獣医界の看取りとターミナルケア | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

  動物も高齢になったり

  癌や慢性腎臓病などの

  治らない病気になった時に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  看取りをしていくのか

  ターミナルケアをしていくのか

  選択をしなくちゃいけなく

  なることがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  看取りとターミナルケアの

  違いってわかるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  看取りは病気の改善が

  見込まれない時や

  治療してもどうにもならない時に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  医療的な積極的な治療をしないで

  家でゆっくりしながら飼主さんと

  過ごして旅立ちを迎えていくケア

  になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ターミナルケアは点滴したり

  薬を使ったり、酸素室に入ったりして

  医療的に積極的に治療をしていく

  ケアになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  動物の場合は、入院したり

  家で点滴をしたり

  薬を飲ませたり 

  酸素室に入ってもらったり

  医療的な治療をするのは

  ターミナルケア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  入院しないで

  家で点滴もしないで

  薬も飲ませないで

  酸素室に入ったりしない

  のが看取りになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  となると動物の看取りは

  何もしないと言うことになるのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  食べない時は食べ物やスープ

  水を口元に持って行って

  食べさせたり飲ませたりは

  するけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ムリに注射器やスポイトで

  食べさせたり飲ませたりも

  しない。

 

 

  

 

  

 

 

 

 

  薬を粉にして水に溶いて

  注射器やスポイトでムリに

  飲ませたりもしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  それが看取りになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  獣医界ではほとんどが

  看取りではなく

 ターミナルケアだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  さんざん治療してターミナルケア

  してどうにもならなくなったら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「できることはないので

  家でみてください」と

  言われて急に看取りを

  させられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今の獣医界は

  看取りの準備もできず

  やり方も教えてもらえず

  いきなり放り出される

  感じが否めない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  飼主さんは見捨てられたような

  感じになって絶望する。

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  そうなる前に「これから先は

  難しくなってくるかもしれません

  そうなった時に看取りをしていくか

  ターミナルケアをしていくか

  どうしますか?」と飼主さんに

  聞いて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「看取りをしていきます」と

  看取りを選択された時は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  どのように看取っていくのか

  こういう症状が出てくることが

  予想されるからそんな時は

  連絡もらうとか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  「こういう時はこうしましょう」

  「こんな時はこうしましょう」と

  予想されることとその対応を

  説明して準備しておくと

  飼主さんも安心できるんじゃ

  ないかと思うのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「ターミナルケアをします」と

  選択された時は医療的な

  治療をしてケアすればいい。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  この選択肢がないところが多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  飼主さんが看取りを望んでも

  退院できないとか

  治療を止められないとか聞く。

  なかなか難しいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  まぁ病院としてはターミナルケアを

  した方が儲かるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  それでも飼主さんと一緒に

  看取りをする病院も増えてきてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  動物にとっても飼主さんにとっても

  救われる病院が増えることを願う。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日もありがとう

 人間より動物好きの獣医

 シワ神シワ男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ ビデオ通話(LINE)によるペットの健康・お悩み相談始めました

 

LINEのビデオ通話機能を使用して、オンライン相談を行っています。

腸内環境改善、統合医療相談、セカンドオピニオンなど幅広く対応しています。

詳細は下記ページをご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/tcw6o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リライズニュースでインタビューを受けました。

リライズニュースは、様々な仕事がある中、まだ注目されていない原石のような方を様々な分野で活躍されている方を紹介してくれてます。

インタビュアーが読者と活躍する人の間になり、各業界にある限界にとらわれず、境界線を越えることができる架け橋になってくれてます。

ぼくもインタビューを受けたのでよかったら観てください。

 

動物の生涯は短い、だからこそ幸せなものにしたい!!動物の統合医療・獣医の藤原光宏さん

 

 

 

 

 

 


セミナーのダイジェストを作ってみた。

YouTubeのチャンネル登録もよろしく!

https://www.youtube.com/channel/UC1TQjMRG_gzVrlaS4knm0zg/

 

 

 

 

 

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、犬の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。

LINE@、コメント欄にご連絡ください。

猫の飼い方の本は完売しました。ありがとうございます。

 

 

 

 

LINE公式アカウントやってます。

登録してくれたら上手なシャンプーのコツ

動画を4本無料でプレゼントします!

友達登録をお願いします。

友だち追加

 

 

 

インスタもやってます
フォローしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

シワ男のインスタ