フォーカスポイントを2輪の赤バラのどちらかにフォーカルポイントを合わせる

 

 

「赤バラ1輪の時は、花の中心を見るようにして撮ったのですが、2輪の時はどこを見て撮ればいいのかな?」

 

 

手前の赤バラの中心を見て、撮った写真。

 

 

「写真のことは、素人ですが、素人なりにピンボケ写真ではなく、美しく撮りたい!」

と思うようになってきました。

 

 

そこで、赤バラのプリザーブドフラワー2輪を撮る練習。

 

 

「花をどの角度から見たら美しく撮れるのか?」

試行錯誤しながら撮っています。

 

 

まるで、いけばなやフラワーアレンジメントのような感覚です。いけばなもフラワーアレンジメントも花の見せ方や美しく見える向きに気をつけながら、1輪1輪挿していきます。

 

 

ピントをどの花に合わせて撮るか決めるのは、自分。

 

 

奥が深いなあ~。

 

 

花のピンボケ写真に関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房

赤バラのフラワーアレンジメント写真のサイズ変更の使い方

 

 

「自分で撮った写真をそのまま載せたい!」

と、最近思うことが増えていました。

 

 

今年になってから、せっかく写真を撮ってもそのままのサイズでアップロードできないことにたびたび遭遇していたのです。

 

 

こんな写真を載せたかったのですが、やり方がわからなかったのです。

 

 

*ガラスベースの赤バラのプリザーブドフラワーとピンク色の造花のアレンジメントフラワー

 

 

このところ、自己流でサイズを変えると写真がぼやけてしまい、あげくの果てアップロードもできずに、載せたい写真が載せられずにもやもやしていました。

 

 

写真のサイズ変更機能の使い方が理解できていなかったのです。

 

 

やっと検索で調べる気になって、撮った写真をサイズ変更してのせる方法を調べてみました。

 

 

「ペイント」でサイズ変更機能を使うことを知って試してみました。元々の写真ピントが今一つなのですが、やっとサイズ変更の仕方を使えるようになりました。

 

 

写真のピントの合わせ方とアップロードの仕方、サイズ変更機能を使うなど、初歩的なことにいまだに手間取り、よちよち歩き。それでも、昨日までできなかったことができるようになるって、嬉しい(^^♪

 

 

サイズ変更の仕方がわからなかったときの画像

 

 

 

やっぱり、ピンボケ画像は見にくい‼これは、まだ見苦しいながらもアップロードできたからまだましな方?近距離で撮った写真は、難しかった・・・。

 

 

写真のサイズ変更になれるのには、もう少し練習が必要みたいです。PC操作も一歩ずつ進行中。

 

 

花のピンボケ写真に関する記事は、写真に関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房

 

赤バラのプリザーブドフラワーのピントを合わせる練習

 

 

☆花の中心を見つめてシャッターを切る☆

 


赤バラのプリザーブドフラワーの写真

 

 

まずは、たった1輪の赤色のバラのプリザーブドフラワーの写真を美しく撮るところから練習!

 

 

赤色のプリザーブドフラワーの中心に写真のピントを合わせてみました。

 

 

せっかく赤色のプリザーブドフラワーを使ったフラワーアレンジメントを作ってみたものの、ここ数日、ピンボケの写真ばかりしか撮れていない残念なことばかり続いています。

 

 

「どうしたら、それなりの写真が撮れるのか?」

ということで、ピントを合わせて写真を撮る練習をしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

花のピンボケ写真に関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房

 

赤バラのプリザーブドフラワーにピントを合わせて美しく撮りたい

 

 

昨日のガラスベースの赤色とピンク色のフラワーアレンジメントの写真が、ピントが合わずになんかぼやけた感じになってしまい、気になってしまったので、今日は再チャレンジ。

 

 

昨日のぼやけた写真よりはちょっとましになったかな?

 

 

バレンタインデーや誕生日、還暦祝いのお祝いに人気のある赤バラのアレンジメント

 

今度は、赤バラの深い色の濃淡を美しく撮るためのピントの合わせ方が今一つ足りないことに気づきました。

 

 

写真を撮るのも好きなので、赤バラのプリザーブドフラワーのピントの合わせ方を少しずつ修正していきます(^^♪

 

 

プリザーブドフラワーのアレンジメントに関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房

寒々とした部屋に赤とピンク色の花

 

 

残念ながら、ピンとが合わずにぼやけてしまいました。カメラの距離感とピント合わせを間違えてしまったようです。

 


ガラスベースにピンク色の造花と赤色のプリザーブドフラワーで、春を待ちわびるフラワーアレンジメントを作りました。

 

 

「なんか寒いなぁ~」

と思う日が続いています。

 

 

昨日偶然、テレビをつけた時に息子が住んでいる京都からの中継で、大雪の映像が映し出されていました。

 

 

「寒い」のケタが違う!

 

 

そんなことを思いながら、先日作った花を飾ってみました。

 

 

部屋に飾る花に関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房

 

花の少ない季節に重宝する水仙の花

 

 

寒々とした花壇に水仙の花が咲いてくれました。

 

 

花壇に咲いた水仙の花

 

 

今年は、家の周囲の路地とか花壇でポツポツと水仙の花が咲いています。

 

 

これは昨年、もともとあった水仙を植えていた場所にひまわりを種から育てて、収穫するために掘り起こした際に出てきた球根を植えたものです。

 

 

以前植えていた場所は、一番日当たりの良い場所でした。ひまわりを育てたあと、今はストックの花を植えています。

 

 

日当たりの良い場所で育った水仙は、球根も育ってしまい、植えっぱなしにしておくと土の中が所狭しと水仙の球根だらけになってしまいます。花が咲き終わって梅雨のころに水仙を掘り起こして、球根を路地と花壇に植えなおしたことを花が咲いてから思い出しました。

 

 

お手入れは、球根の量の調節。ある程度育って水仙の花が込み合ってきたら、必要な量に減らす作業が必要になってきます。それでも、

球根を植えておくだけで、確実に花を咲かせてくれます。こんなありがたいことはありません。花の少ない季節に咲いてくれる水仙の花は、我が家の庭に欠かせません。

 

 

庭の花に関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房

一瞬で猫ちゃんの姿を撮りたい気持ちと水仙の花をきれいに撮りたい気持ち

 

 

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

 

 

よくあることなのかもしれませんが、あれもこれもまとめてしまいたいばかりに結局は

「何がしたいの?」

なんてことはありませんか?

 

 

それが、この写真。

 

 

我が家の猫ちゃんと路地に咲いた水仙の花

 

 

一枚の写真に収めたいものがありすぎて、写真の焦点がぼやけてしまいました。

☆奥にいる黒猫ちゃん

☆路地に咲いた水仙の花

☆手前に突然やってきて視界に入ってきた猫ちゃん

 

 

みんな一緒にピントが合わせられたら良かったのになぁ~=^_^=

 

 

ネコのいる生活に関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房

路地に咲いた水仙の花を撮る楽しいひととき

 

 

ここ数日、スッキリと晴れることもなく薄曇りの寒空が続いています。

 

 

それでも、季節の訪れを教えてくれるように水仙の花が自然に咲いてくれる。ありがたいことです(^^♪

 

 

カメラを持って、水仙の写真を撮ろうと、するとさりげなく視界に入ってくる我が家の猫ちゃん。

 

 

 

「はい。ポーズ📸」

で、じーっとしてくれるとカメラに収められるのですが、寒さのためか?ウロウロとまとわりついて、写真を撮ろうとするとすぐに近づいてきてくるので、なかなかうまく撮れませんでした。そして、後ろ姿がやっと撮れました。

 

 

水仙を撮っていましたが、寄ってきた猫ちゃんも撮りたい!

そんなことを思うと水仙の花のピントがぼやけてしました。

 

 

水仙の花を撮るだけならそんなに時間もかかりませんが、猫ちゃんを撮るとなると思うように撮れずに時間がかかりましたが、こんなさりげない日常が楽しい!

 

 

猫のいる生活にに関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房

春の訪れを教えてくれる水仙の花

 

 

路地に植えた水仙の花が咲きました。

 

 

 

この場所は、車道から車庫に通じる私道。道端の草取りをしながら、少しずつ日陰でも育つ宿根草や球根類を植えています。

 

 

水仙は手間いらずで球根を植えておけば、毎年花が咲いてくれます。ただ、球根が、年々育って増えていくので、そのたびに適度な量に調整しながら、移植しています。

 

 

寒々とした季節の中で、一足早く春の訪れを花を咲かせて教えてくれる水仙の花。優しい雰囲気が漂ってきます。

 

 

 

 

遠く離れて見える黒いかたまりは、我が家の黒猫ちゃんです=^_^=

 

 

庭の花に関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房

 

両面仕様のプリザーブドフラワーアレンジメント

 

 

片面だけのフラワーアレンジメントも悪くないけど、せっかくなら両面仕様で飾れるボックスアレンジがあってもいいよね!

 

 

プリザーブドフラワーと造花のフラワーアレンジメント

 

 

フラワーアレンジメントをどこに置いて飾るかは、お好みで!決まりはありません。

 

 

プリザーブドフラワーのフラワーアレンジメントに関する記事は、こちらの記事もご参照ください。

 

 

 

枯れないお花(造花:アーティフィシャルフラワー)やプリザーブドフラワーを使ったお花の制作依頼に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

*オーダーメイドフラワーは、色の好みや好きなお花を好みなどをお聞きしてからお作りするフラワーアレンジメントです。

 

 

ーFor Your SMILEー

オーダーメイドのフラワー制作工房