拗ねる、いじける、ふてくされるが被ると厄介 | 人間より動物好きの医者

人間より動物好きの医者

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店


テーマ:

おはようございます。

ふじわら動物病院、藤原です。

 

 

前回の話の続きで、妻に言われた

ことに対して、拗ねたり、いじけたり、

ふてくされたりするのが、

先に出てしまい、更に難しくなっちゃうね。

 

 

この拗ねが、また厄介ーーー

 

 

拗ねたりすると更にわけが分からなくなる。

 

 

今回、怒っている途中から拗ねて、

いじけて、ふてくされてるーという

のがわかった。

 

 

自分の場合、拗ねている時は

どうにもならない傾向があって、

とりあえず、さんざん拗ねるだけ

拗ねて、やっと正気にもどる。

 

 

どんだけ子供なんじゃーーー。

こっ恥ずかしいーーーデレデレ

 

 

50にもなるじじーが

拗ねるってキモ!チーン

 

 

拗ねるなんて、子供やることで大人が

やってもかわいくもへったくれもない

って思うんだけど、拗ねてしまう。

 

 

今は、拗ねていることに気づけて

いるからいいけど、前は拗ねて

いることに気づかなかった。

 

 

この拗ねていることに気づかない時は

めちゃめちゃ厄介だったんだよね。

 

 

拗ねって自分が気づかないと

どうにもならない。

 

 

他人がどうこうできることはなく、

自分で気づくしかない。

 

 

拗ねている時は、何をいっても

聞き入れないし入っていかない。

 

 

まずは、自分が拗ねていることに

気づけるかどうかだね。

 

 

人気記事

👑お母さんは評価されないですよね~

👑私がやっている自然療法について

👑ペットも子供も性格があるから同じようにはならない

 

記事を読んで「いいね~」と思ったら
お友達にリブログ、シェアしてもらえるとうれしいです。

 

LINE@やってます。

獣医のこばなしを

発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数

 

フォローしてくれたら

うれしいです。

フォローしてね…

人間より動物好きの医者さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス