《八ヶ岳自然教室 2018・第16回》 Presented by 戸沢財団 at 八美里ファーム | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
 第16回八ヶ岳自然教室
 日程:2018年10月20~21日
 行事:オオムラサキセンターでお弁当

    秘密の場所で栗拾い
    移動プラネタリウム「この季節の八ヶ岳の星空」
    みんなでつくるハンバーグ
    星空観望会(少しだけ見れました)
    露天風呂&温泉
    蓼科山ハイキング
    山頂で「ハンバーグのホットサンド」づくり
 参考コースタイム・小学生を含む:下部YAMAP参照
 参加:養護施設「希望の家」(新小岩ホーム)
    (子どもたち5名、指導員2名)
 主催:戸沢財団
 協力:星つむぎの村
 場所:八美里ファーム(はちみりふぁーむ)
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 八ヶ岳自然教室ってこんなところ 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 

2018年度6回目の八ヶ岳自然教室は、秋も深まり、「紅葉がはじまる=冬の訪れ」となる10月下旬の開催となりました。

カラッと秋晴れを期待ましたが、初日は曇りときどき雨。
それなら、「お弁当を持ってオオムラサキセンターへ行こう!」となりました。
オオムラサキセンターの東屋でお昼。
自己紹介を兼ねていろいろお話しをしながら楽しいランチタイムとなりました。

 

 

秘密の場所へ行っても、もう栗は虫や獣たちに食べられちゃったかな。
あんまり見つからなかったね。

 

 

一昨年は、サワガニを直接手で捕まえるのに苦労して、触るのもいっぱいいっぱいだったTくん。

今年はがっちり捕まえられるようにったねまい。
いいね!

 

 

本日の八美里ファームの気温は12度。
ちょっと肌寒いので、薪ストーブに火を入れることしました。
みんなで、薪ラックから薪を室内へ運びますが、薪の間にカメムシがいると、みんなで大騒ぎ。
そんな時は農業が大好きなRくんが、捕まえてポイしてくれます。

 

 

Tくんが夢中になって火をつけてくました。

あっという間に部屋の中が暖かくなったね。

生(なま)の火って、本当にすごいよね。

こんなに暖かいんだよ。

 

 

今回も靴がきれいにそろっていたね。

 

 

移動プラネタリウムを見終えたら、布団の用意をしちゃおうね。

今日は男子が2階だよ。

 

 

今日は小雨がポツリポツリ降ったりやんだりしているので、夕ご飯は家の中にするよー。

 

 

さあ、みんなでハンバーグをつくるよ!

 

 

まずはボールに材料を入れて、こねてこねてこねて。
材料が溶け込むくらいこねよう。

次に、手のひらにごま油をちょっとつけて、ギュッギュッって握るよ。

最後に真ん中にちょんとくぼみをつけたらできあがり。
これみんな、K姉さんの指導です。
すごいね。

 

 

ポテトサラダは、明日のお昼に使うんだよ。
Rくんが一生懸命味付けしてくました。

 

 

こちらはハンバーグの付け合わせ。

 

 

できあがり!

今日の夕飯はみんなでつくったハンバーグだよ。

 

 

いただきまーす!

 

 

夕飯の片付けが終わったら、さあ、星空観望会に行くよー。

さっき移動プラネタリウムで見た星が実際に見れるといいね。

 

雲の切れ間から少し星が見えたね。
望遠鏡で見た月はすごかったね。

 

 

翌日は、いい天気だよ。
今日はちょっと遠くの山登りに行くから、巻きで行くよ!

朝食を食べ終えたら、掃除だよー。

来た時よりきれいにして帰る。

これが、山や海や川で遊ぶ時の基本だよ。

ここ八美里ファームの同じだよ。

 

 

みんな一生懸命、掃除をしてくれたから、すごくきれいになったよ。

 

 

八美里ファームでの八ヶ岳自然教室はここまでだよ。

 

 

大きくなって来年もまたおいでー。

待ってるよ。

 

 

2018年度の八ヶ岳自然教室も八美里ファームでの日程は終了。

母屋「Etoile de Midi」と守り神「Anjyu」は今日も凛として佇んでいます。

 

 

少し遅くなっちゃったけど、「蓼科山」に登るよー。

 

 

寒い! けど、空気が冷たくて美味しいね。

朝日がきれいだよ。

 

 

7合目登山口から山頂へ登るコースは、最短距離だけど、「馬返し」から急にきつくなるんだよ。

 

 

このモースは、ずっと北斜面を登るので、一昨日、昨日、降った雪が残って一部は凍っているので、注意して登ろう。

 

 

最年少R子ちゃんもがんばってるね。
初めて登山をするK兄さんもがんばってる!

 

 

がんばれAちゃん!

 

 

なんとか、みんな揃って、将軍平にある「蓼科山荘」に到着。

 

 

先頭を引っ張ってくれた星つむぎの村の跡部さんが、次の予定があるので、ここで帰ってしまうので、ここからは、先頭を引っ張ろうかな。
よし、Rくん、Tくん、Sくん、山頂目指して行くよー。

 

 

岩が凍っているから、気をつけてね。
八ヶ岳自然教室、初めての雪山体験となったね。
冠雪の山はきれいだけど、滑るから気をつけよう!

 

 

ちょっと大変だったけど、みんな無事に蓼科山登頂!

いい笑顔だ。

この笑顔を忘れるなよ。

 

 

蓼科山は小さな独立峰なので、360度、絶景の素敵な山なんだよね。

 

 

吹きさらしの山頂にも、一昨日、昨日で、雪がたまり始めたんだよ。
真冬の蓼科山の山頂は真っ白に雪が積もるんだよ。

 

 

「蓼科山頂ヒュッテ」でトイレに寄って帰ろうか。

トイレは一人200円だよ。

 

 

蓼科山から、蓼科山荘と前掛山を。
いい景色だね。

 

 

さあ、蓼科山荘に戻ってきたら、すっかり遅くなってしまったけど、お待ちかねのお昼にしよう。

 

 

昨日作ったハンバーグと、ポテトサラダが大活躍だよ。

 

 

食パンにレタスとハンバーグ、ポテトサラダ、ピクルスを乗せて、ケチャップとマスタードをたっぷりつけておいて。

 

 

ホットサンドメーカーに挟んだら、ほら、こんなに美味しそうなホットサンドのできあがりだよ。

 

 

2つに切ったら、かぶりつこう!
こんなに冷たい空気の中で、溶けたバターの香ばしい味が口の中に広がるのを味わってね。

 

 

日が傾き始めると、グッと気温が下がって、寒さに凍えるくらいだね。

先を急いで、下山するよ。

 

 

7合目登山口から蓼科山山頂まで(往復)の参考タイムと歩行距離です(YAMAP使用:山行記録アプリはYAMAPがおすすめです)。

登り2時間50分。
ランチタイム2時間。
下り:2時間。
およそ7時間の山行となりました。

歩行距離約4.5キロです。

 

やりとげること、目標を達成すること、そして自然を愛する心をもつこと。

そして、来たときよりもきれいにして帰ること。

みんなできたよね。

また、来年も待ってるよ。

 

 

    AD

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノースフェース The North Face Verto S3K II GORE...
価格:24600円(税込、送料無料) (2018/11/6時点)

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス