ヨガイントラになったきっかけ | 福井 ヨガ&美姿勢インストラクターふみたんのHAPPYブログ

福井 ヨガ&美姿勢インストラクターふみたんのHAPPYブログ

ヨガインストラクターとして活動をしていく中で心と体の軸が整った美しい姿勢の重要性に着目し美姿勢インストラクターを取得。。「美しくなりたい!」「自分らしく輝く人生を送りたい!」という世の女性の思いを応援し「一緒にキレイになろうね♪」を合言葉に活動してます。

心豊かな笑顔美人になれる

 

プラニダーナヨガのふみたんですおねがい

 

昨日(土曜日)ブログ更新してたつもりが、

 

下書き保存のままでした笑い泣き

 

昨日も更新してるから、良かったら読んでみてね♪

 

 

先日、着物の先生(でもあり、私の講座を受けてくれてる長年の受講者さん)に

 

「先生(私のこと)は、以前、 

『私は運動が嫌いだった』と言ってたのに

何がきっかけでヨガインストラクターになったのですか?」って

訊かれたので、ここでも綴ってみますね。。

 


 

 


運動音痴な私が何故イントラに?

 

 

ヨガインストラクターになって、

早いものでかれこれ20年近くになりますが…

 

 

 

学生時代は、運動オンチで

体育の授業は大っ嫌いでした。

 

走るのも遅く走るの嫌い、

逆上がりもできなくて居残り組だったし

泳ぐのもカナヅチ。

体も硬くマット運動も苦手。

運動=競争だと思い込んでいたんです。

「どうせビリッケツだしなぁー」って。

唯一、体育で好きだったのは、

創作ダンスの時だけ。。

体を動かしたり感じたりすることは

大好きだったんですよね。

 

 

競争でないスポーツは、

誰でも自身のペースで楽しめる、

そんな雰囲気が好きでした。

 

 

イントラになるきっかけ

 

社会人になり、独身OL時代の頃は

仕事が終わってから

公共施設のカルチャー教室で

エアロビクスを習ってました。

でも仕事が不規則で、だんだん通えなくなりいつの間にフェードアウト。。

 

 

結婚、出産し、仕事を辞めて

生活環境が変わり、

数ヶ月間だけ専業主婦。

 

専業主婦の期間も束の間、

突然、

旦那さん、勤めていた会社を辞めて

脱サラ起業し、

家計は一気に火の車。。

小さな子供(当時3歳だったかな?)を

抱えて、家事、子育て

旦那さんのお仕事と

アルバイト2つ掛け持ちし

目の前の事に必死パッチで、

思い描いてた結婚生活に

ギャップを感じ、毎日イライラ、

プンプン怒り、「こんなはずじゃなかった」と当たり散らす毎日。。

鬼ババ👹化してました。

 

当然、家庭も冷え切ってました。

 

 

 

年齢を重ねてきて、体型は崩れるし、

体力はなくなる、身体はなんとなく不調などを感じるようになり、

このままではマズイなぁと思うようになりました。

 

数年後、

子供も小学生になり、

少し手が離れ、ほんの少し余裕も出てきた頃、ずっと家と仕事場の往復では

息が詰まるし、自分のぽっこりお腹は気になるし、気力・体力なくなるし。。

旦那さんと一緒にいるとイライラして喧嘩になるし。。ちょっと距離を置くためにも、自分の時間を作ろうと思い、

ママ友と一緒に

大手スポーツクラブに入会したがきっかけ。。

 

スポーツクラブで、エアロビクスや

水中エアロ、

レスミルズ系のボディーワーク

ボディ〇〇プ、ボディ〇〇ップ、ボディ〇〇バット、ヨガ、整美体操など

 

スキマ時間を見つけては、

通い放題、受けまくり、

スポーツクラブでお仲間もできたり

イントラさんに褒めてもらえたり

もう水を得た魚のように

通うのが楽しくなってました。

 

 

そこで、

整美体操・ヨガの講師をしていた先生に

「あなた整美体操・ヨガのお勉強してみない?」とお声をかけられたのが

きっかけでした。

 

優柔不断な私

 

イントラさんってみんなスタイルよくてキレイで、実年齢よりお若くて、

イキイキしてていいなぁーって

憧れていたものの、

私になれるかしら?

それに今の仕事もあるし、

子供もいるし、

学ぶお金だって。。。と

かなりウジウジ悩みました。

 

お声をかけて下さった時から

 

「やってみたいな。でも。。私なんかに

できるかな?できなかったらどうしよう⁈」と悶々とかれこれ1年近くもウジウジ。。

 

その頃、そのスポーツクラブで知り合ったお仲間の1人が

「人生一度きりなんだし、やりたい事やってみれば?」とその一言が

背中を押してくれるきっかけとなりました。

 

 

競争や競技的なものでなく、

人に見せるものでもなく、

自分のペースでなら、

できるかもしれないと希望を託し

 

勇気をもって1歩前へ踏み出したのです。

 

36歳になる半年前の

35歳6ヶ月のことでした。

 

イントラとしては、ずいぶん遅咲き。。

 

インストラクターデビューは

その約半年後

36歳の年でした。

 

 

コレが、私がヨガインストラクターになるまでのストーリーニコニコ

 

 

よく格言で

「人生、始めるのに遅すぎることなんてない」って

言うけど、本当ですね♬

 

 

 

ヨガは、運動が苦手とか、カラダが硬いとか

関係なかったです。

 

こんな私でも、ヨガを通じて感じたことが沢山あります。

 

・体を動かすことが気持ちいいと感じた

・ヨガをすると肩こり・腰痛が楽になることに気づいた

・すぐジャッジメントしてしまう自分の身体を受け入れる気持ちになれた

・自分の身体も心も大事にしようと愛おしむ気持ちが芽生えた

・心に余裕がうまれた

 

 

運動が苦手な私が、まさかこんな風に変わるなんて

思ってもみませんでしたおねがい

 

ヨガをすると気持ちがいい♡

心も身体も軽やかで、楽ぅ~♪

まだまだ私、イケてる♪やれる♪できるじゃン♪って

思えるようになる!

 

そんなことを、これからも私というフィルターを通して

ヨガの素晴らしさを身近に感じていただけたら。。幸せに思います。

 

そして、みんなが笑顔美人になって

共に幸せを分かち合い感じあえるヨガを

伝えていきたいと願ってます。

 

 

ハイ、お読みいただきありがとうございます。