます。今日は3回目です。主にハーバード流と高野流の違いをお話しています。日本語;https://youtu.be/j6KbLpgswrQ?t=3英語版; https://youtu.be/EZd2NogcwuE?t=3**********高野文夫の関連メディア****貴方とあなた様のグループの皆様をコミュニケーションのプロに磨き上げるご支援をいたします!講師・作家・社会改革者/教育改革者 高野文夫【メールと携帯】fumio.takano@nifty.com 090-9839-9532************************

  • 16Nov
    • 自然の生き物(雑草や木)とのコミュニケーションって?(つづきの3)

      数年前お亡くなりになった、世界でトップともいえる宇宙物理学者ホーキンズ氏は言い残しています。我々人類はこの世界を知り尽くし たように言っているが、分かっている のはわずか4%にしか過ぎないと。96%は未知の世界なのだそうです。すなわち、我々が理性で観て感じているも のなんて、ほとんどが嘘であり虚構なのです。一方我々が感ずる、感性の世界は正に真実そのものと言えるのです。言い過ぎかもしれないが・・、感性こそ神の力かも知れないのです。今ようやく人類は、理性の恐ろしさに目覚めています。そして感性の必要性に気づき始めています。なぜなれば、人間のちょっとした 心の機微に触れて感性が通いあうと、人間同士のあらゆる対立を一瞬にして乗り越えることができる、そんな 力が感性にはあるんです。フロイトは、理性による本能への抑圧、理性による感情の抑圧、理性による人間抑圧があらゆる病気を作ると言っています。理性がいかに人間を破壊し、人間を人間ではないものにしてしまうかを彼の病理学で証明しています。この本はそんなことを書いています。

  • 15Nov
    • 自然の生き物(雑草や木)とのコミュニケーションって?(つづきの2)

      私のお父さんは伊豆大島の漁師でしたが、まず海の水に聞いてみると言っていました。「今日はどっちの方に魚がいるんだ?アワビは、サザエは今日はどっちの磯が良いんだ?」ってね。それとなく海の水が教えてくれるものがあるというのです。お父さんは、なかなかの成果を挙げる漁師でした。私はこう思うんですよ。 木も、雑草も、魚も、魚介類も、そして海水だって息づいているという事です。試しにお友達が医者なら、聴診器を借りて森に入って御覧なさい。そして色々な木に聴診器を充ててみなさい。木の導管を通って、水分や栄養分が根っこから幹を通って葉っぱに迄流れていく、その生き物の呼吸、音を聞くことができるでしょう。そしてかわいい感じがする木を見つけて、ハグしてあげるんです。もし、その木があなたを好きになったとしたら、聴診器の音が、ひときわ踊りながら、歌っている様に聞こえるでしょう。それが全く感じられないとしたら、あなたは現代病にかかってしまっているんです。言い過ぎかも知れないが「感性のひだ」が削げ落ちて、いわばロボット化してしまったという事でしょうね。もうすぐ出る本ですが、その本からの抜粋です。

  • 14Nov
    • 自然の生き物(雑草や木)とのコミュニケーションって??

      意識を支える無意識の英知というものがある。無意識や本能は、意識を支える心の大地である。肉体という大地、それは最も身近な自然でもある。その息づく身体にこそ、様々な知恵の源が潜在するのです。それが無意識の英知だと思うのです。知識を詰め込んで頭脳の働きだけが膨張すると人間が人間ではなくロボット化するのです。皆さんはこの事は嘘だと思うでしょうから、簡単に経験できるので今度やられてみたら如何でしょう? 無意識な生き物であろう雑草が意識を持っているのを探る実験です。私の家の周りには、盛夏には、どんどん雑草が生えてきます。家の周りの雑草を抜くのは妻ではなく私の役目になっているのですが、雑草とコミュニケーションするとても良い機会ですので喜んでやっています。どういうことかというと、すずめの帷子(かたびら)などの雑草は根がしぶとく張っていて簡単には抜けないのです。ところがある時簡単に抜く方法を編み出したのです。雑草とコミュニケーションをするのです。まず軽く抜く動作をします。そして、「こりゃ駄目だ!」って抜くのを諦めて手放すふりをして、すかさず一気に抜くのです。その間隙は2-3秒です。何で一旦抜こうとした「すずめの帷子(かたびら)」は二度目の挑戦でいとも簡単に抜けるのでしょうか?私はこう考えました。「こいつは俺様の根の張り具合に、諦めて行ってしまったようだ!やれやれ!」って一瞬ボーとして気を抜くのです。その気が抜けて、でれーとなった瞬間に一気に引っこ抜くのです。私はこの発見で、「雑草も生きているんだなぁ-、そして俺たち人間様ともコミュニケーションをとっていやがる」って思うようになりました。このつづきはまた明日ね。この11月の新刊からの抜粋でした。

  • 13Nov
    • 日産のカルロスゴーン改革の姿をまとめて観ました。

      破壊活動がいくら創造的であっても「破壊される側」にとっては破壊は破壊である。そして、「創造的破壊」を恰好よく、しかも熱心に説くのは「破壊する側」の人である。皆さんは、日産自動車をV字回復させた、旧日産の会長カルロス・ゴーン氏の改革を「創造的破壊」と思っていませんか? カルロスさんが失脚した今だから言うのではありませんが、私はずっとそうは思いませんでしたね。そして、そのことは私の一連の論文や著書で繰り返し書いてきました。あの改革には「創造性」が無かったと言えるのです。見事にリストラをして見せたが・・、それは、単なる荒療治、いうなれば大手術であり、悪い言葉で言えば「破壊」だったのです。経済学のカリスマシュンペーターは、その違いを「創造的破壊」と「単なる破壊」いう言葉を用いて説いているのです。「創造的破壊」そしてそれは感性力をフルに使って観察する、正に宇宙の法則でもあり、自然法則だという事がお分かり頂けるでしょう。「創造的破壊」の過酷さは、ごく身近なところで観察することができます。勿論それには、観察眼の鋭い人、「ボーっと見過ごしている人」ではなく、「感性力豊かな人」で無ければ見過ごしてしまいます。秋から冬にかけて樹木の周り一面に広がる落ち葉を観察してごらんなさい。大概の人達は、散った枯葉が無理やり木からはぎとられているとは思わないでしょう。実はよくよく観察してみると・・、枯葉となって落ちてゆく、その葉のあったところには、しっかり新芽が育ち始めているのです。木の芽は既に樹皮の下で成長を続け、その押し上げるエネルギーに耐えられなくなって、木の葉が容赦なく殺され落とされているのです。すなわち「諸行無常」という事ですね。世の中には「常」という事はなく、生きている物は新陳代謝の嵐に晒されているのです。ただし「変化」というものは勝手に自然に起こるものではなく、そこには変化を起こす主体があり、エネルギーがあるのです。しかもけして緩慢ではない。一見ゆっくり流れているような自然ですが、実はすごいスピードで変化を起こしているのです。それを私は「無常迅速」という言葉で呼ぼうと思います。そしてこの世代交代は、一つの「闘争」だという事です。「老葉」は、ほおっておけば往生際悪く、何時までも枝にへばりついて、老醜をさらすことになる。この姿が典型的に現実化してしまったのが、カルロス改革の日産といえる。老醜を呈し始めている「老葉」に手際よく、恥をかかせない様に去って頂くのが、企業で言うならば次世代の優秀なリーダーの務めなのです。 その次世代のリーダーがしっかり育っていなかったがゆえに、あんな人道に反する姿で、カルロスさんに対して生木を剥がす罪を犯してしまったのです。日産自動車のカルロス・ゴーン氏は大恥をさらして去らざるを得なくなったのです。枯葉は新芽によって破壊される訳ですが、新芽には枯葉を破壊する大義名分があるのです。枯葉が老醜を呈しながら、へばりついたままの樹木は「老木、死に体木」に化してしまうだろう。この新陳代謝の時期を逸した樹木は根腐れをして、木全体が死滅することになるのです。去って頂く時期をしっかり見定めるのが、企業などのシニアマネジャーの感性力と決断力すなわちトップに近い人達のリーダーシップなのです。そのあたりを2冊の本に書きました。11月中に次々出版されますからね。

  • 12Nov
    • シュンペーターの説く、「創造的破壊」とは?

      創造は破壊する勇気から生まれる、 シュンペーターはこう言いました。 「創造的な破壊を体質の中に持って いる間は、資本主義は滅びることはない。 しかし、創造的破壊がなくなったなら、 間違いなく滅びてゆく」 「自分はこれでいい」と思った瞬間に 成長は止まるというのです。 人間としてもっと成長したいとリーダー が思っている限り、 人はついてくるけど、 リーダーが成長意欲をなくしたら、 その組織の発展は終わるという。 今は日本全体がそんな感じですね。 豊かさに安住している間に活力を なくしてしまったのです。 これからは、 創意工夫をこらしてこの現状を打破 してゆかねばならない、 それには創造と破壊する勇気が 必要なのです。 私達が生きている資本主義経済の 本質は「創造的破壊」と喝破したの は、 ケインズと並ぶ二十世紀の大経済 学者シュンペーターである。 「創造的破壊」の過酷なところは、 「破壊する側の人間」と「破壊される 側の人間」に別れることです。 この続きはまた明日ね。

    • You Tubeに毎日アップしているMyVideoDiaryの扉のデザインや文言を替えました、

      YouTube 動画をご覧くださる有難い貴方様へ、何時もご覧頂いて有難うござます。嘗ての私のセミナーの受講生様や知り合いの方々にお送りしているYou Tube動画です。今日からは、ネゴシエーション、最新の交渉術の要諦を7回にわたって語ってゆきます。今日はハーバード流と高野流の違いです。日本語;https://youtu.be/dsILsyWEdbs?t=3英語版; https://youtu.be/VWiV9IGgDPkこれが、新規に扉に使う表題です。**********高野文夫の関連メディア********貴方とあなた様のグループの皆様をコミュニケーションのプロに磨き上げるご支援をいたします!講師・作家・社会改革者/教育改革者 高野文夫【メールと携帯】fumio.takano@nifty.com 090-9839-9532******************************

  • 11Nov
    • 教えてファーシィ!観てるだけでコミュニケーション力が面白いほど身につく!

      YouTube 動画をご覧くださる有難い貴方様へ、何時もご覧頂いて有難うござます。嘗ての私のセミナーの受講生様や知り合いの方々にお送りしているYou Tube動画です。今日はシリーズの最終日になりましが、英国人プレゼン師匠のニック・バーリー氏の唱えるプレゼン7つの要諦の最終の7つ目についてお話をさせて頂いております。プレゼンターは芸人であれ!というお話です。日本語; https://youtu.be/56kz30gZYMM?t=3英語版; https://youtu.be/PbbBbPdsXjs?t=3**********高野文夫の関連メディア********貴方とあなた様のグループの皆様をコミュニケーションのプロに磨き上げるご支援をいたします!講師・作家・社会改革者/教育改革者 高野文夫【メールと携帯】fumio.takano@nifty.com 090-9839-9532******************************

    • コミュニケーション力が面白い程身につくユーチューブ動画!及びBlogについて、

      この土日は行事が続き、出張でBogに穴を開けてすいませんでした。私は当Blogは14年間、You Tubeは丸4年間発信し続けてきました。今日の発信から扉の動画を変更いたします。You Tubeの扉のアイキャッチは、以下の様に変更いたします。「観ているだけで、面白い程コミュニケーション力がつく!」そしてBlogの表題は以前と変わりはありません。両方とも毎日発信してゆきますのでどうか合わせてご覧頂ければ光栄の至りです。私は大学の講師もしておりますが、その大学の教授たち(学長含め)も見て下さって・・、最近高評価を頂きました。嬉しい限りです。

  • 08Nov
    • コミュニケーション力が面白い程身につくユーチューブ動画!を発信スタート、

      何時もお世話になっております。標記のYou Tube動画のスタートです。これまで4年間発信して来ましたが、動画のネーミングを替えて、新たなブランディングの始まりです。その第一回は、シリーズでお送りしています、英国人プレゼン師匠のニック・バーリー氏の唱えるプレゼン7つの要諦の5つ目についてお話をさせて頂きます。プレゼンでは、ビジュアル化しなさいというお話です。日本語;https://youtu.be/RclMfH5_2z8?t=3英語版; https://youtu.be/V9ySF8xkYrg

  • 07Nov
    • まだ先の話ですが、健康老人になって 何時までも楽しい人生を送りたいものです。

      この11月に「100歳まで輝いて生きる!」という本を出版します。100歳までピンピンして生き、なくなる時は「ピンピンコロリ」で逝くのを目標にしています。しかし、周りの友人や仲間を観ると・、そんな目標に一抹の不安を持ってしまうのです。85-6歳で一気にボケが来て、つるべ落としに体力がなくなりまるで電池が切れたかのように亡くなってしまうのです。例え生きていてもボケが来て、介護されるようになったら、生きているのが却ってつらいと思う。昨日は、定例のカラオケ大会でしたが、紅白歌合戦の様に・・、赤白に別れて競争するのです。90点以上の評価点の出た人は25人中3人でしたが・・、実は私もその高得点の中に入りました。参加者は80歳以上の高齢者が多いのですが、人前で大声で歌を披露するのは、体力や気力を維持するのにもってこいの様です。そして、カラオケは感情を込めて歌わなければならないから、感性の涵養にも間違いなく役立つと思えるのです。この感性の本も11月に出します。毎朝やっている駅前公園での早朝太極拳の参加者の平均年齢は70後半から80歳くらいなのですが、90歳を超えた人も数名います。私は、このような方々の姿に大変勇気づけられるし、上手く自分を運転してゆけば・・、心身ともに健康で80歳まで働き、趣味の武術やカラオケなんかで老けるのを抑えることができる様に思いますね。この本の表紙のような健康老人になって何時までも楽しい人生を送りたいものです。

  • 06Nov
    • 年を取るという事の現実に驚く、80歳後半でつるべが井戸に落ちるように亡くなります、

      私の武道の大学の大先輩は、70代は全く問題なく、若者とバンバン組み手(技の掛け合い)をやっていました。ところが、80歳を超えたら一気に老化が進み・・、86歳の今は、誰かに付き添ってもらわないと歩けない様になりました。実は、70以降の老化現象は、徐々に進むのではなく・・、特に長年武術をやってきたような人は、85-6歳でつるべが井戸に落ちるように、一気に老化現象が起こる。空手会のトップ、日本空手道松濤会のトップで、本部道場の松濤館館長の高木丈太郎先生も、86歳で一気にお迎えが来て、蝋燭が消えるように亡くなりました。この記念演武会が最後になりました。真ん中におられるのが、高木丈太郎松濤館館長です。この直ぐ後に亡くなられました。今から130年くらい前、この日本に空手道を伝えられた、日本空手道の祖「船越儀珍先生」も確か85-6歳で亡くなりましたが、船越義珍先生の説かれた「空手に先手無し」の碑亡くなる前日までピンピンとしていたというのですが・・、一気に迎えが来て黄泉の国へ向われたという。その他には、船越先生の後を継がれた「広西元信先生」・・この先生は私の空手の師匠ですが、同じく85歳でつるべが井戸に落ちるように一気に亡くなられました。熟年時代の広西元信先生私はこの11月に以下の本を出しますが、「100歳までピンピンして生きる!」という事は、至難の技かも知れません。でも私は、それを目指したいと思います。この11月に出版の予定です。

  • 05Nov
    • You Tubeの動画は巧妙に視覚的に人をだませるので、だまされない様に!

      私はパイロットになりたくて、宮崎県にある航空大学を受けたことがあります。高校二年で受けられるのですが、結局おこっちたのですが、今でも飛行機の飛ぶ姿に感動を覚えます。You Tubeには、飛行機が激突したり着陸に失敗したりの動画が載せられていますが・・、確かに信じて観てしまって興奮することがあります。実はそれらはことごとく、合成動画の場合が多いのです。正に現実の様に合成されているのですが、我々は合成動画を、本物と見間違えてしまうのです。このSNSや映像の全盛期には、ごまかされる心配が往々にしてあると言う事を知らねばなりませんね。そう考えると・・、ニューヨークの貿易センターへの飛行機の突撃も、場合によっては合成して作った映像である可能性もありえるのです。この映像合成は、今始まった事では無く、皆さんご存知の映画、007なんかも、よくよく観ると、ショーンコネリーが運転している車のシーンなんかも、そこら中が合成物になっています。このSNSそして映像の全盛時代には目に入るものに騙されないようにね!

    • YouTube 動画をご覧くださる有難い貴方様へ、11月5日の最新版です。

      何時もご覧頂いて感謝しております。今日も英国人プレゼン師匠のニック・バーリー氏の唱えるプレゼン7つの要諦の4つ目についてお話をさせて頂きます。プレゼンでは、インパクトのある言葉を刷り込むのですが、それを一回のプレゼンで何回か持続させなければなりません。日本語;https://youtu.be/oHMnoxRg7gw?t=3英語版;https://youtu.be/SCU_4wPz00c**********高野文夫の関連メディア********貴方とあなた様のグループの皆様をコミュニケーションのプロに磨き上げるご支援をいたします!講師・作家・社会改革者/教育改革者 高野文夫【メールと携帯】fumio.takano@nifty.com 090-9839-9532******************************

topbanner