• 21 Nov
    • アマルフィ・ミノーリで人気のドルチェショップ

      ★ レモン農園アグリから楽しむミノーリの街散策 ★アマルフィエリアにあるレモン農園アグリツーリズモは高台にあるため周辺はレモン畑や民家の集落。お店などはなくミノーリの街まで降りたところにはレストランやカフェショップ等がある小さな町とビーチがあり、アグリに午後に到着する場合はアマルフィまで行くには時間が足りないので、ミノーリの街散策へ出かけるのがお薦めです。そこで! ミノーリの街に最近リニュアルして綺麗になったドルチェショップをご紹介致します。こちらはミノーリのビーチ。ミノーリのビーチでのんびりするのも勿論!お薦めです。時間をチェックしてミノーリ港よりアマルフィやサレルノへ行くこともできるので旅の計画に前日チェックもヨシです。そして、このミノーリ港の前にあるドルチェショップ デリソ(SAL DE RISO)ここは以前まではとても古いショップでしたが最近こんなに素敵なお店となりドルチェの種類も充実しました。そして、ここでいただくアマルフィ名物レモンケーキは絶品!アマルフィの街中にある有名なアンドレア パンサのレモンケーキも有名で美味しく甘さなど日本人好み。。。。でも、こちらのレモンケーキも負けずと美味そこで・・・美味しそうなケーキをセレクトしてみました。ケーキを購入して海辺で食べるもヨシ、ショップ内にカフェがあるのでセレクトしたケーキを購入して、カフェでエスプレッソやカフェを注文すると座っていただくことができます。私、個人的にはパンサよりこちらのレモンケーキのほうが好みですが・・・みなさんはどちらでしょうか・・・・アマルフィ・ミノーリにあるレモン農園アグリに滞在しながらミノーリの街歩きはいかがでしょうか・・・・ ⇒ アマルフィ・レモン農園アグリコース

  • 20 Nov
    • 最近のアマルフィ・レモン農園アグリ

      ★ 9月のアマルフィ・レモン農園アグリの食事(2016年) ★久々にアマルフィ・ミノーリにあるレモン農園アグリに行ってきました。相変わらず世界の方々からも人気でお部屋はほぼ満室。泊まることができなかったトルコのカップルがアグリ下のパーキングンに車を停めて一晩過ごし食事だけアグリでされるというカップルの他、ヨーロッパ内のカップルも滞在。私も泊まることができなかったため近くのB&Bに滞在。アグリに夕食だけいただきました。今回の食事は。。。。アンティパストだけでもすごいボリューム。セコンドはこの2つのパスタからチョイスどちらも美味しそうで、私はアスパラのパスタをいただきました。ここのアグリの食事はとても美味しく・・・ボリュームもただものではない量がでてきます。これでも少しだけ。。。とお願いしての量ですので食べ過ぎに要注意。プリモはステーキ!  魚とステーキのチョイスでしたがアマルフィに数日いるとシーフードが多くなるため、さすがにお肉が恋しく全員ステーキをチョイス。やはりレモンが添えられ、シンプルにお塩とレモン汁でいただきます。付け合わせのサラダはトマトとじゃがいも。デザートは果物でした。朝夕はアグリからこの景色が眺めることができます。アグリのパーキングからこのジープでスーツケースを運んでくれますが、人間は徒歩。これはちょっときついけどボリュームたっぷりの食事のためにいい運動と思って。。。がんばってくださいね。こちらのアグリは年中オープンしています。アマルフィのレモン農園アグリツーリズモはアルベロベッロからのコース又はローマやナポリやフィレンツェなど地方と組み合わせることができるコースなどがあります。

  • 06 Nov
    • アマルフィ・レモン農園アグリツーリズモでのディナー

      ★ グルメ宿と言える・・・食事も美味しいアグリツーリズモの夕食!ここ南イタリア・ミノーリにあるレモン農園のアグリツーリズモでの夕食は毎日の夕食が楽しみになるほど超美味しい!今回、私達の1回目のディナーの内容は・・・・・まずは前菜盛り合わせ。これ全部食べると次が入らなくなるので、ちょっと控えめがよいかも。 こちらはアッサリとモッツァレラチーズが丸ごと?!サラダ。。。。ズッキーニの天ぷら。塩を少し付けていただきます。メインの前にパスタが運ばれますが、量を少なめと言ったのですが。。。この量・・・え~ はいらな~~いメインはお肉がいいか? それともモッツァレラ?と聞かれ・・・二人別々のメニューをオーダーしてみました。こちらはステーキ! シンプルですが、しっかり味がついていて何もソースをかけずに食べれる味付け。そして・・・柔らかい!デザートは、熟した柿これがまた甘くてスプーンですくって食べる・・・初めての体験でした・・ 次の日のパスタはコレ!メインは。。。 とにかく量も多いので、昼間は坂道で運動しないと!お腹をすかせて、美味しい夕食に励みましょう~~こちらのアグリツーリズモは → 南イタリア レモン農園アグリ

