前記事でこんな質問をしました。

━━━━━━━━━━
家族でパン屋さんに行きました。
食パンを買おうとレジに持って行くと、店員さんがこう言いました。
「10分後に次が焼き上がるので、焼きたてはどうですか?いくつかタイムサービスのパンもありますよ」
お母さんと子どもは「じゃあ、10分待とうか」と言って車に戻りました。
お父さんは何も言わず二人に従いました。
ところが、車中で待っている間、お父さんはイライラしてきました。

さて、問題です。
お父さんがイライラしてきた理由は何だと思いますか?
━━━━━━━━━━


いくつか回答を頂き、ありがとうございます。
もったいぶるわけではないのですが、まずは定型なら何を考えどうしてこうなるのかを整理しようと思います。

発達障害は脳の機能障害です。
障害と呼ぶのは、それだけの違いがあるからです。

ASDの言動に理由があるなら、定型の言動にも理由があるはずです。
ASDになぜをぶつけるなら、定型の自分になぜと問いかける方が先だと思います。
ASDの気持ちはわからなくても、定型の自分の気持ちはわかるはずなので。
だって、自分なんですから。

ASDに自覚が必要ならそれは定型も同様で、それがASDを知る第一歩になると考えます。

それに失礼ですよね、一方的に質問責めにするなんて。
ASDにはなぜだと聞きながら、定型は定型の感覚を説明しないなんて、卑怯だし、傲慢です。



では、お父さんの立場でパン屋さんの例を考えてみます。


例えば、休日はいつも家族で買い物に出かけ、帰りにお昼ご飯を買って帰るか、ファミレスなどで食事をするとします。
今日もいつものように、よく行くショッピングモールで食料品などを買い、その帰りに立ち寄ったのが質問のパン屋さんだとします。


まず、定型なら、お父さんに詳しい説明がされていないとしても、今日の予定はおおよそわかっていますよね。
恐らく「明日、買い物行くからね」ぐらい言われれば、お父さんもいつもの休日のパターンだなとイメージ出来ると思います。

となれば、だいたい何時に出かけて何時に帰宅するということもわかります。
そこから逆算して、朝は遅くとも何時には起きるべきということも頭に入ります。
例えば「出かけるのは9時~10時だろう。どうせ8時には起きるから大丈夫だな」とか。

もし、ちょっと朝出かけたいとかなら「何時に買い物行くの?」と確認して、それまでに自宅に戻るようにするでしょう。
または、買い物に行く時間に間に合いそうにないなら、ショッピングモールで家族と直接合流するという手もあるかもしれません。
それか、自分の予定は買い物後にするか、後日にするということもあります。
いずれにしても、どの予定を優先させるかを考えながら、いくつかのパターンをイメージして判断していると思います。


しかし、これらの選択肢はどれもまだ起きていない出来事です。
しかも、選んだ一つはこれから現実に起きますが、選ばなかった方は経験しません。
選ばなかった方がイメージした通りになったかどうかは確認できませんが、原理原則や経験から「こうなるだろう」とは予測が出来ます。
就学前の子どもならともかく、定型の大人ならこれくらい想定出来るのは当たり前で、全く意識していないと思います。


さらに、実際に買い物に行って予想と違うことが起きたとしても、ある程度対応出来ると思います。
もちろん、事故やトラブルなら動揺はありますが、タイムサービスぐらいなら経験済みでしょう。
それがパン屋ではない場所で経験したことだとしても、おおよその見当をつけてどういうルールか理解できます。
また、わからなければ家族やお店の人に聞けばいいわけです。


さて、質問のパン屋さんに到着しました。
これまで来たことがあるお店なら経路もわかっているし、店内の雰囲気もつかめているでしょう。
初めてのお店ならちょっと緊張はあるかもしれませんが、他のパン屋さんに行ったことがあれば、そこから想像することでしょう。
そこに、初めてタイムサービスなどを示されたとしても、お店に確認すればいいだけで特段困ることはないと思います。

もちろん、店員さんが早口で聞き取れなかったとか、考えるのが面倒くさくて待たずに買って来るということもあるでしょう。
それでも、何かサービスについて説明していたなぐらいは把握できると思います。
ちゃんと聞いていなくてタイムサービスにありつけなかったとしたら、自業自得だということも理解できるでしょう。
納得しない人はいますが……。


そして、ポイントとなるのは焼き立てやタイムサービスの条件です。
今すぐは買えません。
サービスを受けられるのは10分後です。
この10分を長いと見るか短いと見るかは、他の条件・状況が関係してきます。

この後、特に急ぎの予定がなければ待つでしょうか。
待つ場所も、駐車場の車の中などが確保出来ていれば、より安心でしょう。
混雑が予想されるから、今買う方がいいというのもあるかもしれません。
また、そんなに時間に余裕はないけれど、焼き立ては魅力的だとか、タイムサービス品は是非ともゲットしたいと思えば、10分は何とかしようと思うでしょう。
逆に、急ぎでもないし待つ場所も時間も問題ないとしても、焼き立てとタイムサービスが自分にとって大してお得な要素でなければ、10分待つ方が損だと感じるかもしれません。


さらに、家族と一緒というように複数の人がいる場合、家族の考えはどうかと考えます。
どうするか直接聞いたり、表情を読んだり、同時に自分の希望を伝えたりすることになると思います。
家族で一致すればすんなり行くでしょうが、気持ちが違えばどちらをとるか瞬時に判断しなければなりません。

お父さんは「13時にはゲームのイベントが始まる。早く帰りたいんだけどなぁ」と思っていたとします。
でも、そのことは伝えてないし今言うのはためらわれるから、妻と子どもの考えに任せたけれど、やっぱりゲームが気になってイライラしてしまってるなんてこともあるかもしれません。


状況を整理すると、

今すぐ買う=〇待たずに済む ×焼き立て・タイムサービス無し
10分待つ=〇焼き立て・タイムサービス有り ×10分後から

という条件です。
それぞれメリット(〇)とデメリット(×)がありますが、それがどれくらい大きな要素になるかはその時々で違います。
だから、条件節を頭に入れ、自分の都合、家族それぞれの気持ちも踏まえて、どちらの選択が総合的にお得か、より楽しいかなどを考えて決めることになると思います。
例えば、お父さんは早く帰れる方が良かったけど、家族が嬉しそうにしてるのを見たら10分待つ方がいいなと、心変わりすることもあるでしょう。


ここまで細かく書き出してみましたが、実際は毎度こんなに考えないと思います。
これまでと違う部分だけ注意したり、どちらでもいいようなことは流す感じのことを、無意識にしているのではないでしょうか。


まとめると、
定型のお父さんがイライラするとしたら、自分の意向を気にせず10分待つことに決めたことかもしれません。
それも、10分も待つことが嫌だったというより、決めるときに自分が蚊帳の外であることが、面白くないとか寂しいといった可能性があります。
もしくは、先ほどのゲームのように家族に伝えていない予定があって、それが気になって勝手にイライラしていることもあるでしょう。

いずれにしても、定型は自分の気持ちを組んでもらえないことに寂しさを覚えるものです。
だからといって、「わかれ」と言わんばかりに不機嫌になるのはいけませんが……。


定型間で真っ先に考えられるのは、コミュニケーション不足だと思います。
言わなかった、聞かなかったもそうですし、伝えなかった、理解しようとしなかったというのもあるでしょう。

これが、ASDになるとどうなるでしょうか。
僕は、コミュニケーション以前の問題があると感じています。


続く 
質問しっぱなしで、続きが書けなくてごめんなさい。
中々まとまらなくて、もう少々お待ちください。


何か疲れやすいというか、数ヶ月くらい前から体力がないなという感じです。
元々スポーツは見るのもやるのも好きなので、そこそこ動けてスタミナもあったはずなんですが、今は全然です。
フルタイムどころか、これじゃあバイトもできないなという感じ。

そこに色んなことが重なってきたのかもしれません。
急激に温度が高くなって来て、知らず知らずのうちに疲れてるのかもしれません。

さらに父親が入院しまして。

いつまでも幼稚園児みたいな毒親ですから、めちゃくちゃショックとか心配ということはありません。
でも、そんな親でも何かちょっとショックを受け、寂しくなってる自分がいます。

(毒親相手でもこんな風に気持ちが変わるものだとか、変わるべきということではありません。
一生変わらないことも当然で、そういう人を安易に批判しないでほしいです。)


父親は、もうこのブログに書いたような状態ではありません。
なので、覚えてるうちに父親のことを書いておきたいなと思っていたところです。

自力で歩いていたのが昨年の春先くらいまで、自分で食事ができていたのもその後2、3ヶ月だったかなと思います。
この段階で要介護3の認定を受けていたようなのですが、先月、介護度が4か5に上がったところです。

言葉は「いただきます」というのがやっと。
頭も体も反応があるというだけで、呼びかけても視点が合わないことも多々あり、僕のことも誰だかわかってるのか微妙です。

それでも本能的欲求だけは残るのか、元々食い意地が張ってるからなのか、食欲だけはありました。


そこで、つい先日ショートステイを初めて利用しました。
ろくに説明しない母親のせいで僕も勘違いしていたのですが、介護度が上がった方がショートステイなどの長時間のサポートを受けられるようですね。
僕は全く逆だと思っていて、父親がもうほとんど動けなくなってしまっては、施設も見つからないしこういった介護も受けられないのだと思っていました。

こういうところが、発達障害の人間はとにかく説明が下手くそで、というか必要な説明さえしないので、大事な情報の共有さえ出来ていませんでした。


恐らく、ケアマネージャーさんからは早くからショートステイを勧められていたんだと思います。
僕も、こんなことなら早くに介護認定をし直してもらって、ショートステイに行けばよかったのにと思います。
母親がケアマネージャーさんの意図を理解しないので、母親はショートステイを嫌がっているとか、出来るだけ家で見たいと主張しているように思われたんだと思います。

僕も詳しいことは勉強不足なのですが、自力歩行どころか座って姿勢を維持することさえ困難な父親が、要介護3な訳がないと思います。


ところが、初めてショートステイに行った3日目の朝、熱があるということで連絡が来ました。
結局、誤嚥性肺炎で入院しました。

食事が飲み込めなかったりむせたりすることが多い高齢者には多い症状です。
いつかはなりそうな気がしていましたが、それにしても納得がいかないなという感じです。

父親は、食パンとリンゴとハムぐらいですが、朝ごはんは自分1人で食べています。
昼は母親とうどんやおにぎりを、晩ごはんは僕が作って母親が食べさせています。
量は少ないですか、おかゆとかでもなく普通の食事を何でもよく食べていました。
多少むせたり、飲み込めないで口の中にいつまでも食べ物があるということはありましたが、3食しっかり食べていました。

母親は基本スパルタなので、「むせないで!」と怒りながら食べさせているくらいです。
そんな丁寧な介助じゃありません。
それでも、むせたりつかえたりして危なくなったことはありません。
デイサービスにも2年以上通っていて、そこでも食事は完食していました。

それが、介助のプロが付いていながら誤嚥性肺炎を引き起こすというのは、どういう状況だったのか説明が欲しいです。


こういう時、発達障害の人間てのはホント頼りにならないです。
母親はこの状況を疑ってもいないので。


僕はショートステイに行く前に父親の顔を見なかったんです。
しばらく留守だから、ちゃんと見送りしてやればよかったなと思っていたところでした。


母親の話だと未だに点滴だけとのこと。
さらに、今後も食事は摂れないというのが医師の見立てのようです。
点滴だけで衰弱していくか、胃ろうの処置をして少しでも長生きさせるか、家族で相談して決めてくれとのことです。
胃ろうだと入院先から施設に直行になるようです。


うざくてどうしょうもない父親だったけれど、もう帰って来れないのかと思うとさすがにかわいそうだなと思います。
食材整理の為に献立をメモしているのですが、最後に何を食べさせたかなとちょっと見直しました。

もう食べられないのかな。
最後に好きな物だけでも、好きなだけ食べさせてやりたいんだけどな。
多分、もう何を食べてるのか、美味いか不味いかもわからないかもしれないんだけれど、それでも何か最後に食べさせてやりたいと思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━
初めての方は注意事項に目を通してからお読みください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【引用】

もし私がアスペルガーだったらどうするかなって考えた。
コミュニケーションが下手で、仲よくなろうと思っても人が離れてしまう。
心を開いて会話が出来る相手なんか長らくいないだろう。
悲しいし、泣いたり傷ついたりすることもあるだろうし、人に好意を持たれないと思い通りに進まないことも多いだろう。



これ、定型は確かにそう思うよね。
仲良くなりたいと思ってもなれないとか、心を開ける相手がいないとか、それで辛くないのかな?って。

でも、これ「私がアスペルガーだったら……」と想定出来てる訳ではないんだよ。
これは「定型からASDがどう見えるか」という観察だと思うんだ。


コミュニケーションが下手なのは事実。
人が離れて行ってしまっているのも事実。
心を開いて話せるような友人だって、いる気配はないし。
慕われないから、実際、必要な助けも得られていない。

だけど、この定型の観察とASD本人の認識は別だよね?
だって、脳の機能障害なんだから、同じ感覚な訳がないんだよ。


ASDの考え方や気持ちを知ろうと思ったら、定型の外からの観察ではダメなんだと思う。


ASD本人は、そもそも仲良くなりたかったのか。
ASDの思う仲良くというのは、定型の言う感動の共有や居心地の良さと一致するのか。

果たして、人が離れて行ったと思っているのか。
離れたことはわかるとして、そのことに自分の言動が関係してるという発想があるか。
コミュ下手が影響してると認識しているか。

上手い下手以前に、コミュニケーションがどういうものか感じられているか。
辞書的意味を知ってるとか理屈でわかっているということではなくて、こういうのがコミュニケーションだと実感出来ているか。

この辺をもう一度見直す必要があると思う。



うちの父親なんかは、表面の簡単なやり取りしかわかっていなかった気がする。
この段階の人にどこまで教えられるか。

それは、本人のやる気にかかってくると思うのだが……ASDってタイプによっては、全然やる気ないよね。
うちの父親なんか、基本、行き当たりばったり。
欲求をコントロールするとか、とにかく辛抱出来ない。


でも、最近は、それって「先を見通す力が弱いから?」と考えるようになった。
努力出来ないタイプというのは「先を見通せないから、今ちょっとの我慢が出来ない」という可能性はないだろうか。



例えばこんな場合。

家族でパン屋さんに行きました。
食パンを買おうとレジに持って行くと、店員さんがこう言いました。
「10分後に次が焼き上がるので、焼きたてはどうですか?いくつかタイムサービスのパンもありますよ」
お母さんと子どもは「じゃあ、10分待とうか」と言って車に戻りました。
お父さんは何も言わず二人に従いました。
ところが、車中で待っている間、お父さんはイライラしてきました。


さて、問題です。
お父さんがイライラしてきた理由は何だと思いますか?


定型の発想だと「きっと、お父さんは10分も待ちたくなかったんだろうな」とか。
「『勝手に待つことに決めんなよ』って感じかな」などと考えるのかもしれない。

要するに、10分待つという選択に納得していないというものだ。


では、このお父さんがASDならどうか?
例えば、あなたの周りのASDならどんなことを考えてそうか、考えてみてください。