数回に渡って、モニター様のフルフェイストリートメント症例をご紹介してゆきますウインク音譜

 

50歳代女性

まずは注入前のお写真です。

 

治療前に、アセスメント(術前評価)をしてゆきます。

 

大事なのは、細かいとこよりパッとみたときの印象ですニヤリキラキラ

細かいところは置いといて・・・、全体の印象を見てゆきますよ真顔!!

 

 

まず、第一に

 

#1.下眼瞼~中顔面の委縮が目立つ

tear trough(下眼瞼の溝)、midcheek groove(ゴルゴライン)、そしてほうれい線が深く、それによって顔に陰影が生じ、暗くやつれた印象になってしまっています|||||||||

 

#2.輪郭の左右差と頬部側面の痩せによる下顎部のたるみが目立つ

頬部側面(preauricular fossaなど)のボリュームロスは、輪郭の不整や下顔面に及ぶたるみの要因となります。

 

#3表情ジワが目立つ

このお写真では分かりませんが、笑った時に目尻に、しかめ面をしたときに眉間の表情ジワが目立ちます。

 

この方は、年齢の割に下顎部の委縮変形は少ないので、主として下眼瞼~中顔面の補正と、頬部側面のリフティングポイントに注入し、輪郭を整え、たるみを引き上げることを目標として、注入をおこなってゆきます。

(骨格がしっかりされている方の場合、下顎部の委縮変形は少ない傾向にあります。逆に華奢な人ほど顔面の骨委縮も早く進行しますね汗

 

続きます。

 

 

まずはこちらの記事からご覧くださいませOK

男性の若返り注入

男性の若返り注入~続き~

 

はい、この方に先日、額とこめかみへの注入を追加させていただきましたグッ!!

 

注入直後の写真なので、少し凸凹感がまだありますあせる

 

どうですか?

 

額に注入するとそれだけで随分印象が変わりますねニヤリ音譜

 

女性の場合は、丸く可愛らしい額を目指しますが・・・、男性の場合は丸い額にしてしまうと女性っぽくなってしまうので、ある程度骨の凹凸を残しながら丸くしすぎないように注意して注入します。

 

ついでに表面の浅いシワにも注入しておきましたビックリマーク

 

ななめ側面の写真ですダウン

 

 

今回は、額とこめかみに注入を追加しただけなのに、

 

なんとなく輪郭全体がシュッとリフトアップしている感じがしますよね!?

 

その秘密は・・・・・・・・

 

ここです!!

 

 

こめかみは、こめかみを膨らませるというより、

 

髪の生え際の奥の方に扇型に薄くヒアルロン酸を注入することによって、こめかみの形状を自然に整えるとともにリフトアップ効果が得られます。

 

こめかみは目に見えているところだけでなく、ヘアラインの奥まで広くボリュームロスが生じていますので、髪の毛に隠れているところもリフトアップには非常に重要なエリアなのです。

 

スレッドで組織を無理やり引っ掛けて引き上げるより、フィラーの方が形状補正と自然なリフトアップ効果が得られて、解剖学的にも理に適っていると思います照れ照れ照れドキドキ

 

目隠しで見えなくて残念なのですが、注入後は目の開きも良くなって、目もぱっちりしていますグッ!!

 

結局この方には、ほうれい線への注入は行いませんでしたし、ここで一旦注入は終了とさせていただきました。(あとはこの効果を維持するため、減ってきたところに追加してゆくメンテナンス注入へと移行します。)

 

この方を、まだまだ見た目若返らせる・・・というか、シワを浅くしていったりすることはいくらでも可能ですあせる

 

ですが、この方の場合はここがフィラー注入のゴールであると判断しました。

 

「年齢相応の若々しさ」というものを見極めないと、シワはないし若くは見えるけど・・・なんかめっちゃ不自然滝汗・・・ていう顔になっていってしまいます滝汗滝汗滝汗あせる

 

しわもないし、たるみもないし・・・、でも一目見て、ギョッびっくりびっくりびっくりとしてしまうお顔・・・、そういうお顔を作ってはいけないのです(笑)。

 

線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2線2

今回使用したフィラーは、額・およびこめかみにジュビダームビスタボリフトXCを4本(4.0㏄)使用しました。この方はお写真を使用させていただくモニター様でしたので、治療費は30%オフでおこなっております。ジュビダームビスタボリフトXC4本 250,000円(ボリュームディスカウントあり:1本の場合は80,000円)かかります。別途注入手技料2,500円 麻酔クリーム代1,000円、カニューレ針代 1,000円が必要です。(税別)

 

フィラー注入には内出血・紅斑・アレルギー・血流障害による皮膚障害などのリスクがあります。内出血はベテランの術者がおこなっても、100%避けることはできません。最も注意すべきはフィラーによる血管塞栓(特に動脈塞栓)ですが、塞栓は解剖学の熟知と手技の熟練によって回避することができます。

 

 

 

 

昨日は当院にプレシャスクリニック自由が丘院長の清水裕紀先生にお越しいただき、

 

100%天然成分から作られ、架橋剤などの合成化学物質(BBDE又はPEG)が一切含まれていないフィラー(注入)製剤、Algeness ®の勉強会をしていただきましたウインクビックリマーク

 

日本ではボタニカルフィラーという治療名で呼ばれることになります。(製剤名ではなく治療名です)

 

アメリカ製の製剤です。

 

アガロースは紅藻から作られた多糖類で、要は寒天です。

 

アガロース濃度が1%と1.5%の製剤は、成分がアガロースと生食だけ。

2.5%と3.5%のものは、アガロースと生食に非架橋ヒアルロン酸が少量含まれています。(非架橋なので、架橋剤フリーですビックリマーク

 

製剤によりますが、数か月~1年ぐらいで分解吸収されます。

 

成分的には非常に安全性が高いと言えますウインク

 

ヒアルロン酸製剤も安全性は高いのですが、稀に架橋剤に対するアレルギー反応が見られることがありますあせる

 

とはいえ、ヒアルロン酸は国内で承認品がたくさんありますし、何より世界中で長~い使用経験、圧倒的な症例数がありますので、やはり安心して使用できる製剤には間違いない。

 

新しいフィラー製剤となれば、ヒアルロン酸とは違うメリットがなければ生き残っていくのは難しいでしょう滝汗と思います。

 

Algeness ®は、どうなのか???

 

Algeness ®は、2014年にアメリカで発売になり、CEマークは所得していますがFDAはまだ未承認です。

 

このフィラーの売りは、ヒアルロニダーゼはもちろん、注射用ビタミンCで溶かすことができる、ということ。

 

・・・でもヒアルロン酸もヒアルロニダーゼで溶けますからね。注射用ビタミンCで溶かせるのは、医療サイドとしては安価に溶かせるので、そこはまあメリットになりますかね(笑)。(ヒアルロニダーゼ、高いんですよ・・・、特にヒト由来のやつ滝汗

 

ビタミンCで溶けるんだったら、血液はどうなん?(至って安易な発想・・・ニヤニヤ

 

ということで、ちょっと実験させていただきましたニヤリ

 

Algeness ®と、対照として某ヒアルロン酸製剤に、採れたて血液を垂らしてかき混ぜてみますと・・・(血が怖い人、閲覧注意血

 

 

 

 

 

 

 

 

あらら、Algeness ®の方は、結構シャバシャバにまで溶けた・・・かどうかは断言できませんが、少なくとも粒子が見えないぐらいにまでなりました。

 

一方ヒアルロン酸の方は、やはりジェルの粒子がいつまでも残っていましたあせる

 

・・・つ~ことは、万が一血管内に入ってしまっても、しばらくすると粒子がほとんど分からないぐらいにまでなれば、重篤な塞栓症状に至らないのかも???

 

いや~、あくまでもこんな簡易な実験なので断言できませんが、ちょっとそういう可能性はあるのでは??と思いました。

 

もし本当に血管内に入っても塞栓を起こしにくいとすれば、ヒアルロン酸よりかなりのメリットになりますね。キョロキョロ!!

 

文献あるのかな?あれば誰か教えてください(笑)。

 

あともう1点、Algeness ®は吸水性がないとのこと。つまりヒアルロン酸のようにあとから過剰に膨らみ過ぎないあせる

 

そしてチンダル現象も起こりにくい???

 

・・・本当かなあ~・・・ニヤリ!?

 

とっても疑い深いワタクシ。

 

そこで、今回は輸入代理店のスタッフの方にモデルになっていただき、ヒアルロン酸の使いづらい目の下の極浅層にAlgeness ®を注入させていただきました。

 

 

いつもベビーコラーゲンを注入している部位です。

(注入直後の写真がピンぼけしてもうた~~~えーんえーんえーん

 

向かって左側は1.5%の製剤をそのまま、右はキシロカインで少し薄めたものを。

 

注入直後は、薄めた側の方が仕上がりが滑らかです。左(薄めてない方)はちょっと凸凹ありますがあせる

 

。。。写真がボケてしまったので、急遽本日朝にモデルのYさん呼び出してへぺろ、写真撮らせていただきました。

 

注入翌日の写真です下矢印

仕上がりはベビーコラーゲンと遜色ない感じ。

 

さて、問題はこれからでニヤリ

 

これが1~3か月経過したときに、チンダル現象やヒアルロン酸に見られるようなぶよぶよ感が出ないかどうか??

 

数か月経過しても自然な仕上がりで、そしてベビーコラーゲンより長く持続するのであれば、この製剤は価値ありありですね。そしたら即採用しますグッ!!