投票所入場券が届きません。 残り1068日。 | 藤井浩人 前美濃加茂市長 公民権回復まで1097日

藤井浩人 前美濃加茂市長 公民権回復まで1097日

不撓不屈の3年間を綴ります。

美濃加茂市の未来のために活動。
「冤罪」当事者として、司法改革にも向き合う。
28歳で全国最年少市長として初当選。
2期目中、志半ばで辞職。
事件の詳細はこちらを
青年市長は“司法の闇”と闘った


テーマ:

 

私は執行猶予期間中のため、

公選法11条1項4号により、公民権が停止しています。

執行猶予期間中の3年間は選挙権、被選挙権を持つことができません。

 

選挙に際して全ての有権者に、選挙権があることの重みを感じます。

 

 

また、私が26歳で無謀とも取れる挑戦をしたように

誰にでも被選挙権があり立候補でき、

政治家になるチャンスがある時代だということを考えてもらいたいです。

 

 

よく公民権停止中は「選挙活動もできないのではないか」と聞かれますが、

公選法137条の3により、

選挙運動を禁止されるのは
選挙犯罪や政治資金規正法違反に対するもののため

私は対象ではありません。

 

そのため選挙運動は可能なのです。


 

藤井浩人 前美濃加茂市長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス