-For Your SMILEー

(毎日を心地よく過ごすための)

オーダーメイドのギフトフラワー制作工房

ラズリィフラワーですクローバー

 

 

 

玄関の壁紙の次は廊下の飾り棚のDIY

すべては花を飾るスペースを確保するため

 

 

 

 

玄関のDIYは

壁紙をウッド調から白色に変えただけのものでした。

 

 

 

それだけで

玄関が明るくなって

気分転換になりました。

すがすがしい気持ちになるのです。

 

 

 

 

一か所良くなると

違うところが気になってしまいます。

 

 

 

 

次に気になったところは

廊下の壁

 

 

 

 

廊下の壁に取り付けた大きなべニア板の上に

子どもたちの絵や美術の作品を飾っていました。

4~5年、ずっとそのまま

中3だった三男もすでに大学生

小学生だった末娘もやっと高校性

いつの間にか時がたち

そこだけ時が止まっていました。

 

 

 

 

子どもたちが小さかった頃は

それでも良かったのですが

 

 

 

 

今なおそのままの姿

チョット・・これはかなりまずい!

ということに気づきました。

 

 

 

 

実家の母が何でもモノを捨てずにとっておく性分で

結局は、そのまま。

少しずつ実家の片付けに行くのですが

そこで目にしたのは

子どもたちの作品の数々

子どもたちというのは私や兄たちのもの

今さらなんですが

そんなもの見たって嬉しくもなんともないんです。

 

 

 

 

だから気づいたのです。

「このままではずーっと子どもの作品を飾り続けることになってしまう・・」

「なんとかせねば」

 

 

 

 

慣れてしまうと気にならないのですが

そこに気づくことの大切さ!

「まだ身体が動いて好きに暮らせるうちは楽しく暮らしたい!」

「いつまでもこのままでは余計に古びた哀愁の漂う家になってしまう!」

そんな気持ちになってきたのです。

 

 

 

 

実家の母のおかげで気づかせていただきました。

住みやすく心地よい暮らしをするために暮らし方を変えよう!

 

 

 

 

そこで思いついたのが

子どもたちの作品からの卒業することなんです。

 

 

 

 

べニア板をはがして

廊下に飾り棚を置くこと

 

 

 

 

家具屋さんにも足を運んで

「何か良いサイズのものはないか?」

と探しましたが、急に行ってみるものの見つからず

これもDIYで旦那さんにお願いすることにしました。

 

 

 

 

せっかくの廊下もモノを置くと

狭くなったり圧迫感が出たりします。

 

 

 

 

そこで今回のリクエストは

幅が20㎝程度の廊下の飾り棚

 

 

 

 

あとはお任せにしていたら

今度は直接壁に棚を作ってくれました。

 

 

 

 

それがこの写真

おかげで造花、ハーバリウムディフューザー、フラワーワックスを飾るスペースができました。

 

 

この場所でこの幅なら

飼い猫が飾り棚に飛び乗ってくる心配もありません。

 

 

 

 

我が家では

花を飾るのに飼い猫対策はかかせません。

 

 

 

 

心置きなく花を飾れるスペースができて

ホッと一安心(^^♪

 

 

 

 

お部屋に飾る花や贈り物の花をお探しの方へ

 

 

ー<お部屋に飾る花や贈り物の花の無料相談を受け付けます。>-

 

 

*コロナ感染症対策のため

現在は対面レッスンを控えております。しばらくはレッスンをする予定はありません。

ご了承願います。

 

*返信に時間がかかる場合があります。質問等ある場合はブログ上で返答させていただくことがあることをもご理解願います。

 

■よろしければ、このアメブロへのご感想、ご要望をお聞かせください。

お問い合わせ (formzu.net)

 

 

 

 

 

今日も皆様にとって、素敵な1日になりますようにベル

 

あなたの日常に花のある暮らしをプラスし

心地よう空間づくりをサポートします。

 

ラズリィフラワーは、

鹿児島県志布志市の

オーダーメイドのギフトフラワー制作工房

です。