白内障を放っておくとどうなるのか | 人間より動物好きの医者

人間より動物好きの医者

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店


テーマ:

こんにちは。

人間より動物好きの医者

藤原です。

 

 

昨日、白内障の話をしたけど、

白内障って放って置いたら

どうなるのか話すね。

 

 

白内障は、放っておくとまず

目が見えなくなるよね。

 

 

水晶体が真っ白になったら

目が見えなくなっちゃう。

 

 

その他、白内障が進むと水晶体が

溶けてきて目の中で炎症が起き

ちゃうんだ。

 

 

これが水晶体起因性ぶどう膜炎

LIUといわれる病気になる。

 

 

目の中で炎症が起きるから目は

充血するし、目が痛くなちゃう。

 

 

更にこの炎症がが原因で緑内障に

なっちゃうこともある。

 

 

緑内障になると目が痛くなるし

白内障の手術もできなくなって

目が見えなくなっちゃうこともある。

 

 

だから、「もう年だから」といって

白内障は放っておいていいわけでは

ないんだよね。

 

 

水晶体起因性ぶどう膜炎は

 

目が痛かったり、

炎症を起こすから熱が出たり、

元気なくなったり、

食欲が落ちたり、

触られるのを嫌がったり、

寝てるばっかりになったり

散歩行かなくなったり

 

するから白内障になったら

ぶどう膜炎を起こしてこないか

定期的にチェックして、

 

 

ぶどう膜炎になってたらすぐに治療を

していくよ。

 

 

治療は消炎剤の目薬を白内障の手術

をしないなら一生涯つけていくことに

なるんだ。

 

 

白内障が原因でぶどう膜炎が起きる

から白内障がある限り治らないので、

消炎剤の目薬をつけて維持していく

ことになる。

 

 

1度水晶体起因性ぶどう膜炎を

起こすようになると目薬を止めると

すぐに再発しちゃうので、ずっと

目薬をつけてコントロールして

いくんだ。

 

 

老化現象として白内障はなっちゃう

けど「年だから」といってそのまま

放っておかないようにしてね。

 

 

※「ペットが幸せになるためには」

セミナーの動画配信の募集が

明日までになります。

 

動画配信希望の方はお忘れなく

 

 

~人気記事ランクイン記事~

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。
LINE@、コメント欄にご連絡ください。

 

 

レ点毎日更新していきますので、是非フォローをお願いします

 

LINE@やってます。

ブログでは言えないような

ことも発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数

 

人間より動物好きの医者さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス