前川孝雄の"はたらく論"

前川孝雄の"はたらく論"

著書30冊・「日本の上司を元気にする」人材育成の専門家集団(株)FeelWorks代表取締役の前川孝雄が、人材育成・キャリア支援のあり方を書き綴ります。
FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQfltGZFasnuK0BWQA8BSjg

 

*********************

・コロナ禍で起きているすべての問題は、

 コロナ前の社会に内在していたものです

 

・コロナが「パンドラの箱」を開けたのです

 

・失業者のうち「失業給付を受けていない人」

 77%

 アメリカ59% 中国84%

 

・非正規雇用者の雇用保険加入率は

 67.7%

 正社員99%

 

 健康保険54.7%

 

・緊急事態宣言後の正社員のテレワーク実施率は

 27.9%

 

 同時期 経団連調査 97.8%

 

・子どものいる女性の就業率52%のうち正社員は

 8%

 

・学校が休校になりオンライン授業などが

 導入されたが、公立学校の実施率は?

 5%

 

・1970年代後半のオイルショック以降、

 中小企業から大企業に転職する道は閉ざされてしまった

 

・それまではなんでもないと思っていた日常の出来事に

 意味と価値を見いだすことで、生きる力を強める

 「ベネフィット・ファインディング」

 

・佐藤真海さん

 「私にとって大切なのは、私が持っているものであって、

 私が失ったものではない・・・」

 

・ミッシングワーカー

 親の介護などを理由に離職し、

 その後も仕事をすることなく諦めてしまう

 

 「介護離職は終わりの始まりだった」

 

 地元で職を探しても50代の独身男性を

 雇ってくれる会社はなかった

 

・「本工組合」としての性格

 

・ディーセントワーク

 権利が保障され、十分な収入を生み出し、

 適切な社会的保護が与えられる生産的な仕事

 

 

・問題は「長期雇用」にあるのではない。

 長期雇用の利点を引き出すことをしてこなかったことにある

 

・「働き方の未来 2035懇談会」

 

 「会社はコミュニティのような存在から、

 プロジェクトの塊となり、

 プロジェクト期間が終了すれば別の企業に移動する形になる。

 個人が企業と対等な契約で、自律的に活動できる社会に変わり、

 起業の内と外との境界線が低くなり

 独立して活動する個人も増える」

 

・”島耕作”の「能力の低い男性に家庭に入ってもらえばいい」

 炎上

 

・「市場労働=ケア労働」の国は、

 アイスランド(1位)、フィンランド(3位)、スウェーデン(5位)、

 ・・・「ジェンダーギャップ上位国」

 

・厚労省「令和元年版労働経済の分析

 -人手不足の下での『働き方』をめぐる課題について-

 労働経済白書」

 

 正社員では29歳以下の若手ほど働きがいを感じていない

 

・自分の未来=シニア層をどんどん解雇する会社に、

 若手が期待するわけがない

 

 

・母子家庭の貧困率は最悪で、

 アメリカ36%、フランス12%、イギリス7%に対して、

 日本は58%

 

 シングルマザーの就業率は先進国で最も高い84.5%

 なのに、3人に2人が貧困というパラドックス (OECDの報告)

 

 

・相対的貧困率

 日本の場合、122万円程度になる(厚労省「国民生活基礎調査」)

 月額にすると10万円(単身世帯の場合)

 

・2009年4月

 39歳の男性が自宅で餓死

 

・「やりたい気持ちを大切にしてほしい」という言葉が、

 やりたいことの機会すら得られない人にとって

 いかに冷酷なものかを知り、私は深く反省した

 

 

・子育て世帯の平均税込収入は、

 母子世帯が299.9万円、父子世帯が623.5万円、

 ふたり親世帯が734.7万円

 

・男性のワーキングプア率は20代後半から減少し、 

 50代になると増加に転じ70歳で急増

 

・シニアの8割近くが非正規で働いている

 

 

・日本の実質の最低賃金はここ10年で20%上がった一方で、

 最低賃金レベルで働く人が10年間で4倍も増えた

 

・フランスでは派遣などの有期労働者は

 「企業から必要なときだけ雇用できる」

 というメリットを企業に与えているとの認識から、

 非正規雇用には不安定雇用手当があり、

 正社員より1割程度高い賃金が支払われている

 

 

・世界の常識は「均等」であって「均衡」ではない

 

 「均等」とは、一言で言えば「差別的取り扱いの禁止」

 

 「均衡」は、文字通り「バランス」。

 「処遇の違いが合理的な程度及び範囲にとどまればいい」

 

・経済的に困窮している家庭の子どもほど、

 「私バカだから、わからな~い」と

 勉強を投げ出す傾向が強い

 

 学習意欲差

 

 

・「ペストは近代の陣痛」と呼ばれ、

 14世紀の流行では中世社会の崩壊をもたらし、

 資本主義と自由経済の始まりになった

 

・「結局、事情を考えると、突然解雇されても文句が言えないんです。

 今月の支払いができず食べる物もない人間がいるってことを・・・・、

 もっと理解してほしい」

 

・私に連絡をしれた人たちはみな

 「頼れる家族」がいなかった

 

・自己責任論が拡大

 

・人とりつながり、社会との関わり、生命の尊さ。

 それらの大切さに気づくことが、

 生きる力を高め幸福感を高める。

 生産性とはその結果の産物でしかないのだ

 

*******************

 

「はたらく」を探究する僕の関心領域で

フィールドスタディを続てらっしゃる、著者の河合薫さん。

 

文章もお上手なので、

フムフムと頷きながら読み進められました。

 

概ね共感できたのですが、

少しだけ違和感を感じたのは、

確かに政治や行政、大企業、経団連は

社会的弱者の立場に立てず、

ひどい仕打ちを続けてきたかもしれないものの、

それでも個人側の努力、その先にある自律、そして自立も

視野に入れておかないと、他責・依存が蔓延してしまうのでは

ということ。

 

確かに、個人の自助努力ではもどうにもならない

限界にまで来ているという主張は重々わかるものの、

それでも僕は個人の可能性、個々人同士の包摂性の

力を信じたいと思うのです。

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

 

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

 

■アマゾン企業経営1位、書店でも売行き1位続々♪

 

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆

 

昨日8/10発行の通信文化新報さんでの

連載『「人が育つ現場」考』28回目が掲載されました。

 

取り上げたテーマは先週に続き

女性活躍推進について。

 

女性の就業率を

正社員に限ってみると、M字カーブは解消しておらず、

L字カーブを横倒ししたような下降線を描いている。

 

だから、正社員化を進めるべし

という政府の方針に、僕は違和感を覚えています。

 

その理由を

正社員でも非正規雇用でもない

フリーランスの人たちは

とても仕事の充実感が高いことから考察しました。

 

とはいえ、働く女性誰しもが独立して

フリーランスになれるわけではありません。

 

そこで、

正社員の安定(もう正社員とて安定ではないのですが)と

ワーク・エンゲージメントが高い

フリーランスの働き方の長所を取り入れた

第三の選択肢を作れるかが鍵だと思います。

 

 

思いをこめて原稿を書きましたので、

通信文化新報を読める方は

ぜひ詳しく読んで頂きたいと思います。


 

このコラムが、日本郵政グループで働く

一人でも多くの心ある人たちに届くことを祈念します。

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

50歳からの逆転キャリア戦略 「定年=リタイア」ではない時代の一番いい働き方、辞め方 (PHPビジネス新書)

Amazon(アマゾン)

792円

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

もう、転職はさせない! 一生働きたい職場のつくり方

Amazon(アマゾン)

18〜4,996円

 

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

「仕事を続けられる人」と「仕事を失う人」の習慣 (ASUKA BUSINESS)

Amazon(アマゾン)

124〜4,850円

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

上司の9割は部下の成長に無関心 「人が育つ現場」を取り戻す処方箋 (PHPビジネス新書)

Amazon(アマゾン)

1〜5,366円

 

 

■アマゾン企業経営1位、書店でも売行き1位続々♪

 

「働きがいあふれる」チームのつくり方 (ベスト新書)

Amazon(アマゾン)

920円

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆

 

コロナ禍だからこその経営はどうあるべきか。

ブロックス西川社長の思いのこもった

「未来×幸せ経営フォーラム」をオンライン受講しました。

 

登壇されたのは

人を活かす中小企業経営者の鏡とされる

美容室バグジー代表の久保華図八さんと

王宮 道頓堀ホテル専務の橋本明元さん。

*************************

・バグジー 

 売り上げ半分
 5月 70%  6月 80%  9月 90%
 3月 社員と家族を守る 全力で 
感染症にならない マスク・シールド・消毒液・100度スチーマー・銅板
「医療従事者歓迎」どんどん増えて
幸せになるために頑張れない・幸せだから頑張れる
満額給料 「僕が活躍する時がきた」
美容師(歩合制) 固定給の60%→12-13万円
取締役は給与下げた 10-20%カット(3-8月)
自分の通帳持ってきて「よかったら使ってください」

お客様少ないから感謝 1日5人の日も 
「2カ月髪きってなくカラリングしていない自分見て涙出て来た」
活き活きして帰っていく お役に立てている 貢献

プラチナ顧客来ない 中層顧客は来ていた
ロイヤリティマネジメント(来店金額・頻度)恥ずかしく
長くきてくださる人を大事に
2万人お客様
医療従事者 嘘をついて来る人も
マスク・ビタミン剤プレゼントもセット マスク入れジップロック 喜ばれる
「断られるかと思ったらプレゼントまで」

「喜びのタネ」をまこう
牛乳配達、宅急便・・・

本田宗一郎さん「かっこつける人はいいことだ。相手によく見られたいと思うから」
「やらまいか」

癖になる 伝染する

お客様を表彰 従業員10何人分の弁当作ってくる
「タッパ返して」とくる

社員の本気・真心をどれだけ集結できるか

 人を動かせる人は、人の気持ちになれる人
 やさしさ・愛情・温情 社員を家族のように ES

 まずは、安心・安全 そして実力をつけないといけない
 美容室は技術・実力が高ければ来る 自主レッスン
 レストランは料理が美味しかったら来る
 ホテルは居心地・おもてなしがよかったら来る
 成功の反対は失敗ではなく、何もしないこと
 
 ラストラン
  60歳 → 70歳まで十字架背負った
 お客さんとのつながりを強くしていく エンゲージメント
 「今日何食べた?」「熱ない?」
 売ったら売りっぱなしじゃなく、売ってからが始まる
 ライフアップパートナー LAP事業部 娘(取締役)が
 
 顔笑っていても目が笑っていない人
 デパート行ったらなんぼでもいる
 
 鬼沢さん「リーダーシップとは備えを常に」
 
 江戸時代 家事になったら「台帳を井戸に投げ入れてから」 
 台帳こんにゃくでできた紙で(お客さんの連絡先さえあればやり直せる)
 
 家族主義 一生付き合うと決めた相手
 やさしいだけじゃない 怒るときは怒る
 一生生きていく(幸せになる)躾

 何百人も弟子 独立した人ともつきあう 
 バーベキュー みんな来る

 高級外車乗って札束で・・・社員に嫌な思いさせた
 給料、時間、勉強・・・30年経ってバグジーになった
 残った10何人が取締役

 ネバーギブアップ
 反対勢力 いまでもいる

 リーダー「プラス思考」「楽観的に考えられる」
 「コロナ、大丈夫」「いけるんちゃう」
 なんとかなる

 理念「敬愛」

・道頓堀ホテル  
 2月 売り上げなくなる
 4月 国の休業補償 3店舗中2店舗 休業
 感染症対策してなかった 反省
 「会社つぶしたらアカン」1-2月から借りまくった
 社長と専務の給料も減らす 
 休業しているので社員が活躍できない
 売り上げゼロにならないよう、ちょっとでも攻め
 →宴会 会議室プラン テレワークプラン
 働く場:社会に貢献できる場
 飲食店のメニュー翻訳 英会話教室(ボランティア)
 毎月6000万円出ていく(助成金2000万円もどってくるか)
  いい時にお金を貯めていたので、今守れる
 いい時は謙虚に。悪い時は大胆に

 伊那食品 2年間売上ゼロでも大丈夫な体制に

 「世界と日本の架橋になる」経営理念
 モチベーション維持? インバウンド
 どん底 使命はぶれない
 
 「コロナがあってよかった」と言えるようにしたい
 
 13年前 社風が悪くて業績も悪かった時の方がしんどかった
 社員から総スカン。辞めていく

 松井さん 26歳 新卒一期生
 使命感 専務も忘れずにいろんなことを考えている
 
 「ここまでやったら十分と思ったらダメ」
 「ここまでやるか」新しいサービスどんどん
 
 もう一回世界と橋が架かったときは私たちは強い
 社員頑張ってくれる 恩返しがしたい
 新入社員 家庭訪問(お父さん・お母さん)
 「娘・息子はいい会社に入った」と言ってもらいたい

 状況よくない時「楽観的」 わるい時「悲観的」
 ぷれないこと 戦略の転換はいいが
 自分の軸は何なのか徹底的に考える
 父:中国人 嫌な思いもしましたけど
 自分の使命 仕事の使命 合致
 中国、アメリカ、韓国 いい人いっぱいいる
 

 

*************************

 

 

小さな人材育成支援企業を営む僕もご多分に漏れず

コロナ禍によって、13年コツコツ積み上げてきたものが

すべて吹き飛ばされそうになっています。

 

何度も眠れない夜を過ごしているのですが、

インバウンド需要に事業を集中させていた

王宮 道頓堀ホテルの橋本明元専務のどん底の状況は

うちなんなと比べ物にならないぐらい大変で

リアルに想像できるだけに

胸が潰れそうな思いを抱きました。

 

 

それでも明けない夜はない。

人として正しいことをする。

仲間たちのキャリア自律を力を振り絞って応援する。

頼って頂けるお客様には「いま」「ここ」で

できるお役立ちに全力を注ぐ。

 

そんな思いを新たにできました。

 

素晴らしいフォーラムを企画してくださった

ブロックス西川社長に感謝です。

 

ちなみに、この「未来×幸せ経営フォーラム」

これから4回開講されるようです。

 

ご関心ある経営者はぜひお申込みください。

 

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

50歳からの逆転キャリア戦略 「定年=リタイア」ではない時代の一番いい働き方、辞め方 (PHPビジネス新書)

Amazon(アマゾン)

713〜3,597円

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

もう、転職はさせない! 一生働きたい職場のつくり方

Amazon(アマゾン)

150〜5,980円

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

「仕事を続けられる人」と「仕事を失う人」の習慣 (ASUKA BUSINESS)

Amazon(アマゾン)

124〜6,059円

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

上司の9割は部下の成長に無関心 「人が育つ現場」を取り戻す処方箋 (PHPビジネス新書)

Amazon(アマゾン)

1〜5,401円

 

 

■アマゾン企業経営1位、書店でも売行き1位続々♪

 

「働きがいあふれる」チームのつくり方 (ベスト新書)

Amazon(アマゾン)

1〜5,532円

 

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆
image
 
先月7/16日経新聞夕刊に掲載された
リモートワーク環境でのマネジメントについて
納得のメッセージがありました。
 
「『在宅のいいところ、悪いところがある程度分かりました。
 子どもを託児所に預けた後で家に戻って、
 そこで洗濯しようがテレビを見ようが寝ていようが、
 勤務としてカウントします。そしてすいた電車で会社に来る。
 これってトータルな健康としてすごくいいと思います。
 
 もし1日8時間働いているかをチェックするような
 会社になってしまったら、リモートワークする意味がない。
 隙があることも含めてワークだ、と僕は思っているから、
 君たちは仕事しているフリをしなくていいよ。
 
 そんなことをするくらいだったら、しっかり体を休めて、
 血色をよくしてください。もともと会社にいたって、
 2時間くらいしか仕事していないんだから』と。
 最後は冗談ですよ」
 
 「1時間の会議でも頭を使って必死に考えている
 時間なんてせいぜい10分ですよ。
 それを1時間ってカウントするのは間違っています。
 
 事実、稼ぐってそこじゃないんですよね。
 眉間にしわを寄せているところからは
 いいアイデアは生まれない」
 
その通り、糸井さん^^
 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

 

■アマゾン企業経営1位、書店でも売行き1位続々♪

 

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆

 

 

を読みました。

**********************************

・おおよそMTF(体が男で心が女)が3万人に1人、

 FTM(体が女で心が男の僕みたいな状態)が10万人に1人

 

 オランダではMTFが1万9000人に1人、

 FTMが3万400人に1人、

 シンガポールではMTFが9000人に1人、

 FTMが2万7000人に1人

 

・日本

 1997年から2003年の春までに

 主要医療機関を受診した性同一性障害者数は約2200人。

 複数の医療機関を受診する人のことを考えると1500人程度

 

・「男になりたい」というよりも

 「本来あるべき姿、元の姿に戻りたい」

**********************************

 

幼いころからずっと

性同一性障害に悩み続けてきた著者

杉山文野さんの自伝的エッセー。

 

あらためて、同じ障害を持たない人には

想像を絶する悩みや葛藤を抱え続けてこられたことに

胸が痛みました。

 

しかし、

この本全体としては暗くならず、

明るい気持ち、あたたかい気持ちにさせるトーンがあります。

 

なぜなのかと考えるに、

杉山さんが家族に愛され抱きしめられてこられたからだと感じました。

 

やはり、どんな困難や障害を抱えていても

ホームがあれば乗り越えられる可能性が高まるのだと思いました。

 

性同一性障害に限らず、

1人ひとり、いろいろありますものね。

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

 

 

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

 

 

■アマゾン企業経営1位、書店でも売行き1位続々♪

 

 

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆

 

一昨日8/3発行の通信文化新報さんでの

連載『「人が育つ現場」考』27回目が掲載されました。

 

取り上げたテーマは久しぶりに女性活躍推進について。

コロナ禍のどさくさに紛れて、

政府も2020年までに指導的立場の女性比率を3割にする

という2030目標が全く達成できていないことに

言及しなくなっています。

 

ただ、女性リーダーの比率は増えていないものの、

結婚・出産・育児などライフイベントを経ても

退職せず働き続ける女性は増えており、

いわゆるM字カーブは解消されている

というのがこれまでの定説でした。

 

ところが、

正社員に限ってみると、M字カーブは解消しておらず、

L字カーブを横倒ししたような下降線を描いているのです。

 

さて。

この問題の原因はどこにあるのか。

政府はだから正社員女性もM字カーブ解消に向かわせるべき

という方針のようですが、僕の考えは異なります。

 

今回と来週の2回にわたって論じたいと思います。

 

思いをこめて原稿を書きましたので、

通信文化新報を読める方はぜひ詳しく読んで頂きたいと思います。


 

このコラムが、日本郵政グループで働く

一人でも多くの心ある人たちに届くことを祈念します。

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

 

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

 

 

■アマゾン企業経営1位、書店でも売行き1位続々♪

 

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆

 

元祖日経ウーマン世代向けのWEBサイト

「日経ARIA」さんでインタビューを受けました。

 

テーマは、40代半ばから50代の

男女雇用均等法第一世代、第二世代向けの

ミドル期以降のキャリアデザインについて。

 

嬉しかったのは、副編Iさんとの15年ぶりくらいの再会。

拙著『50歳からの逆転キャリア戦略』を読んで

取材に来てもらえました^^

    ▼     ▼     ▼

40代はなんとか頑張れそうな気がする。

でもその先、「50代の私のキャリア」は? 

男⼥ 雇⽤機会均等法第1世代が50代中盤を迎える今、

やがて来る定年をどう迎えるかという課 題に⼥性も続々と直⾯します。

 

どういう働き⽅をすれば充実した仕事⼈⽣を送れるので 

会社員⽣活も終盤にさしかかり、

このまま漫然と定年まで過ごすよりも、

早めに次のステ ップに向けて動き出したほうがいいのかな……。

 

そんなモヤモヤを抱える50代ARIAに対し、

「まだ辞めないで」というアドバイスを送るのは、

ミドル世代のキャリア⽀援を数多く ⼿掛けている

FeelWorks代表取締役の前川孝雄さんです。

 

前川さんいわく、「会社は学びの 宝庫」。

⼈⽣の後半戦も⽣き⽣きと働くために

必要な意識の切り替えや、40代のうちから

始めるべきことについて聞きました。 

 

続きは、日経ARIAをお読みくださいね。

※有料記事になっています。

 

これまでも様々な困難や悔しさも

歯を食いしばって乗り越えて来た

1人でも多くのミドル女性の皆さんのお役に立てますよう。

 

      ▼     ▼      ▼

50代キャリアの輝かせ方-40代から始めるべきこと-

50代の会社員⽣活は

「停滞」ではなく「学びの宝庫」

「辞めるのは今ではない」ミドルキャリア⽀援の達⼈が、

⼈⽣後半の働きがいを⾒つけるための「思考のステップ」を伝授

https://aria.nikkei.com/atcl/feature/19/072800065/073000001/

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

 

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

 

■アマゾン企業経営1位、書店でも売行き1位続々♪

 

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆

 

WEB版のSPA!さんでコメントした記事が掲載されました。

 

緊急事態宣言が解除され、

経済活動が再開されたら一段落……

そんな安心感は幻想にすぎない。

経済対策の効果が切れ、企業の体力が尽き、

大量の失業者が生まれる「雇用崩壊」は

むしろこれから本格化する。

リーマンショックをはるかに超える「コロナ氷河期」。

その最悪のシナリオと生き残る術を探っていく。

 

僕も50代。バブル世代には風当たりの厳しさが増す一方です。

でも、なんとか奮起して乗り越えていきましょう!!

 

 

詳しくは、WEB版SPA!さんにて

  ▼     ▼    ▼

 

テレワークで“痛い50代”が

大量生産される。

社内ニートにならないために

https://nikkan-spa.jp/1684007

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

 

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

 

■アマゾン企業経営1位、書店でも売行き1位続々♪

 

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆

 

コロナ禍第二波が来ているなか、

それでも経済はまわさなければ

感染者は抑制できても、困窮者が激増してしまう。

 

このなかで、僕たちFeelWorksが提供している

集合研修やセミナーも軒並み、中止や延期が

また相次ぎ始めています。

 

そんな中でも、手探りで

オンライン研修やセミナーを実施してきましたが、

この度、僕たちFeelWorksの看板サービスである

「上司力研修」のオンライン版のプログラムが出来上がり、

デモンストレーション動画も作ってみました。

10分強のダイジェストです。

 

密になる環境は避けなくてはいけない。

それでも、自社の人材育成は止めたくない。

 

そんな強い想いを抱く

経営者、人事の皆さんのご参考となれば幸いです。

 

      ▼     ▼     ▼

オンライン版「上司力研修」

デモンストレーション動画

https://www.feelworks.jp/service/onlineseminar/

 

 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

 

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

 

■アマゾン企業経営1位、書店でも売行き1位続々♪

 

 

 

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆

 

 


 
 

厳しさの本番はこれからなれど、

まだ3分の2は黒字なんだと
強がりたい。
 
ウィズコロナ時代に
知恵と工夫で乗り越えましょう!
 
 

すべては、日本の上司を元気にするために。

-----------------------------------------------------------

上司力・キャリア・人材育成・働き方・雇用のヒントを動画で発信中♪

FeelWorks前川孝雄のYouTubeチャンネル

▼よろしかったらチャンネル登録してください▼

-----------------------------------------------------------

■最新刊 新書1位 4刷決定!☆

 

 

 

 

■『採れない』『辞める』『育たない』から抜け出す、中小企業のための『働きがい経営』

 

 

 

■人生100年! 自分のための働き方改革を! 好評発売中!

 

 

 

■アマゾンリーダーシップ1位

 

 

 

 

■ありそうでなかった実務入門書、好評発売中♪■

 

 

 

 

 

 

 

 

※(株)FeelWorksの活動は、以下でもチェックください
◆FeelWorksのホームページ ◆