WILD WILD WEST

WILD WILD WEST

2002年、アラフォーでアメリカ人の男性と結婚。ポテトで有名なアイダホ州の田舎で暮らす主婦の ちょっと野生な日々。。。

アイダホと言えば、ポテト・・!? じゃがいも だけではない。

雄大な自然がいっぱい。

ハンティングにサーモン、スティールヘッド釣り。

アラカン夫とアラフィフ主婦の野生な日々。


テーマ:

長かった・・・

 

本当に長かった・・・

 

ようやく、木こりの作業が終わりました。

 

老体二人で、4コードの木を伐るというのは、大変な作業でした。ガクリ

 

ほぼ、毎日、夫が薪割をし(私も楔(クサビ)とハンマーで割った)、それを私が積み上げて行く・・。

 

ここ数日35℃超えの日々が続いており、暑さも手伝って、疲れ過ぎて涙が出て来た日もありました。えーん

 

こんな状態が↓

 

これになり↓

 

こうなりました。↓

 

手前の余った薪は、売ることにしました。

 

これで、私もめでたく、心置きなく、日本に帰省できます。頑張る

 

という訳で、

 

しばらくブログをお休みします。

 

皆様も御身体に気を付けて、お過ごし下さい。

 

Have a wonderful summer! ニコニコ

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村


テーマ:

9日間に渡る木こりキャンプが、今年も終わりました。

 

ってか、もう一回今週末も行くんだけど・・・。真顔

 

去年まで、燃料用の木を伐る許可(Wood permit)購入ののミニマムは、2コード。

(1コードの体積は、約1.2X1.2X2.4メートル)

今年のミニマムは、4コードになっており、金額も2倍になるのかと思いきや、去年と一緒の25ドル。

 

山火事が多いから、行政としても、民間人に手伝ってもらって立ち枯れした木をできるだけ多く伐ってもらいたいんだろうなぁ・・・。

 

しかし、我が家で一冬に燃やす薪は、2コード半位。

去年の残りの薪がまだ1コード弱あるから、4コードも要らないんだけど。その量の薪を置いておく場所も無いし。

 

が、折角だし、使わない分は売ればいいか・・・ってことで、4コード伐ることにしました。

 

夫は、その前の週から風邪をひいており、万全の体調ではなかったけど、その週、会社が休みだったので、行ってまいりました。

 

USハイウェイ95を北上。

 

1時間半ほど走ると、標高も高くなり(って、この辺りも700m位あるんですけどね)、森林地帯に入ります。

 

ハイウェイから横道に入り、いつものプライスバレーへ。

 

そして、いつものキャンプの場所にキャンピンクカーをセットして、

 

木こりキャンプの始まりです。

 

 

7、8年前までは、木こりを5月の半ば位から始め、キャンプもせずに週末にのみ3~4回に分けて行ってたけど、

その後、7月の始め辺りからキャンプをしながら、木こりをするようになり、ステップ息子も手伝ってくれてたんだけど、

 

今年は、ステップ息子は、自分も4コード伐って売るとのことで、彼からの手伝いは無し。ゲロー

 

アラカンと限りなくアラカンに近いアラフィフ夫婦二人で、9日間でどれだけやれるのか・・・?

 

結果、

 

9日間で、木を伐って家に持ち帰り庭に下ろして、シャワーを浴びて、また、山にとんぼ返り・・・という往復を5回やりました。

 

そして、最終日2日間、私も風邪をひき、体調不良ながらも頑張り抜きました。

 

で、この間の日曜日の我が家の様子。

 

こんなことになっておりますが、滝汗

 

例年なら、この後、2、3日後には、薪割も終わり、積み上げる作業も終わっておるんですが、

 

今年は、

 

まだまだ、全然、終わっておりません。ガクリ

 

誰か手伝ってー!

 

帰省の日も近づいてるのー!

畑や花壇の手入れもあるのー!

 

時間が無いのー!

 

という訳で、この続きは、

 

もしかしたら、

 

帰省後(夏の終わり)になるやもしれません。ははっ(汗)

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村


テーマ:

我が家で作るハンバーガーのお肉は、

夫がハンティングで獲って来るエルクや鹿の挽き肉です。

 

エルクや鹿を収獲した後は、

もちろん、

自分たちで解体作業をし、

精肉作業まで行います。

 

挽き肉マシーンまで家にあるので、挽き肉も作ります。

 

 

 

 

で、挽き肉作業をする際には、ビーフの脂身を少し混ぜ込みます。

エルクや鹿にも、もちろん脂肪はあるんだけど、美味しくないんですよね。超野性味が増す・・というか・・・。

(脂身を混ぜないと、赤身のみなのでお肉がパサパサします)

 

で、ここ数年、挽肉の一部にビーフの脂身じゃなくて、ベーコン(脂身が多い物を選んで)を混ぜ込んでいます。

 

そして、ベーコン入りの挽き肉は、ハンバーガーにすることが多いです。

 

もちろん、お店に行けば、ビーフで既にハンバーガーパテに成形した物も売ってるんですけど。

我が家では、お店でビーフを買うことは、ほとんどないですから。

 

ハンバーガーパテの作り方は、

 

ベーコン入りの挽き肉に塩コショウだけして、練り込んで、直径7~8センチのお団子を作り、フリーザーペーパーの上に置いて、上からむぎゅ~っと押し付けて平らにし、きれいに丸くなるように成形して、

 

周りの余計な紙を切り取って、

 

 

 

すぐに食べるのであれば、そのまま、バーべーキューグリルの上へ。

 

 

 

今回、木こりキャンプに持って行くので、

ラップをかけて、クッキーシートに乗せて、冷凍庫へ。

 

凍ったらジップロックバッグに入れて、キャンプへと。

 

キャンプには、ポータブルのグリルを持って行くので、それで焼いて、

簡単ハンバーガー。

 

 

 

では、明日から、キャンプへと行って来ます。笑い泣き

 

 


にほんブログ村

 

 
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス