• 19 Jan
    • オンフルール旧市街散策

      ★ オンフルールの旧市街散策・・雑貨・ワイン・グルメ三昧 ★港町オンフルールの旧市街に入ってみると・・・・可愛らしい雑貨屋さんがズラリこの通りには17世紀以降に塩の貯蔵所、税務署として使われていた塩倉庫Greniers a Sel などがある。そして・・・このあたりのグルメは勿論! シーフード。生ガキをはじめエビなどの魚介類も美味!シーフード以外にもシードル(リンゴ)やチーズフォンデュメニューなどもあるのでここではグルメ滞在して欲しいほど時間をゆっくりとって旅を楽しんで欲しい。水揚げされた魚介類は、近くにあるシーフードマーケットへ運ばれ新鮮なお魚たちを買いに庶民の人たちがやってきます。オンフルールの旅は ⇒ フレア ツアーズ 「旅エッセンス」へ

      1
      テーマ:
  • 18 Jan
    • ノルマンディ魅力満載の旅

      ★ フランスの港街 オンフルールの旅 ★ドーヴィルから車で約1時間弱走るとオンフルールの街に到着、ここオンフルールは小さな港街。カラフルな建物と港のヨットに木組みの家が立ち並ぶ可愛らしい街。19世紀に印象派の画家たちがスケッチに訪れた町としても有名です。小さな町の中には、評判のいいレストランやカフェ、雑貨屋さんやお土産屋さんがコンパクトに連なり、美術館や教会、遊覧クルーズなどの観光レジャーも充実した楽しい町です。思わず絵を描きたくなるでしょう~旧港のレストランやカフェ・・・オンフルールの旧港から旧市街地へ~造船をモデルに作られた珍しい木造教会。教会内部の天井は、まるで船の底面のようなつくり。教会入口の向えには鐘楼堂が別にあります。次回は旧市街の路地裏歩きをご案内致します。オンフルールの旅は ⇒ フレア ツアーズ「旅エッセンス」へ

      テーマ:
  • 10 Jan
    • フランス・ドウヴィルのマルシェ散策

      ★ ド-ヴィル秋のマルシェ ★ドゥヴィルのマルシェでは毎朝早朝から賑わっています。日本ではみかけない珍しい野菜がた~くさん・・・秋でもイチゴやいろんなベリーたちがずらり・・・ぶどうの姿も。。。。野菜類の他にもこのようなお惣菜のお店もあるので朝食がてら行ってみるのもいいものですね。。。。ドウヴィルや港町のオンフルール旅行に行きませんか?フランスの田舎旅はフレアツアーズ 「旅エッセンス」へ

      テーマ:
  • 02 Jan
    • フランスの可愛らしい街ドォーヴィルを旅して・・・・

      ★ パリの郊外ドォーヴィルは女性好みの街 ★ドォービルってあまり聞いたことがないと思いますが、パリから車で4時間程にあるとても可愛らしい街です。木組みの建物が立ち並ぶアルザスのような街ですが、こちらは運河ではなく港がありヨットハーバーにはヨットが停泊しています。水門OPENしたときは大型ヨットが行き来します。この街にはカジノがあり、やはり富裕層な方々がヴァカンス?でカジノにやってきます。街の中心部を徒歩で散策してみるのも楽しい街です、決して大きな街ではありませんが、カフェでのんびりする観光客?や地元の人たちが会話に弾みカフェを楽しんでいる姿はフランスならではの光景。平坦な街ですので徒歩で散策が楽しめますよ!ジェラート屋さんやブランドショップなど、お買いものは勿論スーパーもあります。次回はドォーヴィルのマルシェをご紹介致します。フランスの田舎を旅するにはオーダーメイド旅行で・・・・ご依頼はフレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 27 Nov
    • 世界遺産 モンサンミシェルへご案内

      ★ 世界で一番行ってみたい観光地 人気NO.1”モンサンミシェル”★フランスの世界遺産 モンサンミシェルは誰もが一度は行ってみたい!と言われている観光地。最近では新しく橋ができ満潮でも橋が浸からない便利な道筋がOPENしました。モンサンミシェルでは個人的には島内だと夜景が観れないため、島の外に泊まることがお薦めです。島のなかには可愛らしい看板があったり・・・狭い路地を歩いていきます。モンサンの入口すぐのところに有名なオムレツ屋さんがあります。リズミカルな音を立てて卵を泡立てふんわりとしたオムレツを作っていきます。サン・マロ湾上に浮かぶ小島であり、同名の修道院がある。モン・サン=ミシェルは「聖ミカエルの山」の意で、旧約聖書にその名が記される大天使・ミカエルのフランス語読みに由来とのこと。(ウィキペディア抜粋)主要部はゴシック様式だが、内部はさまざまな中世の建築方式が混ざり合って構成されている。教会堂はカロリング期の様式で、身廊はノルマン様式(フランス語版)(11~12世紀)、百年戦争後の1421年に破壊されたロマネスク様式の内陣はフランボワイアン・ゴシック様式(15世紀半ば~16世紀初頭)として再建された。これら周囲を13世紀の重層構造の修道院建築と13~15世紀の軍事施設が取り囲んでいる。ゴシック・リヴァイヴァル建築の鐘楼と尖塔は1897年に完成し、その上に奉られた剣と秤を持つ金のミカエル像は彫刻家エマニュエル・フレミエ(フランス語版)によって製作された。深層部からは、岩山の上に幾層にもわたり建造され続けた建築遺構も残る。(ウィキペディア抜粋)修道院出口にはお土産ショップ。モンサンミシェルの絵や修道院音楽・小物などなど・・・特に絵葉書は人気のようです。海に近いこともあって・・・ここでのお昼はムール貝をいただくことに。。。ヨーロッパでのムール貝の食べ方は、殻をトングのようにしてはさんでいただきます。モンサンミシェルは個人旅行でゆっくりした時間で観光すうことお薦めです。個人旅行のお問合せは ⇒ 「旅エッセンス」へ

      テーマ:
  • 24 Nov
    • 世界遺産 モンサンミシェル近郊の牧場・・・羊が家に帰ります

      ★ モンサンミシェル途中は羊の放牧・・・運がよければ羊の大移動 ★ 夕暮れのモンサンミシェルのシルエットが観える頃、放牧されていた羊たちが牧羊犬の誘導で集められてきます。放牧されたいた羊たちがあっという間に集められてきます。ボーダーコリーの牧羊犬の働きは一瞬の行動です。2匹の牧羊犬が威嚇して羊を1頭も見逃すこともなく集めてきます。これから道路を渡り、飼い主の羊小屋へど移動してきます。夜は羊が野生の動物から狙われないように羊小屋でお泊りします。モンサンミシェルはオプションツアーよりプライベートで行くとより楽しめますよ!お問合せは 「旅エッセンス」へ

      テーマ:

プロフィール

freya

性別:
女性
お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
フレア ツアーズがご紹介するイタリア&フランスの旅情報 最新情報や旅のプロが案内するお勧め情報...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別

一覧を見る

お気に入りブログ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。