週刊新潮に紹介されました! 残り1065日。 | 藤井浩人 前美濃加茂市長 公民権回復まで1097日

藤井浩人 前美濃加茂市長 公民権回復まで1097日

不撓不屈の3年間を綴ります。

美濃加茂市の未来のために活動。
「冤罪」当事者として、司法改革にも向き合う。
28歳で全国最年少市長として初当選。
2期目中、志半ばで辞職。
事件の詳細はこちらを
青年市長は“司法の闇”と闘った


テーマ:

週刊新潮 2月1日号(1月25日発売)

 
 
{1F6622BE-2046-4AF0-8FDC-B39AC51A31CA}

Bookwormの読書万巻 コーナー
119ページ

評者 書評家 東えりか氏より
青年市長は“司法の闇”と闘った 美濃加茂市長事件における驚愕の展開」を
紹介していただいています!
 
 
{93687DB4-78DB-4397-8B78-FD3E9E806EF5}
 
一部を抜粋させていただくと、、、
「・・・すべてを信じるわけではないが、
賄賂を贈った男の背後や威圧的な取り調べ、
相手方弁護士と検察の癒着など、
信じられない事実が明らかにされるにつれ、
ふつふつと怒りが込み上げてくる。・・・」
 
 
内容はすべて事実ですが、
客観的に見ていただいても、
怒りが込み上げてくる冤罪事件。

 
 
是非、ご一読いただきたいです。
 
 

藤井浩人 前美濃加茂市長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス