NEW !
テーマ:
昨日お客様が私の生年月日をざっくり、インド占星術で詠んでくれた。


たくさん書いてあったけど
…両極端な面を持ちほどほどな生き方がなかなかできないけど…

という一文がありました。

ウケるー。両極端な面は近しい人はみんな知ってるし、ほどほどができないことも本人も周りも半ば諦めている。

「だからもう無理に数を数えなくてもいいんじゃないですか?」と言ってくれた(笑)

星周りってすごい。
本当に嘘がつけないですね。
{5CFF1DE2-5873-4F1C-B80A-E03090DEEB6A}


若かりし頃は均等で、普通でありたいという願望がまだまだあったからずいぶんと頑張ったけど。

40代に入ってから無理なものを頑張らなくなったし、頑張らない・頑張れない自分を責めることもすっかりやめた。

ちょうどその辺りから様々な自分への探求を始めたこともあり、言われることがどのアプローチでも一緒。

抗うだけ無駄よねという諦めがついた。

わたしは長女でA型。
世間的にこのパターン、トトロのさつきちゃんみたいなイメージがない?
「しっかりしてる」「まじめ」「不器用」「責任感が強い」…など。それに対して妹は世渡り上手のちゃっかりさんだったり。

「ご兄弟は?」と聞かれ、「長女です」というと必ずびっくりされるんだわ。おそらく長女のイメージってみんなにあるでしょ。

この長女的な役割を親に、世間に求められ続け、それに応えようと今でも頑張っていたとしたら私はとっくに病気になってた気がする。

だって長女として、お姉さんとして生まれたくせに、ついでに言うと親戚一同の中でも一番お姉さんなのに、星周りには長女的な部分は持ち合わせてこなかった。

しっかりしてないし、世間一般的なまじめ?ではないし、不器用どころか要領のよさだけで生きてきたからねー。

だから思う。

人や世間の作った役割とかイメージに翻弄されないでと。

嫁だから、妻だから、母だから、娘だから、先輩だから、後輩だから…女は役割がたくさんありますから。

その役割のイメージを相手によって千差万別持っていて、それぞれが押し付けてくるでしょー、水面下で。

例えば、姑が「嫁なんだから」とあなたに求める役割。夫が「嫁なんだから」とあなたに求める役割。
そしてご近所さんや職場の人の「〇〇なんだから」という役割。働くママさんだと職場でも「〇〇なんだから」となんらかの役割を課される。

これは相手の念が強ければ強いほど辛いですね。

他人の目が気になるなんて人にとっては、人が課した役割を生きることに一生懸命になっちゃったりして、そのうち自分がなんだかわからなくなっちゃったりすると思う。そりゃそーだよね。

結婚した時妻だったわたしは、母という役割を持った。でも母親として本気で生きる時期は思いの外短かかったの。

今大きくなった娘たちは、母としての役割なんて求めてないし、そもそもわたしにそれほど何かを求めないくらい自立してきた。

となると20年弱の間に母としての役割に命をかけていたとしたら、空の巣症候群になる心理もわかります。
だって役割という羽根がもがれるんだから。

わたしは飽きやすいのでそれほど母業に長く熱中できなかった。おかげさまで「わたし」が決めた「わたしの人生」を彼女たちと切り離して生きてきたためあまりダメージはない。


何が言いたいかと言うと、人と関わる限り様々な「役割」を求められると思うんだけど、結局は自分の生き方を追求し続けるしかないと思う。

肩書きや役割は年齢とともに変わるけど、普遍なのは「わたしであること」だけだから。

もしいま何かに翻弄されてるとしたらそれを思い出してみて。

相手に冷たくするとか無視するとか言う話ではなく、「あなたの生き方」を土台にして、それを軸に相手の期待に応えるなら応えてあげてもいいんじゃない?って話。

相手の期待ありきの生き方はいつか必ずひずみを生む。それが自分の本質とかけ離れていればいるほどね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。