皮膚にはばい菌がたくさんいるけどそれが変化してきてる | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

おはようございます。

人間より動物好きの獣医

シワ神シワ男です。

 

 

皮膚にはものすごく多くの

ばい菌がいるんだ。

 

 

常在菌と言われているもの

なんだけど、

 

 

そのばい菌がだんだん変わって

来てるんだ。

 

 

日常での除菌や抗菌、

抗生物質の投薬

抗菌シャンプー

 

 

などによって皮膚にいるばい菌

も変化してきてるんだよね。

 

 

今までの常識的な考えが当て

はまらなくなってきてる。

 

 

15年ぐらい前と明らかに皮膚の

ばい菌も変わってきてるんだ。

 

 

今まで皮膚病で使ってた抗生剤

が効かなくなってたり、

治ってたものが治らなくなったり

してきてる。

 

 

それは他の病気でも

そうなんだけどね。

 

 

皮膚の表面にいるばい菌にも

悪玉菌と言われてるものも

いるんだ。

 

 

皮膚のコンディションが悪く

なったり、

皮膚のバリアが悪くなったり

どんどん皮膚が生え変わったり

すると悪玉菌が増えるんだ。

 

 

悪玉菌が増えるような環境に

なると皮膚病は治りにくいね。

 

 

動物病院業界で昔、何でもかんでも

皮膚病と言えば抗菌シャンプー

っていう時代があったんだ。

 

 

このシャンプーが出た時はホント

こればっかりだった。

 

 

それが今やこのシャンプーは

効かないね。


ほとんど効かなくなっちゃった。

業界的な問題もあって、

 

 

抗菌シャンプーの乱用で効かなく

なっちゃったね。

 

 

こうやって自分たちが皮膚の

ばい菌を変化させちゃったんだね。

 

 

ばい菌だって生きてるから死にたく

なくて、どんどん変化していく。

 

 

抗生剤の乱用とか除菌、抗菌も

気を付けないとね。

 

◆下記の記事も読んでみてください

~皮膚病に関する参考記事~

 

 

~人気記事ランクイン記事~

 

 

~今度のセミナー予定~
チェック8月11日(日) 動物の最高の治療法セミナー 門前仲町 SOLD OUT

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。
LINE@、コメント欄にご連絡ください。

 

 

レ点毎日更新していきますので、是非フォローをお願いします

 

LINE@やってます。

ブログでは言えないような

ことも発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数