第10位 働きがいを育む講師養成講座6期生、1年ぶりの同窓会(^^)

 

 

第9位 60%が引退後に自己破産!?プロサッカー選手を育てる

    コーチの真髄は、人格形成『教えないスキル』



第8位 「青年よ大志を抱け」には、大切なメッセージの続きがあった!

 

 

 

第7位 3時間の面談で不満が大爆発!猛反発のベテラン

    年上部下3人が心強い味方になった理由@J-CAST

 

 


第6位 『すごい左利き』右脳が発達している左利きは、

    右利き優先社会に対応するため天才になりやすい

 




第5位 働きがいを育む講師養成講座8期スタート!

    今年も素敵な学び仲間たちが集まった!




第4位 10年で原因が一変。なぜ若手社員は辞めてしまうのか?

    @通信文化新報『「人が育つ現場」考』101




第3位 『あしあと』小嶋千鶴子さんが経営者に求める

         3つの資質「高い志、変化に敏感、果敢な行動」

 

 



第2位 子どもは贅沢品で結婚は嗜好品!?

    自由×格差社会の哀しき現実『恋愛結婚の終焉』

 

 

 


第1位   「会いたい、話したい、無性に。」

   戦争・特攻が引き裂いた恋人たちの絆

 

 

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Z世代の若手社員の早期離職が深刻化しています。

いつの時代も若者は移ろいやすいものですが、

SNSの広がりや売り手市場が過熱していることもあり、

多くの企業が頭を悩ませています。

 

早期離職予防には、やはり、現場上司のマネジメントが重要です。

そこで、僕たちFeelWorksはこの度、この課題に特化した

新しい研修プログラムを開発・リリースします。

若手を育て活かす上司力®研修

 

このお披露目に向けて、5/22にオンラインセミナーを開催します。

講師は、われらがまるちゃんこと、滝沢治子が担当します。

 

ご関心ある、人事・人材育成ご担当の方は、

以下から概要ご確認のうえお申込みくださいね。

      ▼    ▼   ▼

人事・管理職向け 若手を育て活かす「上司力」体験セミナー

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週発売の老舗グラビア週刊誌SPA!さん2024年3/5号で

久しぶりに取材コメントしました。

 

特集タイトルは

「老害グレーゾーンの実態」。

 

 

昭和型のパワハラ上司は

もはや化石となりつつあります。

 

一方で、立場が偉いわけでも、高圧的な態度でもないが、

確実に若い人たちの壁になる存在がソフト老害で、

40代に増え始めているという

放送作家の鈴木おさむさんの新著から着想を得た企画。

 

僕は、上司力提唱者として

ソフト老害化を防ぐアップデート術を語らせてもらいました。

 

 

ライターはお馴染みの藤村はるなさんだったので、

安心してお話しでき、わかりやすく原稿もまとめてくださっています。

 

ご関心ある方は、SPA!最新号を買ってお読みくださいね。

 

 

 

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J-CASTニュースさんでの人を活かす企業の深堀りインタビュー。

タニタさん編の最終回・第3弾が2/16に公開されました。

 

人を活かす経営に向けて、伝統ある大企業で稀有な

チャレンジをしてきた7年の総括、

そして、これからの人を活かす経営についての

思いを話してくださいました。

 

ぜひじっくり読んでくださいね。

 

    ▼    ▼    ▼

社員に個人事業主として独立を勧めたタニタ

7年でわかった「これからの人を活かす経営」とは

 

 

ヤフーニュースにも掲載されています。

 

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上司と部下の

1on1ミーティングが大企業を中心に広まるなか、

コーチングや傾聴スキルが学べる機会も増えています。

 

にもかかわらず、

Z世代といわれる若手をはじめ多様なメンバーの

育成や活躍支援が思うように

進んでいない職場が多いのではないでょうか。

 

その原因は、僕たちFeelWorksが主張する

「やり方」より「あり方」が徹底できていないからだと感じています。

 

では、その「あり方」をもとにした「やり方」は

FeelWorks流にはどう学べるのか?

 

そんなセミナーを三菱UFJリサーチ&コンサルティングさんが

企画してくださいました。

 

講師は、FeelWorksの看板講師たおさんこと、

田岡英明エグゼクティブコンサルタントが務めます。

 

三菱UFJリサーチ&コンサルティング名古屋主催で、

リアル会場とzoomで受講できます。

 

気になる方は、以下から詳細プログラムをご確認のうえ

お申込みくださいね。

 

    ▼   ▼   ▼

多様な部下を活かす傾聴と面談力

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J-CASTニュースさんでの人を活かす企業の深堀りインタビュー。

タニタさん編の第2弾が2/15に公開されました。

 

社員個人事業主化をはじめて7年で

わかったこと、改善しなければならないことなど、

オープンに話してくださいました。

 

ぜひじっくり読んでくださいね。

 

    ▼    ▼    ▼

 

タニタの「社員の個人事業主化」導入7年

「人が採れない、離職者が出て困る」悩む会社は

トライすべき【インタビュー】

 

 

ヤフーニュースにも掲載されています。

 

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前職の同期で、現在はシステム開発会社

スマートソーシャルを営む酒井禎雄社長から頼まれ、

インタビューを受けました。

 

インタビューじたいは、同社のやる気満々の

新入社員女子のお二人に受けましたが、

このオウンドメディアの記事じたいは

同社が開発したインタビュー生成AIサービスを利用して

85%をAIで作成しているのだとか。すごい!

 

以下から、ご覧くださいね。

 

   ▼   ▼   ▼

 

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J-CASTニュースさんでの

連載「人を活かす先進企業」での深堀り企業インタビュー。

 

今回は、タニタさんを訪ねてきました。

 

対談インタビューを受けてくださったのは、

代表取締役社長・谷田千里さんと経営企画部社長補佐・二瓶琢史さん。

 

ヘルスメーターはもちろん、タニタ食堂など

ヒット商品・サービスを続々と提供するタニタさん。

 

人材育成の取り組みも、

2017年に社員の個人事業主化を打ち出され、

かなり話題になったので、ご存知の方も多いと思います。

 

僕が知りたかったのは、

7年経った現在の人を活かす手応えや改善点など。

 

谷田社長も二瓶さんも

とても気さくで、でも真剣に人を活かす経営を考えておられて、

個人事業主化での気づきを本音で話してくださいました。

 

2時間に及ぶインタビューも楽しくあっという間でした。

 

これから3回に渡ってじっくりご紹介していきます。

初回は2/14に公開してます!

 

自社の社員を大切に育て活かしたい

経営者や人事の皆さん、必読ですよ!

 

 

   ▼   ▼   ▼

タニタの「社員の個人事業主化」ねらいは

優秀な社員の離職を防ぎ、報酬も増える

「切り札」だった【インタビュー】

 

 

ヤフーニュースにも掲載!

 

 

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日2/14は、

FeelWorks主催、働きがい創造研究所運営の

働きがいを育む講師養成講座8期に開講日でした。

 

 

夜7時スタートなのですが、

僕は朝から九州での講演会があり、トンボ帰りで帰京。

 

なんとか間に合いました。

 

8期受講するのは、

7人の受講生と7期から継続してアシストしてくれる2人

の計9人です。

 

初回ということで、たおさんこと田岡塾長のオリエンテーション

と僕も開講挨拶。

 

その後、7人から自己紹介。

受講の動機と学びを経て目指したいビジョンも話してもらいました。

 

・企業で人事・人材育成を担当してきて、

 セカンドキャリアは講師として独立したい

 

・既に講師として独立し個人向けセミナーはしているものの、

 研修講師は経験浅いので、体系的に学びたい

 

・会社経営をしているので、自社の社員の働きがいをもたらせたい

 

・6期受講の上司から強く勧められ、

 50代でもこんなに学んでいる人たちがいめことに刺激を受け

 自分も学びたいと思ったから

 

・生まれ育った地域で人材育成講師をしているが、

 我流なので、ちゃんと学びたいと思ったから

 

・もうすぐ役職定年。

 定年後は再雇用ではなく、研修講師としてプロになりたい

 

・前川さんの『50歳からの〇〇戦略シリーズ』で感化され、

 独立し、比較的順調だが、もっと深く学びたい

 

みんな学び熱心で、今年はキャリアコンサルタントやNLPは

すでに学び、研修講師経験もある人が多いのが傾向。

 

これからの学び場がさらにアツくなっていく予感いっぱい。

 

楽しみです^^

 

 

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門学校生向け就活サイトCAREER MAPを

運営するグッドニュースさんが

年に一度発行する高校・専門学校職員さん向け

情報誌CAREER MAP Labo2024年1月号にて

インタビューを受けました。

 

編集長は、板倉真紀さん。

 

去年2023年6月に、米倉誠一郎師匠を囲んで

豊島などにSDGs学習ツアーに出かけたときに出会い、

なんか同じ匂いを感じるなぁ、と思ったら

同窓元RでHR関連の編集部出身同士でした^^。

 

さて。

僕がインタビューを受けたのは

第2特集でテーマはリスキリング。

 

リスキリング、リスキリングと

官民あげて喧伝しているけれど、

学び直しとかアンラーニングという解釈はヘンだ。

 

経験積んだビジネスパーソン個人のことを思えば、

”学び直し”ではなく”学び足し”では、と

お話したことを、そのままタイトルにしてもらい光栄です。

 

「リスキリング」で学び足しが当たり前になる

 

高等学校・専門学校で未来の可能性あふれる

若者たちの進路支援にあたる職員の皆さんにお役に立てますように。

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。