資産運用を行う

資産運用で考えたいこと<つづき>

ファンドを選ぶときに参考になるのが、各種レポートです。ファンド には、

  1. 目論見書
  2. 運用報告書
  3. 月次レポート

の3 つが用意されていることが普通です。そして、「1. 目論見書」と「2. 運用報告書」は法律で決められたレポートです。目論見書には、その名前のとおり、そのファンドのもくろみ(どういうものに投資して、どのよう に資産を増やしていこうと思っているか)が書いてあります運用報告書は、少なくとも1年ごとに、ファンドの運用の成果を投資家に報告するものです。どちらも、読みこなすにはかなり労力が必要になります。

その点、おすすめなのが「3. 月次レポート」です。これは法律で求められている文書ではありません。ファンドの運用について1 か月ごとに投資家にお知らせするものです。比較的、わかりやすく書かれているので参考になるでしょう。