自分が勝手に制限していることがわかっても受け入れられない | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

こんにちは。

人間より動物好きの獣医

シワ神シワ男です。

 

 

自分が勝手に制限をしてることが

わかっても最初は受け入れ

られなかった。

 

 

受け入れられないというより、

今までの洗脳がそんなに簡単には

変えられなかった。

 

 

幼いころから当然、

当たり前だったものが、

 

 

当然でもなく、当たり前でもない

ということなっても

 

 

「あ~これがジャッジなんか」

「これもジャッジなんか」と一つ

ずつ理解していくことからやってみた。

 

 

自分の場合は、

時間厳守、

約束は守るもの

学校には行くもの、

挨拶はするもの、

お金は大事に使うもの、

歯は磨くもの、

毎日風呂に入るもの、

部屋はきれいにするもの、

掃除をするもの、

片付けるもの、

目上の人には敬語を使うもの、

 

 

獣医たるもの、

経営者たるもの、

院長たるもの、

親たるもの、

父親たるもの、

妻たるもの、

母親たるもの、

 

 

人様には迷惑をかけない、

規則は守らなければならない、

一般常識的には、

普通は、

世間体は、

などなど、

 

 

ジャッジしてるものが腐るほどある

 

 

まぁ~よく自分でもこんなに

ジャッジしてるものがあるの~

とあきれるほどある。

 

 

超洗脳されとるーーー。

 

 

この制限しているもの

こうするべきと思っているものを

一つずつやってみる。

 

 

遅刻をしていく。

ドタキャンしてみる。

挨拶をしない。

などなど

 

 

やってはいけないと思ってるもの

こうするべきと思っているものを

あえてやってみる。

 

 

ヤベー。

そんなの考えるだけでもぶち怖~。

考えるだけでも怖いのに

 

 

それをやってみるなんて

震える~。変な汗かくわ~。

きゃーーー怖。

 

 

自分がやってみることで

そんな大した問題じゃないことを

体験すれば。

 

 

「なんだ大した事ないんだ」と

実感できれば、自分に許可をする

ことができる。

 

 

自分を許すことができる。

 

 

自分を許すことができれば

相手も許すことができる。

 

 

自分が勝手に制限してやっちゃ

いけないと思ってるから

相手がやると「それはダメでしょ」

となるが、

 

 

自分に許すことができれば

相手がやっても「まぁいいでしょ」

ってなる。

 

 

自分を許すことができるか

どうかだね。

 

 

心屋智子さんが言ってた。

「人生は自分をどれだけ許すことが

できるかだね」って。

 

 

この言葉がその時はわからなかった

けど、ようやくわかるようになった。

 

 

ホントそうだと思う。

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。
LINE@、コメント欄にご連絡ください。

 

 

レ点毎日更新していきますので、是非フォローをお願いします

 

LINE@やってます。

ブログでは言えないような

ことも発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数