• 19 Nov
    • フランス リヨン街歩き

      ★ リヨン観光 古代ローマ劇場跡~サン・ジャン大聖堂 ★前回のフルヴィエールの丘から徒歩5分ほど下ったところに古代ローマ劇場跡があります。紀元前15世紀に建てられたローマ劇場、現役こちらで夏は野外コンサートが開催されています。そしてフルヴィエールの丘の麓にあるサン・ジャン大聖堂サン・ジャン大聖堂は12世紀から16世紀にかけて建設。バラ窓がとっても可愛らしいですね・・・・サン・ジャン大聖堂内部はノートルダム大聖堂に比べるととてもシンプル。こちらの時計にも意味がありますが、ぜひリヨンの観光には日本語ガイドを最低3時間だけでもつけて観光することをお勧め致します。よりリヨンの旅が楽しめます。リヨンの旅はまだまだ続きます。日本語ガイド付きリヨンの旅は→フレア ツアーズへ ←クリック

      2
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 美食の街リヨン 大聖堂リトリップ! 

      ★ リヨンのシンボル ノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂 ★TGVをはじめローカル線などが到着するリヨン駅。パリからもスイスからもアクセスが便利なリヨン駅は観光客が大きなスーツケースを持ってうろうろ・・・私もその一人リヨンは芸術とグルメが堪能できる町。そして! スイスやイタリアの国境に隣接するローヌアルプ地方にある町リヨンフランス第2の都市でもあります。また、絹の街でも知られているリヨンはヨーロッパでも有数の商業都市、そして有名なポールボキューズマルシェでグルメ満喫!美味しい旅のリヨンもお見逃しなく・・・・さて、ここからどのようなルートで観光しようかと・・・・やはり最低でも3時間は日本語アシストを付けて効率よく観光するのが一番!ということで、現地スタッフに同行してもらい、まずはケーブルカーにてフルヴェールの丘へ・・・そびえ建つノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂はリヨンのシンボル。260もの階段で塔に登ることができるそうですが体力がなく断念。お元気な方はぜひ挑戦してみて下さい。素晴らしい景色が眺める展望台になっています。ノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂の素晴らしいファサード。大聖堂入口にはライオンの像があります。ノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂の内部ノートルダ大聖堂建物内中央には大天使ミカエルの像が鎮座しています。モザイクがとにかく素晴らしくわざわざ足を運んで観る価値あり!ノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂は丘の上にあり、ここからはリヨンの街が堪能できます。フルビエールの丘から楽しめるスポットはまだまだ沢山あります!続きは次回へ。。。。リヨンの旅のご相談はフレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 19 Oct
    • フランスで透明度が高いアヌシー湖を散策

      ★  深さ平均約40mアヌシー湖散策  ★アヌシーはフランスのベネチアとも呼ばれています。大自然に囲まれたアヌシーの街を散策しながら湖へ・・・・山と湖が見えてきました。ここはアヌシー湖 ヨーロッパでは最も透明度が高いと言われています。自然保護区で遊歩道もあり自然の景色を楽しみながらのんびりと過ごすことができます。ペダルボートがあり、アヌシー湖を家族連れやカップルで賑わっています。ペダルボートでアヌシー湖を楽しむほかに、アヌシー湖遊覧クルーズがあります。冬は運航しない場合がありますの要チェック!アヌシー湖畔には公園があり、夏は花であふれ公園でピクニックランチを楽しむ家族やおひとり様も多くみかけます。アヌシー湖を背に向けて街方面の景色はこんな感じのどかなアヌシーの街。治安もよく女性ひとり旅にもおすすめのアヌシーです。アヌシーはフランス・リヨンとの組み合わせの他、スイスへの旅とコンビネーションが可能です。フランス&スイスをのんびり旅してみてはいかがでしょうか。お問い合わせは→ フレア ツアーズ「旅エッセンス」へ

      テーマ:
  • 23 Sep
    • スイスに近いフランス アヌシー街歩き

      ★ 可愛らしい湖畔の街アヌシー ★スイスとの国境にあるアヌシーはフランスよりスイスに近い食文化でもあり、スイスのような街並み。旧市街はカラフルな建物に運河・・・・ 絵になる風景。湖まで続くこの通りにはカフェやレストランにショップが並び眺めながらゆっくり歩き、途中カフェで休憩したり・・・時間がゆっくりと流れていきます。春~夏は街角には可愛らしい花が迎えてくれます。同じ通りでも夕方になるとみえ方が違います。シーズン中は日が長く8時くらいまでは明るいのでアヌシー1日ゆっくり過ごせます。湖につながる運河 夜は道端のテーブルでレストランのお客さんが食事です。 ワイワイをワインと会話を楽しみながら食事に時間をかけて盛り上がっています。 こんな景色の中での食事はより食欲が増すことでしょう。。。ここはスイスとの国境なだけに、フォンデュやラクレットなどスイス料理をいただけるレストランが沢山あります。町中には大聖堂があり中へ入ることができます。見逃してはいけない!素晴らしい大聖堂です。そしてアヌシーはとっても治安がいいので安心です。アヌシーへはフランスリヨンからの日帰りもできますが、リヨンに滞在して列車でアヌシーに泊まり、スイスのジュネーブへ列車で移動することもできるので東フランス~スイスへの旅はいかがでしょうか。http://tabiessence.com/europe/eu_france09.php

      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • アレッツォでオリジナルジュエリーはいかが?

      ★ 手作りイタリアンデザインジュエリーは1点もの ★アレッツォに住むイタリアンマンマ、趣味はレース編みや絵画のほかジュエリーなどお手製のもが沢山!ジュエリーは数多く作れないけど、ショップに卸しているそうです。そこで! どんなジュエリーかというと・・・・なかなか日本にはない豪快なデザインでしょう~でも、服によってはこのように映えるんです。カラフルなデザインと大きなサイズが目立って面白い!きっとどこで買ったの?と、聞かれのではないでしょうか。その他、ピアスやカチューシャにコサージュなど箱いっぱい!こちらはショップではないので、マンマのお宅にお伺いして購入になります。しかも! ついついまとめ買いしたくなるほどの安さ!ちなみに・・・大き目のカラフルネックレスで目安30~70ユーロ アレッツォ滞在コースからご案内できます。アレッツォの安心宿コース

      1
      テーマ:
  • 07 Sep
    • イタリア トスカーナのワイナリー訪問

      ★ アレッツォから行くイチオシワイナリー★ワイナリーは沢山ありますが、私好みのワイナリーをご紹介アレッツオはフィレンツェからローカル列車で約1時間アレッツォってあまり知られていませんが、有名なものといえば映画「ライフ イズ ビューティフル」の撮影舞台となった町。ここアレッツォから車で約40分のドライブでワイナリーに到着ですまずは葡萄畑を見学します。5月はまだ小さな実がつきだす時期で8月末~9月が収穫時期となります。収穫時期は天候によって左右されますが今年(2017年)はどうも・・・早くに収穫が始まるようです。美味しい葡萄ができるまで沢山の作業があり、葡萄の根本の水はけをよくするため作業や防虫作業などなど毎日大忙し。収穫された葡萄からジュースとなりステンレスタンクの中で発酵熟成・・・ワインが生きてる音がします。こちらのワイナリーから世界中へと輸出されています。こちらのワイナリーは赤・白作っていますが、私の好みは白ワインテイシティングは有料ですが、3種類~5種類のワインテイスティングが楽しめます。お気に入りがみつかると購入することができます。ワイン以外にも自家製のジャムを購入することができます。こちらのワイン日本にあるインポーターさんが数種類扱っていますので、帰国後にご購入いただくことも可能です。勿論! イタリアに行かれなくてもご注文は可能です。興味のある方はお問合せ下さい。こちらの白ワインを購入してパスタ料理と一緒にいただきま~す!キッチン付のお宿で自宅?飲みな旅もいいもんですよ!アレッツォのワイナリー訪問は以下のコースからアレンジできます。★ アレッツォの安心宿コース★ アンギアーリのアグリツーリズモ

      1
      テーマ:
  • 29 Jul
    • オルヴィエートのアグリからワイナリー訪問

      ★ アグリツーリズモでスローライフ ★オルヴィエートのアグリツーリズモに滞在すると、先日までご紹介したヤギ農家訪問で日本でもなかなかできない体験をすることができますが、もう1つ。今回はワイナリー訪問をご案内します。アグリから車で約15分ドライブでワイナリーの到着です。ワインを造っているのは若い息子さんですが、お母さんが昔からワイナリーをするのが夢だったそうで、それを息子さんが叶えてくれた・・と、お母さんが自慢げに話してくれました。ワイナリー訪問はただワインの試飲をするのではなく、葡萄畑を案内し葡萄の品種、このあたりの気候とそれに適した栽培について説明してくれます。熟成の様子や白ワインのステンレスタンク部屋などそして樽で熟成中の赤ワイン。気温が保たれた地下へと降りていきます。敷地内を見たあとは・・・テイスティングルームへ・・・ここはキッチン。古いストーブのようなコンロがあったり・・・アンティークのものが沢山!珍しいでしょう~ さて、テイスティンググラスが並べられ、お楽しみの試飲です。発泡酒から始まり白~赤へと・・・・それぞれの感想を述べながらみんなでワイワイこちらのワイナリーから日本向けに発送を依頼することができます。勿論、1本だけの購入も可能です。オルヴィエートのアグリツーリズモに滞在しながらヤギ農家とワイナリー訪問・・・そして「天空の城」チヴィタ観光など盛りだくさんの滞在を楽しむことができます。お問合せは ⇒ フレア ツアーズへ

      1
      テーマ:
  • 11 Jul
    • イタリア アグリツーリズモからヤギ農家訪問

      ★ ヤギ農家でチーズの試食タイム! ★のどかなヤギ農場。オーナーさんは元々シチリアに住んでいたそうですが、ここオルヴィエートでヤギの農場を購入してヤギ農家をはじめたそうです。ヤギの他にも羊、馬、ニワトリがのんびりと、のどかに生活しています。この広い敷地内をニワトリは自由に歩いています。まさに! 地鶏・・・・そして、この農場の敷地内にはチーズ工場があります。日本と違って工場内にはハエが入ってきたりしていますが、気になる方はご遠慮下さい。ここは農場100%の搾りたてのミルクでチーズが造られているので新鮮で、地元の方々は勿論、多くの方が買いにやってきます。工場内には入ることができないので、ガラス越しで工場内を見学さて! 試食タイム!まずはフレッシュヤギのチーズにレッドペッパーをかけていただきますん~~甘辛いペッパーとの相性バツグン!さらにヤギのチーズ4種盛り どれも美味しいけど、ヤギのチーズはちょっぴり癖があります。でもチーズ好きにはお勧めです。ここにはお腹空かせていかないとダメですね~朝食後の訪問だったのであまり食べれず・・・ちょっと残念ちょっぴり違ったイタリア旅行してみませんか・・・・ お問合せは ⇒ フレア ツアーズへ

      2
      テーマ:
  • 09 Jul
    • オルヴィエートのアグリツーリズモからヤギ農家へ

      ★ イタリアのヤギ農家訪問 ★イタリアでこんな体験できるなんて!ちょっとすごくないですか・・・日本でもなかなかこんな体験できないですよね・・・アグリのオーナーと車で約15分ドライブ。敷地内に到着すると出迎えてくれるのがこの二匹の愛犬二匹は大喜びしながらじゃれあって歓迎してくれます。とっても人懐っこい愛犬たし。。。時にはごろ~~んそして奥の敷地にヤギ羊の父しぼりをしているオーナーの姿が!ヤギの乳しぼりは1日2回行われます。ここの農場、ヤギだけでなく馬の姿も・・・そしてヤギの小屋にはニワトリが自由に歩き回っています。と、思いきや。。。。ヤギが食べる草の上で卵が・・・・他のニワトリは、ヤギの食事中に遠慮なくわらの周りを動き回っています。アグリのオーナーも喜んでいる様子・・・・イタリアの田舎で、こんな体験できるのって普通のツアーではできませんが、アグリツーリズモに滞在しながら田舎暮らしの体験してみませんか・・・オーダーメイド旅行は→フレア ツアーズへ

      1
      テーマ:
  • 20 Jun
    • イタリア旅行 オルヴィエートのアグリツーリズモ 食事編

      ★ アグリツーリズモのアットホームな食事 ★通常イタリアのアグリツーリズモでの食事の大半は自家製のものが多く。こちらのアグリもハムやサラミは自家製、その他ドライトマトもこちらのアグリでは自家製です。まずはこのような大皿にもられたハムを好きなだけ取ります。その他、生ハム、ドライトマトも大皿で取り分けていただきます。やはり!この塩が効いた前菜たちと一緒にワインは必要です・・・イタリアの方々は水のようにワインをごくごく・・・次にセコンド。パスタも大皿でやってきますので、食べれる量のパスタをとります。これだと残して申し訳ない。。。。という日本人の方々がよく心配されることがなく、いただくことができますよね・・・・そしてメイン 今回は柔らかく煮込んだ牛肉とポテトなかなか美味しくペロリといっちゃいました。やはり最後はデザート。こちらもアグリ手作りのいちごのタルト。5月でしたのでいちごの季節。こちらのアグリは、宿泊客全員で同じテーブルで食事をするスタイル。賑やかな食事でした・・・・オルヴィエートのアグリでのんびり滞在されてみてはいかがでしょうか。 5月6月7月はバラが綺麗な時期です。お問合せは ⇒ フレア ツアーズへ

      3
      テーマ:
  • 18 Jun
    • オルヴィエートのアグリツーリズモ パート3 お部屋編 

      ★ オルヴィエートのアグリでのんびり滞在 ★先日よりオルヴィエートのアグリツーリズモをご紹介しておりjますが今回はお部屋のご紹介です。こちらはメイン建物の横にある入口。こちらから入るとレセプションのお部屋になっています。2階にあがるとこちらの廊下の扉の上に木でできた動物が扉の上にみかけます。こちらがお部屋の番号がわりになります。リスのお部屋 ウサギの部屋・・・かわゆいですね!ベッドの上にも動物のキャラクターがあります。こちらのアグリは全10室 ダブルのお部屋が多く、ツインルームへ2部屋。ベットルームの窓からはアグリのお庭がご覧いただけます。全室バスタブオンリーとなります。タオルの交換は毎日あります。日本からはシャンプー&リンスを持参されることお勧め致します。是非、この夏アグリツーリズモに滞在されませんか・・・イタリア旅行のご依頼は⇒ フレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 11 Jun
    • イタリア旅行・この夏オススメのアグリツーリズモ オルヴィエート パート2

      ★ オルヴィエートのアグリツーリズモ農園 ★オルヴィエートにあるヘーゼルナッツのアグリツーリズモ宿泊施設がある建物から道路を渡ると見渡す限り一面のナッツの農園があります。イタリアは夕食が20時頃からが一般的。それまでのお時間、ナッツ農園を自由に散策することができますのでお散歩されてはいかがでしょうか。ヘーゼルナッツの収穫時期は9月。収穫後は、イタリア国内での工場へと出荷され、美味しいチョコレートへ!夏にこちらのアグリに宿泊すると、果物の木々があり主にピーチ、そして秋 10月下旬はオリーブの収穫時期にあたります。イタリアのアグリツーリズモ こちらはウンブリア州のオルヴィエートにあるヘーゼルナッツのアグリツーリズモ。他にもトスカーナ州にあるオリーブ農園やブドウ農園のアグリ、南イタリアのレモン農園のアグリなど、イタリアらしい滞在を楽しんでみませんか・・・イタリア旅行のご依頼は⇒ フレア ツアーズへ・・・次回はオルヴィエートのアグリツーリズモ お部屋と食事編をご紹介致します。

      1
      テーマ:
  • 10 Jun
    • イタリア旅行・この夏オススメのアグリツーリズモ

      ★ オルヴィエートにあるヘーゼルナッツのアグリツーリズモ★ローマから列車で約1時間15分にあるオルヴィエート駅ここから車で約20分ほどでアグリに到着。石造りのアグリは夏は涼しく、冬は比較的あたたかい古い建物こちらのアグリはオリーブでも葡萄でもなく、珍しいヘーゼルナッツの畑が一面に見渡せるアグリです。まずはこちらの建物が宿泊施設。全10部屋で比較的アグリにとっても客室jが多いアグリです。アグリの敷地は広く、緑がびっしり・・・緑に囲まれたトンネルは主にバラの木です。その横にはジャスミンの木に囲まれたテラス生い茂った緑の中にテーブルとイスがあり、リラックスしながら読書を楽しんだり、アペリティーボを楽しむスペースになっています。緑に囲まれたトンネルをくぐるとプールが見えてきます。やはり外国人観光客はプール利用も早く5月から泳ぐ人を見かけます。体温の違いでしょうか・・・私たち日本人にとってはやはり寒くて入れないのですが・・・笑この夏イチオシのオルヴィエートのアグリツーリズモ 次回はアグリ敷地内の農園をご案内致します。イタリアらしい滞在施設アグリツーリズモへ旅してみませんか。。。イタリア旅行のお問合せは⇒フレア ツアーズへ

      1
      テーマ:
  • 15 May
    • 街が「世界遺産」のベルンを楽しむスイスの旅

      ★ 「世界遺産」のベルン 街歩き ★スイスの首都でもあるベルンはとても可愛らしくメルヘンのような街。スイスのなかでは4番目の規模誇るベルンは、2世紀に創建された歴史ある街です。ベルン駅は近代的な建物で、フランスからの列車もこちらに到着します。日曜日がほぼショップが休みになるベルンですが、ベルン駅にあるショップやスーパーマーケットはopenしているので、ちょっとしたチーズなども駅構内のスーパーで購入することができます。ベルン駅の正面にある5つ★ホテル シュバイツァーホフホテル。広々としたお部屋でゆっくりくつろぎながら旅をしたい方にはお勧めのホテルです。ベルンは一本の道がメイン通りとなり、両サイドには古い建物が立ち並んでおり、路面はショップやカフェ、レストランがズラリと並んでいます。メイン通りを歩いていくとツィットグロッグ(時計塔)がみえてきます。ベルンのシンボル  ベルン大聖堂1421年に建てられた 高さ100mのゴシック様式の建造物ベルンの見どころまだまだあります・・・次回ご案内しま~すスイス ベルンの旅は ⇒ フレア ツアーズ「旅エッセンス」へ

      1
      テーマ:
  • 22 Apr
    • イタリア旅行 ナポリの路地裏グルメスポット!

      ★ イタリア 真夏の旅シーズン到来 ★イタリアの夏はイベント盛り沢山!6月末から8月末まではベローナで野外オペラが開催されます。7月1日からの2か月間は南イタリアラヴェッロでのワーグナー野外コンサート8月はトスカーナでプッチーニのコンサート音楽だけでなく、ローマのヴァチカンやコロッセオ、サンタンジェロ城では夜の特別入場ができゆっくり鑑賞が楽しめます。ということで・・・・今回はナポリの夜のグルメをご紹介します。イタリアを旅するにあたり、観光ブックを手に自分たちでの観光もありですが、せっかくなのでより旅を楽しむには現地の日本語アシストと一緒に街を歩きませんか。。。。メリットは沢山あります。観光ブックに載っていない地元の人たちが行く、地元に人気のグルメスポット。これはさすがに自分たちで見つけて行くには難易度が高い!では、どんなグルメかというと・・・・ナポリは魚貝が美味しい街。こういう地元に人気のお店は狭い路地の道端にあるテーブルで食べるのがナポリ風。日本人にとっては、ほこりがする・・・煙たい・・・環境に悪い・・・などなどちょっと生活習慣が違うので好まれないスタイルですが、ナポリっ子は陽気に道行く人たちとも気軽に話ししたり・・・・のんびり会話と食事を楽しみます。イタリアの旅は日本語アシストを付けての旅をしませんか・・・・日本語アシストの手配はフレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 11 Mar
    • スイス旅行 チェルマットの朝~

      ★ ツェルマットで羊飼いの群れ ★日本人観光客のツアーでは朝早くから行動するので、あまり遭遇することがありませんが、朝10時頃にチェルマットの街中をヤギの群れが通過しますまるでアルプスの少女ハイジのペーターみたいな光景でしょう~ペーターを先頭に3~4人の子供が途中と最後尾に追い立てながら山へと移動します。夕方、17時頃?また街中を通過し家に帰るという。。。。本当にハイジの世界!スイスは比較的治安もよく、列車も時間通りにくる便利な国ですので、スイス旅行は個人旅行がオススメです。スイスの旅は 是非・・・フレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 06 Mar
    • スネガ展望台でのランチ

      ★ スネガ展望台のカフェでまったり・・・★スネガ展望台で山歩きに疲れたら・・・山々の眺望を満喫しながらのカフェ休憩は勿論ランチはいかがでしょうか。勿論!ビール、ワインもありますよ!外は日に焼ける・・・なんて気になる方は屋内のテーブルもあるから大丈夫。さて、ここでいただくメニューはどういったものかというと。。。サラダバーやソーセージ類のほか煮込み料理勿論! 甘いデザートもお忘れなく次回はツェルマットの街の様子をご紹介致しますスイスの旅は⇒ フレア ツアーズへ

      2
      テーマ:
  • 02 Mar
    • スイス旅行・ツェルマットから楽しむスネガ展望台~ライゼ湖

      ★ ライゼ湖ハイキング ★ここライゼ湖はとても小さな湖なので1周しても30分程度。初心者にとってもありがたいコース。また、ここはファミリーにはお勧め!湖畔歩きは勿論ですが、このように丸太をつなぎ合わせた板に乗りロープでつたいながら移動するアクティヴィティ。もし、湖に途中落ちても大丈夫! 浅いので・・・この景色のなかでゆっくる過ごすなんて・・・・贅沢でしょう~マッターホルンを眺めながらの読書もあり・・・・昼寝もあり・・・・日本のおにぎり弁当があるとより最高かも・・・犬も大喜びここには無料で使えるBBQ台があるので事前に食材調達してBBQを楽しむこともできます。スイス?からの観光客でしょうか?家族でBBQを楽しんでいる姿がありました。小さなお子様連れでも安心して遊べるライゼ湖でした。スイス旅行は ⇒ フレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 24 Feb
    • スイスのツェルマットからスネガ展望台へ~

      ★ スネガ展望台からの絶景 ★スイスのツェルマットからの絶景はゴルナーグラートからだけではございません。スネガは日本人観光客に2番目に人気!まずは・・・・地下を走るケーブルカー「スネガ・エクスプレス」に乗り、約3分で到着します。欧州ではこのようなケーブルカーはよくお見かけします。こんなケーブルを走っていきますスネガへあっという間に到着!スネガ展望台は2288メートルさぁ スネガに到着すると山小屋テラスがみえてきます。ここを拠点としたハイキングコースの案内があるので、自分にあったコースでハイキング!非常にありがたい表示! スイスならではですね・・・・ハイキングされたない方でもこの山小屋テラスでビールやカフェでゆっくりしながら絶景を堪能することもできます。ゴルナーグラートからの景色とまた違った角度からマッターホルンの眺望が楽しめます。360度のパノラマ・・・・なんて素敵なんでしょうね~ここからのもう1つの楽しみは、小さなゴンドラで1分下りると山上湖ライゼに到着します。お子様連れのファミリー層に人気のスポットでもあり、この周りの散策もお勧めです。小さな湖なので普段歩かない方やハイキング初心者でも大丈夫!まだまだスネガ情報お伝えします・・・・スネガ展望台へのツェルマットの旅は ⇒ フレア ツアーズへ

      1
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 逆さマッターホルンの高山直物たち

      ★ スイスの高山植物・・・・可愛らしいお花たち・・・ ★マッターホルンを楽しんだあとはここからハイキングを楽しむコースが初級者から上級者向けコースまで自分レベルで歩いてみてはいかがでしょうか・・・・この案内わかりやすく助かりますよね・・・・・スイスならではの優しさですね。そして、逆さマッターホルンから後ろを振り返ると氷河の景色。360度違った景色が楽しめる感動のマッターホルン!山々の景色の次は足元をご覧ください。可愛らしい高山植物がお目見え・・・・山々と植物に囲まれ、うっとりしていると・・・日本のおにぎり弁当が食べたくなります。でも、ここはスイス  我慢我慢 笑スイスの旅は ⇒ フレア ツアーズへ

      1
      テーマ:

プロフィール

freya

性別:
女性
お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
フレア ツアーズがご紹介するイタリア&フランスの旅情報 最新情報や旅のプロが案内するお勧め情報...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

月別

一覧を見る

お気に入りブログ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。