皆さまこんばんはバイバイ!

 

アラガン社のジュビダームビスタシリーズで、新たにボルベラというヒアルロン酸濃度の低い製剤が承認製剤となりましたグッビックリマーク

 

VYCROSS®技術という、高分子・低分子ヒアルロン酸を高効率で架橋した製剤のラインナップになります。

 

ヒアルロン酸濃度の高い順に、ボリューマ右矢印ボリフト右矢印ボルベラとなります。

 

ボルベラは、年齢によってしぼんでハリがなくなった唇の若返りにとても良いです照れラブラブ

 

 

・・・実は唇も年齢による変化がかなり出やすいところくちびる汗

 

ボルベラでナチュラルな唇の若返り効果が得られますよんウインク下矢印ボリュームを出すための注入ではなくて、ボリュームを元に戻す、若返りの注入です。

 

ボルベラ0.86㏄を上下の口唇と人中、そして口角をリフトアップするポイントに注入しています。

 

注入直後は少し腫れますが、それでもこの程度で、とてもよい感じにふっくらと仕上がっていると思いますウインクラブラブ

 

ななめ側面下矢印

 

 

と~ってもいい感じですねラブ

 

以前は口唇には主にカニューレで注入していましたが、現在は細い針を使用しています。

 

・・・唇の注入は、他の部位に比べてちょっと痛いです笑い泣き。でも、注入すると大変満足度は高い場所なので、おススメですビックリマーク

 

入れてみると、分かります真顔、「私の唇って、老化してたんだ・・・・チーン」ということに(笑)。

 

次回は口唇の老化についてもう少し詳しく解説しますねOK

 

「いわクリ日記」のほうでお得なモニターキャンペーンのお知らせをアップしますので、そちらもチェックしてみてください。

 

線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2

今回の施術で使用したフィラー製剤は

ジュビダームビスタボルベラ 1本 80,000円 

別途注入手技料2,500円 麻酔クリーム代1,000円が必要です。(税別)

この方はお写真を使用させていただくモニター様でしたので、治療費はモニター価格でおこなっております。

 

フィラー注入には内出血・紅斑・アレルギー・血流障害による皮膚障害などのリスクがあります。内出血はベテランの術者がおこなっても、100%避けることはできません。最も注意すべきはフィラーによる血管塞栓(特に動脈塞栓)ですが、塞栓は解剖学の熟知と手技の熟練によって回避することができます。

 

 

 

 

 

 

 

1日の過ぎるのが、ほんとに早い滝汗あせる

 

てことで、あっという間に6月も中旬になりました。頑張ってこちらも更新していかねば滝汗あせる。(毎回思っています汗

 

さて、今日は症例の紹介ではなくて・・・・

 

講演スライドから、大変重要なこの1枚をご紹介ウインクビックリマーク

 

 

 

顔の加齢変化を一言で集約すると「委縮と下垂」・・・って言われてきましたが、もうひとつ付け加えなくてはならないのが、「委縮と下垂と伸展」です真顔ビックリマーク

 

顔の骨は縮みます(委縮)。脂肪も基本縮みます(委縮)(脂肪組織が本来の場所から逸脱したり下垂したりすることによって、脂肪が増えたように見えることもあります。)

 

筋肉は部位によって常に緊張した状態になったり(過緊張)、薄くなったり、付着している骨や靱帯の位置移動に伴って、下垂したり・・・。

 

そして・・・、中身の骨や脂肪は縮むのに、外側の皮膚は伸びるんですゲッソリ!!。中身と皮膚を繋ぐ結合組織である支持靱帯も伸びるんですゲッソリ!!

 

これが加齢変化の一番の厄介どころなんですねえ~笑い泣き

 

ゆえに、自然な若返り効果を得ようと思ったら、減ったところはフィラー(ヒアルロン酸など)で補いつつ、伸びたところは外からキュッキュッと引き締めていかないとダメなんです真顔おいで

 

「先生!頬が凹んできたから、ヒアルロン酸入れてくださいお願い!

 

「はいはい、分かりましたあ~。」

 

って毎回、凹みやシワが消えるようにどんどんフィラーを入れてくと、皮膚が伸びた分だけ顔がどんどん膨らんでいって、元の顔の体積を超えて膨らみ続けます真顔!!

 

なので、ある程度の年齢にきたら、皮膚や皮下組織、支持靱帯を引き締めるタイトニング治療を併用していかないとダメですビックリマーク

 

タイトニング治療は器械による施術になりますが、当院ではサーマクールウルトラセルQプラスがタイトニング治療機器になります。

 

ある程度ボリュームを補充し終わった患者様にこういう説明をさせていただくのですが・・・、「いや、でも注入ではダメなんですか真顔!?と言われますあせる

 

フィラー注入は、なんといっても即効性があり、注入したその場で鏡を見ていただくと、すぐに効果が分かりますからキラキラ

 

ゆえに、満足度が非常に高い治療なんですが、・・・タイトニングは正直、フィラー注入に比べると効果が分かりにくい滝汗汗

 

フィラー注入だと、例えば20万円の施術を受ければそれなりに満足度の高い結果がすぐに見えますが、同じ20万円掛けてサーマクール1回受けても、直後はちょっとした引き締め感を感じるか感じないか・・・?みたいなあせる

 

「そろそろタイトニング治療も併用していってくださいね。」とご説明し、一度は納得していただいて施術を受けていただいても、1回の効果の実感がフィラー注入に比べて薄いため、

 

「先生、やっぱり私はフィラー注入の方がいいわ真顔ビックリマークと、リターンしてこられますあせる

 

でもね、フィラー注入とタイトニング治療をバランス良くやっていかないと、必ずどこかで不自然になっていっちゃいます滝汗

 

フィラー注入とタイトニング治療は性質が全然違うものなので・・・・そこをご理解いただき、足りないところはフィラーで補い、伸びるところは外側からタイトニング治療器でキュッキュッと引き締めてゆく

 

自然な若返り効果を得るのに非常に大切なことです照れキラキラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医師向けですが、1年以上かかって完成したフィラー注入手技のテキストが、札幌で開催されました形成外科学会で先行販売されまして、学会開催期間中の売り上げ1位を獲得いたしました爆  笑音譜

 

 

一昨年は単著でテキストを執筆させていただいたのですが、これはその第2弾という位置づけで、何名かの先生にご協力いただき、注入手技の動画をたくさん掲載して、実践に役立つ内容を目指しました。

 

私も一部執筆しましたが、今回は編者として全体のまとめ役をさせていただきました。

 

「2冊目のテキストを書きませんか?」というお話を出版社から頂いたときに、前回一人で執筆して死にそうになったのでチーン(笑)、次は他の先生たちを巻き込んで、私は編者で楽してやろうニヒヒうしし~、などと企んでいたのですが・・・・あせる

 

編者は編者で、これまた違うしんどさがあり笑い泣き・・・、まあ色々と大変ではありましたが、こうやって実際本になってみると感無量ですデレデレドキドキ。まるでわが子(笑)。

 

でも一番大変だったのは、克誠堂出版の担当、Hさん真顔!!だと思います。いつもやんわりと優しく原稿の催促(笑)、温かい励まし・・・、Hさんがおられなかったら、この本は完成することはなかったと思います真顔

 

本当に編集のお仕事って大変やなあ~と頭が下がる思いで、Hさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいお願い!!

 

たくさん売れたから良い本・・・という訳では全然ないのですが、お世話になったHさんへの恩返しといえば、できるだけ本が売れることなので、学会場で友達の先生を捕まえては押し売り笑い泣き(笑)。(買わされた先生、捨てないでね~お願い

 

今夜は一人で祝杯をあげたいと思いますシャンパンロゼワイン