  • 05 Nov
    • 南イタリア・ミノーリの海岸散策

      ★ アマルフィ・ミノーリの海岸を散策&グルメ!前回からアマルフィのアグリツーリズモに滞在してからの様子をご案内しておりますが、今回はアグリがあるミノーリの町をご紹介致します。コミュニティバス又は徒歩でミノーリの町までくると・・・このような海岸が見えてきます。 砂浜のほうへ降りてみると・・・しょっと黒っぽい砂浜ですが、穏やかな海が一面に広がっています。 夏場は海水浴にはお勧めの場所。波も穏やかなので、お子様連れにもお勧めです。(穏やかとはいえ・・・必ずお子様の遊泳には十分注意して下さいね!)ビーチでのんびりもいいけど、この青いSITAバスでアマルフィへ移動もお勧めです!バスの時間は事前にチェック! して下さいね。 アグリに早めに到着すると、ランチは?というご質問も多くいただきます。アグリでも勿論有料で用意いただけますが、ここミノーリでランチするのもありです。海岸沿いにカフェやトラットリアがあるので、ここでアマルフィ料理といえば魚介のフライが有名ですが、このような料理をオーダーしてみました。 味も美味しく、フライがサクサク!南イタリアで有名なコロッケ。ご飯のコロッケもありますが、ポテトにモッツァレラチーズ入りも最高です。アマルフィのどこかで一度は食べていただきたい料理の1品です。 レモンが有名なアマルフィ。さすがにレモンジュース(奥左)は、すっぱい!砂糖が一緒に運ばれるので、甘さは砂糖を入れて調整するそうです。でもすっぱい! カラダによさそう~[:グッド:] アマルフィのアグリツーリズモでの滞在は、時間が足りない滞在になるかもしれません・・・・ フィレンツェとアマルフィの異色の2都市も楽しいですよ!  コースは コチラ→ フィレンツェ&アマルフィ

  • 31 Oct
    • アマルフィのレモン農園アグリからのアクセス

      ★ 丘の上にあるレモン農園に滞在中の移動 ★レモン農園アグリはとっても素敵な宿で、景色も素晴らしく料理もとっても美味しく・・・・今晩の夕食はどんなメニューかな~?なんて、毎日気にさせてくれるアグリです。美味しい夕食をいただくためにも、日中はカラダを動かしアマルフィを満喫しないと! ということで、アグリからのアクセスをご案内致します。アグリは高台にあるので、ミノーリの街へは元気な方は徒歩で住宅街の階段を下りながら移動。 又は、1日5本ほどのローカルなコミュニティバスがアグリ下のパーキングからミノーリの街の中心部にある教会まで行き来しているので、バスに乗って移動。 バス代は60セント(2012年10月現在)小さなバスですが、満席になることはありません。このように曲がりくねった道を走ります。アグリへの帰りはコミュニティバスがお勧めです。 ミノーリの街にある教会裏が終点です。 アグリから見える塔があるこちらの教会です。 アグリへお戻りの際も、こちらから乗車となります。アマルフィのレモン農園のアグリツーリズモは   → 南イタリア レモン農園アグリ

  • 29 Oct
    • サレルノ駅からアマルフィアグリへ~

      ★ ミノーリにある高台のアグリツーリズモへのアクセス ★フレアツアーズ流のイタリア旅行で人気のアマルフィのアグリツーリズモ。レモン畑に囲まれた丘の上にあるアグリは、見晴らしがとっても素敵!でも、ここに到着する前に少し苦労があります・・・それは恐怖の坂道。まずは、サレルノ駅到着からをご案内致します。まず、サレルノ駅に到着すると、専用車を依頼された場合、ドライバーがこちらのホームまたは駅ターミナルでお待ちしております。 サレルノ駅を出発すると。。。海岸沿いをドライブしますが、曲がりくねった道ですので、車酔いされやすい方は酔い止めを服用されることお勧め致します。サレルノ駅からミノーリまでは約1時間ですが、4月以降シーズンに入ると大型観光バスが行き来するので渋滞します。1時間以上かかる場合があるのでタクシー利用だとメーターが上がっていますので要注意! このようなライセンスの専用車でアグリ下のパーキングに到着すると。。。到着する10分前に携帯からドライバーさんがアグリへ電話を入れてくれますアグリ下パーキングに到着する頃、アグリのオーナーが車で待機。スーツケースをアグリの車に積み替えて運んでくれます・・・が、人間は、アグリまで歩きで上っていきます。 これがなんとも! 急な坂と階段・・・運動不足な私はゼーゼーハーハー何度休憩しながら登ったことやら。。。笑 あと、もう少し~ここまで到着するとあとわずかです・・・ アグリに到着すると、レモン水でお迎えしてくれます。これが超おいしい! いい運動なので、夕食がより美味しく食べれますよ~アマルフィ・サレルノのレモン農園のアグリツーリズモコースは  コチラ → アマルフィ レモン農園アグリ

  • 16 Dec
    • アマルフィにあるアグリツーリズモに泊まる旅 お部屋編

      ★ アマルフィの景色が素敵なアグリでの滞在 ★アマルフィにあるアグリツーリズモの紹介をしておりますが、今回はお部屋をご紹介いたします。お部屋には・・・・テラスがあり、テラスから観える海とレモンの木部屋でゆっくり過ごすのもいいでしょう~ベッドはあダブルがほとんどです。シャワールームは、ご覧のとおりシャワーオンリーです。勿論、全部屋ドライヤーはあります。 是非、今度の旅はアマルフィのアグリツーリズモはいかがでしょうか。  ⇒ アマルフィのレモン農園アグリツーリズモステイ

  • 14 Dec
    • 南イタリア・アマルフィのアグリツーリズモのグルメ

      ★ 美食も楽しめるアマルフィ・アグリツーリズモ ★南イタリア・アマルフィのレモン農園アグリツーリズモはオーナーが以前ホテルのレストランで働いていたこともあり食事がとにかく美味しい!そして! 魚介が豊富な南イタリアなので魚のフリッターなどトスカーナと違ってシーフード料理もでてきます。では、こちらのアグリの食事を一部紹介しましょう~パスタ系の料理です。連泊しても飽きないようにメニューを組んでくれています。 レモンの木に囲まれたアグリツーリズモと絶景の景色に魅せられて・・・優雅な滞在とも言えるでしょう~こちらのコースは ⇒ アマルフィ レモン農園アグリ

  • 13 Dec
    • アマルフィのアグリツーリズモからの絶景

      ★ 南イタリア・アマルフィで優雅な休日 ★ここアマルフィのアグリツーリズモでの滞在のポイントは絶景です敷地内は、とにかくレモン畑。レモンの香りがとってもさわやかな気分にしてくれます。            レモンの木が生い茂る敷地内を歩くと、広いテラスがみえてきます。ここからの夜景もとっても素敵なんですよ! こんな素敵な景色を堪能したあとは・・・・テラスでお食事です[:ディナー:]こちらのアグリのオーナーは、以前ホテルのレストランでシェフをされていたので食事は大満足! 次回は、こちらのアグリツーリズモでのお食事をご紹介しますね!こちらのコースは ⇒ アマルフィ レモン農園滞在へ

  • 11 Dec
    • 南イタリア・レモン畑のアグリツーリズモ

      ★ 南イタリア・アマルフィのアグリツーリズモに泊まる優雅な休日 ★南イタリア・アマルフィ地区にあるアグリツーリズモをご紹介しておりますが今回は敷地内の様子をご案内いたします。レモンの木に囲まれた入り口を車で走っていきます。 アグリのイメージというと・・・・このようなレモン畑が段々畑のようになっています。 アグリの建物へは石段を登っていきます。 建物内にあるレストランは、レモンの木に囲まれた素敵な場所です。         レモンに囲まれた癒しの宿でしょう~こちらのコースは ⇒ アマルフィ レモン農園アグリ

  • 09 Dec
    • アマルフィにあるアグリツーリズモに泊まる旅

      ★ 南イタリア・アマルフィのレモン畑のアグリに滞在 ★南イタリアのプーリアを連載しておりましたが、今回から対岸であるアマルフィエリアをご紹介します。プーリア・アルベロベッロやマテーラから車で約4時間でアマルフィに到着します。フレア流の旅では、アマルフィにはホテルではなくレモン農園のアグリツーリズモでの滞在です。みて下さい! この絶景~~こちらは、アグリから見渡した景色です。 そして、こちらはアグリにあるテラスからの眺めです。レモンの木に囲まれたテラス・・・・優雅な気分にさせてくれることでしょう これから、まだまだ続きますので乞うご期待! ⇒ 南イタリア アグリツーリズモステイ

プロフィール

freya

性別:
女性
お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
フレア ツアーズがご紹介するイタリア&フランスの旅情報 最新情報や旅のプロが案内するお勧め情報...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

月別

一覧を見る

お気に入りブログ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。