私にとっての市政報告会 | ふちがみ猛志ブログ『堺から世界へ』

ふちがみ猛志ブログ『堺から世界へ』

堺市議会議員ふちがみ猛志の日々の活動・政策やふと思ったことをつづるブログ。


テーマ:
昨日は、14時から錦綾校区、16時から安井校区、それぞれの地域会館で市政報告会でした。


ダブルヘッダーを終え、私の事務所に新しく来たインターンの大学生に「どうだった?(私の)同じ話を2回聞いて退屈じゃなかった?」と尋ねたところ、

「地域によって、(参加者の)意見や質問が全然違いますね」

という答え。


まさに「我が意を得たり!」でした。


私がやっている市政報告会は「選挙のための活動」ではありません。(もちろん、選挙に繋がりうるものとは思っていますし、期待もしていますが)
選挙の前だけ慌てたように、こうした集会を重ねる議員もいますが、私はそうではなく、初当選の年から、毎年10数か所の校区で開催してきました。

そうした活動をする理由の一つは、それが「議員の義務」だと考えているからです。

(支援者だけでなく)できるだけ広範な市民に、定期的に活動を報告する。
市民に「議員をチェックする機会」を提供する。

これらは、議員としての当然の責務です。
その責務の果たし方はそれぞれですが、私はこうしたフェイストゥフェイスの会が、極めて有効であり、大なり小なり実施すべきものと思っています。


そしてもう一つが、「地域のニーズを把握できる機会」だからです。

私の市政報告会は、どなたでも、自由に質問や意見ができますし、私もその場で誠実にお返事しています。わからない質問には、お調べして後日お返事しています。

時には厳しい意見も出ます。

この場で出た「地域の声」が、政策に転換された例は、いくつもあります。

私自身の政策・取り組みを深化させるための、またとない情報収集の機会なのです。


昨日も、錦綾校区なりの、また、安井校区なりの貴重な意見を頂きました。
今後の活動に活かせるものが、たくさんありました。


市政報告会は、あと15回。
どんな意見が出るか、楽しみです。

「よっしゃ、なんか言うたろ!」

という方。

ぜひぜひ、おいでください!
心からお待ちしております!



ふちがみ猛志
公式ホームページはこちら↓

ふちがみ猛志(堺市議会議員)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス