ナチュラルに美しく☆40歳からのモテ美人的生活

ナチュラルに美しく☆40歳からのモテ美人的生活

元派遣OL。36歳で起業。8歳年下の夫と再婚。の私の体験・気づき。




【オンライン参加募集開始】



LMJという主宰してたコミュニティの

朝配信から

「エメラルドクラブ」が生まれました。


22名のLMJメンバーが私が

アパレルブランドを

立ち上げることを応援してくれました。






1年後はきっと

ブランドを立ち上げて

販売をしている!

ファッションショーは

全部自分のブランドのドレス!


100万ずつ投資してくれたエメラルドクラブの

みんなを

モデルにして出演してもらう。


と本当にワクワクした私に

賛同してくれたから

エメラルドクラブは誕生しました。



ところが。

この一年、ほとんど動けなかったんです。





作りたい服も定まらず

ファッションに意識がいかない。。




1年間、もっと色んなこと共有しながら

ブランドを作り上げるはずだった。


ブランドを立ち上げることが

出来なかった私は

返済期間を延長してもらうことに

なりました。。


本当に情け無いし

「自分は出来なかった」ということを認める

ことがしんどかったです。




私にはそんな力は無いんや。

みんなに責められる!

ダメなやつと思われる!



そんなことばかり考えてた。

結局、保身ですね。



でも実際、本当にほとんど

何もせず1年間ウジウジしてたから。


私は本当に大事なことから

逃げて生きて来たんだと思う。


きっと昔からそうだった。




ただ、ファッションショーは

開催すると決めていたので

今年からやっと服作りに取り組みました。




ブランドとして販売するのは

時間が無くても、

衣装としてショーに出す服を作ることは

出来る。


やっと動けました。


そしたら、

見えてきたんです。


今まで好きで集めてたデータ。

好きな世界観。


小さい頃の自分が出てきました。


夢中で着せ替え人形を自作で作ってたこと。


手先が不器用で縫えないから

諦めてたファッションデザイナーという夢。



モノトーン。

ピンクが差し色。

お花。

フリル。

リボン。








子供の頃の好きだった世界を

大人になった私が表現する。


お花を縫いつける作業でも

幸せで仕方ない。







みんなに着せたいルックが決まった時。


ランウェイを歩く16名の姿を想像した時。


登場曲が決まりそれがピタっとハマった時。


私はなんて幸せなんだ、と涙が出ちゃう。




こんな素敵な機会をありがとう。


エメラルドクラブのみんな

こんな私を信じてくれてありがとう。


先行投資してくれて

本当に感謝してます。


やっと始まります。


絶対に返すしもう逃げません。


本当に本当にありがとう。


皆さま、

私の大好きな世界観を

ぜひ観てください❤️


絶対に可愛いから。

少女の頃のトキメキを思い出すから。





オンライン参加も

出来ます。

リアルタイムでインスタライブ配信を

流します。(動画も送るよ)


思い切って応援金も募集します。


よろしくお願いします。




お申し込みはこちらから↓



アパレルブランドを立ち上げるため


1年後ファッションショーをやると決めてから


22名のエメラルドクラブという


サポートしてくれるメンバーが


集まったのに


一年近くほとんど何も出来なかった。





ファッションにあまり意識がいかない。


多分、プレッシャーになってた。


テーマも、タロットやサレンダーなど


コロコロ変わった。




なので、


「どうだったら取り組める?」と自分に聞いて


全部私物や既製服で


自分でスタイリングする!


それだったら出来そう!と閃いた。



そしてこの服を買ってみた。


こうやってフックをかけて、


ちょっとだけ見えた。


作りたい服が。


そして、去年の12月に


鳥毛みっちゃんのイベントが


渋谷ジーガンズで開催され、


ランウェイを歩く姿に心射抜かれた。。



けいちぇるも


空龍というコミュニティのイベントで


ランウェイに出たことがある会場で


ステージと観客が一体になれる素晴らしい場所だった。


絶対、盛り上がる。



そこに決めた。3月3日に予約した。


エメラルドクラブのメンバーにモデル出演を


約束していたので、日程が合う16名が決まった。




何も出来なかったといっても、


去年の夏くらいに


ブランドのロゴを作ってもらっていた。


その時頭に浮かんだのが


LIVE MY JOY という


私が主宰してたコミュニティの名前。



自分の生きる目的は喜び。


そんな意味を込めていた名前。




私は夏くらいから、実は落ち込んでいた。


タロットと出会い、講座も受けて内観をし


自分がいかに「外側」を意識して生きていて


損得勘定で動いていると気づいた。



(講座自体、私の人生を変えるものになった)


ハッピー理論実践者なのに、


自分は何も分かってなかった、と落ち込んでいた。



私の人生が浮き沈みが激しいのは


「外側の結果次第」で自分の価値が変わることから


抜け出せてないからだと思った。


(今思えば、ネガティヴ過ぎるねんけど😂)


やれてることもあるのに


自分の満足する結果じゃないから


それさえ否定してしまう。



もう、そんなことは本当にやめようと思った。




生きること全部、


経験すること全部、喜びだ。


全部、自分の中にある。


このことが急に腑に落ちた。


そしたら、


悔しかったことも不甲斐ないと思ってた


自分も「糧」となった。


大事な経験となった。


ノート生活も復活。


LIVE MY JOY。


生きることそのものが喜び。


自分の変化に応じて


ブランド名はこんな意味に変更した。


いや、進化を遂げた。






Tシャツも作った。


全て喜びだと思い出せるように。



そしてやっと走り出した。


続く。


3月3日のけいちぇるライブ&


ファッションショーの

お申し込みはこちら↓









ファッションショーを約束してから一年。

(LMJというコミュニティ内で決まった)



その間、変化があった。


夫のけいちぇるが

去年の9月のソロライブをきっかけに

ぐん!!と自分の才能を開花したのだ。





夫は活動していく中で

ある時、

「関わる女性全てを元気にする」

と決めた。


だからたとえ笑われてもいいんだって。 


だからあんな

ぶっ飛んだパフォーマンス出来るのか。





私は何だろう。


ずっとやりたいと思っていた

アパレルブランドを立ち上げることを

決意し

emerald clubが出来たのに

この一年、

なかなか動けなかった。


やっとのこと

動いてみたら

夢中になった。


その人に似合うコーデを考えること


可愛いなあ、と思うデザインを

思いつくこと

データを集めること


それを形にしていくこと


正直、ずっとやっていたいと思った。


マジで夢中だ。





小さい頃、紙で出来た

着せ替え人形が好きだった。

部屋でずっと遊んでいた。


可愛い人が好き。オシャレな人が好き。


それが今もっとリアルに出来ている

感覚。


【それやって何になるの?】


けいちぇるのライブもそうかもしれないし


私の服作りも今売れるわけじゃないから

何にもならない。


でもそんなこと関係ある?


こんなに夢中になれること見つけたのに。


私たちはただ夢中で表現するもので


自分が生み出したもので


誰かを元気にしたり

可愛くオシャレにしたいだけだ。




だから挑戦してます。


emerald clubのみんな

夢中になれる機会をくれてありがとう。


おかげで

沢山の夢がさらに膨らんでます。


子供の頃の、

好きに素直だった感性と

大人の甘さを合わせた

お花やリボンが沢山登場します。


16名のモデル姿、お楽しみに。



LIVE MY JOY

生きることは喜びそのもの。




3月3日、16時半スタート!


けいちぇるライブから始まります!



お申し込みはこちらから↓



先日、全6回の継続タロット講座が終了。


ああ、楽しかった!



この講座の間に


アイキン主催のサントリーホールで開催の合唱コンクールがあった。


私の主宰するコミュニティ、拡大ラボも参加。



チームホルスとピアニストナムカさん。


ステージ上にいるのが優勝チーム。

私たちは特別賞。



(かづこ先生と)


私は、途中まで衣装を担当しようとしてて、

やめた。


なぜなら、カードに「ストレス」が出たから。



(この時かな)


そしたら、タロット講座生のパリピ姉妹が


持ち前のオシャレさを発揮して、

みんなの衣装がめちゃくちゃ良くなったの。



美女軍団。


ああ、任せて良かった。


去年の5月のLMJのラストイベントには


「消耗」ってカードが出て、運営をチームに任せたことがあった。

(やっぱり上手くいった)



何が言いたいかというと。



なんか疲れる時。


周りが動いてくれないように感じる時。


自分としては、孤独を感じたり


虚しくなったりするんだけど。


実は。


自分がやり過ぎているってこと。


周りが動かないのは、



旦那が協力してくれないのは、


あんた自身のせいじゃ!!


ってこと。笑


周りが動いてくれないから困った!って


思っていても、深いところで、


「なんやかんや手柄を自分のものにしたい」



自分がいたりする。


周りが出来ちゃうと、自分の存在意義が


無くなってしまう。


必要とされない、とか。


コミュニティリーダーあるあるが


「メンバーが受け身」ですからね。


それは、


自分がひとりでやり過ぎてるか、


自分が挑戦してない時。

(この話は別でします)



自分の「手柄」って幻よね。


誰かに任せて、その方が上手くいくなら、


本当は、そっちのが幸せだ。



周りの人が才能を開花するんだから。


リーダーとしての私の幸せだ。


何も取られない。


結果として


周りを活躍させるリーダーは信頼される。



家族でも同じ。


夫に任せたら、はじめはハラハラしても


やっぱり自分は助かる。楽になる。


それを待てない自分も居たけど、


やっぱり任せられて嬉しい。


私たち夫婦は最近特にそう。


手柄を捨てよう。



3月3日のファッションショーも沢山の人に


協力いただいてます。



もうすぐチケット販売しますよ↓


























今、3月3日のファッションショーの


準備中。



チクチク自分で縫ったりもしている。



やりながら、


気づいたこと。



小さい頃の夢を今叶えているな、と。



小さい頃、なりたかった職業。


私は、漫画家や小説家や


ファッションデザイナーだった。



リボンやお花のモチーフが多いのも


小さい頃の


感性な気がする。



「何かのために」ではなく、


ただ、やりたかったことなはず。



自分の豊かな「感受性」で選んだはず。


アニメのキャラクターとかね!



忘れていたが、


私は着せ替え人形を自分で作ってた。

紙のやつ。



自分は、手先が不器用で


細かいことが苦手だから


諦めたんだけどね。


(今思うとスゲー制限やね💦)



大人になって、


こうやって叶える時が来て良かった。



小さい頃の夢ってなんだった?



その頃の自分が


本当の自分かもしれないよ。



そこにヒントがあると私は思う。



=======================


3月3日(日)3rd LIVE

「change」

ファッションショー

「LIVE MY JOY 

生きることは喜びそのもの」

時間:16時OPEN 

場所:Dr.jeekahn's 渋谷

〒1500044 東京都渋谷区円山町2−4 1.4.5.6F


=======================