確定拠出年金(DC)への加入でお悩みの方のためのブログ

確定拠出年金(DC)への加入でお悩みの方のためのブログ

加入対象の拡大が期待される個人型確定拠出年金(DC)制度の新規加入で運営管理機関の選択でお悩みの公務員、運用商品選択でお悩みの個人の方に、個々人に適ったアドバイスを行専門知識豊富なファイナンシャルプランナーです

確定拠出年金(DC)での運用の一番大切なことは、運営管理機関の選択です。

それは、運営管理機関ごとに取り扱っている運用商品に違いがあるからです。

さらに、運用会社によって運用手法にも違いがあります


表面的な手数料の安さでネット証券を運営管理機関として選ぼうとしてませんか


個人型確定拠出年金の運営管理機関をしているすべての中から、

長年の経験と専門的知識からあなたに最適な運営管理機関、そして運用商品をアドバイスします


どうぞお気軽にメッセージください

NEW !
テーマ:

先日、厚労省がパブコメで新しい動きを見せたと載せたが、運営管理機関どもは猛反発で対抗したようだ。

 

昨日付けで全国銀行協会が下記の意見を公表した。

 

「運営管理機関が各企業(事業主や潜在的な事業主)に提示するプラン内の運用商品の組み合わせや「運営管理機関が企業型 DC の運用商品としてどのようなユニバースを保有しているか」(以下、「商品ユニバース」)は、運営管理機関の経営戦略に係る事項である。 

特に、商品ユニバースは、①運用商品のモニタリング・新商品採用の可否判断等、運営管理機関の専門的知見や事業戦略に紐付いて築いてきたものであり、インターネットを通じてこれを公表することは、②運営管理機関の付加価値の源泉を一般公開することに他ならない。 こうした情報の公開は、サービスの差別化を阻害し、③競争の抑制が生じることで、長期的に見れば顧客サービ スの劣化にもつながり得る。」

 

まぁ、簡単に言うと、DCビジネスの現場を知らないお前らは余計なことをするな。ということですね。

明らかに正しくないことは青色で示しました。

①商品戦略は金融グループの収益の最大化を第一に決めています。

②上記の観点で選定された商品ラインアップには付加価値などあろうはずがない。

③競争の抑制ではなく、開かれた競争が起きるはず。

 

唯一正しいのは、サービスの差別化を阻害しということだが、これもどうだか。

おそらく証券業はもちろん、生保損保も同様な意見が出され猛反発が予想される。

お上には落としどころがあるのか、楽しみである。

 

 

 

 


テーマ:

火曜日の日経新聞の経済欄のトップに、「確定拠出年金導入、3万社突破政府目標上回る」と載っていた。

 

この件に関してコメントしようと、実は昨日ちょろちょろ書き始めていたのだが、もう一回記事を読み直したらとんでもない文言があった。

 

"株価の上昇基調を受けて「加入者が投資を始めやすい環境」(みずほ銀行)にあり、労使が合意に達しやすい。"

 

なんだこりゃ!!! おかしな点のてんこ盛り

①加入者が投資を始めやすい環境・・・・・DCをNISAや積立てNISAと混同している?

②加入者が投資を始めやすい環境・・・・・厚労省の数字は企業型DCであるために、制度導入イコール積立て開始時であり、株価の上昇基調とは無関係

③(みずほ銀行)・・・・・記者じゃあるまいし、みずほ銀行がこんなこと言うわけないでしょう。取材したのかもしれないが、前後関係を端折りすぎ

 

この新聞は、こと確定拠出年金に関しては誤報だらけで、大手運管に取材する前に、基礎から講習を受けた方が良いだろう。


テーマ:

先週は水曜日から5日連続で出張しており、昨日はさすがに疲れてグッタリしていました、と言いたいところですが、会合があり出かけざるを得ず、夜も宴会で休肝日となりませんでした。

 

連続出張の前夜は、FP協会神奈川支部SG代表者会議があり、これまた宴会も。スピーチではトップバッターとして神奈川FPの有名人?ですと無茶ぶりな紹介のされかた。 でも、気づけば60人くらいの参加者なのですが、半分くらいは顔と名前が一致するようになってました。

中には、某金融機関でDCビジネス担当の方もいらっしゃって、旧交を温めることができ、知らず知らずのうちにこの小さな業界にしみ込んでいるのを感じました。

 

早速、名刺交換した方からお仕事のご依頼もいただき、ありがたい限りです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。